817727 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ぴあんぴあーの

2005年01月08日
XML
カテゴリ:ぴあんぴあーの
 7日に、助産婦さんを呼んで自宅出産や助産院での出産の実際についてお話してもらいました。東久留米の坂本深雪助産婦さんです。
 ちなみに、わたしは、助産士さんといういいかたが、どうも嫌いです(^^;)むしろ男の人でも婦でええやんかと思います。母のこころと体に寄り添って欲しいので、じょさんぷという響きを使っていたいと思うので、この名称です。
 さて、深雪さんのお話は、とにかく場所が病院であれ、どこであれ、自分が主体になった楽しいお産をという内容でした。
 パソコンによるスライド上映をみたあと、みんなで出産体験をおしゃべりしながら、わきあいあいと考えていくというもの。
 あらためて、お母さんたちのいろんな出産体験をお聞きしたりして、そっかー、つらかったんだ~。まだ心の傷がいえてないんだー。楽しいお産がみつかるといいな~といろいろ感じるところがありました。 
 そして、お産が楽しいって聞いたのは、私からが初めてだったというお母さんの感想があって、にやけてうっとりしながら(^^;)楽しかったお産の話をしたかい?というか、なんというか、伝えてよかったなと思いました。
 こうじゃなきゃだめっていうのは、独善チックで、苦手ですし、聞かされる方もおもしろくないだろうと思うので、できるだけ、多用だけれども、きちんと科学的裏付けがあったり、信頼できる情報を選んで、それをとにかく自分で考えていく材料として自分でいろいろ判断し行動できるママたちが増えてくれればいいな~なんて思って作ってしまったママサークルですが、このごろでは、わたしのほうが、刺激をうけまくっています。ほんと、気持ちいい感受性の持ち主の方ががたくさん集まってきてくれて、地域での子育てが、ここちよいものになっていることに感謝してます。

 今回のお話も、さらににいろいろ考えるきっかけになって、よかったです。ありきたりの感想ですが、きてくださったかた、深雪さんい感謝しています。ありがとございました!






Last updated  2005年01月08日 06時55分42秒
コメント(1) | コメントを書く


2004年12月07日
カテゴリ:ぴあんぴあーの
 狭山の酵素玄米ランチのお店で、ランチしながらスリング講習のイベントを開催しました。スリングも、いろいろなものをがでてきて、持ってる人も増えてきましたが、わたしが一番使いやすかったのは、あ・いそ さん http://www.a-isso.com/のスリング。

 最初に使ってたのが、長すぎるし、重いし、ぴったりフィットしなくて、ついつい手で支え、それで、腱鞘炎になってしまったっていうのがあって、仕方なくベビーカーを買ってしまったのでした。
 最初からあ・いそさんに出会ってれば、ベビーカーは、買わなかったよー。でも、途中からでもおでかけの幅を大幅にアップさせてくれたのが、このスリングです。バリアフリーじゃない日本の駅やトイレで、このスリングなしでは、移動する気がうせちゃうのもよくわかるから。最初から使いやすいスリングを試してもらいたくて、せっせとスリング講習を飯能界わいで企画しています。

 次回は、17日、南高麗福祉センターで行います。よろしくね(^^)/詳しくはトップから。

 発酵玄米のお店も、子ども連れでいけるし、子どもがぱくぱく食べるので、いつも新しい発見があります。
 子供用のランチっていったら、揚げ物やパスタなどで、月齢の小さな未熟な胃腸には、こってりすぎるものが多いし、かといって、外食したいときもあるし・・・・

 ってなときに丁度いいのがここのお店。
 狭山のウッドベルPってとこです。検索してみてくださいませ。
 飯能のママたちも気に入ってくれたみたいです。
 また、みんなでランチっていうのもいいかもo(*^^*)o

 スリングつかってのランチのしかたの実演指導があった、とっても楽しいイベントでした。また、これもやりたいなー。磯貝さんがいそがしくなければなんだけどね~(






Last updated  2004年12月07日 07時18分23秒
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.