000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

マスコミ等 掲載情報

2011年05月28日
XML
5月28日(土) 読売新聞 くらし欄で 防災用品も衣替えをという内容で紹介されています♪

こどもがいると成長するので、そのままでは困りますよね。
親とすればあたりまえの思いですが、インパクトがあったのか、
埼玉のFMラジオでも紹介されていたよと夫から聞きました。

私は、静岡で講演があったので、静岡のコンビニで新聞記事を手にいれました。

もっと詳しく知りたい方がいらっしゃったら
本日販売のこちらをご覧いただければ幸いです。

楽天のものは、まだ写真が掲載されていないので、自分で写真をとったのですが、
送付の際にゆがんでいたので、表紙がゆがんだままです(涙)

【送料無料】自然災害最新サバイバルBOOK

【送料無料】自然災害最新サバイバルBOOK
価格:1,260円(税込、送料別)




静岡では、また素敵な出会いがありました。

以前聞いてくださった保育所のスタッフの方が是非園でもとおっしゃってくださって、
それで実現したのです。

ひとつの園だけじゃなく、ふたつ合同というのがユニークで
いいアイデアだなあと思いました。

地域でつながれますよね。

パパたちの参加もたくさんでした。
お子さんたちにも人気のスポットという地元の地域交流センター 安倍ごごろ

駅から15分ほどですし、新しい静清バイパスを使うとすぐに、
川と山の気持ちのよい場所が!!

足湯もあり、地元のおまんじゅうやお弁当もあり、中の遊具室でこどもとお昼は食べられ、外に小さな子むけの遊具もあり、赤ちゃん、未就学児童には、じぶんちみたいな感覚のまったりスペースです。

近くのキャンプ場は500円とのこと。

やっぱり静岡、いいところです♪

それから、

同じ助産所で出産した方がお引越ししてこちらに住んでいるので、かけつけてくださいました♪

ありがとうございます









Last updated  2011年05月29日 18時57分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年05月22日
まだ出版社からの正式リリースはありませんが、
エイ出版社から5月28日

自然災害最新サバイバルBOOK が PEAKS という山好きのための雑誌の
ムック版として発売されます。

予定金額1260円です。



先日まで執筆作業にはいっていたので、メールのお返事など
滞りがちですみません。

8Pいただけたので、(それでもまだまだお伝えしたいことが全部おさまらず 涙)
結構つめこんでおります。

表紙がいかにも、サバイバルってかんじですので、育児関連の内容が
入っている雰囲気とはちょっと違うのですが、(またあとで、表紙画像アップしますね。
発売日にはわかるのではないかと)

ムック本というのは、再販しないことになっているので、
興味がある方は早めに手にいれていただければ嬉しいです。

私の担当ページは

小さな命を守る防災講座 という項目です。
講演でお伝えしている内容をまとめています。

この本は、他にもアウトドアやサバイバルのプロフェッショナルが
最新情報をもとに、書き下ろしているので、私としてもとても参考になる情報がいっぱいです。

夫婦で読んでいただけると嬉しいです。

そして、自然災害というタイトルですが、原発の話や放射性物質についても書かれてあります。

自然界にない放射性物質を「自然」のなかに書かなければいけない時代になったのかと。。

それがあることを前提に生きていかねばならない重みを感じています。


メールのお返事がとまってる!!などのうっかりな事態がありましたら
遠慮なくご連絡くださいませ。

以下の情報、下書きに保存したままということを今知りました。
てっきりアップしっているかと

◎八潮市での さら助産院主催の
被災地支援のチャリティイベントでの講座の模様が日本テレビ で放送されました


いのちということのありがたさ、重み、すばらしさ、だからこそ守りたいと思えることを伝えたい、
そして支援につなげたいという

深い気持ちからのイベントでした。

誕生学の講座もとってもよかったです♪

子宮の宮は神様を守るところ。
陣痛は、もとは、神通という字だったこと。。

女性は神様と通じていると思われていた、
そんな嬉しい響きがありますよね。

そして奇跡のようにお腹でそだつ赤ちゃんのすごさ。。

自分に自身がもてるようになる、そんな講座です。
お問い合わせは 前述のさら助産院さままで。

防災のお話では、わたしとだっことおんぶの研究所さんは、ボランティアで参加させていただきました。
他にも、20名のボランティアママスタッフ!20名ってすごいですよね!

番組が動画で紹介されています。
ちょっと私は早口ではずかしいです。反省。。


ニュース24





クーヨンの6月3日号では、夏で電気を使わない子育て方法として 気軽にできるスキルを紹介しています。
すっごく素敵な構成なので、できあがりがとっても楽しみです。

こちらも発売されたら画像をアップしますね。
















Last updated  2011年05月22日 13時38分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月14日


AERA with Baby 2011年6月号「自然災害から子どもを守るママの知恵」のページで紹介されています


【送料無料】AERA with Baby (アエラウィズベイビー) 2011年 06月号 [雑誌]




中日新聞2011年5月10日号 夕刊 「乳幼児のための災害対策」として掲載されています。


AERA with Babyさんでは、オムリエの服部さんが おむつなし育児で紹介されていたり、知っている方達が偶然掲載されていたりして、おお!と思いました。

読み応えのある 雑誌です♪

中日新聞の記者さんも素敵な方でした。
生活欄の記者さんは、どの新聞社も素敵な方が多いです。


今日は、多摩市で25組以上の親子がきてくださいました。
組ということで、パパと一緒が多かったのです。
お子さんも一緒なので、1組3名近く?。。。75名弱でしょうか??

いつも写真をとりそこねてしまうので、残念なのですが、
パパも一緒に真剣にとりくんでくださってるのは、絵になる光景です♪

明日も楽しみです






Last updated  2011年05月14日 17時24分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年04月01日
3月30日防災セミナーの模様はこちらのだっことおんぶの研究所ブログにて紹介されています

静岡新聞に掲載されます。

山と渓谷社のメルマガにて掲載されます(火曜日予定)

箇条書きだけですみません







Last updated  2011年04月01日 18時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月22日
いくつかインフォメーションです


追加開催決定! 地震から子どもを守る防災セミナー詳細

NPO法人だっことおんぶの研究所では赤ちゃんやお子さまのいるご家族を対象とした防災セミナーを静岡市にて追加開催いたします。
当該の事業は2011年2月で一旦終了しましたが、3月11日の東日本大震災の発生により、追加開催をいたします。
東海地震の発生が予測されている静岡では09年夏、中規模の地震が発生しました。幸い被害はそこまで大きくはなく、今一度日頃の備えを考え直すきっかけともなりました。
乳児は災害弱者に分類され、避難に時間を要したり、避難生活でも不便が多いと想定されます。しかしながら、初めて子どもを授かったような家庭では防災への意識はまだまだ低く、その備えが十分とはいえないと考えられます。

● 【事業の目的と期待される効果】
乳幼児とその親を対象に災害に関する情報やその備えの具体的方法を伝え、防災への意識を高めてもらうことを目的とする。セミナーに参加することで防災意識向上、十分な備え及び災害時の円滑な避難や救助等の技術習得、災害後の生活への順応力強化などの被害拡大防止が期待される。
また対象世帯が災害を想定することを通じて地域社会に目を向け、地域コミュニティへの参画のきっかけにつながる。

● 【事業内容】
○開催日時、場所
3月30日(水)静岡市 静岡市中央体育館 3階道場 10:00~12:00、13:30~15:30

○セミナープログラム

ナチュラル防災講座、防災用さらしの使い方講習
防災コーディネーターあんどうりす氏による防災講座の他、防災多用途さらしを用いただっこやおんぶの方法、おむつの作り方など今日から使える情報の提供や技術習得を行います。
参加者のご家族にはこちらから一方的に話をするだけでなく、実際に体を動かしながら学んでいただきます。


○対象

マタニティから3歳までの赤ちゃんのいるご家族


○参加費

500円/1家族


○参加特典

だっこやおむつに使える防災さらし、非常用糖水ジッパー袋、防災情報誌等


○お申し込みは3月23日頃よりページ下のフォームまたはファックスで受付予定です。

http://www.babywearinglabo.com/jigyou.html



********************
●アウトドア的支援の紹介

スノーピークに寝袋を送ると被災地に配られます。
↑現在たくさん送られてきたということで、一時中止になっています

モンベルから

 こちらもアウトドア用品についての記載がありましたが、
物資の情報は、状況が変化しやすいので、掲載しませんでした。

 2) 援助金

    【振込先口座】
    三菱東京UFJ 信濃橋支店 普3963129
    アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノイサム

********************************

●被災地のこどもたちにクレヨンと画用紙を

このたびの東北地方太平洋沖地震では、今なお 多くの方が避難生活を送っています。

被災地では遊ぶ道具もなく、地震の怖さから泣き出す子どもたちも多くいるそうです。

こうした中、FM PORTさんと、私たち「未来予想図実行委員会」と協力し、

被災地の子供達にクレヨンと画用紙を届ける活動を行います。

リスナーの皆さんから寄せられた義援金でクレヨンと画用紙を購入し、被災地の

子供達に届ける活動です。


想像してみてください。

子どもが画用紙とクレヨンで無心に絵を描いている様子、

どんな絵を描くのかな?

笑顔かもしれないし、声にならいない自分の感情を出してくれて

少しでもPTSDにならずにいてくれたり・・・。

今回のプロジェクトは、画用紙、クレヨンを届けるところから

子どもたちの心、未来に向けて寄り添う為の活動です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中越地震、中越沖地震の経験から

子供たちにとって 絵を描くことが、感情を伝える大切な手段となることが

わかっています。

『FM PORT 子供たちに笑顔を!
~被災地にクレヨンと画用紙を送ろう! ~』

義捐金窓口は郵便局・ゆうちょ銀行となります。
◇口座加入者名『FM PORTイベント事務局』
◇取扱い期間 3月22日~
◇郵便局=ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
(番号)00500(記号)082131
◇ほかの銀行から振込みの場合
 ゆうちょ銀行 059店 当座0082131

*なお、郵便局での振り込みの際には手数料がかかります。
また、他銀行からの振込みの際にも手数料がかかります

*郵便局窓口でお受け取りいただきました半券(受領書)は、大切に保管してください。
*通信欄にお名前、住所、お電話番号を記載してください

皆様からのあたたかいご支援をお願いいたします。

****************

●朝日新聞、毎日新聞、産經新聞で紹介されました


産経新聞記事です


朝日新聞記事

朝日新聞の記事です。


●ベネッセ 災害時の子育てサイトで紹介されています
ツィッターからもご覧になれます。
さらに情報が追加されていく予定です
http://care.shimajiro.co.jp/


***************
災害とこどもの心のケア
日本心理臨床学会









Last updated  2011年03月23日 20時01分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月10日
子どもと私が育つ!楽しむ!育児情報誌MIKU
掲載されました♪

「赤ちゃんと家族を守る我が家の防災」のコーナーです。

MIKUはフリーペーパーで産婦人科、歯科医院、
保育園などで配布されています。

情報満載でカラーで、読み応えがいつもありますね。

今回のトップ「木と友だち」で紹介されている雛元昌弘さん、
夫と知人だったようで、雛元さんだ~と懐かしそうにしていました。

アウトドア関係は結構たどっていくと、繋がりがあります。

同じような場所に出没しているからかな(笑)?

他にも柴田愛子先生のコメント、汐見稔幸先生のページと、
育児の大御所たちの記事も満載。

すごいなあ。
MIKU。

欲張ってたくさんサンプルをいただいたので、講演する場所などに
お持ちしますね♪










Last updated  2010年09月10日 06時41分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月04日
暑い週末ですね。
川遊びはいつまで大丈夫ですかとの質問を受けたので、
川に入りたいと思える時まで大丈夫とお答えしました。

例年なら少し、肌寒い時期ですが、今年はまだまだ水遊びしたい気持ちになれます。

さて、明日のお知らせをいくつか

9月5日 朝日新聞 文化面であんどうりすが紹介されます。
写真を細かくみていないので、どきどきですが、カラーだそうです。

いまは、見てね~とアナウンスしてますが、明日になったら
恥ずかしくなって黙っているかもしれませんマル秘

こそっと感想をお知らせくださいませ♪

本日も根室市で震度4の地震があるなど、いつ来てもおかしくない地震。
でも、毎日考えているのは、ちょっと重たいですよね。

こんな形でなら、重くなく、お説教うけている感じでもなく、
やってみれそう。。そう思えるように。

日常と非日常を意識しないで
つないでいくお手伝いれば嬉しいです。

話がまったくかわって、お友達のイベントのご案各種

お産仲間のスペースたんぽぽ代表の磯貝さんから落語のご案内。
小学生以上のお子様okで、落ち着いたスペースで
蕎麦、銭湯つき!!(笑)で体験できるイベントです。

磯貝さんの落語への熱い想いで実現したイベントとのこと。
まだお席があるようですので、興味のある方いかがでしょうか?

本物にふれられるって素敵ですよね♪



  < 柳家三之助独演会 >
 第1回 スペースたんぽぽ落語会
================



スペースたんぽぽの広間に 
この春 真打になったばかりの
柳家三之助師匠をお呼びして 独演会を開催します。

ホール落語より ずっと小さい小さい箱で。

たった25人で 一流の噺家の話芸が堪能できる一日です。

ぜひ足をお運びくださいませ。

● 落語と銭湯と日本蕎麦 ● 江戸を感じる夏 ●

日 時 :9月05日(日)13:30-19:30 開場:13:00
会 場: スペースたんぽぽ 
木戸銭:10,000 円 (当日 自由席:定員制 銭湯代 日本蕎麦 飲食代含む)
     :1部の落語のみ  当日 6,000円 
     :お子様 小学生以上 5組まで 小人:3,000円
定 員 :25名

お問合せは 
akiyo@a-isso.com
080-2001-7771




前回、ご案内した村山嘉昭さんの川ガキ写真展

こちらは本日4日から10月2日までです。

楽しみ。子連れで行く予定です。
会場の特派員のバー?ってどんなところだろう~

それもわくわく。

9月5日までの防災週間の災害伝言板体験サービスについては今日のもうひとつのブログにまとめています






Last updated  2010年09月04日 14時31分00秒
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.