000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

防災講座感想

2010年11月03日
XML
カテゴリ:防災講座感想

東大和市の南街公民館に行ってきました。

子育てのための知恵袋 ママのための、こどものためのよくばり講座という9週連続講座です。

7月から赴任されたというとっても素敵な館長が、ママ達と一緒に考えて企画したイベントなのだそうです。

まず、ならし保育のためのオリエンテーションがあり、
1、食育の大切さ
2、母子保健の大切さ
3、応急救護訓練
4、骨盤 子育てからくる身体のつらさに効く運動
5、ちいさないのちを守るナチュラルでエコな防災
6、インドア派でも大丈夫!アウトドアで生きる力をつける
7、じぶんの気持ちがうまく伝えられるようになる こどもとたくさん会話できるようになる「気持ちの本」を使ったワークショップ
8、デコスイーツつくり1
9、デコスイーツつくり2

保育懇談会

とあります。すごい。いろいろ盛りだくさんで、わくわくします♪骨盤?デコスイーツ?わあ!!♪

わたしは、5~7を担当しています。

その第1回目が昨日あったのですが、ほんと、館長さんが素敵なのです!!

今回は、グループワークをじっくりしながら、行っているのですが、
グループワークの最中にみなさんが楽しそうにおしゃべりしているのを
ずっとにこにこしながら見つめていらっしゃったのが印象的でした。

以前は児童館に勤務して、子ども達をたくさん野外に連れて行かれていたとのこと。
やんちゃなこどもたちを暖かく見つめるような目で、
ママ達を暖かく見守ってくださる姿勢がすごく新鮮でした。

この企画を他の自治体の方にお話しても、楽しそうですねと大変好評です。

館長さまやスタッフの方達の人柄がでている、この地域で子育てしてて
楽しいかも。。例え、参加できなかった方でも、そんなふうに思える
企画なのではないかと思っています。

このチラシのキャッチも楽しそう。

「知って得する知識と安心安全な技術を身につけ、子育てに自信のもてるス-パーママになっちゃいましょう!
また、お楽しみのスイーツづくりもあります。おいしいひとときを過ごしながら仲間作りもしちゃいましょう!」

もちろん保育つきです。

公民館には、各地いろいろ訪問しますが、いろいろです。

すべての世代の方が笑顔で人が集まっている公民館には共通の特徴があるように思えます。

スタッフが笑顔。。また来たくなる優しさがある。

また、飲食厳禁でないほうが、カリカリしなくていいのかもしれません。

お昼をはさんだイベントでも、飲食は絶対不可ですということで、雨でも外にでたという話もよく聞きます。

ざぶとんのしまい方が、11枚、10枚、10枚にこの位置に並べてくださいという指定があり、
そのとおりになったかチェックが入るところもありました。

ささいな事ですが、緊張が走るので、お互い笑顔がなくなっちゃう事もあるのかなと思ったりします。

東大和南街公民館では飲食自由だそうです。

きれいでいること、規則をまもったほうがいいこと、それらは、みなが楽しく暮らせる目的を
達成するための手段であったはずなのに、いつのまにか目的が忘れられ、
手段の徹底が目的になっている場合も、よくあるのでしょうか。。

フランスの子育て事情の本を読んでとっても印象的だったのが、
「日本では、自分できまりをつくって自分の首をしめている事が多い」というくだり。
この指摘はよく脳裏をかすめます。


パリの女は産んでいる

南街公民館は1階が児童館でもあるのです。
こどもの対応に慣れているというのもあるのかもしれませんね。
こどもに、親にとっても優しい気がしました。


参加してくださった、笑顔いっぱいのママたちに、また来週、楽しみにしてますと
いっていただいて私もわくわくしています。

2時間があっというまでしたとおっしゃってくださったように、私もうっかりもので、
いわれていた休憩をいれるのを忘れてしまいました(笑)

笑顔あふれるみなさまとまた来週お会いできるのを楽しみにしています。

さてさて、以下は別のところからいただいた感想です。
★★★★★★



●自分の呼ばれたい名前から始まりグループワークをして知らない人同士でも盛り上がり、そこからいろんな話ができるようになり、楽しい講座でした。またいつも持ち歩くカバンにちょっとの工夫で"もしも"の時に役立つ物があるんだなぁと思いました。楽しく役立つ防災講座ありがとうございました。

●防災バック・用品などアウトドア用品の方が適している事、大人のウインドブレーカーに子供の物をファスナーで付け、ママコートになる等、驚きました。
講座に参加出来て、勉強になる話しが聞けて良かったです

●地震対策を日頃から何か準備しておかなければと思いつつも懐中電灯を玄関に置いていたぐらいで他に何もしていませんでした。
防災講座で普段のバックを防災バックにすること、バックの中に入れておくと役に立つ5点セットのお話がとても参考になりました。ありがとうございました。

●りすさんの明るく楽しい語り口で、講座というより、お知り合いのママさんからのお知恵拝借といった和やかな雰囲気で、すんなりと防災の話が頭に入ってきました。内容も分かりやすく、被災時の備えを普段から無理なくできる方法を教えて頂けて参考になりました。ありがとうございました。

●防災の備えというと、水や食料などを備えておくことが最優先のような気がしてましたが、あんどうさんのお話で意識改革されました。
「地震後15分以内」は納得でき、冷蔵庫、家具などの地震対策を進めたいと思います。
我が家もキャンプ好きですが、グッズを揃えて快適さを求めるのでなく、災害時に生き抜くためのアウトドアを目指していきたいと思いました。






Last updated  2010年11月03日 07時59分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年10月29日
カテゴリ:防災講座感想
ベルフォーレ長泉
11月6日(土)9時半から講演です。

下見はしていませんが、なんだか素敵な会場ですね。
楽しみです。とっても広い会場ですので、まだ申し込み
に余裕があります。

お申し込みはだっことおんぶの研究所HPからどうぞ♪

ここ数回、このイベントで静岡各地をお邪魔させていただいて
いますが、静岡県、暖かいです♪

着ていった上着をいつも脱ぐようです。

それだけでなく、だっことおんぶの研究所のスタッフの方も、
ほんとうにとても暖かくて心地よくて。

ダブルでぬくぬくな気持ちになっています♪

以前、静岡で震度5の地震がありました。
この研究所のスタッフの方たちは
研鑽をつんでいるので、乳幼児もすっと抱っこできてしまいますが、
はじめての赤ちゃんだと、抱っこすらおぼつかなかったりしますよね。

そんな時、どうすればいいかをお伝えしたいという思いから
このセミナーを開催してくださっています。

抱っことおんぶのノウハウがわかりやすくプリントされた防災てぬぐいと
さらしがセット(3000円相当)がプレゼントでつくんです。!!!

これだけでも、(わたしの講演きかなくても!!)お役立ちな
内容です。レジぶくろとさらしを使ったオムツテクも、てぬぐいには
書かれています。

赤ちゃんむけの防災グッズってなかなかこれは!!って使えるものが今まで
ありませんでしたが、これは本当に役立ちますよ♪

てぬぐいだけでも販売されてますので、先のだっことおんぶの研究所に
お問い合わせくださいね。

でも、講座に来ていただいたほうが絶対、お得かと(笑)

長泉のほか、
富士市 2月12日
藤枝市 2月20日
浜松市 2月26日

開催予定です。お近くでしたらどうぞ♪


防災ってイメージがとっても地味で固いかんじです。
人を集めるだけでしたら、もっと派手なイベントも
あるのですが、こんなふうに地道に、地域に根ざして、こどもを
どうやって守ろうと真剣に考えてくださってる方がいるのは
心強いし、ありがたいことだなあと思っています。

静岡県、いいところですね♪


前回の磐田では、御前崎からわざわざ参加してくださった方も
いらっしゃいました。

お子さんをつれて、クルマで数時間かけて、朝早く
きてくださったのです。


そして、是非、御前崎でもやってほしいというお話をいただき、
2月に開催する方向で動いています。

こうやって多くの方と繋がっていくのが、また楽しいです。

講座に参加されたら、みなさんも素敵な方をみつけてお友達になってみてね!
面白い方がいっぱい来てくださっていいお話がたくさん聞けます♪

地味なイメージのある防災講座ですので(笑)
感想をのせておきます。ちょっとでも、参考になりますように。



いくつかの場所でいただいた感想もあるので、特定されないよう編集して紹介しまいます。



●と ても楽しい講座でした。キャンプによく行くのですでに持っていたものもあり ましたが、これらが防災にも役立つのは目からウロコでした。

●楽しかったです。防災のイメージがかわりました。アウトドアは興味がなかったのですが、やってみたいと思いました。

●日 頃、防災の事を気にはしているのですが、実際に何を準備しておけばよいのか、又、それはどこに置いておくのが良いか確信が持てずにいまし た。今回講座を聞いて、日々日常的に防災に備え、又それをどのような時に使えば良いのかがとても明確に分かりました。どうもあ りがとうございました。

●今 まで大きな災害に遭った事がない私にとって、被災をイメージすることも、それに備えることも困難でした。でもお話を聞い て、災害・被災について少しイメージ出来るようになりました。それは実体験に基づいていることと、同じ主婦の目線に立っているという事ゆ えだと思いました。これなら私でも子どもを守ってあげられるかもしれないという勇気でててきました。早速、出かける時も防災体制を実践 したいと思います。

●防災グッズはなかなか手がでなかったのですが、購入する優先順位がわかってよかったです。

●知らない事だらけで目からウロコでした。又、貴重な話だけではなく実際に体を使って人をひっぱる 方法を教えて頂けてよかったです。今度家で夫としたいとおもいます。これからもどうぞ多くの人に先生のお話をしていって欲しいです(一 人でも多くの人が助かるために)。本当に今日はありがとうございました。

●楽 しい&勉強になる講座ありがとうございました。阪神大震災でのリアルな体験談を聞かせて頂くのは初めてだったので、大地震のすごさ、おそ ろしさがとても伝わってきました。また、防災グッズなども「揃えよう、揃えよう」と思うばかりでなかなか手が出ずにいましたが・・・今回 の講座をきっかけに、まず私の鞄に入れておけるライトやホイッスルなどから揃えてみようと思っています。

●普 段使えるものを防災グッズにするという考えが新鮮でした。防災グッズというと普段は使わないでしまってあるだけ、というイメージがあっ て、なかなか揃える気にはなれなかったのですが、機能的にも優れたアウトドアグッズなら、選ぶのも楽しそうだし、自分でも欲しくなりまし た。他にもためになるお話が沢山聞けて参加してよかったです。ありがとうございました。

●大 変勉強になりました。頭で必需品と思っていたものが、そうではなくてまず身を守り、小さなアイテムが重要であることが分かりました。震災 を体験された方ならではのお話で自分の防災意識を見直すきっかけができました。ありがとうございました。

●防 災講座と聞いて少しかたいイメージがありましたが、とても興味深く、そして楽しく聞くことができました。そして今からすぐに役立てられる 話ばかりで驚きました。少しの力で吹ける笛はさっそく買って家族に配ろうと思いました。「防災」をより身近なものとして考えられる良い機 会になりました。ありがとうございました。

●今 からでも役立つ、大変参考になる講座でした。もっと固いイメージでのお話かと思いましたが、日常生活にも役立つ、楽しい楽しいお話でし た。もう一度、身の回りの事を見直したいと思います。きつねの手で抱っこは両手を痛めた私にとって、「もっと早く聞きたかった・・・」と 思いました。本当にありがとうございました。






Last updated  2010年10月29日 15時25分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月17日
カテゴリ:防災講座感想
昨日は絵本作家の大御所♪内田麟太郎先生と同日講演でした。
静岡でだっことおんぶの研究所が主催の防災イベントです。

防災イベントについては、また後日書きますね。

先生は、ブログでメインの講師は私とおっしゃっていますが、
とととんでもない~~~!!!

内田麟太郎先生のブログ

乳幼児相手の講演では、ざわつかない最初のほうが、
メイン講師なんです!ほんとですよーー!!

大ホールいっぱいの参加者の方が先生の講演がおわったら
帰ってしまうかなあと私は秘かに心配していたのでした。

当日、私は、うきうきどきどき。

だって、あの「がたごとがたごと」の絵本の作者にお会いできるのですから。
がたごとがたごと、とっても衝撃的でした。

電車好きの子どもなら思わず手にとってしまうタイトルと
本なのですが、

乗客がだんだんお化けになっちゃうの。

乗った人と、おばけに変わってる降りた人を比べてみても
面白いです。ミッケの本と同じようにも楽しめます。

西村繁男さんの絵もぴったり!

と、思ったら、西村さんにあわせて書いた文章だとの裏話。
なるほど~~。

日本絵本賞も受賞された作品だったのですね。
その他、おもしろい裏話も教えていただきました。

がたごとがたごと
がたごとがたごと

がたごとがたごと

価格:1,365円(税込、送料別)



図書館で何度も借りたのですが、この際、購入して、ちゃっかり一番に
サインもらっちゃいました!
サインがまた、絵が入っていて素敵なんです。
宝物だ~。

ちいさなお子さんには、この「ともだちや」もおすすめ。
きつねの雰囲気が内田先生らしいような(笑)

内田先生、とってもちゃめっけたっぷりなのです。
ユーモアにあふれ、ダジャレも大好き。言葉をつむいでいくことを
楽しんでいらっしゃいました。
ともだちや
ともだちや

ともだちや

価格:1,050円(税込、送料別)



楽屋でお話できるというとってもラッキーな場面に
立ち会わせていただきました。その時に狂言のお話もでていました。
とっても人気のシリーズとのこと。

これは内田先生の本だったのですね。
内田ワールドは先生もおっしゃっていたのですが、次になにが来るかわからない意外性があります。

狂言のシリーズではことばをとても練って選ばれている事がわかり、絵本を読む目もかわりそうだと
思いました。

シリーズを是非全部よむぞ~~♪

かきやまぶし
かきやまぶし

かきやまぶし

価格:1,260円(税込、送料別)




内田先生は意外性があるといいましたが、こども図書館の方も驚かれたのが、「だれかがぼくを」という新作。
「まねっこでいいから」とともに、虐待という重いテーマを主題にしています。

これは、内田先生の幼児体験を基に書かれたものです。
継母から精神的虐待を受け、荒れていた先生。継母を殺そうと思ったけど、殺せなかった。それは何故なんだろう。。
そんな思いが書かれています。

大人にむけて書かれた絵本です。

ほんとうに、内田ワールド奥が深い。
愉快なお人柄にすっかり魅了されてしまいました。

こんど、飯能にお呼びしてお話していただきたいな~と思っています。
みなさん、いろいろお力を貸してくださいませ!!よろしくお願いしま~す♪

まねっこでいいから
まねっこでいいから

まねっこでいいから

価格:1,575円(税込、送料別)



だれかがぼくを
だれかがぼくを

だれかがぼくを

価格:1,260円(税込、送料別)









Last updated  2010年10月17日 20時57分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月14日
カテゴリ:防災講座感想
防災講座の感想でとっても素敵なものをいただいています。

でも、うっかりものの私は、ブログ転載の許可をお願いする
のを忘れてしまいがちなので、人知れず、あー。また忘れちゃったー。
と、みなさんに紹介しそこねておりました。


でも今回は忘れずお願いできたので、みなさんに紹介します♪

★武蔵野市立桜堤保育園での感想をいただきました♪
◆◇◆◆◇◆以下引用

あんどうりすさま

11日土曜日は講演会ありがとうございました。
限られた時間の中で、盛りだくさんの内容でお願いしてしまったので
時間を気にしながらで申し訳ございませんでした。
途中人数が集まるか心配したものの、ホールの広さ的にもちょうどいいくらいの人数が集まり
また、皆さん熱心に話しを聞いて下さったので あんどうりすさんに依頼をして
本当に良かったです。
アンケートも皆さん沢山記入頂き、とても関心を持ってくださいました。
こんなことなら、2回位に分けてじっくり防災講座をお願いすればよかったなんて
思ってしまったくらいです。
後日改めてアンケートの集計をお知らせいたします。

数名個別に講演会の感想のメールを頂きました、皆さんすぐに動き始めたようですよ!
家具転倒防止グッズや玉なしのホイッスルの購入、そしてご主人にレクチャーしたなど
震災に備える準備(心構え)が出来つつあると思います。
皆さん講演会に行ってよかったと口をそろえておっしゃってくださいました。


◆◇◆◆◇◆引用おわり

嬉しいです。
ありがとうございます♪

すごく熱心に聞いてくださるみなさまの中にこそ、災害時も日常でも
発揮できるすごい力があると思っています。

もっともっと専門的で、もっともっと素晴らしいお話をされる防災関連の方も
たくさんいらっしゃいます。

なのに私の話は最初の第一歩の話がメイン。

でも、それでもこうやってよかったと多くの方がつないでくださるのは、
みなさまがもともと持っている力をぐぐぐいっとだすには、ほんの
少しの情報整理で十分なのだなあと実感しています。

こちらこそ、ありがとうございました!

続いてこちらは10月19日の相模原市の橋本でのイベント案内告知文を
教えていただきました。

こちらも、私が書いたサンプルの味気ない案内文と違い、
なんだか想いがあふれていて、ううう。ありがとうございます~。

と、おもわずハグしたくなるような告知文です。

◆◇◆◆◇◆以下引用

★10/19(火)10時-12時 ちいさないのちをまもる ママのためのナチュラル防災講座

世界で起こる地震の1/3は日本で起きているそうです。
グラッと来た時、あなたはどうやって小さな我が子を守りますか?

数多く売られている防災グッズ。
でも本当に災害に見舞われた時、一番役に立つのは自分自身!

必要最小限の防災用品は、育児グッズとしても活用できます。
普段持ち歩いているママバッグを防災仕様にしてしまいましょう!

もし、パートナーや両親があなたの目の前で気絶してしまったら?
古武術技やクライミングテクニックを使って、
ママでも楽に救助や脱出ができる技をお伝えします。

☆☆☆

この講座は、ちょうど1年前に藤野でも開催されました。
私もその時聴講しましたが、本当に実用的で、
「目からウロコ」が満載の講座でした。

常識だと思っていたことがこんなにも間違っていたなんて!
ベビー用品をいろいろ買いこむ前に聞いておきたかった!

だから、もっとたくさんのママさんとプレママさんに聞いてほしい…
そんな気持ちで、ずっと開催したかった講座です。
今回やっと実現して、本当に嬉しいです。
皆さん、ぜひお友達にも声をかけて、聞きにいらしてくださいね。

できるだけ多くのママさんにお伝えしたかったので平日開催としましたが、
もしこの日が休日のパパさんがいらっしゃれば、ぜひご一緒においで下さい。
パートナー同士で救出技の練習をすれば、
気づくこともたくさんあるんじゃないでしょうか。
参加費はお一家族で500円とします。

講師紹介
あんどうりす先生
アウトドア流防災・防寒コーディネーター NPJ認定ファシリテーター
阪神大震災の被災経験と、ご自身の子育て経験をもとにした実用的な防災講演活動を展開。
著書に「震災を生き延びる100の知恵」第7章 山と渓谷社
「ちいさないのちをまもるママのためのナチュラル防災講座」自然育児友の会
2010年9月5日の朝日新聞生活面でも防災の知恵が取り上げられたばかりです。

<月日>10月19日(火)
<時間>10時-12時 受付は9時30分くらいから
<場所>橋本公民館和室
<参加費>500円
<講師>あんどうりす先生 http://plaza.rakuten.co.jp/risurisurisu/
<持ち物>筆記用具・お子さま連れの場合はお出かけグッズ

講座は10時スタートです。お部屋は9時20分ごろから開けておきますので、お早めにおいで下さい。

◆◇◆◆◇◆引用終わり

こんなふうに、素敵な方たちに助けられて、私は講演させていただいているのですね。
ありがたいことです。
あ。この告知文、先生ってなってる(汗)

同じ親として、同じ子どもに関わる仲間目線で、お話しています。
なので、一緒に寄り添うようなファシリテーターなのです。
だから、先生っていうのは、ちょっと違いますね。

最後にイラストは、以前 篠原の里にて講演した際に、タナカナオコさんという
子育て中のイラストレーターの方が書いてくださったものです。

こちらのイラストの力強さ、たくましさと優しさがとっても好評で、
あのイラストを使いたいという方が続出。

許可をいただいて、他の講演でも使わせていただいております。

文章もそうですが、絵も心を動かす力があるなあと、
絵をみつめてはひとり感動しています。

やっぱりすごいなあ。。みんな。

お力をくださってありがとうございます!
防災講座募集イラスト.jpg






Last updated  2010年09月21日 09時29分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.