000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

梅・味噌など季節の行事

2009年01月25日
XML
関東地方はよいお天気でしたね。

昨日雪がちらついたのとは違って、あったかい日だったので、

焚き火も不要でした。

お友達にも手伝ってもらって、七輪3つでことこと煮た9キロ

(4倍近くふくれたので、正確には何キロなんだか。。)

の大豆たちは、麹とお塩と一緒になって立派な味噌になりました。

30キロくらいあるのかなあ?

大豆9キロ 麹9キロ 塩 2キロ強でつくります。

あまりにも量が多いので、臼と杵で潰します。

こども達にもみんな手伝ってもらって、味噌球にして、

なげいれます。

ひとりで作ってる時は、大豆2キロが限界でしたが、(潰すのが大変)

みんなで作ると作れちゃう。臼と杵の魅力も素敵。

昔の人はみんなで協力して、一年分作っていたのではないかな~。

うちでは、みそ汁とごはんと、たくあん、梅干しなどだけ用意して、

あと、1品持ち寄っていただいたので、味噌の準備に専念できるし、

楽しくおいしく、味噌までできて、いいことづくめだわあと思いました。

お手伝いが上手で大好きな子から、うちの坊主のように、

味噌玉の投げ入れしか手伝ってくれない子まで

いろいろ個性があっておもしろかったです。

毎年やるとこどもの成長も楽しいね。

近くの川にちょっとお散歩にいくと、野郎どもは、

大きな枝をひろって、釣りごっこ。

味噌つくりよりも、やっぱり遊んでる時のほうが、いい顔してるなあ。

来たいと行っていたお友達の何人かはインフルエンザということで、

残念でした。お大事に。また来年。

来年ついでに、来年の川ガキ水ガキのためにお得な情報。

こどもは夏に身長がのびるので、去年の水着が入らなくなる可能性が

高いですが、冬のこの時期だとウェットスーツがラッシュガードと

かわらない値段ででています。

長時間川に入る。海に行く事が多い。

というのであれば、浮力もあり、保温性があるので、寒くならずずっと入っていられ、

岩などによる怪我を避ける、クラゲから身を守ることのできる、紫外線もしっかり防止できる

ウェットスーツはかなり使えるのですが、なにぶんお値段がはります。。

つなぎタイプが3000円代ででるのは、この時期くらい。ありがたいです。

AQA2008年新作入荷!!【決算在庫一掃大セール】【40%OFF】AQA2008 キッズスーツ スプリング2 KW-4246
優れた保温効果を発揮!【決算在庫一掃大セール】【50%OFF】2007AQAキッズウエットスーツシーガルKW-4083



マリンスポーツ全般から、海水浴やプール、川遊びから潮干狩りでも大活躍。BARE スプリット キッズ






Last updated  2009年01月26日 00時32分14秒
コメント(2) | コメントを書く


2009年01月01日
あけましておめでとうございます!

今年はみなさんにとって素敵な年になりますように♪

年始、我が家は義父のところにご挨拶に行くので、
実家から舞い戻ってきました。

関西から関東にクルマで戻ってくるとき、最近のお気に入り格安ルートは
伊勢湾岸道を通って、東名から朝霧高原をぬけて中央道に入るルート。

時間も最短で、微妙に99、9キロなどがあったりして100キロ未満割引が使えます。

そして、朝霧高原付近から見る事の出来る富士山のきれいなこと!!!

初日の出ならぬ、年の暮れの、見納め夕日に染まる富士山。
赤富士というより、雪がピンクに反射して桃富士でした。

朝の条件がいいときに見れる富士山は、近くにある国道299からきれいに
見える事はあるのですが、夕方にみえたのは、嬉しかったなあ。
いい事が起こりそうな予感にわくわくしました!

山越えしてくる寒波の雪雲で、名古屋あたりは雪まじりだった昨日ですが、
富士山にきて、快晴。

山の高低で、雪雲が太平洋側にどうやってでてくるか、これないか、
風と雲を感じながら、島を意識しながら、東にやってきて、
ああそうか、やっぱり富士山なんだね。神聖で神々しいわ。。

あけましておめでとう!なんだ♪

と、そんな気持ちになりました。

みなさま、今年もよろしくお願いします手書きハート








Last updated  2009年01月01日 07時11分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月27日
クリスマスも終わり、今年も残す所少しになりましたね~。
 
 わたしの今年は、別れの1年で、涙。涙でした。

 3月にチワワが1匹、そして10月にも後を追うようにもう1匹。

 10月に逝ってしまった子は、書き出すときりがなくて、心の整理もつけられないままです。
 
 赤ちゃんから育てた、およそ犬らしくない犬なのに、外面ばっちり愛らしい犬。
 
 外にでると天使のようになって、病院などに連れて行くと、セラビードッグもしておりました。

 歩けないはずの人が、この子を触る為に歩いたとか、そんなこともしてくれたのに、うちでは、まるでおやぢ。。あおむけにふてぶてしく寝て、人をさりげなく踏みつけていく、笑えるヤツでした。

 私が一番セラピーされていたのですよね。。。

 布団に潜り込んでくる小さなぬくもりがなくなった喪失感はなかなかぬぐいされません。

 子どもの園の行事が終わってから、早々と今年は、2匹の眠る実家に戻っています。

 立て続けだったので、立ち直りが遅くて、年賀状などまだ書ける気力が~。
 年始にゆっくりと書く予定です。
 でも、年賀状って読むの好きです。控えるのはもったいないわ。
 楽しみにしてま~す。


 帰省の際、久しぶりに新幹線に乗りました。息子と残った犬1匹と一緒です。
 N700系の最新型で喜んだのもつかの間、すぐ飽きてきた息子と犬だったのでした。

 実家に戻って、田舎の生活をすると、時間がゆっくり流れ落ち着きます。
 夜がしっかり闇なので、子どもも(まあまあ)早く寝る気配。。

 なんだけど、そこはクリスマス前。興奮しまくって、起きてました。

クッキーとミルクを用意するんだとはりきって、朝、なくなっていたら大喜び。
「やっぱりいるんだ!!」と言って大喜び。
どうやら、園に来たサンタさんは、ひげがとれたらしく、
皆で「あれは偽物だった」と不審に思っていたそうです。

で、サンタからのプレゼントはというと、ラキューというブロック。


【LaQ】ラキュー HobbyKit(サイレンカーセット)《ホビーキット》 《ヨシリツ》
ミニキットからボリュームアップ ホビーキットシリーズ!【ブロック】LaQ(ラキュー)/ヨシリツ Tyrannosaurus(ティラノサウルスセット)260pcs【0804お得10】

LaQ(ラキュー)フリースタイルカラーズ

昔はクリスマスのプレゼントに欲しいものは「りんご」なんて言っていた息子は、
今年は、おもちゃやさんなどに置いてあるカタログを必死に眺め、

「ゴーオンジャー」のなんとかが、合体できるからこれがいいなあ。
「レスキューフォース」のなんとかフェニックスが欲しいんだよね~。
スペースシャトルも欲しいんだよね。。。

と、あれこれあれこれ、言ってました。

あまりに欲しがるので実家の母までも、そんなに欲しいならフェニックスでも買おうか、、
などど言うしまつ。でもさー。おそろしく高くて、絶対、すぐ飽きるのよね。
その時はすごく喜ぶけど。。。
そういうものも面白いものではあるのは否定しないけど。。。。

結局、いつも家で遊ぶおもちゃはレゴばっかりなので、最初はレゴでも買い足そうかと
思って調べてみたら、ラキューという立体になるブロックがあるではないですか。

多面体にうっとりしてしまう傾向のある私としては、見た目の美しさにうっとり。

しかも、奈良の発明家の方が何年もかけて、試作を繰り返し、できあがったものの
おもちゃやさんで扱ってもらえないから、本屋さんに置いてもらって口コミで
広がってきたというものだそうで、そういえば、本屋さんで見た事があるのを
思い出しました。小さい子でも、夢中でぱちぱちやっているのだよね。

でも、パーツが小さいし、7種類もあるのをはめていくなんて、できるのかなあ?
と思いつつ、本屋さんでカタログをもらってきて、息子の前に
「こんなのもらった」とさりげなく置きました。

案の定、息子、「なんだこれ?こんなのいらない」

といって、カタログを見なかったのですが、男の子はやはりおそろしく単純というか。。

次の日、やっぱり気になってカタログを眺めはじめ、私から何も言わなくても、
「これ、シャトルもカブトムシも作れるんだって!」
と発見し報告。

私が、「ブルドーザーも恐竜も作れるんだ~。すごいね~。」
というと、ああ、ほんとになんて単純。。

 「すごいね~。これをサンタさんにお願いするよ!」

と言って、その日からずっとラキューを待ち望む日々。
 
自分で待ち望んだだけあって、もうずっとずっと はまっております。
難しそうに思えたけど、設計図をみて、すぐに組み立てはじめて、
7種類もすぐに使い方をマスターしたようです。

知育玩具とかの分類になってますが、知育かどうかは、おまけというか、
作り上げることをおもしろいと感じるのが、それだけでいいというか。。

五感に訴える事が楽しさの秘訣というだけあって、パチっとはまるのが
楽しいようです。

息子と一緒にゴーオンジャーのネタで盛り上がれる独身の妹も
すっかり一緒にはまっていて、ずっと何かを作り続けています。

サンタさんからのプレゼント気に入ったみたいでよかったね。


夜、犬がいなくて寂しがる私に、「さみしくないように一緒に布団に入ってあげる」
という息子。

息子と寝ると、蹴飛ばされたり隅に追いやられたり、
朝、体が痛くなって眠れないから、あんまり嬉しくない母なのであるけれど、
そういう優しい言葉を笑顔でかけられるようになってくれてありがとう。

家族が笑顔で、こんな子と一緒にいることができる幸せが、
何よりもののサンタさんからの贈り物です。

サンタさん、ありがとう。






Last updated  2008年12月27日 17時36分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月09日
 和歌山の実家に行ってきました。
 
 今年は豊作だったけど、かめむしに半分くらい、ちくちく刺されてました。
刺し跡が残ります。

 虫とも、わけっこだから、まあそんなもんですよね。

 本には、あっさり「傷がないもので作りましょう」とか書いているそうですが、
工業製品ではないのだから、そんなのは、むつかしいなあとため息がでます。

 かめむしに刺されなければ倍の出荷ができるので、
傷を避けようとするならば、農薬はがんがん使わざるをえないでしょう。

 傷のものは避けましょうという、結論は確かに楽な作り方では
ありますが、何故、傷があるといけないか考えてみるといろいろ発見があります。

 梅酒は、傷があると、梅の表面についている酵母が発酵しやすくなります。
梅酒は、梅からの発酵ではなく、酒に味を浸透させるものなので、梅自体が発酵
すると、違う味になってしまいます。

 もっとも、発酵なので、発酵の適温より下げてあげれば発酵しません。
傷をさけなくても、温度の高い時期やぶくぶくしてきたら、冷蔵庫にいれる。
発酵も楽しんでみる。。。というので、いーんじゃないかと思います。

 失敗しないように失敗しないようにと、いろいろ親切なノウハウが
ありますが、失敗は、楽しいですよ!

 新しい味との出会いがあるかもしれませんから。

梅干しの場合は、傷からカビがはえやすくなります。

でも、漬け込んだ後にでてきたカビのケースをきくと、塩が足りないケースがほとんどだと思います。

昔ながらの18%使って、塩分が気になる人は、使う時に水につけたりしたらいいのでは???

もしくは、冷蔵庫で作成時から保管します。

はやくから水洗いをしたり、追熟の方法として水につけておく方法をとったり、へたを早くからとりすぎると、梅の皮についている酵母の力が弱まりカビがはえます。

漬ける前にカビがついていたら、焼酎でその部分をふいてやれば、大丈夫です。

塩につけこめば、塩と梅酢の殺菌力のほうが強いので問題ありません。
しっかり梅酢があがるようにだけ注意してね。

梅の収穫の合間、釣りに行ってきました。
息子ははじめての海釣りです。

自分を釣っても大丈夫なように、かえしのない針とリールなしの竿を持っていきました。
(友達が準備してくれました)

夕方3時からトライしたのですが、糸をいれた瞬間にすぐ鯵がかかります。
とにかく入れたらかかり、入れたらかかり。。。

6時までに50匹釣ってました。

おもしろいですねー。海釣り!
ちょうど、よい潮加減だったようです。

息子もおおはしゃぎ。
竿で釣り、ひきあげ、生きた魚をつかまえ、その場でさばくのをじっと見てました。

妹が大物を1匹釣ったのですが、それもさわりたりといって、手でつかんで大喜び。

友人は、気持ち悪いとか、さばくのかわいそうとか言われないかなと
心配していたのですが、大きいのもさばいて!と大喜びしていました。

毎日釣りしたいなあと、よっぽど気に入ったようです。

友人とは、大三島のみかん農家のにーさま。
梅仕事の手伝いに来てくれたのですが、養蜂家にもなったので、
来年は、梅蜂蜜もできそうです。たのしみ!

その、にーさまも息子の体力をみて、小学生になったら、
即戦力になるから、うちの畑にもきてもらおーかということになり、
息子の大三島みかん修行のおゆるしがでました。

宿泊代ただだけど、お米は持っていく。夕飯の魚は自分で釣る。野菜はじぶんで収穫する。
農作業のお手伝いをする。

毎日、魚釣りして、農作業して、たくましくなって帰ってこいよーと
いまから楽しみです。
一緒に行きたい人がいたら、どうぞ(^^)

話が飛びましたが、魚。。こんなにおいしいのか~と思うほど、
イワシ、白身魚のように癖がなく、ふわふわした味でした。
いろも銀色でぴかぴか。。。
いままで食べてのは、なんだったんだーと思います。
イワシ釣り。。。とても、おすすめです!

鯵もぱくぱく食べられました。おいしいとしかいいようがないです。
料亭より、ずっとおいしいです。
海は豊だなあと感動しました。



帰ってきたら、悲しいニュースが飛び込んできて、めげてます。
アルバイトをしていた動物病院の先生が急逝されました。。。
友人が、乳がんの転移になったという話もきき、ブルーになっております。。。


 






Last updated  2008年06月09日 14時53分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年02月17日
雪がたくさん積もった先週の金曜日と、その翌日、
わが家の一年分の味噌を仕込みました。

3台の七輪にぶくぶく農園で買った地元の大豆を一日がかりでぐつぐつぐつ。
子どもは、雪で走り回るなか、豆を煮るのは、風情があってよかったな

次の日、臼と杵で大豆を潰します。
マルカワ味噌の蔵つき麹は、ぱらぱらにしなくても、ぱらぱらで芸術品みたい。
ここの麹は、菌たちの戦いに勝ち抜いただけあるからか、
発酵する力がものすごく、いつも、重しを吹き飛ばします。
天地返しをよく忘れちゃうのに、ちっともカビないのがすごい。

菌には、抗菌ではなく、一緒に共存してくれる菌と生活をともにするほうがいいんだろうなと
直感してます。

味噌作りはとっても楽しいです。
まるめて、投げ込みので、こどもに人気。

うちに作りに来た友達は、次の年、みんな作りだします。

うちに自家製味噌があれば、災害時も、心強いですよね。
ご飯につけるだけでもおいしいし、ネギ味噌にすればもちろん、
ミントをきざんで入れてご飯にいれてもなかなかいけます。

昨日は、自家製ベーコンもできました。
今回のは、塩抜きが絶妙で、すごくおいしい。
ベーコンは冬のほうがおいしい気がします。
今回は、メールで声をかけそびれたのですが、常連のみなさま、いかがですか~。

ベーコンを作っている日、息子の親友が遊びにきました。
赤ちゃんのときから、あまりけんかにならない不思議な関係で、とにかく、馬があうって、こういうことなんだ~と
みていて思います。ソウルメイトってやつなのかな?

2歳ぐらいから、会話で、ふたりで話し込むかんじのお友達で、昨日は、竹やぶの中から竹をもってきて、
恐竜だ~。トリケラトプスだ。博物館ごっこしよう。もっとこうしてみたら?いいよー。と、ずっと盛り上がっていたり、
ふたりだけで、ネジをまわして、ヘリコプターを組み立てていたり。自転車を競ってみたり。


向学心あふれる遊び方、ものすごい想像力に、みていてうっとり。
遠くにすんでいるお友達だけど、ふたりをみてると、子どもを信じる力が湧いてきます。
心が呼び合うってこういうことなのかなあ。。。

つらいこと、親にいえないこと、子どもにも大人にも裏切られる事、いっぱいあるかもしれない。
でも、二人で遊ぶ事ができれば、なんだか全部そんなのふっとびそうな予感を持てるのが嬉しい。

素敵な友達がいて、よかったね。








Last updated  2008年02月17日 19時47分48秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年12月24日


ひきつづき、プリンスエドワード島から。。。

こちらは、おじさんたちが、子供にとっても親切だと思う。
飛行機で隣だったおじさんは、寝起きの息子がぐずったら、一生懸命あやそうとしてくれて、窓際と代わろうか?なんて、言ってくれる。

飛行機のクルーの人も、息子が持っているエアカナダのミニチュア飛行機をみて(バンクーバーでの10時間待ちの間に買った)これは、前にたくさんあったけど、いまはないんだーとか話しかけてくれる。

子供が何かしてたら、みんな笑ったり、声をかけてくれるので、それだけでほっとする。

さて、キリスト教的発想で、1年の罪を、みんなにいいことすることで、懺悔する習慣だからだろうか、信号にサンタさんの衣装の人おじさんがずっと立っていて、一日中こどもに手をふっている。

あちこちにサンタさんがいるからか、めいっこは、サンタさんと呼ばずにサンタと呼び捨てらしい。そこで、妹が、なんでサンタさんって呼ばないの?プレゼントくれるのにといったら、「プレゼント作るのはエルフで、サンタはデリバリーだもん」と答えたそうだ。

ピザ屋さんみたいで、おかしいなあと思った。

クリスマスイブの日、スケート場が無料開放になって、初心者タイムが12時半からだったので、行ってきた。

息子は、持って行っている椅子を離しても大丈夫になってきた。
バギーのまま、リンクを走り回っているお母さんが、やっぱりおもしろい。
赤ちゃんたちも、すべりに来ていて、まだツーピースのつなぎのお洋服でよちよち歩きっぽいのに、ステキなスケート靴を履いていた。

すいているリンクですべったら、がちがちだったすべりもちょっとましになってきて、姪っこ(5才と8才)にきいて、スピンとバックをやってみた。ホッケー靴なので、すごくすべりやすいです。(靴は妹がフリマで買ったもの)

で、次の日は、筋肉痛。
腕をふりすぎたらしく、付け根がいたかった。

日本に帰ったら、リンクに行ってみようかな。
でも、椅子もったまま、すべったら怒られそうだよねー。
すべりやすそうで、うまくなるんだけどなあ。。

サンタさんからのプレゼント、重量の関係で、息子がほしがったプレイモービルのダンプは却下。
日本ではまだ発売されてないのかな?ラバーでできたメカノのかわいさと美しさに私が気に入ってしまった。。
知育玩具なんていうと、なんか違うかんじもするけども。。


メカノマルチモデル 15モデルセット












Last updated  2007年12月26日 22時05分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月02日
昨日は、友人の畑の収穫祭なので、お邪魔してきました。
気持ちよく晴れた中、隣を五日市線の電車ががたごと走り抜ける、地球農園。
無農薬、有機栽培の共同農園なのだそうです。

たくさん集まった子どもたち、木に作られたぶらんこで遊んだり、木に登ったり、火遊びしたり、穴掘ってみたり、そこらへんで楽しくやっておりました。

参加するほうは、楽しくてよかったですが、500円で、たくさんのご馳走、たくさんの準備、運営されてる方々は、大変だっただろうと思います。
ありがとうございました。

おかげで、のんびりできました。

EM菌の培養の仕方等も教えてくださって、おもしろかったです。
小分けして500g265円で売っているそうですが、土曜日にお手伝いしたら、ひとふくろおみやげにいただけます。

月に1000円で、畑が借りられるそうです。

あきるの市のイオンモール日の出の近くなので、お近くの方、どうぞ。
いろんな世代の素敵な方、それから、小さなお子さんを子育て中の方もたくさんいらっしゃって、一緒に畑仕事しながら、子育てできそうで、とっても楽しそうでした!

ところで、EM菌、息子が生まれた直後まで、うちはぼっとん便所だったので、EMを使ったりしていたのですが、家の中でやっていたら、虫がわいてきて嫌になって、やめてしまっていたのでした。

そのころは、勉強不足でしたが、EMは嫌気性なのですって。
密閉したほうが、よいそうです。
専用容器ではなく、手作り容器でやっていたのですが、空気に触れすぎていたかな。
むしろ、うちなどでは、土を直接かぶせちゃうやりかたのほうが、うまくいく気がしてます。
ちなみにコンポストは、腐敗菌を利用するものなので、臭くなるし、うじがわくし、やめちゃう人が多いとか。。

またやってみようかな。

そして、今日は日曜日。
どこにもでかけず、うちで、いただいた芋がらの皮をむいて、干したり、大根を干したりしてました。
息子は、横でどろ遊びや、穴掘り、縄跳び。。
どこにもでかけないで農作業って贅沢だなあ。。。

飼い主は、朝から仕事だったので、ふたりぶんの椅子を畑に持ち込んで、山を見ながら、息子とお外でランチです。

外だと、よく食べるね!こぼしてもいいし、途中も席をたたないことに気づきました。
ハエとか、鳥が食べにきちゃうもんね。。


隣のうちの柿の木の枝先にとまっているモズがじっと見てました。

モズって、まるっこくてかわいいよね~なんて、息子と食べながらおしゃべり。。

そんなこんなで、のんびり時間がすぎてゆき、
3時になったら洗濯物がつめたくなるので取り込んでいたら、
どろで冷たくなった息子も、一緒に取り込まれていました。どろどろ。。

家で遊ぶといったので、一緒に繕いものをしたり、ひねもすで遊んでました。
↓こんなの


紙巻工作・ひねもすキット

プレゼントにいただいた時は、要領をえず、親が作らねばいけなかったのですが、今は、あたらめて教え直したわけではないのに、1度聞いた事を思い出しながら、ひとりでてきぱき、紙をまるめています。大きいの4つと、小さいの1つね。というと、根気よくまるめて、切って、ノリをつけて、きれいな筒を作っています。

彼がまるめている間、洗濯物がたためたりするので、なかなかよいです(^^;)
ゴム鉄砲を作って的にあてて、大喜びしてました。

今日は、なんだかどこにも行かずに充実した一日だったなあ。。。

ひねもす、カナダに住む妹の子どもにプレゼントすべきか思案中。。
高いからなあ。自分ではなかなか手がでないかな。。
でも、お誕生日のプレゼントもあげてないので、どうかな?

動物好きの下の子には、干支のお手玉をと思っています。日本っぽいのもいいかな。。
でも、皇室御用達だったのね~。こないだ、これを借りてわらべうたの
「もちぺったん」をしたら、とっても楽しかったので、いいかなと思いました。


コロコロ十二支おてだま

自分でつくれたらもっといいよねー。
息子が小さいうちは、手作りなんて、夢のまた夢だったなあ。
子どもと一緒に手作りしてる人が羨ましかったけど、今なら、針やミシンに興味あるみたいだから、一緒にできるかもしれないなあ。

今度、やってみたいな。









Last updated  2007年12月02日 23時00分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月13日
いただきものの柿がたくさんあるので、干し柿を作ってみました。
ネットで調べてみたら、いろいろやり方があるんですね~。
肝心の縛り方が書いてなかったけど、適当に作ってみました。

軒下からぽこぽこでていて、すだれみたいで、かわいいですね。
干し柿って。

あ。いけない。直射日光にあててたよ。日陰にしないといけないんだー。
天日干しとは違うんだね~。
日陰にすると、丁度、バイクの上になっちゃうなあ(笑)
バイクと干し柿。。そのとりあわせだけで、笑える!!

息子とすればよかったな。

お天気よいので、ひとりで楽しんでしまいました。

お天気がいいので、間違って、かまきりが孵化しちゃってました。
あちこちに、ちびっこかまきりが。。。
きっと冬こせないよね。。

庭にのこっていたらしい、じゃがいもも成長しちゃってきてます。
収穫できるかもしれません。

さつまいもの季節だというのに。

さつまいもといえば、この本、おならネタの好きな息子と気に入ってます。


さつまのおいも

ねずみのいもほりも、おいもをカヌーにしちゃうところが、気に入ってます(^^)


ねずみのいもほり

↑こっちは写真があったけど、大型本


ねずみのいもほり








Last updated  2007年11月13日 11時13分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月13日
今日は、ペルセウス流星群が見れますね!月明かりに邪魔されず、ちょうどよく見えるのが今日のようです。楽しみ!

昨晩、みたら、うーん。やっぱり飯能の田舎でも町灯りが邪魔で、ぜんぜんよく見えない。。
信州あたりに行きたい気分ですが、お盆なので、クルマはだせないなあ。。。

さて、そろそろ風が夏の終わりを告げています。
夜、涼しいですよー。
放射冷却現象もあるのでしょうけど、湿度もぐっと低くなり、過ごしやすいです。

クーラーがない醍醐味は、この時期を境に、風の変化を感じることだと思います。
この風がくると、今年も夏をのりきった~という充実感があります。
でも、クーラーあびると、とたんに、暑く感じて、クーラーなしではいられなくなるでしょ。
あの、中毒感覚が苦手で、無理しているのではなく、クーラーがいらないんです。


もっとも、都会では、コンクリートの熱気や室外機の熱気がひどいから、クーラーなしの生活に戻れないという気持ちもよくわかります。

だから、みんな田舎で暮らせたらいいのになあ。。。


さて、夏の食事。
夏に冷えない食事をというけれど、夏に冷やさなくてどーするのだ~と。。
クーラーなしの生活では思うのです。

ゴーヤ、すいかは必須。
熱が逃げます~。
みょうが、しょうが、紫蘇、梅。。。夏は、これらでちゃちゃっと食事を作るのが、暑くなくていいなあ。夏にパスタなんて、作る気にならないけど、そうめんなら作れる。。

でも。。

こどもが、みーーーんな嫌いなんだよね。ゴーヤ、紫蘇。。。
あついのに、別の品を作る気持ちにもなれず、悩むところです。

みなさんは、どうされてますか?

お昼は梅干しのおむすびだけで、すませたいんだけどなあ。。。


キュウリは、よく食べてくれます。
マヨネーズよりも、味噌をつけて食べる方が好きな息子なので、ありがたいです。

かき氷器買いました。
定価は、こんなに高いんだ~。
カルフールで、680円だったから、大丈夫?680円でと思ったけど、
メイドインジャパンだし、パール金属ならいいかなと思って買いました。



はちみつを少量のお湯で溶いて、牛乳をいれて固めて、かき氷器に。
アイスもどき かき氷が子どもに人気です。
これで、アイスクリームを買うこともなくなるかも!と期待しています。

空気がはいるので、量も少なくてすむから、いいかも。。。
かき氷器。








Last updated  2007年08月13日 07時55分35秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年07月08日
旧暦でやっていたからこそ、晴れていた七夕を、
新暦でやっても梅雨のさなかなのになあ
と思っているので、
我が家では旧暦の日にすることになっているのですが、
そうはいっても、園の行事は、新暦でやっていますよね~。

息子が園で願い事を書いたというので、何をお願いしたの?と、聞くと、
「とーちゃんと川で遊べますように」だって。

いつも、遊んでいるやんか(笑)

川で何して遊ぶの?ときくと、沢蟹をとりたいそうです。
自転車は手にいれたから、欲しいものとかいう願いごとではなかったのかな。

園にかざってあるのをのぞいてみたら、
「みんなと川で遊べますように」と書かれていた。
先生が直したのかな?

「ママの病気がなおりますように」
なんていうの子のもあった。
子供って優しいね。せつない気持ちになっちゃった。。。。

7日は、かねてからお友達のとこに行くことになっていたので、
湘南地区に息子とふたりで電車旅。

海に行く予定が、雨が降っていたので、まず水族館に。

新江ノ島水族館

ここは、年間フリーパスが4000円で、友人は雨の日はここに行っているらしい。
ネコサメに触れたり、イルカやアシカのショーがありました。
何度も通っている友人とこは、プログラムをしっかり覚えているのだ。。

小さい子供連れでちょうどよい大きさ。
波がおしよせる水槽とか、ハナノミノカサゴからサカタシノノメサメなど
相模にいる魚たちがマイペースで泳いでいる。
小さいけれど、見てて楽しい水族館です。
近ければ、フリーパスは、いいなあと思いました。

水族館のむこうは、すぐ泳げる海水浴場。
もう海の家もでていました。

こどものころ、関東の海で泳いだことがなくて、海の家ってほとんど行ったことがない。
なんだか、おもしろい光景~(^^)
おむすびを持っていったので、中にははいらなかったけど。。

帰りに息子に、今日は何が一番楽しかったときくと、「海」と言っていた。
せっかく水族館に入ったのに~。

七夕の願いごとが、水遊びなくらいだから、川と海がほんとに好きなのね。

湘南地区では、ウェット着たまま自転車に乗っていたり、そこらへんで着替えていたりする人がいるのが、なんだか懐かしいかんじがして、嬉しい。
わたしの体に海の記憶があるようなかんじがする。
子供の頃、親の実家で泳いでいたのは川ばっかりだったんだけど。
海の懐かしさは、DNAからくるものなのかな?

フィリピン人のお友達に聞いた話。
朝、4時頃海辺にいくと、お魚ちょうだいっていうと、漁師さんがくれるんだって。
日本は、いつでもお金がいるよね~。
って言われた。
お金がなくても、養子縁組みをして、赤ちゃんをみなで育てたりしている話など聞いて、
豊かだなあって思った。

豊かな海。。

それをいつでも身近に感じていられますように。。

それが、ひとつめの願い事。

2つめは、犬の病気が治りますように。。。








Last updated  2007年07月08日 21時36分59秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.