000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

りつの気持ち元気のタネ♪

PR

楽天プロフィール


りつ(rithu)さん

りつの気持ち♪元気のタネ

フォローする

お気に入りブログ

カイツブリの仲間 New! 野鳥大好きさん

オリエンタルハイブ… New! みなみたっちさん

スイカの花? New! アトリエもこさん

江越八幡宮 New! MoMo太郎009さん

ゼフィランサス・カ… New! wildchabyさん

そろそろ・・・ ゆうちゃん5702さん

18日の日記 ひっこりんさん

梅たろすのひとり言 うめたろ~。さん
写真日和。 威都樹さん
写真の加工-アート banksiaeluteaさん

コメント新着

 olive5318@ Re:一年(06/15) 母として本当によく頑張りましたね~ なに…
 星乃裕華@ Re:一年(06/15) りつさんこんにちは。 自分も2009年に脊椎…
 taasie@ Re:3月の様子〜退院後、慢性期に入る(04/08) おひさしぶりです。前回の記事を読み、怒…
 みなみたっち@ Re:復学(03/29) 復学、おめでとうございます。 お友達もい…
 星乃裕華@ Re:復学(03/29) こんばんは。 復学されて何よりです~(^…
 banksiaelutea@ Re:復学(03/29) こんにちは、お久しぶりです。 日本の制度…
 星乃裕華@ Re:自分も左手で食べてみる(03/20) お久しぶりです。 気分転換に(?)復活して…
 他界@ Re:自分も左手で食べてみる(03/20) 右手が 学習したことは 左手が 左手が学習…
 olive5318@ Re:お助けアイテム(01/21) ほんの気持ちで・・・・ 体調は? 無理し…
 アトリエもこ@ Re:六甲山8月の花たち(08/19) 素敵な花たちですね~!なかなか名前を覚…
2006年09月18日
XML
鷺草(サギソウ)♪




・蘭(らん)科。
・学名 Habenaria radiata
Habenaria : ミズトンボ属
radiata : 放射状の
Habenaria(ハベナリア)は、ラテン語の
「habena(手綱)」という言葉に由来。


・鷺が羽根をひろげたような形の花。
爽やかな夏の花です。
・東京都世田谷区の区の花。
戦国時代の世田谷城で、
助けを求める姫君が手紙をサギに託すが、
サギは途中で射落とされ、
その落ちた跡にこの花が咲いたという。
・8月21日の誕生花(鷺草)
・花言葉は「芯の強さ」(鷺草)

・「鷺」シリーズ
鷺草 白鷺菅 紫鷺苔
参考サイト季節の花300さん







鷺草(サギソウ)
2005年09月19日うちの庭で咲きました(^。^)。。





2005年09月19日













2006年09月17日 うちの今年のサギソウです(^。^)。。





2006年09月17日 少し拡大(^。^)。。お。アレは・・・?o(^o^)o ワクワク!!!




2006年09月17日 拡大サギソウ(^。^)。。距(きょ)が写ってますね~\(^_^)/やった~!!





・・・ってコトで拡大サギソウの説明です(^。^)。。

今回、初めて「距(きょ)」の入り口っていうのが写りましたので参考サイトさんの手順に従い図解してみましたσ(^◇^*)こういう単純作業、大好き(っていう変なやつσ(^◇^;))です!


萼片は3枚、花弁も3枚です。花弁のうち上部の2枚(側花弁)は、立ち上がって並び、鷺(さぎ)の尾羽のように見えます。下側の1枚(唇弁)は、大きく3裂し、中央の裂片が鷺の首のように見え、左右の裂片はその外縁が細かく深く切れ込んで、翼のように見えます。 「距(きょ)」は、唇弁の基部の一部が突出したもので、蜜を貯める袋です。
参考サイト石川の植物さん
ご不明・相違点がありましたら是非コメントくださ~い(^∧^)。。








鷺草(サギソウ)2♪

特徴
7月~9月に白い花が咲く。唇弁が幅広く、その周辺が細かい糸状に裂ける様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることからこの名前で呼ばれる。この花には3~4cmにもなる長い距があり、この末端に蜜が溜まる。花は、特に夜になると芳香を発する。

葉は根出葉が少数つく。花期になると茎は単立して高く伸び、20cmから時には50cmにも達し、先端近くに1輪から数輪の花をつける。地下には太い根が少数つく。また根によく似た太い地下茎が何本か伸び、この先端が芋状に肥大してこの部分だけが年を越す。




【追加】花粉媒介
この花に見られる特徴は送粉シンドロームの蛾媒花の特徴を満たしており、距の長さに見合った長さの口吻(※こうふん)を持つセスジスズメなどのスズメガ科のガが飛来して吸蜜する。この時に花粉塊が複眼に粘着し、他の花に運ばれる。スズメガ科のガは飛翔力に富み、かなりの長距離を移動するので、山間に点在する湿地の個体群間でも遺伝子の交流が頻繁に起きていることが示唆されている。


※口吻(こうふん)とは
ストロー状になっている口。カメムシやセミの属する半翅目(はんしもく)、チョウやガの属する鱗翅目(りんしもく)の昆虫の口は口吻になっている。
Yahoo!きっず図鑑




世田谷区とサギソウ
サギソウは世田谷区の「区の花」に指定されている。昔は大規模なサギソウの自生地が存在したためである。また、世田谷区にはサギソウに絡んだ昔話も残っている。吉良頼康公の側室「常盤姫(ときわひめ)」が悪い噂話のために追放され、身重で逃亡し、自害して身の潔白を証明しようとした。その際、飼っていた白鷺の足に遺書をくくり付け飛ばしたのだが、白鷺は途中で力尽きて死んでしまう。死因は飛び続け力尽きたとも、鷹狩の鷹や弓矢に落とされたともいわれている。その白鷺が多摩川のほとりでサギソウになったという御伽噺(おとぎばなし)である。現代、世田谷区にはサギソウの自生地は残っていない。世田谷のサギソウは、寺社や公園の人工的な湿地にあるものか、園芸用に育てられているものしか姿を見ることが出来ない。夏には「サギソウ祭り」というイベントが開かれ、そこではサギソウの鉢植えも売られている。
参考サイト出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』さん











最終更新日  2007年01月31日 00時24分00秒
コメント(24) | コメントを書く
[【りつの花エッセイ】] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.