000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

りつの気持ち元気のタネ♪

PR

楽天プロフィール


りつ(rithu)さん

りつの気持ち♪元気のタネ

フォローする

お気に入りブログ

グラジオラスの開花 New! wildchabyさん

昆虫も食べるカイツ… New! 野鳥大好きさん

千日紅のアクセサリー New! アトリエもこさん

【投票】どのユリが… New! みなみたっちさん

史跡 御塚古墳と権… New! MoMo太郎009さん

そろそろ・・・ ゆうちゃん5702さん

18日の日記 ひっこりんさん

梅たろすのひとり言 うめたろ~。さん
写真日和。 威都樹さん
写真の加工-アート banksiaeluteaさん

コメント新着

 olive5318@ Re:一年(06/15) 母として本当によく頑張りましたね~ なに…
 星乃裕華@ Re:一年(06/15) りつさんこんにちは。 自分も2009年に脊椎…
 taasie@ Re:3月の様子〜退院後、慢性期に入る(04/08) おひさしぶりです。前回の記事を読み、怒…
 みなみたっち@ Re:復学(03/29) 復学、おめでとうございます。 お友達もい…
 星乃裕華@ Re:復学(03/29) こんばんは。 復学されて何よりです~(^…
 banksiaelutea@ Re:復学(03/29) こんにちは、お久しぶりです。 日本の制度…
 星乃裕華@ Re:自分も左手で食べてみる(03/20) お久しぶりです。 気分転換に(?)復活して…
 他界@ Re:自分も左手で食べてみる(03/20) 右手が 学習したことは 左手が 左手が学習…
 olive5318@ Re:お助けアイテム(01/21) ほんの気持ちで・・・・ 体調は? 無理し…
 アトリエもこ@ Re:六甲山8月の花たち(08/19) 素敵な花たちですね~!なかなか名前を覚…
2006年11月05日
XML
秋の桜と書いて・・・コスモス♪


子どもの頃、「秋桜」をアキザクラと読んだら「コスモスだよ」と教えて貰いました。

でも私は、何故、秋の桜がコスモスなのか?秋を「コス」、桜は「モス」って読むワケ?とか
不思議で不思議でねσ(^◇^;)


でも「秋」と「桜」がくっついて「秋桜」になると途端に「コスモス」になる・・・
でもでも本当に秋に咲く桜「十月桜」もあるし・・・(^。^)。。


今回は、その不思議不思議の理由を探(さぐ)りましたσ(^◇^*)。。





【コスモス】
・菊(きく)科。
・学名 Cosmos bipinnatus
Cosmos : コスモス属
bipinnatus : 二回羽状の,再羽状の
Cosmos は、ギリシャ語で「飾り」の意味。

・開花時期は、 7/25頃~12/10頃。
・原産地メキシコ。外来品種だが、
日本の風景に自然にとけこんでいる。
・秋の代表花ですが、早いものは夏のあいだから
咲き始めている。早咲き遅咲きあり。

・メキシコからは、1876年頃にイタリアの
芸術家が日本に持ち込んだのが最初、との説が
ある。また、渡来当時は、
「あきざくら」と呼ばれていた。

・「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が
  桜に似ているところからの和名。

※この和名の「秋桜」にCosmosの読みを当てはめたというのが真相の様ですね(りつ)
(´ヘ`;)は~。。やっと「秋桜」が「コスモス」とは読めないワケが分かりましたあ(^o^)/~~~


”コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の
「秩序」「飾り」「美しい」という意味の
「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。
このことから、星がきれいにそろう宇宙の
ことを、cosmosと呼び、
また、
花びらが整然と並ぶこの花も
cosmosと呼ぶようになった。


・台風などで倒されても茎の途中から根を出し、
また立ち上がって花をつけるというほど強い。
(弱々しい見た目とはだいぶ違うようです)
これを「マイナス(負)の屈地性(くっちせい)」と言います。マイナスの屈地性とは・・・
重力のかかる方向、即ち茎の下側になった部分の成長が盛んになり、起きあがってくるものといわれています。


・葉は線のように細い。
・7月16日、8月14日、10月5日の誕生花
・花言葉「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」など。

・別名 大春車菊(オオハルシャギク)・秋桜(アキザクラ)

・似ている花 金鶏菊(キンケイギク) 菊芋(キクイモ) 麦仙翁(ムギセンノウ)
・「コスモス」シリーズ
コスモス 黄花コスモス ウィンターコスモス
参考サイト季節の花300さん






【コスモス】
コスモスとは、キク科の一年草。メキシコ原産。秋に薄紅色や白色の花が開く。別名「秋桜(アキザクラ)」「大春車菊(オオハルシャギク)」。秩序。調和。宇宙。

【コスモスの語源・由来】
コスモスは、英語「cosmos」からの外来語で、「cosmos」はギリシャ語で「秩序」「調和」を意味する「kosmos」に由来する。
コスモスは「秩序立って統一している」というところから「世界」「宇宙」も意味するようになり、秩序正しく調和のとれたものは美しいことから、「装飾」や「美麗」の意味も含まれるようになった。
植物の「コスモス」は学名を「Cosmos bipinnatus」といい、「bipinnatus」の「bi」は「ビスケット」の「ビス」と同源で「二つ」を意味し、「pinnatus(pinnate)」は「羽状の」を意味する。
上記のとおり、「コスモス」には「美しい」の意味もあることから、「二枚の羽状の美しいもの」という意味で「コスモス」と名付けられた。
参考サイト語源由来辞典さん









●コスモスの回転♪

2006年10月02日うちの庭で撮影しました。

























何故、回る?特に意味は無いのですが横からなら茎が良く見えるかな~って思ってね(^◇^;)















参考サイト出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』頭状花序(とうじょうかじょ、英語 head inflorescence、capitulum)とは・・・コスモスのようなキク科の花は、たくさんの花が集まって形成されており、このような花の形を「頭状花序」という。


※花序(かじょ)とは・・・枝上における花の配列状態のこと。






参考♪楽し癒し活動写真さん
コスモスの花は、朝顔のように、雄しべや雌しべを花びらが取り囲んだ一つの花のように見えますが、真ん中に有る花びらの付いていない部分には、雄しべや雌しべ、退化した花びらを持った立派な花が沢山集まって、花の集合体になっています、ひまわりの花も同様です。
参考♪楽し癒し活動写真さん







構造
頭状花序においては、特殊な花序であり、個々の花は縮小されて花序の部品になっているため、各部分に特殊な名称がある。 個々の花のことを小花(しょうか)と呼び、小花が集まって形成される全体を指して頭花(とうか)、または頭状花(とうじょうか)と呼ぶ。

花茎の先端部は、平らになっていて、その表面に小花が並ぶ。この平らな部分を花床という。花床の上の、小花の間には、鱗片がはえているものもある。花床の周辺には萼のような構造が並んで、内部の小花を囲んでいるが、これを総苞片(そうほうへん)という。

キク科の花では、小花には大きくは二つの形がある。



1 筒状花
一つは花びらの基部が細い筒となり、先端部が五つに割れて星形になったもので、これを筒状花(つつじょうか)あるいは管状花(かんじょうか)という。





2 舌状花
花びらの基部がやはり細い筒となるが、その先は一つの方向に向けて、幅広い平坦な広がりを作るもので、これを舌状花(ぜつじょうか)という。








なお、「COSMOS」と「花」のキーワードでGoogleの検索をすると1ページ目に、このCOSMOSちゃんがヒットされたことを付け加えておこう(^。^)。。
今日は長くなっちゃったので分割します、明日は、そのCOSMOSの裕華想香港ちゃんにご協力頂きますよ、いつもありがとう!!!(^。^)。。












最終更新日  2006年11月05日 00時01分38秒
コメント(27) | コメントを書く
[【りつの花エッセイ】] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.