Nov 4, 2007

甘く厳しくアメとムチ!

(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類

――風邪でしょうか…。
どうも朝から妙に身体がだるいというか、悪寒がするというか…orz 
畢竟、今日はなんだか本当疲労困憊、疲れました。ふらふらする…


しかし疲れた理由は決して「忙しかったから」では無い。
ただ単にこの身体のだるさの所為と、あんまりにもあんまりな閑古鳥。蓋し――、無茶苦茶ヒマだったせいです。


昨日は迷惑千万。朝からどこぞやで祭りがあったらしく、
土曜にして御客は急激に少なくて、畢竟、平行線を辿って「これでもか…!」と怒りたくなる程の暇さでした。――まぁ、祭り無くともそれは今日も今日とて相も変わらずでしたが…orz



「沢山働ける!(*´∀`*)」とわいわい喜んでいただけに、
その長時間の暇を持て余す状態は、私にとって物凄く苦痛だった。



入荷商品は7時半、自分が退社する30分前辺りに店に着くし、
それまでは本当、何もする事が無い。品だしも10分程で完全終了。
伝票チェックはこの間の一件(※好きなものは最後では無く最初に)
を反省し、来て早々全部終わらせてしまったし…orz


しかし暇は暇でも誰かが居てくれればまだ良い方。
連休にて昨日今日Nさんが居ない為、私の他にはTさんとKさんが。
御二方がいらっしゃる間は、ずっとお喋りに花を咲かせていました♪



最初は違う部門の女性の彼氏さんがうんたらかんたらという話から始まった。



休憩を終え、ふ~らりふらりと文具の一郭に戻る途中、
私の地獄耳がレジ元に居る、……何故か御互い渋い表情をしてるKさんとTさんの会話から、「ゴリラ」という単語をキャッチ。



莉「ご、ゴリラ!?Σ( ̄□ ̄;)」



まさか猫商品に引き続きゴリラ商品でも出す気なんじゃ…
お気を確かに御二方!そりゃあ猫グッズは確かに大人気ですけどね、流石にゴリラは売れませんよ!大穴狙ってるのかもしれないけれど……駄目だ駄目。そんなの無謀過ぎる!゚・(ノД`)・゚



ゴリラにするぐらいならせめて犬…!
や、パンダとかくまさんを…!(泣)




因みに今自分は『りらっくま』というクマに少し惹かつつある。


Aちゃんの誕生日プレゼントは、
これのふわふわ手触りのヌイグルミにしました。
「それ自分が欲しいだけだろ…」とか、そういう的を射た突っ込みはこの際却下。――私だってね、海よりは浅いかもしれないけど、理由は色々あるんだ。


本来ならAちゃんの好きな、
ピーターラビットとかぷーさん物のやつにしたかったけど、
ピーターは全然見当たらないし、ぷーは似たり寄ったりなあれで、
イマイチう~ん…。去年の如くアクセサリーにするか悩んだけど、



流石に同じものを二年連続とは芸が無い。――よって却下。



ということで実用性もへったくれも無い、
クローバーに「friend」と書かれたりらっくまを、プレゼントに決定。
流石に友達にハートマークの「love」はちょっとあれだし…(黄昏)


そして自分は、それ故にコレが買えなかった。
頑張った自分のご褒美に買おうかな…と休憩時ずっと見てたけど、
「自分に対してフレンドもラブもあったもんじゃ無いよな…」と思い…
渋々諦めた。世の中うまくいかないものである。



そしてその違う部門の女性の彼氏さんの外見…というか体形かな?
ゴリラというのはそれを意味してたらしい。――あれか、マッチョ…?


「ああいう男は駄目よ、ちゃんとした男を選ぶのよ!」とKさんTさん二人から釘を刺された。Tさんに関してはお子さんは居ないそうで、自分が妹、はたまた娘の様に見えるらしい。


しかしなんだろう…、そんなにヒドイ男なんだろうか。
男は体形じゃ無い筈。身体つきがマッチョだからと言ってそこまで非難される筈は無い(※自己判断) とすると内面か――…



莉「その彼氏さん、もしかしてあれですか…?
  チャラチャラしてるとかヘラヘラしてるとか、そういう…」



だとしたら個人的には論外だ。――が、Kさん曰く、
そういう訳では無いらしい。よくはわからなかったけれど、
要はその彼女さんがその彼氏さんに尽くしすぎてるのが問題らしい。


聞けば二つ掛け持ちで働いてるとのことで、
あの様子じゃお金も渡してるかもしれない。
――そうKさんは思ってるらしい。



莉「そうなんですか…。う~ん、まぁ好きな人につい甘くしちゃうのはわからなくはないですが、だけどこう……そこは心を鬼にしてですね。やっぱり適度にビシッ!と厳しくしないと…」



好きな人にはついつい甘くなる。もうあれは女の性だと自分は診た。
因みに自分は甘い時と厳しい時が如いて極端らしい。何故だろう?



K「そう!そうなのよ!それが○○年生きてきた、私の最終的結論よ」



腕を組み、胸を張り、目を伏せて言葉を締め括るKさんは、兎にも角にも人生の悟りオーラを放ってた。…色々有ったんだ。きっと。


そしてその後――、


子どもは男と女だったらどっちが育て易いかって話と、
今時の赤ちゃんは美男美女だとかそんな話をし、そして有り難くも御二方からお菓子を幾つか戴きました。――時代は変わるもの。最近の赤ちゃんは何やら色々と凄いらしい。ミラクルベイビー(*´∀`*)





TWITTER

Last updated  Nov 5, 2007 12:34:30 AM
コメント(7) | コメントを書く