1194916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

認知症から逃げ切る… New! TSANYOさん

植木の剪定 New! ビッグジョン7777さん

有楽町の交通会館 … New! アップラウンジさん

今日 八月二十四日 New! ひろみちゃん8021さん

森林植物園訪問 百… New! ジュラ2591さん

コメント新着

ふろう閑人@ Re[1]:誘い水(08/23) New! けん家持さんへ 岸和田のポンプ見せさて…
ふろう閑人@ Re[1]:誘い水(08/23) New! naomin0203さんへ 井戸があれば電動ポン…
ふろう閑人@ Re[1]:誘い水(08/23) New! 東の料理人さんへ 凄い、稼働の井戸があ…
ふろう閑人@ Re[1]:誘い水(08/23) New! いつもの後輩さんへ 手押しポンプは昔有…
ひろみちゃん8021@ Re:暑い時に、暑い話を・・・(08/24) New! こんばんは(^^) 頑張られていますね。美…

フリーページ

2019.07.17
XML
カテゴリ:登山
今日(7/17)は前祭(さきまつり) 山鉾巡行の日です。
昨日は宵山でした。
宵山も山鉾巡行も今年はパスするつもりだったのですが、いつもコメント頂く東の料理人さんから宵山の日(7/16)の八坂神社での島根県は石見地方の『 石見神楽 』奉納の見物に誘って頂き、行って来ました。
神楽は午後6時30分開始で終わったのが9時30分過ぎで、家に帰ったのが11時前だったので昨日の更新は休みました。

山のことの続きを書きたいので、神楽の事は明日に回さして頂きます。

昨日の続きです。
前日の下見で摩周湖も、カムイヌプリも見たし、もう見えなくても諦めがつくと言いながら摩周湖の展望台まで行くと・・・・やはり・・・霧で何も見えません。


摩周湖側がこんな様子で・・・


反対側の屈斜路湖方向はこんな状態でした。


霧も上がるかもと思いながらこの霧の方向・カムイヌプリへ向かい歩き出しました。


全長7km余りのこの地点まで歩いても・・・近くはこの様にはっきり見えるのですが・・・





少し離れるとこんな調子で、摩周湖もカムイヌプリ等は全く見えない中の行進していると・・・


下りて来た人があり、眺望は駄目でしようね??? と声かけると、何と「良く見えましたよ」との嬉しい返事が返ってきたのでした。
俄然元気が出て・・・頂上までの距離を縮めると・・・雲海の上まで登ったのか、確かにこの様に頂上が見えてきました。


そして、頂上に立つと・・・


手前に摩周湖、その上、雲海の向こうに百名山の斜里岳が・・・
因みに斜里岳は2007/6に登っているのですが、もう登れる体力はありません(はずです)


頂上での眺望を楽しみ、下山にかかり、振り返ると・・・登りの時より一層眺望が良くなり・・・右の眺望を最大にアップしますと・・・


こんな眺めでした。


更に高度を下げると・・・山全体が見えて来ました(右端が頂上です)


そして更に進むと・・・登りには見えなかった摩周湖も追いかけてくるように見下ろせました。







そして、登山口でもある展望台に到着すると・・・朝は霧の彼方、何も見えなかった眼下の摩周湖に、今登って来たカムイヌプリも・・・




・・・という事で大満足の登山を終えて・・・・昨夜の宿に連泊して・・・・

翌日帰路につき、次の目的地に向かっていると・・・・素晴らしいおまけの景色を見る事が出来ました。
それは・・・・下の写真の小さい白い米粒の様に見えるものです。


なにしろ動いている車で発見した野生の丹頂鶴、とっさのことで上手く撮れませんでしたが・・・




こんな光景も撮れました。


このあと、この展望台で・・・




地平線が見える程広大な湿原の中の(極一部の)木道を歩き・・・


空港へ向かって更に移動して・・・・この展望台に寄ったのですが、もう湿原の眺めも満腹と休憩だけしてパスして空港へ向かいました。
因みに23年程前に仕事で釧路に出張した時、釧路湿原を眺める展望台へ連れてもらった事が有ったので、今回次から次へ寄った展望台が、ここも違う、ここも違うの連続だったのですが、最後の最後に寄ったこの展望台がその展望台であった事が分かりスッとしました。

これで北海道の登山&観光の記事を終わります。
長くなりましたので沢山撮った花の写真は後日載せさせて頂きます。
長らくお付き合い頂き有り難うございました。






最終更新日  2019.07.18 12:55:02
コメント(8) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   ひろみちゃん8021 さん
こんばんは(^^)

素晴らしい!素晴らしいです!
ご満足の摩周湖 カムイヌプリ登山でしたね。
(2019.07.17 21:12:26)

Re:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   naomin0203 さん
素晴らしい写真の数々!!!
こちらこそありがとうです。

北海道は憧れで鵜が簡単にはいけません。
こうしてブロ友さんに見せていただけますと、私も旅をしている気分になります。
こうして素晴らしい景色が見れたのは、日ごろの行いの良さね(笑)


(2019.07.18 05:23:54)

Re:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   いつもの後輩 さん
お疲れさまでした、おかげで沢山の素晴らしい景色を見せてもらう事ができました。
それにしても、この年になっても登山という理由づけでまだまだ見識をを重ねていくその行動力、こんな人はそうそういてないやろなあ。 (2019.07.18 11:27:54)

Re:北海道 道東の観光&登山 No4 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   東の料理人 さん
1.帰って来ました。早速ブログ拝見しています。
神楽、お疲れ様でした。毎年の事ですが、最前列の特等席をご用意くださいます。3時間の長丁場、見ている間は演技に引き込まれ気づきません。でも、終わると首は痛いし、お尻は痛いし、です。良く、辛抱くださいました(笑)。

2.なかなか姿を見せてくれない、神秘の摩周湖。最高です。霧が晴れ行く第一展望台、ご褒美ですね。

3.1月に、丹頂鶴私も見ました。鶴の一声ですよね。大白鳥の編隊飛行もありました。どちらかと言うと、丹頂鶴は秋から冬の湿原で食物の小魚・昆虫が少なくなると人里近くに来ると聞きます。飛来の少ないこの時期、舞を見せて下さったとは、しかもそれを写真に収めるとは、やはりご褒美ですね。でっかいどう、北海道、堪能させて頂きました。満足満足、です。 (2019.07.18 13:59:08)

Re[1]:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   ふろう閑人 さん
ひろみちゃん8021さんへ

雨に祟られた去年と違い今回は全て良しという観光。登山が出来て大満足の旅が出来ました。やはり何にもまして、天気が一番ですね。

(2019.07.18 21:09:09)

Re[1]:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   ふろう閑人 さん
naomin0203さんへ

ありがとうございます。
かく言う私も計画、予約全てお任せの連れて貰う旅なので本当に有難い事なのです。
(2019.07.18 21:11:43)

Re[1]:北海道 道東の観光&登山 No3 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   ふろう閑人 さん
いつもの後輩さんへ

見識を高める??? そんなこと無いと思いますが、例えそうであっても、高めるより、失っていく方が多すぎて、益々スカスカになってきているのですが・・・。
(2019.07.18 21:14:26)

Re[1]:北海道 道東の観光&登山 No4 摩周湖とカムイヌプリ登山(07/17)   ふろう閑人 さん
東の料理人さんへ

石見神楽本当にありがとうございました。地元に居ながら今まで知らなかったのが恥ずかしいです。それにしても素人の方の演技、豪華衣装には圧倒されました。

今年の北海道は本当にラッキーでした。
鶴以外に白鳥の群れは見られませんでしたが・・・
鶴の事まで良くご存知で・・ここでも脱帽です。
(2019.07.18 21:19:42)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.