1295101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

またまた、やってき… New! ケイサン9574さん

沖縄第三日、雨中の… New! ビッグジョン7777さん

今はまだ静かな日本海 New! こりりんさん

今朝は映画「永遠の… New! ひろみちゃん8021さん

京都 天龍寺 庭園… New! アップラウンジさん

コメント新着

曲まめ子@ Re:塀の中から帰って来ました。(12/07) New! 入院されていたのですね。 18時間も身動き…
ふろう閑人@ Re[1]:今やスタンプラリー(12/01) New! naomin0203さんへ 確かにそうですよね。…
ひろみちゃん8021@ Re:塀の中から帰って来ました。(12/07) New! こんばんは(^^) 御退院 おめでとうござ…
ふろう閑人@ Re[1]:今やスタンプラリー(12/01) New! いつもの後輩さんへ ゆっくり読書をと本3…
naomin0203@ Re:今やスタンプラリー(12/01) 御朱印集めをスタンプラリーだと思ってい…

フリーページ

2019.08.17
XML
カテゴリ:園芸

台風一過も、お盆を過ぎても全く関係なく猛暑が続きます。
今日の京都も確か35度、36度の世界でした。

事情があってその高温の炎天下で、ご近所の凄く茂った金木犀を剪定、なんてものてなく、ハシゴや高枝ハサミをつかいバッサバッサと伐採に近い程枝を切ったのですが・・・

民家の庭なのに茂り過ぎる程茂っていたので、野鳥も安心したのか巣が有ったのです。


それも余りも小さくて卵を産んで雛を育てられるのか心配になるほど小さい巣なのです。
対比のため10円玉を置きますと・・・

野鳥については門外漢の私としましては何の巣かさっぱり分かりません。
小さい野鳥と言えばメジロを思い出すくらいですが、メジロの巣にしても余りに小さい巣何の巣なのでしようね ? ?

切り落とした大量の枝、明日細かく裁断して袋詰めしないといけないので暑いなんて言っていられません。







最終更新日  2019.08.17 22:21:40
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.