1274253 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

木曽福島(その6)、… New! ビッグジョン7777さん

北鎌倉散策 New! 曲まめ子さん

唐渡り New! 柳居子さん

[11/18] ちょこっと… New! ちゃおりん804さん

Webで火災保険契約・… New! naomin0203さん

コメント新着

mamatam@ Re:名前が分かった昔の道具(11/17) New! 伸子針、名前も知っているし、見た記憶も…
naomin0203@ Re:名前が分かった昔の道具(11/17) New! 名前がわかったんだ!! この道具を使って…
稲荷山の仙人もどき@ Re:名前が分かった昔の道具(11/17) New! 伸子針、知ってます。祖母や母が洗い張り…
ふろう閑人@ Re[1]:そろそろ見頃近しの紅葉(11/16) New! いつもの後輩さんへ このイチョウの木の…
ふろう閑人@ Re[1]:そろそろ見頃近しの紅葉(11/16) New! naomin0203さんへ 永観堂の素晴らしい紅…

フリーページ

2019.09.11
XML
カテゴリ:散策
御所についての説明会に出席して、『梶の木』を教えて貰った事を前に書きました。
由緒が有り、御所にも植わっていて、七夕にはその葉に願い事を書くとも教えられて、その梶の木を近くで見つけた時は興奮? したものでした。

そんな『貴重な?』と思っていた梶の木なのですが・・・この梶の木の・・・・

周辺道路に、まるで路傍の石の如く若い木が沢山生えていて、まるで雑草みたいで有難さも消し飛んでしまいました。


これなんかは根性梶の木というところでしょうか??

この繁殖具合からすると飛散した種から繁殖したのでしょう??

さて、タイトルを書く時、すっと出て来たのが『路傍の・・』でした。
それは『路傍り石』が頭を過ぎったからですが、そこでふと思ったのですが・・・

『路傍の石』と言えば山本有三の作品で主人公は吾一という事は知っているのですが、その小説は読んだか? と自問自答しても多分NOなのです。
読みもしない小説なのに関連したそんなことなど憶えているという事は、国語の時間か何かに教材として(読むのでなく)教えて貰ったのだろうなぁと、遠い遠い昔に思いが馳せたのでした。
読んでいない小説、読んで見るか??  なんて・・・。






最終更新日  2019.09.11 20:43:13
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.