1268845 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

アドバイス New! 柳居子さん

ヒカル君のお迎え。 New! naomin0203さん

[11/13] シネマ歌舞… New! ちゃおりん804さん

3か月に一度の検診。 New! ケイサン9574さん

同期生旅行会 秩父編… New! mamatamさん

コメント新着

やすっぺ09@ Re:火袋遂に復元(11/11) New! 2階の押入れの床を取り壊すと、光が入り、…
mamatam@ Re:火袋遂に復元(11/11) New! 火袋って火を燃やすスペースの事を言うの…
naomin0203@ Re:火袋遂に復元(11/11) 今日と独特の言葉があって、何かなあ?っ…
ふろう閑人@ Re[1]:笑われないように細心の注意の作業(11/10) いつもの後輩さんへ 上にも書きましたが…
ふろう閑人@ Re[1]:笑われないように細心の注意の作業(11/10) naomin0203さんへ もう次は根元から切り…

フリーページ

2019.09.24
XML
カテゴリ:散策
お寺等の門前に『下馬』とか『不許葷酒入山門』などの立て札が立っているのはよく見る光景ですが・・・
先日、梨木神社へ行った時、お向かいの由緒あるこのお寺でこんな立て札を見ました。

私は初めて見る立て札でした。

お寺に入ったら不幸になると云うのはおかしいし、不幸な者は来るなでもおかしいし・・・・
どう言う意味か大変興味をもって調べますと・・・・

このお寺の住職、その家族などが亡くなった時に掲げられるもので、一般の家の忌中にあたるものと書かれていました。

成る程そう言う事かと納得しました。
今以上知識を詰め込むスペースがない脳ですが、理屈で憶えたことはまず忘れることが無いので、犬も歩けば・・・で、遅まきながら一つ賢くなりました。

因みに清浄華院のホームページはここです。

長らく伊根の舟屋の画像を使っていましたブログの表紙を、この度書院造りの床の間の画像に変更しました。






最終更新日  2019.09.25 05:53:55
コメント(14) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.