1404477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

占いファン談話会202… New! アップラウンジさん

お誕生会(*^^*) New! maria-さん

タケノコとサクラと… New! ビッグジョン7777さん

3/17~20 岬麻呂さ… New! ひろみちゃん8021さん

iPOSH(除菌液) New! mamatamさん

コメント新着

ちゃおりん804@ Re:焼いも三昧 但し・・・(03/28) New! こんばんは! おっほ~! 紅あずま、ご立…
曲まめ子@ Re:焼いも三昧 但し・・・(03/28) New! 私もサツマイモご飯、時々炊きます。 美味…
いつもの後輩@ Re:焼いも三昧 但し・・・(03/28) New! いいヒントを頂戴しました。 忘れかけてい…
ひろみちゃん8021@ Re:焼いも三昧 但し・・・(03/28) New! こんばんは(^^) 今 べにはるかが ダン…
ふろう閑人@ Re[1]:困った満開 歓迎の満開(03/27) New! やすっぺ09さんへ そうなんです。歩い…

フリーページ

2020.01.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の備長炭の定義は『和歌山産のウバメガシで作った炭』だったのですが・・・・。

7~8年前に成るかと思いますが、和服の反物に糊付けすることを専門にされる業者さんが廃業されることになり色々のものを貰ったことがありました。

前に書きました伸子(しんし)もそうだったのですが、その時乾燥用に使われていた備長炭も貰ったのでした。
火鉢もあるし、焼き肉にも使えるし、お茶の釜にも使えるし・・・と思ってのことでした。
ところが殆どと云うより全然と言った方が良い程使わないまま眠っていたのです。

この度友達が自宅で炭を良く使うということで、私が備長炭を持っている事を知っていてくれないかと頼まれたので配達することにして出して来たのがこれなのですが・・・
見た目はまるで金属、拍子木の様に打つとキーンという金属音がする正に備長炭です。

車で配達? とすると長らく置いていた為、段ボールの底が抜けそうなので底に板を当てて補強しようと思い見ると『日向・・・』の文字が・・・
日向は宮崎ですが、和歌山の小さな地区の「日向」か屋号かなと思いながら別の面を見ると・・・

何なに??  宮崎県の字が・・・宮崎産でも備長炭と名乗っても良いのか?? と思いつつ、また別の面を見ると・・・


何なに?? ウバメガシでなくてただのカシなのです。

ウバメガシもカシの一種なのでしようが、産地と言い、原料と言い私の思う備長炭から全て外れているのです。

そのようなものを備長炭と言って良いのか疑問に思い、ネットで検索して見ますと・・・次の様に解説されていました。

『紀伊田辺の商人備中屋長左衛門(びっちゅうや ちょうざえもん)が、ウバメガシを材料に作り販売を始めたことから、その名をとって「備長炭」の名がついた』とここまでの説明は分かっていたのですがその後に 『狭義にはウバメガシの炭のみを備長炭と呼ぶが、広義において樫全般、青樫等を使用した炭を指す場合もある。外国産のものを備長炭として販売する業者があるが、広義においてもそれらは外れるので注意が必要である。

なる程ウバメガシでなくても備長炭と言えるのかと納得でした。
また、和歌山産でないと備長炭と云わないとも書いていないのでそれも良いという事でしよう。

しかし、備長炭は和歌山産、原料はウバメガシでないと・・・
ウバメガシは根元で切るとその「ひこばえ」が生長して数年後には又、炭の原料になるので周期的に山を回って炭を作る合理性があると聞いているのですが、「樫」もそうなんでしょうかね??








最終更新日  2020.01.10 12:24:33
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.