1377374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

歯医者さんのこと・… New! 曲まめ子さん

エレベーター一年点… New! ひろみちゃん8021さん

法隆寺の「顕彰碑 ウ… New! ビッグジョン7777さん

ハルの音 New! 歩楽styleさん

雛祭り New! 幸達爺さん

コメント新着

やすっぺ09@ Re:何と言うタイミングのポスティング(02/28) New! 何だか大変そうですけど、一歩前進でしょ…
いつもの後輩@ Re:何と言うタイミングのポスティング(02/28) New! 結局同じ作業を繰り返しただけだった、で…
naomin0203@ Re:何と言うタイミングのポスティング(02/28) New! 本当にグッドタイミング!! 町家に住んで…
ひろみちゃん8021@ Re:何と言うタイミングのポスティング(02/28) New! こんばんは(^^) お役所仕事を感じてしま…
ふろう閑人@ Re[1]:遂にやって来た天敵(02/27) New! mamatamさんへ あのブログを見さして貰っ…

フリーページ

2020.01.17
XML
カテゴリ:閑人大工
​​昨日の続きです。
さて、電動カンナでのチップ作りなのですが・・・
まるで鰹を削る様な感じで、削ると薄い断片や粉の様になるのでカンナの風で広範囲飛び散るのです。


そこで削ったものが出て来るところにネットを被せると、安直な方法でのネットの取付なので飛び散る事は完全には防げないのですが・・・・


一応掃除機のゴミの様にネットの中に溜める事が出来ました。

(右上に残っている少し色の違うカツオ(?)は先に削った斧の柄の削りカスです)

さて、斧で削るより電動カンナで削る方が楽なことは分かったのですが、問題は削り鰹の様に薄いものですから、燻製器の中でどのような煙の出し方をするのかテストしないと分かりません。
長く煙を出さずに一瞬のように燃え尽きるのでは役に立たないし・・・果たして???

カンナを調整して、少しは厚い削り方が出来ると思うのですが、いずれにしろやって見ないと・・・・と言う所です。


さて、今日は阪神淡路大震災から25年という事でどの放送局も特集報道をしています。

私ごとで恐縮ですが、その震災の時神戸三宮の勤務でした。
事務所ビルは半壊で、水道の復旧まではビルに還れず、水道が復旧するのに確か2ヶ月ほどかかったと思いますが、その間神戸勤務の社員は事務所は閉鎖で東は大阪、西は加古川の事務所に分かれて居候することになりました。
その後ビルに復帰しても、8月にエレベーターが復旧するまで、事務所のある8階まで毎日階段の登り下りでした。

通常の仕事に復興の仕事が重なり増員もしましたが、てんてこ舞いが続ました。

神戸への交通機関が遮断されていたので、加古川で宿泊することも有りました。
お蔭で ? 3年長くて5年で仕事内容が替わるか、勤務地が替わるのが慣例でしたがこの神戸勤務だけは9年も続き、私の最長勤務地となり長い社会人生活の中で、想い出深い勤務地になったのでした。
・・・・という事で震災の番組を見ると、その時自分のことを思い出してしまいます。

そうそう、自宅が全壊で仮設住宅から通っていた社員を筆頭に半壊の社員も多くいたのでその支援も忘れる事が出来ない思い出です。






最終更新日  2020.01.17 20:31:22
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ひろみちゃん8021 さん
こんばんは(^^)

電動カンナを自在に 扱っておられて 感心しています。

阪神淡路大震災では 御苦労されたのですね。 (2020.01.17 21:13:57)

Re:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ちゃおりん804 さん
こんばんは!

はははは、ほんと、鰹節のようですぅ♬
いい御出汁でそうですよ!


あ~~~、震災のときはご苦労なさったのですねえ。。。
もう25年も経ったのですねえ。
横浜の友人が、「あの時間間違いなく自分のとこも揺れた!」と言ってまして、
よくわかったわねぇ、とみんなで驚いてました。

復興の道のりって、想像以上に長く遠いのですよね。


(2020.01.17 21:53:26)

Re:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   いつもの後輩 さん
電動カンナの活躍・削り節・大震災、話とびすぎ!
でも確かなコトは、調整具合で理想的なチップができること間違いなし。

そうでした、1995年。
私は加古川の責任者で上長は閑人さん。
神戸勤務の社員O(オー)さんとMさんを受け入れてましたね。
自宅では、10Kgタンク2コを両手にして30分かけて六甲山系の水をに汲みに行き、自分の歯磨きはきだし排水でハブラシを洗い、我が家の浴槽が小さい砂だらけになって嘆き、やがてやってきた自衛隊水部隊の皆さんに感謝をして・・・。
今でもマンションは北方向に微小ですが傾いています、でも幸せです、倒壊しなくて良かったと思っています。
今朝5:46に妻と二人で静かに黙祷いたしました、。
                  1500人亡くなった東灘区より (2020.01.17 23:03:59)

Re:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   naomin0203 さん
すごく薄く削れますね!!
本当に鰹節みたい!!

そうですか、当時はあの神戸にいらしたのですね。
三宮でしたか。
一度、震災前に行ったことが有ります。
その時求めた大きな西洋の花瓶、今も玄関に飾ってあります。

震災時のテレビから流れる映像のすさまじさ、今でも震えてしまいます。 (2020.01.18 05:20:29)

Re:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   稲荷山の仙人もどき さん
市販の燻製用桜チップの形状を知りませんが、一度、作業安全性も含めて拝見させて頂きたいです。私はけったいな?工夫をするのが趣味と職歴ですので。

阪神大震災、本当に悲惨でしたね。よく耐えて勤務されたと思ってます。当時、稲荷近くの我が家でも背の高い本箱が倒れた程度でしたが怖かった。 (2020.01.18 05:43:43)

Re[1]:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ふろう閑人 さん
ひろみちゃん8021さんへ

電動カンナはとてもとても自在には使えないので、まあ、おもちゃと言う所です。
震災の時は本当に悲喜こもごも、一番思い出の残る勤務地でした。
(2020.01.18 21:07:51)

Re[1]:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ふろう閑人 さん
ちゃおりん804さんへ

事務所が被災もさることながら、仕事の中に道路、港湾、土木など復興に必要な資材を扱っていましたのでホント今でも一番良く働いた時期だったなぁと思えます(笑)
(2020.01.18 21:12:13)

Re[1]:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ふろう閑人 さん
いつもの後輩さんへ

上にも書きましたが今思えば長い勤めの中で一番働いた時期だったと思います。
復興の仕事で社是の「・・・で社会に貢献」もさることながら「会社に貢献」も・・・・。
(2020.01.18 21:21:38)

Re[1]:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ふろう閑人 さん
naomin0203さんへ

普通の買い物でなく、旅先での買い物は、旅の思い出の付加価値が付いて良いですね。

震災は私の自宅は被害がなかったのですが、事務所の被災よりも自宅が被災した社員の苦労を見るの辛かったです。
(2020.01.18 21:26:40)

Re[1]:まるで懐かしい鰹節削りでした。(01/17)   ふろう閑人 さん
稲荷山の仙人もどきさんへ

いつでも良いので早く表れて智恵貸して下さい。
多分、震災の頃でしたね。神戸からわざわざ高級料亭????「〇及」へ一緒によく行っていたのは・・・(笑)
(2020.01.18 21:31:36)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.