000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

悠遊自手記@kyoto

PR

プロフィール


ふろう閑人

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

すれ違う人も少なか… New! やすっぺ09さん

書籍 1000年使える… New! アップラウンジさん

すみれつめくさ か… New! けん家持さん

虹の事務所の前は、… New! 歩楽styleさん

すずの入園式でした(… New! maria-さん

コメント新着

やすっぺ09@ Re:宅配便でツワブキとエアーポテトが届く(04/09) New! 宅配便で送ってくれるお友達がいるなんて…
naomin0203@ Re:宅配便でツワブキとエアーポテトが届く(04/09) New! エアーポテトって何なんだろうと。思わず…
稲荷山の仙人もどき@ Re:宅配便でツワブキとエアーポテトが届く(04/09) New! 桜の花びらの件、京都市の動物園のサルが…
ふろう閑人@ Re[5]:宅配便でツワブキとエアーポテトが届く(04/09) New! いつもの後輩さんへ 我が家では職務分担…
いつもの後輩@ Re:宅配便でツワブキとエアーポテトが届く(04/09) New! 良かった、喜んでくれて。 ほぼ同じ量を…

フリーページ

2020.01.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​朝刊の一面下のコラムの名前は朝日新聞の「天声人語」が余りにも有名ですが、読売新聞では確か「編集手帳」で、我が家の購読紙の毎日新聞は「余禄」です。

今日(1/23) の余禄を読んで「探梅」と言う言葉が目に入りました。
ここなのですが・・・・

『いち早く咲いた梅の花を探し・・・』 
netで検索すると・・・
探梅」の意味は冬、早咲きの梅を求めて山野に出掛けること。と書かれていました。なるほどなるほど、なかなか良い言葉、これを知って私の語彙がひとつ豊富になりました。

1/19のブログに、この一輪咲いた梅を探したことを書きましたが・・・
差し詰め、その時に「探梅」なんて表現をしていたら文章に一段と趣があったのに・・・・なんて、あとの祭りですが・・・。

「探梅」と言う言葉を知って、我が隠れ家の一方梅は・・・・と改めて見ますと・・・まだまだ蕾固し・・・・当分一輪も咲きそうに有りません。​



蕾は硬くて絵にならない代わりに、雨のあとのこんな素晴らしい姿を見せていました。


我が家の「一方梅」の名前の由来は​ここ​を。
​​​​
昨日の記事に誤りがある事の指摘を頂きましたので訂正します。

市電の番号で北から来て真っすぐ南へ走るのを9番と書きましたが、正しくは7番でした。昨日のブログも訂正しました。


 


​​






最終更新日  2020.01.23 21:15:27
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.