000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木瓜帽子のブログ

2017年01月04日
XML
カテゴリ:冬・動物

野兎のたはむれ残すリフト下

のうさぎのたわむれのこすりふとした

85.jpg







最終更新日  2017年01月04日 18時28分33秒
コメント(8) | コメントを書く
[冬・動物] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:雪原(01/04)   多景 さん
スキー場ですね、三月中旬の気温で雪不足と言われていますが、
こちらは雪もたっぷりのゲレンデ、かなりの遠方までお出かけですね、何方まで行かれたのか知りたいです。
スキー大好きご夫婦でしたものね、堪能さえたことでしょう。
丁度私は白浜温泉で寒さ知らずの天国に居りました。
目の前に光景が見える句です、お上手。 (2017年01月04日 19時26分55秒)

Re:雪原(01/04)   木瓜帽子 さん
多景 様
近場の兵庫県のスキー場ですが、雪不足を承知で出掛けました。目的は変更しカニ料理と言うことで・・・
1日目・2日目は車を出し隣のスキー場まで、3日目にやっと現地のリフトが動きました。貸切です。
しかし私はまだちょっと・・・主人は娘ファミリーと3世代で滑っていました。
(2017年01月04日 23時13分02秒)

Re:雪原(01/04)   コマクサ さん
今日は有難うございました❤️

野兎のたわむれ残すリフト下
野兎が出るところですか?
可愛いでしょうね素敵です‼️

北海道は北ぎつねやテンが出る様です

スキーへ行っておられたとの事ファミリースキー良いですね
北海道住まいの我が家子供と此方の孫は
授業必須でしたから当然滑れますが私がダメ(≧∀≦)

千葉の孫達や嫁もあまり好きでない様です
此方へ来てもスキーしようと言いませんね

スケートの方がいいのかも…

お尋ねして木瓜さんがスキー場の写俳では
北海道人お株をとられましたね

今年は暮れの28日から息子達海外の為
16歳の殆ど盲目の犬が逗留でした

明日迎えに来ますので
初詣も明後日ですまあ松の内に…で
いいかと思いますが後は天候次第ですね

今年も又寄せて下さいね

(2017年01月05日 00時02分58秒)

Re:雪原(01/04)   t-miyakodori さん
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
木瓜帽子さんは釣り、スキー、蝉素手掴み?太極拳!
かと思えば版画!
静、動のバランスが良い按配で…(^^)v

学生時代スキー場に通い詰めましたが、
そう簡単に勘は戻りませんね。
でもリフトに乗り見下すと確かに野兎が戯れた跡かなーと、
思える気持ちは凄く分かります(^^)v (2017年01月05日 09時56分58秒)

Re:雪原(01/04)   木瓜帽子 さん
コマクサ 様
主人は小学生私は高校時代から滑り続けてきましたが、私は2年前に足が「困り者」になり、他にも「困り者」がプラスされスキーは卒業しました。
しかし、スマホ・カメラ・編み物など持参で同行します。
お尋ねの多景様はタケ様(アズビーのたけ様)です。
楽天の投稿の際、難しくて分からず大変お世話になりました。
(2017年01月05日 18時14分28秒)

Re:雪原(01/04)   木瓜帽子 さん
t-miyakodori 様
おめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
ウサギの足跡は特徴があり私でも分かります。(^-^*)
私は2年前から滑れなくなりましたが、娘が「ウサギの足跡みつけた!」と言ったので、思い出しての作句です。 (2017年01月05日 18時24分47秒)

Re:雪原(01/04)   コマクサ さん
こんばんは(´∀`)

脚に不都合ですか?私も3年前から骨粗鬆症の治療と
脊髄狭窄症の治療を受けています

腰から大腿部足首まで痛みと痺れでした
今も薬で痛みはほぼ無くなりましが
痺れが取れませんその為撮影も遠出出来ずです
手術は骨粗鬆症が有り…何とか付き合っていくしか無い様です

多景さんタケさんだったのですね
ポストも頑張っておられますね

アッ又忘れる所でした
木瓜さんが何時ぞやの金魚の王様
らんちゅうはその後元気ですか?
(*'▽'*) (2017年01月05日 23時00分09秒)

Re:雪原(01/04)   木瓜帽子 さん
コマクサ 様
一緒ですね。脊柱管狭窄で眠れず疼く痛みから解放され、今も痺れは残っていますが太極拳が出来るようになり、日々感謝です。
あ!ランチュウですね。水槽が小さくなり衣装ケースに泳がせ庭で飼っていましたが、数年前ついに最後の一匹もいなくなってしまいました。今はメダカです。
そう言えば、子雀の時も色々お教え頂きましたね。 (2017年01月06日 08時35分57秒)


© Rakuten Group, Inc.