000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木瓜帽子のブログ

2021年09月25日
XML
カテゴリ:秋・生活
​風見えて籾焼くけむり連れ去りぬ​

(かぜみえてもみやくけむりつれさりぬ)















最終更新日  2021年09月25日 13時09分20秒
コメント(4) | コメントを書く
[秋・生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:籾焼き(09/25)   浪速のベッカム さん
籾の野焼き時期に来ましたか。間もなく新米の季節。たのしみです。
農家は玄米で保管するらしい。そして食べる時に精米する、これが一番おいしい
我々は精米した10kのお米を1カ月後又は古米交じりのお米を食べている。
初めて正真正銘の新米を食べたとき、美味しいと思った。
中野選手、ヒットだ。ははは3:0この調子だ。
この高橋投手新人ながらやるね。西選手や、ガンケルよりいいよ。ははは
後はヤクルトが負けてくれ。 (2021年09月25日 16時16分23秒)

Re:籾焼き(09/25)   木瓜帽子 さん
浪速のベッカム 様

そうですね、美味しい新米の季節がやってきますね。
こちらは精米のできる小屋があちこちにあります。
一般家庭の人達も玄米を買い、その都度精米していますよ。
その小屋でヌカは無料で自由にお持ち帰りできますので
お漬物用によく頂いていました。

(2021年09月25日 23時18分59秒)

Re:籾焼き(09/25)   多 景 さん
風見えて籾焼くけむり連れ去りぬ​
籾焼きの風景には郷愁を覚えます、新米の時期なんですね、毎年滋賀の知り合いから
一俵の玄米が届きます、毎年美味い新米を戴いています。
漬物用の糠を戴けるのはいいですね、茄子の漬物は特に好物です、あの艶やかな色は
たまらんですな。
京都大原の漬物店行きたくなってきましたよ。 (2021年09月26日 11時40分43秒)

Re:籾焼き(09/25)   木瓜帽子 さん
多景 様

あら~~ 一俵という懐かしい単位、思わず俵を思い出しました。
では多景様も精米したての美味しいご飯を頂いておられるのですね。
それは有難いことですね。
お茄子の浅漬け・・・今は特に秋茄子ですものね~
是非、大原のお漬物店にお出かけください。   (^-^*)ニコ

(2021年09月26日 12時09分19秒)


© Rakuten Group, Inc.