147950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

てづかっ子な日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

 stvamjcgpv@ PQORxyDVeNCewkfX U354Ca &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
 Rinsui@ 生きてます!! のりみさん コメントありがとうございま…
 のりみ@ あ、お元気でしたか(^^) 全然ブログが更新されていなかったので、…
 凛水@ 遅くなりました!! ギャレシュさん >新年おめでとうござい…
 ギャレシュ@ おめでとうございます! 新年おめでとうございます!! 手塚先生…

バックナンバー

November , 2017
October , 2017
September , 2017
August , 2017
July , 2017
December 19, 2006
XML

ファン大会レポ1の続きです・・・o(゚ー゚o)。。。。2

DSCN0656.JPG
ステージ上の手塚先生

●スペシャルトークショー3
手塚眞さん 監修『PLUTO』
浦沢直樹さん 漫画『PLUTO』
長嶋尚志さん プロデュース『PLUTO』
進行片山さん(最初と同じ格好かな)
『鉄腕アトム』のトリビュート作品『PLUTO』の誕生について
の経緯などを交えたトークショーでしたw
『PLUTO』のアトムといえば少年のような顔つきですよね。
しかし、浦沢さん側が当初考えていたイメージスケッチは
原作っぽいアトムだったそうです| |д・) !!
そのスケッチを眞さんに渡したまま・・・半年くらい放置され、
浦沢さん側が眞さんと直接会って交渉ということに!
(そのとき眞さんはもう浦沢さんに頼む気でいたとか)
半年も音沙汰無しで浦沢さんと長嶋さんは断られるだろうと
思っていたそうです。なので会ってきっぱり別れようと(笑)
ところが眞さんからOKが出たー!!ということで
ただし、浦沢さんの絵で描いてくださいという眞さんの注文に
かなり浦沢さんは苦労されたようです。
それとファン大会当日の日も朝まで原稿を描いていたとかで
ややお疲れの様子でした(><)お疲れ様です!
漫画の12月は声を掛けてはいけないと仰ってました。
片山さんの進行で、浦沢さんにその当初のイメージスケッチを模造紙に
描いてもらうことになりましたwwレインコートを着たアトムでした♪
なぜレインコートなのかというとアトムの角を隠したかったらしいです。
めっさ可愛かったですよ(*´▽`*)ノ
手塚キャラは少しでもパーツがズレてしまうと全く違うキャラになってしまう
ということで、BJを例に説明してくださいましたvv
最後の口の線を描くときが一番注意して描かなければならない部分で
手塚先生のBJの口もよーく見てみると震えているのですね。
そして、模造紙2枚目には手塚漫画の初期の頃っぽいヒゲオヤジが
また可愛かったですww
~~~~~((((((ノ゜д゜)ノあぁー最後にこの模造紙が普通にステージの
奥に片付けられてしまったのは残念でしたorz


●手塚治虫カルトクイズ
という○×クイズをやりましたΨ(`∀´)Ψヶヶヶ
白衣を着た資料室室長みたいな人が出てきて問題を・・
最後の方はかなりマニアックな問題でしたが
最後の一人に残った方には
2003年版アトムのセル画でした(瀬谷さんのサイン付き)
私は四問目で脱落・・・・・
最後まで残った方は多分10問目くらいまでありました。
覚えている限りですと
>アトムの生みの親は御茶ノ水博士である×(天馬博士)
>手塚治虫は宝塚で生まれた×(大阪豊中市)
>ブラックジャックは結婚をしたことがある○((仮)で「かりそめの恋を」)
>90年放送のドラマ「手塚治虫物語」で手塚治虫役は古谷一行である○
>このドラマのちょい役で松谷社長が出ている×
>映画「どろろ」の醍醐影光役は大杉蓮である×(中井貴一さん)
>講談社手塚治虫漫画全集火の鳥・黎明編の通番号はMT200である×
>手塚先生が下絵に使っていた鉛筆はHBである×(2Bだったかな・・・)
>トキワ壮で手塚先生が居た部屋は14号室である○(後に藤子不二夫両先生が)
あと何だったかな・・・・・・・・思い出せない・・・・

DSCN06551.JPG
アトムと記念撮影

●スペシャルトークショー4
小中和哉監督 TVアニメ『ASTROBOY 鉄腕アトム』
          実写版『ブラックジャック』(隆大介主演)
高橋良輔監督 TVアニメ『火の鳥』他
手塚眞監督  TVアニメ『ブラックジャック』他
司会 片山さん(衣装は・・・?)
各アニメのOP映像と伴に3人の監督が登場ですw
小中監督と手塚監督は高校生時代からの映画仲間の先輩後輩であるとか、
また片山さんと手塚監督は古くからの友人らしく妙に息が合ってました(笑)
小中監督と手塚監督の専門はどちらも元々は映画の監督らしいです。
高橋監督は虫プロ時代からの直系ということで手塚先生とのエピソードを
話してくださいました。若かりし頃、初めてアニメの演出を担当した歳に
絵コンテを出かして、虫プロのスタジオでよく見るクリップとヒモを使って
上にでき上げて、作品を手塚先生に確認してもらい、その後、高橋監督の
頭上から絵コンテ原稿全てが天から舞ってきたそうです。
そして手塚先生が一言「全部やり直してー!」と
その時高橋監督は「あーもうおしまいだぁ」って思ったいたそうです。
それでやり直したら、幾つか直す点も言われたけどどうにか大丈夫だったらしいです。
また、高橋監督の手塚先生との一番の思い出はスタジオで
一緒に横になって枕を並べて寝たことだそうです(いや、変な意味じゃなくてと念押し)
高橋監督の『火の鳥』の話のセレクトは過去にアニメ化された作品と
なるべく被らないようにだそうです。
小中監督の鉄腕アトムの製作は1999年頃から開始され、
手塚プロセル画アニメの最後だったみたいです。また、製作会議では
アメリカとのスタッフも交えて行ったそうです。そこでいろいろな制限が
挙げられたそうですが、拘る所は変えないで製作していったとのことです。
2003年はアトムの誕生の年でもあり、また、BJ連載30周年の年でもあり、
そこからBJアニメの製作が諏訪道彦Pの十年前くらいから温めていたアニメ化
したい作品だったということでSPアニメの放送を皮切りに、TVアニメ版も
スタートしたということです。まああの時間帯ということで、対象は子供向け
という・・・ちょっと複雑でしたね(分かってますが)じゃあ21は・・・?(とつい思ってしまう)
話が一段落して会場のアンケート質問に答えることに
>3人の監督への質問
「ストレスの解消法は?」
小中監督・・体をねじるくらいかなぁ~
高橋監督・・ストレスをそんなに感じないとの回答だったような
眞監督・・アニメ監督とは仕事をすることで違う自分になる、または美味しい物を食べること
>眞監督への質問
「眞監督がBJになったら?」
眞監督・・監督費(←または制作費か?)を1億円いただきましょう(って!)

●手塚プロアニメ部による新作パイロットアニメ上映
近年製作上映予定のリボンの騎士が放映されました(パイロット版)
絵も奇麗でしたし、今まで見てきたモノとは違う視点から作られてる感じが
新しいなぁ~って思いましたw上映に期待したいと思います。
ここでこのアニメの杉井ギザブロー監督の挨拶がありました(やっぱり豪華ですね)

あともう一本「もえよドラゴン」というアニメを見ました。
このアニメは手塚先生が幼い頃お母さんから何度も聞かされた話を
アニメ化したものだそうです。
このアニメは80年代?っぽい雰囲気がありました。
さらわれた姫様をドラゴンが救うというユニークな内容ですw
このドラゴンって『Dr.ピノコの森の冒険』に出てきたドラゴンに似てる気がしました。

●手塚治虫生誕80周年ロゴ結果発表
会場のファンの投票によって4つのロゴのうちから
1つを決めるという・・どれも捨てがたいロゴでしたよ~
1つといわず4つを使えばいいのにって思いましたw(それじゃ投票の意味ないのか

●手塚治虫 秘蔵映像上映
あ~元気な頃の先生だo(・∇・o)(o・∇・)o
手塚治虫に100の質問という(まるでバトンみたいだ!
その編集版(o(´^`)o ウー全部見たかった!!)
先生が普通に答えてるところが面白かったです(≧∇≦)ブハハハ!
だって質問内容は紙上のものを映して、手塚先生が答えてブチって
次の問題に移るから(これは編集のせいなのか
先生の好きな動物がラッコだったとは・・・・可愛い動物好きって言ってました
質問内容忘れましたが、仕事終わったあとの何ともいえない達成感が好きって
あとは・・今一番欲しいものは・・アニメ制作費(爆笑)
好きなポーズはVサイン(プログラムの先生もVサインだw
DSCN0651.JPG

ぜひDVD化を(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ
何かの特典でもいいのでこれは全て見たいですよvvvvvvvv



最後はお土産を頂きましたO(≧▽≦)O ワーイ♪
カレンダーと2006年ファン大会バッチですww
実は保存用カレンダー欲しかったので(これで来年飾れる♪)

お土産の入った紙袋↓
VFSH0230.JPG
バッチ↓
VFSH0229.JPG

この後、無事アトムの騎士さんに会えましたC=(^◇^ ; ホッ!
私のケータイ古くてずっと圏外でorz
でもいろいろ話せてよかったですーw

そして草月会館を跡にし、騎士さんとは地下鉄でお別れでした。
東京駅ではみかんさんが一足早く新幹線でお帰りに(゚′∇`゚)ノ゚。またよろしくです
おでんさん、ぽーさん、めぐさん、たーさん、りすこさんの六人で
ほろ酔いへGOー!!どうにかたどり着き・・・・
乾杯し、まあいろいろ身近な話してたような(笑)
私も含め、ちょっと(;´ρ`) グッタリでしたが元気でしたよヾ(@゚▽゚@)ノあはは
おでんさんが新幹線でお先にお帰りに(゚′∇`゚)ノ゚。ご一緒ありがとうです~
その後はスケブ大会φ(..)カキカキ
私も初めて皆さんのスケブにBJやらピノコやら描かせていただきましたvv
お店も閉店となり・・・
めぐさんぽーさんたーさんに見送られ、
私は高速バスへ(T∇T)ノ~(T-T)ノ~(T∇T)ノ~(T-T)ノ~ サヨーナラー

いやー濃い一日でした(‐^▽^‐)
ファン大会に招待してくれた手塚プロ&ご一緒していただいた皆様に感謝です♪
ありがとうございました☆

それとこの長~くて、読みづらいレポを読んでくださった方にも感謝ですペコリ(o_ _)o)) 







最終更新日  December 20, 2006 07:03:30 PM
コメント(6) | コメントを書く
[BJオフ会レポート] カテゴリの最新記事

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.