000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードバイクの徒然ブログです。

PR

プロフィール


おお5501

カレンダー

バックナンバー

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

ロードバイク

(13)

ロングライド

(5)

交換、修理

(3)

ウェア

(9)

レース

(12)

ヒルクライム

(0)

軽量化

(15)

紅葉

(0)

練習

(0)

故障、破損

(1)

トレーニング

(2)

JCF,JCBF

(0)

日記/記事の投稿

コメント新着

元ショップの者です@ Re:迷ったら、高いものを!EC90 SL カーボンステムの導入について(03/16) もし、今年の春の時点でこのステムを新品…
あるふぁ@ Re:ペダルが外れないときの対処方法について!極意を教えます!(04/01) 私は六角レンチに鉄パイプをはめて外しま…
赤デローザ@ Re[3]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ 参考になるかは分かりませ…
そりパン@ Re[2]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) 赤デローザさんへ 自分もサイクリングエク…
赤デローザ@ Re[1]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ コメント、ありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.06.23
XML
カテゴリ:ロードバイク
久々のブログです。


ロードバイクに限らず自転車に乗っていれば、よくあることですが、久々に転倒しました。


注意換気と傷の経過観察のため、ブログに記載しておきます。




昨日の朝のとこです。


突っ込んできた車をかわそうとしたところ、段差にタイヤをとられ、転倒してしまいました。


よくスローモーションになるとか言いますが、全くの通常再生でした。


段差にタイヤをてられて転倒とは、情けない。
もっと体感を鍛えねば



さて、負傷具合ですが、
ロードバイクは、レバーが曲がったぐらい。


人間の方は、手のひら膝に擦過傷。
スーツは、ボロボロ


あごは、2ヵ所幅5ミリ程度ですが、深くえぐられました。


あごは、血の流れがよいようで、勢いよく血があふれました。


取り敢えず、応急措置として、ハンカチで直接圧迫しましたが、なかなかとまりません。


幸い近くにいたおばあちゃんと突っ込んできた車のドライバーが手当てをしてくださりました。



5分ほどで止血に成功したため、おばあちゃんにお礼をいい。


ドライバーには、注意をして。



職場には、整形外科に寄ってから出社する旨を伝え、再出発。


整形外科に向かうため、5分ほど走ったら、再び、大量出血。





再度止まって、止血を試みるも、止まる様子がない。


これは、ヤバイ。


しかし、救急車を呼ぶほどではない。


目的の整形外科は、あと5分ほどの距離のため、止血しながら向かうことに。


なんとか、無事に整形外科に到着。


幸い空いており、10程度で診察室に。


先生は、割と年配ですが、優しい感じのお方。

先生「えらく、血だらけですが、どうしたんですか。」

私「自転車で転びまして。。。」

先生「頭は打ってない。頭痛はない。」

私「あごを強打して、軽い脳震盪ですが、意識は、はっきりしていますので、今のところ大丈夫です。」

先生「では、傷口を洗浄しましょう。」


傷を洗浄


先生「深いですね。これは縫います。」


あれ、縫うの確定?
今どき、テープや医療用ホチキスを使うのでは。
てか、先生、かなりご高齢だけど、こんな小さい傷を縫えるのか
←失礼。すいません。転倒で動揺していたのです。


先生「では、診察ベッドに横になってください。麻酔をしますね。」


先生「一番細い糸で縫いますね。痛かったら言ってください。では、顔には、シートを被せます。」


ここからは、シートによって何も見えない中、私のあごが縫われています。


ばきって音が何回かして、何の音の音だろうなーと考えていると。


先生「だめだな。」


ん?先生、だめとは、ちょっと私の顎どうなってる。


先生「ん。これならどうだ。」


ん。はこっちのセリフだ。
先生、明にうまくいってないよいね。
←またまた失礼。


5分ほど、ちくちくやられて。


先生「まあ、これで、いいだろう。」


おい!雑だな!本当にいいのか。


先生「縫えましたよ。鏡で見てみてください。」


なんて、痛々しい。
よくは、見えませんでしたが、バッテンに黒い糸で縫われていました。


先生「ガーゼとテーピングで傷口を固定しますね。マスクをすれば、見えませんから、大丈夫ですよ。」


ガーゼって、テープではないのか。ガーゼなんてはったら、剥がすときに痛いわ出血するわで大変なことになるのでは。
←先生を信じろ。


先生「手の擦過傷は、絆創膏を張っておきますね。では、また明日来て下さい。消毒とガーゼの交換を行います。」


私「分かりました。」


私「今晩、飲み会なのですが、飲酒は可能ですか。」


先生「深酒しなければ、大丈夫ですよ。



やったー。でも、傷を早く治すのであれば、肝臓に負荷をかけるのはよくないのでは。

それに、間接的とはいえ頭を打っているのだから、飲酒は控えた方がいいのでは。

←なら、最初から聞くな。
はい。すいません。


あごの状態ですが、ガーゼとテーピングにより全く見えませんが、テーピングが頬まであるため、マスクをしないとかなり重傷な感じです。


今後の経過については、また、記載したいと思います。


あとから知りましたが、縫合するなら、整形外科ではなく形成外科に行くべきだったようです。








最終更新日  2018.06.23 17:27:56
コメント(0) | コメントを書く
[ロードバイク] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.