000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードバイクの徒然ブログです。

PR

プロフィール


おお5501

カレンダー

バックナンバー

2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

ロードバイク

(13)

ロングライド

(5)

交換、修理

(3)

ウェア

(9)

レース

(12)

ヒルクライム

(0)

軽量化

(15)

紅葉

(0)

練習

(0)

故障、破損

(1)

トレーニング

(2)

JCF,JCBF

(0)

日記/記事の投稿

コメント新着

元ショップの者です@ Re:迷ったら、高いものを!EC90 SL カーボンステムの導入について(03/16) もし、今年の春の時点でこのステムを新品…
あるふぁ@ Re:ペダルが外れないときの対処方法について!極意を教えます!(04/01) 私は六角レンチに鉄パイプをはめて外しま…
赤デローザ@ Re[3]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ 参考になるかは分かりませ…
そりパン@ Re[2]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) 赤デローザさんへ 自分もサイクリングエク…
赤デローザ@ Re[1]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ コメント、ありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.03
XML
カテゴリ:レース
今回も遅くなりましたが、レースレポートです。


2019第16回 枝折峠ヒルクライムinゆのたに、昨年に引き続き三年連続で出場してきました。




今回で、16回目の開催と、歴史ある大会のひとつです。

日本100名山のひとつ越後駒ケ岳の登山口の枝折峠は、銀山平に発生する霧が滝雲になることでも有名だそうです。

ちなみに、枝折峠は、「しおりとうげ」とよみます。

獲得標高:750m
距離:14km
参加費:6000円

コース案内によれば、比較的傾斜も緩やかな様子です。

今回の作戦は、ついていけるところまで付いていく!

試走なし、予習なしなので、連年どおりの作戦です。

コースの予習がてら、三キロほど走ってアップ完了。
これだけ、暑いとアップはこれくらいで十分。

開会式が終わり、いよいよスタート
スタートは、エキスパートと20代30代が同時

温泉街は、集団内で流して、その後の坂までに前に出て、先頭のチェック

何度かアタックがかかり、徐々に人数が減っていきます。

二つ目の給水所を過ぎると、集団は私を含めて二人のみ

あれ、去年は、スタートして早々に千切れていましたが、今年は、まだ走れる。

だからといって、コース分からないのにガンガン踏むのは危険

ここは、様子見。
まあ、ここまでも様子見でしたけど。

最後の給水所を過ぎて、最後のアタックのタイミングを伺っていると

先頭交代の合図が、ここはのってはならないと拒否
この繰り返しが三回くらいあったと思います。

今度は、合図ではなくペースが落ちたので、逆にペースアップ

しかし、その後の激坂で、後ろからアタック
これに反応できず、距離が空いてしまい

そのまま、ゴール。負けました。
力不足もありますが、走り方が巧い!

ゴール後は、みんなでワイワイやって、スイカ食べて、楽しかったです。


下山後は、ライスパーティ



その後、表彰

トロフィーとお米をいただきました。
お米は、一人暮しの私には、助かる。
そして、コシヒカリ美味しいです。

その後、温泉に入って、さっぱりして、帰路につきました。

今回の課題は、試走とレース経験でしょうか。
あとは、機材の軽量化

レース機材
フレーム:s-works tarmac
コンポ:dura-ace
ホイール:roval rapide clx40
サドル:s-works toupe
重量:7.0kg






最終更新日  2019.09.03 12:36:22
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.