140753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードバイクの徒然ブログです。

PR

プロフィール


おお5501

カレンダー

バックナンバー

2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

ロードバイク

(13)

ロングライド

(5)

交換、修理

(3)

ウェア

(9)

レース

(12)

ヒルクライム

(0)

軽量化

(15)

紅葉

(0)

練習

(0)

故障、破損

(1)

トレーニング

(2)

JCF,JCBF

(0)

日記/記事の投稿

コメント新着

元ショップの者です@ Re:迷ったら、高いものを!EC90 SL カーボンステムの導入について(03/16) もし、今年の春の時点でこのステムを新品…
あるふぁ@ Re:ペダルが外れないときの対処方法について!極意を教えます!(04/01) 私は六角レンチに鉄パイプをはめて外しま…
赤デローザ@ Re[3]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ 参考になるかは分かりませ…
そりパン@ Re[2]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) 赤デローザさんへ 自分もサイクリングエク…
赤デローザ@ Re[1]:ツールド草津、4年ぶりに復活!(01/08) そりパンさんへ コメント、ありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.10.22
XML
カテゴリ:レース
遅くなりましたが、8月18日に開催された八方ヶ原ヒルクライムのレースレポートです。

この大会は、昨年もエントリーしていましたが、都合によりDNS。
そのため、今回が初出場です。


コース概要は、以下のとおりです。
全長13.4km
平均斜度7.1%
標高差950m
参加費6000円

今回のレースも当日受付のため、3時起床、6時には会場到着。

駐車場から会場まで四キロほどあったので、その移動でアップ完了。

枝折もそうでしたが、この暑さなら、入念にアップしなくても走れる。

また、八方ヶ原は、会場からスタート地点まで距離があるので、そこでもまわせる。

八方ヶ原ヒルクライムは、年代別の出走です。三十代は、人数が多く、二組に分けてのスタート。

今回も試走なしなので、様子見作戦。

スタート後、しばらくは緩斜面のため、集団内で待機。

その後のやや勾配があがってきたところで、先頭集団へ移動し、様子見。

ローテーションで何度か先頭で引いていると、スタート四キロで、既に私を含めて2名のみに減少。

その後は、ローテーションが回らなくなったので、単独で踏む。

短い坂を強めに踏んでいたら、もう1名も脱落。

そこからは、個人TTで、年別優勝でした。

来年は上のカテゴリーで出走します。



チャンピオンジャージゲットです。
今年度は、甘利山に続いて二枚目です。



レース機材
フレーム:s-works tarmac
コンポ:dura-ace
ホイール:roval rapide clx40
サドル:s-works toupe
重量:7.0kg






最終更新日  2019.10.22 09:35:04
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.