000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードバイクの徒然ブログです。

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ロードバイク

2019.05.21
XML
カテゴリ:ロードバイク
実は、s-works tarmacに乗り換えました!




時代は、新型VENGE一択のようですが、ロードレースもヒルクライムもやりたいなら、tarmacでしょ。
ということで購入した次第です。

tarmacは、VENGE=エアロのため、山岳用と思われる方もいるようですが、万能型バイクです。



重量は、ペダルなしで、6.8kgほど。
軽いバイクは、6kgを切りますので、どちらかというと重め。

では、登れないかというと、そうでもありません。
重いのにスイスイ進みます。
力の伝達に無駄のないという感じです。

Derosa SKの方が軽量ですが、s-worksの方が、登りやすい。

軽さは正義と信じてきましたが、それだけではないようです。

平地はというと、エアロバイクには当然敵いません。

しかし、レースでは、逃げでもしない限り、殆ど集団内ですから、支障はありません。

エアロが欲しいなら、TTバイクにのればいいのです。

乗り換え後、最初のレースは、100kmのエンデューロ
結果は、見事年代別一位。
詳細は、後でアップします。

その後のレース
3時間エンデューロでも入賞。
こっちのレースも詳細は後でアップします。


と、結果は、上々

しかし、どちらも、ど平坦のレース。
次のヒルクライムで、どうなるか。

でしたが、2019ハルヒルでは年代別2位とこれまた好成績。

s-works tarmacに死角なしといったところでしょうか。

まあ、年代別なので、あまり誇れたものではありませんが



【Sale/中古】スペシャライズド SPECIALIZED エスワークス ターマック S-WORKS TARMAC DURA-ACE 2018年 カーボン ロードバイク 52size



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2019.05.24 17:40:30
コメント(0) | コメントを書く


2018.08.06
カテゴリ:ロードバイク
ど定番のcampagnolo(カンパニョーロ) BORA ONE 50 TUを購入しました。

重量:1265g
(F:545g R:720g)


これまでは、DURA-ACE C35を使用していましたが、

重量が1488g

とやや重めのため、ヒルクライムに向かないと判断し、BORA ONEを購入しました。

rblog-20180806092834-00.jpg

いかがでしょうか。


35と悩みましたが、デローザSKにあわせるなら、50でしょ!

ということで50に決定しました。


周囲からは、クライマーなら35でしょ!!
とのご指摘を散々うけましたが、50でいいのです。


確かに、35の方が軽量ですが、35の重量は、1215g(F:505g R:710g) で、50gの差しかありません。


それならば、見た目重視となった次第です。


では、実際、ヒルクライムで使えるかと言うと、5%程度の傾斜であれば、すいすいのぼっていきます。


10%を超えると、しんどい感じです。


先日、新潟県の枝折峠ヒルクライムに参加しましたが、問題なく走れました。


詳細については、別ページからご覧ください。


Amazonでも買えますが、私は、楽天で購入しました。


理由は、日本企業に頑張って欲しいから。



campagnolo カンパニョーロ 自転車 ホイール—タイヤ ホイール campagnolo bora-one-50-tubular







最終更新日  2018.08.06 09:28:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.23
カテゴリ:ロードバイク
久々のブログです。


ロードバイクに限らず自転車に乗っていれば、よくあることですが、久々に転倒しました。


注意換気と傷の経過観察のため、ブログに記載しておきます。




昨日の朝のとこです。


突っ込んできた車をかわそうとしたところ、段差にタイヤをとられ、転倒してしまいました。


よくスローモーションになるとか言いますが、全くの通常再生でした。


段差にタイヤをてられて転倒とは、情けない。
もっと体感を鍛えねば



さて、負傷具合ですが、
ロードバイクは、レバーが曲がったぐらい。


人間の方は、手のひら膝に擦過傷。
スーツは、ボロボロ


あごは、2ヵ所幅5ミリ程度ですが、深くえぐられました。


あごは、血の流れがよいようで、勢いよく血があふれました。


取り敢えず、応急措置として、ハンカチで直接圧迫しましたが、なかなかとまりません。


幸い近くにいたおばあちゃんと突っ込んできた車のドライバーが手当てをしてくださりました。



5分ほどで止血に成功したため、おばあちゃんにお礼をいい。


ドライバーには、注意をして。



職場には、整形外科に寄ってから出社する旨を伝え、再出発。


整形外科に向かうため、5分ほど走ったら、再び、大量出血。





再度止まって、止血を試みるも、止まる様子がない。


これは、ヤバイ。


しかし、救急車を呼ぶほどではない。


目的の整形外科は、あと5分ほどの距離のため、止血しながら向かうことに。


なんとか、無事に整形外科に到着。


幸い空いており、10程度で診察室に。


先生は、割と年配ですが、優しい感じのお方。

先生「えらく、血だらけですが、どうしたんですか。」

私「自転車で転びまして。。。」

先生「頭は打ってない。頭痛はない。」

私「あごを強打して、軽い脳震盪ですが、意識は、はっきりしていますので、今のところ大丈夫です。」

先生「では、傷口を洗浄しましょう。」


傷を洗浄


先生「深いですね。これは縫います。」


あれ、縫うの確定?
今どき、テープや医療用ホチキスを使うのでは。
てか、先生、かなりご高齢だけど、こんな小さい傷を縫えるのか
←失礼。すいません。転倒で動揺していたのです。


先生「では、診察ベッドに横になってください。麻酔をしますね。」


先生「一番細い糸で縫いますね。痛かったら言ってください。では、顔には、シートを被せます。」


ここからは、シートによって何も見えない中、私のあごが縫われています。


ばきって音が何回かして、何の音の音だろうなーと考えていると。


先生「だめだな。」


ん?先生、だめとは、ちょっと私の顎どうなってる。


先生「ん。これならどうだ。」


ん。はこっちのセリフだ。
先生、明にうまくいってないよいね。
←またまた失礼。


5分ほど、ちくちくやられて。


先生「まあ、これで、いいだろう。」


おい!雑だな!本当にいいのか。


先生「縫えましたよ。鏡で見てみてください。」


なんて、痛々しい。
よくは、見えませんでしたが、バッテンに黒い糸で縫われていました。


先生「ガーゼとテーピングで傷口を固定しますね。マスクをすれば、見えませんから、大丈夫ですよ。」


ガーゼって、テープではないのか。ガーゼなんてはったら、剥がすときに痛いわ出血するわで大変なことになるのでは。
←先生を信じろ。


先生「手の擦過傷は、絆創膏を張っておきますね。では、また明日来て下さい。消毒とガーゼの交換を行います。」


私「分かりました。」


私「今晩、飲み会なのですが、飲酒は可能ですか。」


先生「深酒しなければ、大丈夫ですよ。



やったー。でも、傷を早く治すのであれば、肝臓に負荷をかけるのはよくないのでは。

それに、間接的とはいえ頭を打っているのだから、飲酒は控えた方がいいのでは。

←なら、最初から聞くな。
はい。すいません。


あごの状態ですが、ガーゼとテーピングにより全く見えませんが、テーピングが頬まであるため、マスクをしないとかなり重傷な感じです。


今後の経過については、また、記載したいと思います。


あとから知りましたが、縫合するなら、整形外科ではなく形成外科に行くべきだったようです。








最終更新日  2018.06.23 17:27:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.15
カテゴリ:ロードバイク
いよいよ、日光白根ヒルクライムまで残り1週間となりました。


rblog-20180415171533-00.jpg
写真は、栃木県側で撮ったものです。


日光白根ヒルクライムは、別名金精峠ヒルクライムといわれ、金精峠の冬季閉鎖の解除にあわせて行われる大会です。


場所は、群馬県と栃木県の間あたりです。丸沼スキー場といえば、だいたい位置が分かるでしょうか。



弱虫ペダルの舞台にもなっています。



距離11.4km、最大標高差472m、平均斜度4.1%と比較的初心者向けの大会です。


斜度が低いのは、ずっと緩やかというのではなく、途中下りが含まれるためです。


って、私も初参加なんですけどねf(^^;)


今期初レースです。


本当は、草津白根ヒルクライムが初レースの予定でしたが、中止になってしまったので。。。


先日、参加者リストがホームページに掲載され、参加者数は、300名程度。


こういう参加者の少ない大会って、私の経験上、枝折峠ヒルクライムしかり、良い大会のケースが多いです。


ひとつ、残念なのが、疾走順が年齢別兼3名づつというところ。


これでは、ペースが分からないはもちろん。
←ペースは、いつも人任せなのでf(^^;)


ゴールをしても誰が一位なのか、自分は何位なのか、結果が発表されるまで分かりません。


文句は、このくらいにして。


目標ですが、初参加ということを考慮して、年代別三位くらいにしておきましょう。


結果はあとでブログで発表します。


ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
よろしければクリックしてください。







最終更新日  2018.04.15 17:15:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.01
カテゴリ:ロードバイク
先日、ストラバ(Strava)について、ご紹介したところです。


記事については、こちらをご覧ください。
オフシーズンこそ、ストラバ(Strava)でやる気継続


一月無料のお試しでやっている有料版ですが、一番の楽しみにしていたのは、ライブセグメントです。



rblog-20171029095555-00.jpg

ライブセグメントとは、過去の自分とKOM(king of mountain)の走行記録をリアルタイムで確認しながら走行できるというものです。


ストラバとガーミンを連携させて、いざ、峠へ。
設定は、簡単です。
走行ログが、ストラバに記録されていれば、問題なしです。


まずは、ガーミンコネクト(connect)の設定から、サードパーティ制アプリで、ストラバ(Strava)を選択する。
rblog-20180401154010-00.jpg


次に、同じくガーミンコネクトのセグメントを選択し、ストラバのライブセグメントをオンにするだけです。

rblog-20180401154010-01.jpg


最後に、ストラバで使いたいセグメント区間をお気に入りにして(星をつけて)、スタートするだけです!


しかし、現地でトラブル発生です。


ガーミンが反応しません。


どうやら、私のガーミンfenix-hrは、ライブセグメントには非対応のようです(T0T)

rblog-20171029095555-01.jpg



とはいっても、折角の有料機能。


試さないのは、もったいない。


そこで、スマホに代役をお願いすることにします。


早速、スマホホルダを購入!



iPhone7 iPhone7Plus スマートフォン ホルダー ナビスタンド Xperia Galaxy スマホ ロードバイク マウント ハンドル 自転車 スマホホルダー スマホケース 携帯 アイフォン スマホ アイフォン 360度回転 多機種対応 スタンドホルダー AIH-BICY


届きました!


ハンドルがエアロのため、取り付け位置は、ステムに!


ホルダの長さが足りなかったため、結束バンドで固定しました。


rblog-20180401154010-02.jpg


ごちゃごちゃしていますが、付きました。


仕切り直して、再度、峠へ!


今度は、動きましたよ。


セグメントに近づくと、こんな画面になります。
rblog-20180401155137-00.jpg


スタートすると、
rblog-20180401155137-01.jpg
こんな画面になります。


一目瞭然ですね。


上の時間は、comのタイム。


上のゲージは、ゴールまでの距離。


ゴールまでの距離は、ありがたいですね。


これで、近所のcom狩りに向かいたいと思います。いざ!



ブログランキング参加しています。
よろしければ、クリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別ウィンドウが開きます。






最終更新日  2018.04.01 15:51:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.24
カテゴリ:ロードバイク
久々にスプリントの練習をしてきました。


スプリントとは、簡単にいうと、
ゴール手前、姿勢を低くし、ダンシングで全力で走ることをいいます。


プロのレースですと、時速80キロまでスピードがあがるそうです。


スプリントの姿勢やギア比、力の使い方は、今度書くとして、今回は、中華カーボンハンドルが、スプリントの速度によってどうなるかというものです。


使用したのは、こちらです。


Amazonの中華カーボンハンドルです。

rblog-20180124184159-00.jpg


まず、時速40キロ
特に問題ありません。


次に、時速50キロ
しなります。力が逃げているように思えます。


最後に、時速55キロ
大きくしなります。折れそうです。


以上、中華カーボンハンドルでも、スプリントはできるようですが、時速55キロでこれでは、レースでは通用しないと思います。


もし、スプリントでハンドルが折れれば、大事故に繋がります。


60キロに耐えられるかもしれませんが、55キロでこの具合だと試す気になりません。


何方か試したことがある方がいれば教えてください。


ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
よろしればクリックしてください。
PVアクセスランキング にほんブログ村
別ウインドウが開きます。






最終更新日  2018.01.24 18:46:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.08
カテゴリ:ロードバイク
今年は、あのツールド草津が帰ってくるようです。

rblog-20180108060018-00.jpg


昨年までも、ツールド草津自体は開催されていましたが、ワァンライドでした。


つまり、雪の回廊を見ながら楽しく走ろうというものでした。


しかし、今年は、草津白根山の噴火警戒レベルが下がったため、4年ぶりにレースのツールド草津が帰ってきたのです。


日本で人気ナンバーワンの温泉と最高の眺望が楽しめるレース!


これは、もう出るしかない!


既にエントリー開始しているようです。
危うく出損なうところでした。


大会ホームページは、以下からアクセスしてください。
ツールド草津ホームページ


■白根山コース(12.3km) 
中学生以上 6,000円
小学5・6年生  5,000円

■殺生河原コース(5km) 
中学生以上 5,000円
小学5・6年生  4,000円

◼申込期間
平成30年1月1日~2月28日

◼募集人数
3000人

コース案内図もホームページに掲載されていましたので、転記しておきます。

rblog-20180108060018-01.jpg

距離12.3km
平均勾配6.2%
ゴール標高2012m

標高が異常ですね。森林限界を突発しています。

しっかりとヒルクライムの練習をして参加したいと思います。

ブログランキング参加しています。
よろしればクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別ウインドウが開きます。
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018.01.08 06:46:21
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.28
カテゴリ:ロードバイク
サドルから

ギシギシ
バキバキ

と、異音がする。


しばらくは、気付かないフリをしていましたが、

rblog-20171028052554-00.jpg

さすがに分解しそうなので、よくよく調べてみました。

はい。このとおりです。

rblog-20171028162556-00.jpg

破断していました。


片側がぐらぐらします。

rblog-20171028162556-01.jpg

シートーステーというのですか?
名称不明ですが、そことサドルの後方下側の溶接?
部分が破断しています。



◯mazonから、
届いたときに、
いつか、
割れてお尻に刺さるとは、
思っていましたが。。。


半年ちょい程度の寿命でした。


これは、
中華カーボンだからというよりは、
軽さの代償だと考えています。

通常300g程度のサドルを100gまで軽くしているのですから、

それ相応の代償

乗り心地や耐久性に問題があるのは仕方がないことなのでしょう。


それにしても、

半年ちょい

短い付き合いでしたが、お世話になりました。


ヒルクライム、ロングライドと酷使して、すいませんでした。


と!ちょっと待ち!


このサドル、ジャンク品として、
◯ルカリに出品するのは、簡単ですが、


まだ、完全に壊れた訳ではないのです。

そうです。

手放すには、まだ惜しいのです。


←お金がないわけではないですよ。
まあ、余裕はないですがf(^^;)


確かに、赤城クリテリウムもヒルクライムも問題なく走行できていました。


パワー伝達ロスは、否めませんが。


また、後ろを走っていた方は、メカトラか?

とご心配をお掛けしたことは、謝罪します。

すいませんでした。


ただ、まだ使えるものを使わないのは買った機材に申し訳ないので、

オーナーとして、

責任もって、暫くは使いたいと思います。


今後は、オフシーズンですので、
騙し騙し使って行こうかと思います。

カーボンサドルの導入記事についてこちらをご覧ください。
サドルの軽量化
ロードバイクのサドルを中華カーボンサドルに変更してみた 

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
更新のモチベーションアップになるますので、よろしければ、クリックしてください。






最終更新日  2017.10.28 16:30:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.23
カテゴリ:ロードバイク
こんばんは。


秋雨前線による冷たい雨がやっと終わり、
台風も通過したところですが、
皆さんはいかがおすごしでしょうか。


これからの時期は、

峠は、凍結して危険!
平地は、風が強い又は寒い!

と何かに理由をつけて、
だんだんとロードバイクに乗る機会が少なくなるという方は、
多いのではないでしょうか。


かくいう私も、
これからの時期は、
めっきり乗らなくなります。


オフシーズンっていうんですかね?
←だから、毎シーズン苦労するんでしょι(`ロ´)ノ


そんな方(私を含む)にオススメしたいのが、ストラバというスマホアプリです。

rblog-20171014054600-00.jpg

ストバ(STRAVA)とは、
簡単にいえば、
ロードバイクやマラソン用のSNS、
データ記録兼解析
のための無料アプリです。
一部有料のサービスもあります。


使い方は簡単です。
キッツアイやガーミンなどのサイコンと同期させるだけです。
もちろん、スマートフォンのみでサイコンとして使用することもできます。


私の場合は、前者でガーミンコネクトとリンクして使用しています。


では、具体的にどんな部分が優れているか、ご紹介したいと思います。


1 データの記録、公開

走行記録の管理、走行中の写真をSNSに公開することができます。

SNSといっても、FacebookやLINEではなく、ストラバ専用のSNSになります。
公開範囲の設定可能で、私は、友人までにしています。

イメージしにくいと思いますので、参考までに先日の赤城クリテリウムの記録を載せておきます。

rblog-20171014054600-01.jpg

地図データにGPSのデータが記録されるため、後からみて、どこを走ったのか一目瞭然です。

グッドマークは、友人からのいいね!ではなく、すごいね!の数になります。


2 データ解析、セグメント

体重や傾斜などから、パワーメーターなしでも目安程度ですが、パワー計算をしてくれます。

パワーメーターは10万円ぐらいしますので、目安程度でも分かると参考になります。

ストラバを起動して、ログをとると、セグメント(区間)こどに順位がつきます。

これが、やる気につながります。

この峠で或いは、このスプリントラインで最速を目指すという目標を持つとそれがやる気につながります。

前回は100位だったけど、今回は、50位だったと順位があがれば、嬉しいものです。

そして、1位の者にはKOM(king of mountain)の称号があたえられます。

このセグメント機能ですが、もちろん、KOMを目指すのもいいですが、友人とのデータ比較もできますので、一緒に走れなくとも、データ上で、一緒に走った感があります。


3 チームページの作成

ストラバでは、友人を招待して、チームページを作成することができます。

公開非公開の選択ができますので、友人間でのデータ共有や、チームメイト募集に活用できます。

友人が走っていると、刺激にもなるのではないでしょうか。


ストラバは、有料で機能を拡張することができます。

最近やたらと、アプリがオススメしてくるので、1ヶ月お試しで導入したいと思います。

結果については、1ヶ月後に記載したいと思います。

rblog-20171017054701-00.jpg

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
よろしければ、クリックしてください。






最終更新日  2017.10.28 05:32:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.14
カテゴリ:ロードバイク
こんばんは。

サイクリングエクスプレス(CyclingExpress)でロードバイク用品を購入してみた
で、サイクリングエクスプレスについて紹介しましたが、

実は、私のDEROZA SKもサイクリングエクスプレスの店舗組立を活用し購入しました。

rblog-20171014160125-00.jpg

デローザって、国内で購入すると、ほぼ定価ですが、このサイトだと、フレームの定価以下で、アルテグラの完成車が購入できるのです。

rblog-20171014160125-01.jpg

購入の経緯については、こちらをご覧ください。
ロードバイクニューマシン購入に当たって考えること。ヒルクライム向けのバイク

8月13日
サイトにて注文

同日
注文確定メール受信

同月18日
発送お知らせメール受信
※追跡番号が記載されています。

同月26日
店舗より、組立完了のメール受信

同日
早速受取

追跡番号によれば、このような経路をたどったようです。
Google翻訳したので、所々変な日本語がありますね。
rblog-20171014154516-00.jpg

二週間程度で、到着とは、国内の店舗でお願いするより圧倒的に早いです。
店によっては、メーカー取り寄せから組立に1ヶ月かかるところもざらですので、サイクリングエクスプレスは、優秀ですね。

店舗組立は、有料で9900円かかります。
しかし、このデローザは、サドルの高さを変えるのに、シートポストをカットしなければならないため、店舗組立を使用しました。
まあ、これからのマシントラブルを考えると店舗組立は、先行投資だと考えることにします。

rblog-20171014160125-02.jpg

これに、プラス送料の9900円かかりました。
消費税や輸入税は、サイクリングエクスプレスが負担してくれました。

なので、サイクリングエクスプレスで完成車を購入する場合は、本体の金額プラス約2万円かかります。

そして、そして、私が購入したのがこちらです。
rblog-20171014160125-03.jpg

実際に乗ってみてのインプレは、こちらです。
Derosa(デローザ)SKのインプレ

↓別ウィンドウが開きます。
ブログ更新のモチベーションアップにつながりますので、押していただけると、幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.10.22 13:27:42
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.