000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードバイクの徒然ブログです。

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ウェア

2019.04.10
XML
カテゴリ:ウェア
久々の更新です。

シューズを交換しました。
S-Works Sub6です。

そう。紐シューズです。

横からも



これまでも、s-worksを使用していましたが、ダイヤルタイプでした。

軽量化と空力を目当てにポチってしまいました。

早速、計量


165.6g

これまで使用していたシューズは、

190g

なので、24.4gの軽量化に成功しました。
持ってみると想像以上に軽い!

軽いシューズって、ペラペラなものが多いですが、s-worksは、流石の剛性。

これなら、ヒルクライム以外でもばっちり使えそうです。

一方で空力も優れていて
メーカーによれば、付属のスリーブを装着することで、
一代前のS-Works Roadシューズと比べて40km走った時に最大35秒もタイムを短縮できるとのこと。

使用インプレは、また、今度、ハルヒル前に飛び道具の導入となるか。



ロードバイク ロードバイク スペシャライズド S-Works VENGE ViAS 2016 中古






最終更新日  2019.04.10 11:41:37
コメント(0) | コメントを書く


2018.02.04
カテゴリ:ウェア
今回で四回目のシューズ購入となります。

今まで使っていたのはこちらです。


SHIMANO(シマノ)RC-7


シマノにしては、デザイン性、ソール剛性がともに高く、そのうえ、軽量という優れものです。


以前、ブログでs-works6と比較検討したこともありました。


詳しくは、こちらからご確認下さい。
SHIMANO(シマノ) rc-7


その際、比較検討して、金額面から断念したs-worksでしたが、結局、諦めきれず購入してしまいました。


やはり、買いたいものを買うのが一番ですね。


ただ、RC-7も、大変素晴らしいシューズでした。

では、s-works6の計量です。

rblog-20180204193022-00.jpg

なんと198g

一方、RC-7は、


245gです。

片足47g、両足で94gの軽量化に成功しました。


RC-7でさえ軽さに驚きましたが、s-works6は、そこから更に100g軽いとは驚愕です。


間違いなくヒルクライム決戦用シューズの決定版ですね!!


ただし、注意が二つ。
一つはサイズですが、このシューズ小さめです!いえ、小さ過ぎます!


二つ目が、かかとが狭いということです。
足を選ぶ靴って感じです。

ブログランキング参加しています。
よろしればクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別ウインドウが開きます。
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018.02.04 19:30:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.07
カテゴリ:ウェア
こんばんは。

先日、海外通販サイト、サイクリングエクスプレス(CyclingExpress)で買い物をしましたので、ご紹介します。

rblog-20171003051740-00.jpg

サイクリングエクスプレス(CyclingExpress)とは、台湾の自転車通販サイトです。

変な日本語が、使われていて中国の詐欺サイトのようにも思えますが、
多くの日本人サイクリストが活用しているサイトです。

もちろん、照会回答とも日本語対応可能です。

定期的にクーポン配信や、激安セールをやっています。

特に買いたいものがなくても、vip会員無料キャンペーンをやっているときは、とりあえず、vip会員になっておくと後にお買い得です。

イメージ的には、Amazonのプライム会員に似ています。

最新のクーポンやセール状況についてはこちらです。

http://www.cyclingexpress.com/mobile/?lang=jp

サイズに限りがあるため、自分のサイズがあったときは、買いです。

今回は、雑多なものが安くなっていたので購入しました。

なお、送料は、購入金額に関係なく発生しますので、ご注意ください。

送料は、少し高めで1499円です。

9月27日19:12
同サイトで購入
同日
注文確定メール到着

9月28日13:30
発送通知メール到着
追跡番号が記載されています。

とても、迅速な対応です。
まるで、Amazonのようです。

しかし、10月になっても、商品が到着しないため、追跡番号から、商品の状況を確認したところ、

rblog-20171003051740-01.jpg

日本には到着しているのようです。
しばらく、待っていると、

rblog-20171002061406-02.jpg

10月2日に到着しました。

海外通販で、一週間以内に届くとは、驚きの早さです。

梱包はこんな感じです。

rblog-20171007063119-00.jpg

今回購入したのはこちらです。
Continental【コンチネンタル】Grand Prix 4000 S II Folding Tyre - OE Packing
rblog-20171014045539-00.jpg

Castelli【カステリ】S. Uno Gloves
rblog-20171014045036-01.jpg

Castelli【カステリ】Nanoflex アームウォーマー
rblog-20171014045036-00.jpg

どれも安くて助かったのですが、コンチが2本セットで7000円程度だったのは、特にお買い得でした。
楽天、Amazonだと、一万円近くしますからね。

しかし、唯一残念だったのが、このコンチ、まさかの箱なしでした。
機能的に支障はないのでしょうが、1500円ぐらいの安そうタイヤにみえて残念です。
rblog-20171007063119-01.jpg

↓別ウィンドウが開きます。
ブログ更新のモチベーションアップにつながりますので、押していただけると、幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.10.22 13:41:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.13
カテゴリ:ウェア
前回の続きについて記載したいと思います。

メット マンタのデザインについては、
満足いくものでした。

そこで、早速、使用してみました。
コースは、夏の赤城山です。

やはり、懸念していたとおり、あつい、あつ過ぎる(;´д`)

空気抵抗を減らすためとはいえ、
ベンチレーションホール(風の通り道)少な過ぎ。

しかし、
後部の排気口が大きいためか、耐えられないほどではない

rblog-20170913120514-00.jpg

がばっと開いていますね。

また、メーカーによれば、
発熱しやすい額部分の通気性を向上させる溝が設けられているとのこと。

rblog-20170913120514-01.jpg
これのことかな。

その後、気温35度超の日も使用しましたが、工夫次第では、なんとか耐えられます。

ただ、普通のヘルメットよりあついですよ!

宣伝文句のエアロダイナミクスですが、
METは風洞実験により開発されており、
METの実験データによると、
50km/hで走行したとすると、
競合ヘルメットに比べて10ワット分の空気抵抗削減を実現したという。

が、よく分からない。
←登りだからだろ!

はい。そのとおりです。
下りでは、頭まわりの空気の流れが変わったのがよく分かります。

総じて、やはり、満足いくものでした。
プロと同じものを使用できるという喜びもあるかと思います。

定価は、25000円ですが、
ネットですと大分安くなっていますので、ご確認ください。

ただし、サイズには、少し注意が必要です。
やや小さめな感じがします。

購入前に、店舗にて確認されることをオススメします。

似合う似合わないもありますからね。


(送料無料※北海道・沖縄県除く)17 MET メット HELMET ヘルメット Manta マンタ UAEアブダビチームレプリカ






最終更新日  2018.01.08 07:12:55
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.12
カテゴリ:ウェア
今回は、新潟の枝折峠ヒルクライムに備えて購入したロードバイク用ヘルメットについて記載します。


近頃は、どのメーカーもエアロヘルメットを発売しており、サイクリングロードやヒルクライムコースでも目にする機会が増えているように思えます。


エアロヘルメットというと、

rblog-20180108071041-00.jpg

この後頭部が長いものを
イメージしがちですが、

最近よく目にするのは、


rblog-20180108071041-01.jpg

こういったもの。

これは、私が購入したモデル。

カラーは、空気が通る部分が赤いものにしました。

ハイエンドモデルで超軽量がうりです。


メーカーによれば、

Mサイズ206g
定価
25000円
とのこと。

購入に当たって比較検討したのが、こちら


s-worksのエアロヘルメット
約28000円
約270g
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g60718-7902/

購入の決め手は、重量。
金額ではありませんよι(`ロ´)ノ

ヘルメットって、フレーム重量とは異なり、走りには、そこまでの影響は、ありませんが
頭部が軽いというのは、
それだけで、楽です。

特にロングライドでは、その影響を感じることができのではないかと考えたわけです。

そんなこんなで、ぽちって届いたのがこちら。


カブトガニみたい。
rblog-20171019061906-00.jpg

うん。うりふたつですね。

箱から出すと


おー!!
ネットでみるより、かっこいいですねー
艶があります。

見るからに高そう。

そして、軽い。
驚きの軽さです。

これで、ヘルメットの役割を果たすか疑問ですが
、大丈夫なのでしょう。

早速軽量です!




225gとカタログ値により、やや重め 

おそらく、この付属品



DUALGEL Front PADをつけてるせいかな。

これは、汗が目に入らないためにつけるもののようです。

見た目は文句なし。
効果のほどいかほどか。
実際に走るのが、楽しみです。

唯一の気がかりは、エアロヘルメットって、この時期(購入したのは、7月頃)ってあついのではというもの(;´д`)

実際に使用しての感想は、また、後日、記載したいと思います。

【続き】二代目ヘルメット MET MANTA(メット マンタ)エアロヘルメットを購入してみた






最終更新日  2018.01.08 07:10:42
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.10
カテゴリ:ウェア
前回お約束したレビューです。

前回のブログは、こちらからご覧下さい。
GARMIN(ガーミン)GPS fenix3J Sapphire HR

まずは、
ぽちって届いて、開封後がこちらです。
rblog-20170910154459-00.jpg

思っていたより液晶が大きく、頑丈そうです!

ネットでみるより、厳つい感じです。

G-○○より、かなりかっこいいです。


にしても、説明書厚い。
これは、絶対読まないやつだ。
rblog-20170910154459-01.jpg

初期設定は、簡単です。

液晶の指示通り、作業を進めるだけ。

屋内だと、GPSが認識されにくいようなので、窓際かベランダで作業してください。

次に、スピードセンサー、ケイデンスセンサーを接続させて、準備完了!
※各センサーがなくても、GPSでスピードは、計測可能です。

ただ、ガーミンの新型のスピードセンサーとケイデンスセンサーは、非常に使い勝手がいいので、予め購入しておきました。


そのあたりは、また今度書くとして、センサー自体はこんな感じです。


【当店オススメ】今だけポイント2倍! GARMIN ガーミン スピードセンサー・ケイデンスセンサーセット [並行輸入品]



設定完了後のバイク用画面は、こんな感じ
rblog-20170910154459-02.jpg
表示項目は変更可能。

他にも、ボタンひとつで
rblog-20170910154459-03.jpg
心拍ゾーン表示や
rblog-20170910154459-04.jpg
データ記録との競争も可能。

もちろん、アプリケーションとリンク可能で、
ケイデンスや心拍、標高、気温を記録保管できる。

rblog-20170910154459-05.jpg
トレーニング効果の測定も可能です。
これは、サボれませんね。

また、リカバリーアドバイスもしてくれます。

と大分簡単な紹介になってしまいましたが、
使ってみて大満足でした。
友人や自転車(ロードバイク)仲間からの評判もすこぶるいいです。

商品のリンク先は、以下のとおりです。

興味のある方は、みてみてください。


ガーミン アウトドアGPS fenix3J Sapphire HR [13382D] 【送料無料】【国内正規品】

私が購入したときは、Amazonより楽天の方が安かったです。






最終更新日  2018.01.07 17:57:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.09
カテゴリ:ウェア
どうもです。

この度、二代目のサイコンを購入しました。今度は、腕時計型です。

rblog-20170909155936-00.jpg

こちらの商品ですが、ガーミンのサイコンのスマートオッチのコラボみたいなものです。

自転車やランニング、ボートなど様々なスポーツのログに対応してます。

また、トレーニング機能がついており、過去のデータとの競争も可能です。


普段使いでも違和感のないデザインであり、
高級感がありとても頑丈(サファイヤガラス)
です。


半年ほど使用していますが傷ひとつありません。


また、スマホとも連動可能であるため、
スマートウォッチの役割
も果たします。


また、内蔵のセンサーにより、
歩数や睡眠中のデータを記録できます。


rblog-20170910160749-00.jpg

睡眠深さまで記録できてしまう。


もはや機能が多過ぎて、こちらが追い付かないぐらいです。←説明書読めばいい。


一番のメリットが、ロードバイクに乗るときにいちいちつけていた
あの心拍計の装着が不要であること。


もう、あの胸バンドは不要です。快適♪


腕時計の裏側に、光学式心拍計が搭載されているため、静脈から心拍の読み取りが可能となります。



こちらの商品、実は、これが最新モデルではありません。

既に、5モデルが発売されています。
※確か4モデルは、なかったと思います。

では、なぜ3モデルを選んだかというと、こちらのデザインに惹かれたからです。

すいません。嘘です。

見た目は、ほぼ変化なしです。

新型には、色々と機能が追加されたのですが、それが不要だっただけです。

すいません。これも嘘です。

新型の発売により、旧型の価格が下落したためです。

これは、本当です(T0T)

私が購入したときは、Amazonより楽天の方が安かったです。

また、高額商品のため、ポイントもばかにはなりません(^ω^)

なお、時計画面は、カスタマイズ可能です。


これは、デジタルタイプです。

自分好みにカスタマイズ可能です。

たまに安くなったり、ポイントプラスになるので、セール時の購入をオススメします!

ただし、メーカー側は、5モデルをメインに扱っていますので、
今後、3モデルの流通量は減っていくものと思われます。

買うなら、決断はお早めに

この時計、よく聞かれるのが、そんなに機能が多いと充電のもちがよくないのではというもの。

問題ありません!

サイコンを使用しなければ、4日程度はもちます。

サイコンモードでも、ロングライド200キロぐらいは、余裕でもちました。

充電にも、そんなに時間がかかりませんよ。

ただ、一つのデメリットは、乗っているときに、少し見ずらい。

しかし、上ハンドルを握れば、殆ど支障はありません。←強がりです

次回は、実際に使用してみてのインプレを書きたいと思います。​
【続き】GARMIN(ガーミン)GPS fenix3J Sapphire HRのレビューについて







最終更新日  2018.01.07 17:51:45
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.06
カテゴリ:ウェア
この度、3シーズンほど使用していたビンディングシューズを買い換えました。

今まで使用していたのは、
MAVIC(マビック) ERGORIDE!

ざエントリーモデルでした。



今回で3足目の買い替えとなるため、以下の3つの条件に合致する候補を探しました。

1ハイエンドモデルかそれの一つ下

2重量は軽め

3見た目よし


そこで候補となったのが、次の3足です。

1 SHIMANO(シマノ) rc-7
やはり、日本人なら日本製でしょ!
約245g(サイズ41※実測値)
価格20000円程度
rblog-20180107173451-00.jpg

2 フィジーク(fizik) r3
サドルで有名なfizikですが、シューズもかっこいいです。
約235g(サイズ38)
価格25000円程度
rblog-20180107173452-01.jpg

3 s-works 6
アメリカ野郎です。デザイン性、機能性ともに文句なしですが、高額過ぎます。
約224g(サイズ41)
価格40000万円程度
画像データなし

実際に、購入したのは、


SHIMANO RC-7



今まで使用していたのは、
MAVIC(マビック) ERGORIDE

特に不満があったわけではないですが、
もう三シーズンも使用しましたので、ボロボロでした。


そこで、

デザイン性が高く

軽量

そして、ソールのカーボン剛性の高いと評判のよい

このシューズに決定した次第です。


s-worksも非常に魅力的ではありましたが、シューズだけスペシャってのも何かなー
と思いましたので諦めることにしました。←お金がなかっただけです


ポチってすぐ届きました。私が購入したときは、Amazonより楽天の方が安かったです。


さてさて、早速見た目ですが、SHIMANOにしては、かっこいいです!
SHIMANOさん、すいませんm(__)m
ただ、dura-aceのホイールとかあれなんで。。。



早速計量
rblog-20170906112751-00.jpg
245g


今まで使用していたのが、
rblog-20170906112751-01.jpg
273g

なので

33gの軽量に成功。

両足なら、66g\(^-^)/

人にもよりますが、足回りの軽量化って、走ってみるとかなり体感できます。


実際に走った感じは、
ペダルが軽い!!
そして、ソールの剛性が高い!!


ダンシングすると、一踏みごとにその違いを感じます。


また、ダイヤル式を採用しているため、ぬぎはぎが大変楽になりました。


メーカーサイトでは、空気抵抗がなんちゃらとか書かれていますが、この点は、実走では、よく分かりませんでした。


ただ、よいシューズだということは、分かります。


唯一残念なところは、口コミにもありましたが、シューズの塗装が剥げやすいというところです。


しかし、これは、消耗品ですから、仕方ないと諦めることにします。


以上、トータルで買ってよかった商品だと思っています。

ブログランキング参加しています。
よろしれば、クリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別ウインドウが開きます。
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018.01.07 17:37:25
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ウェア
最近、雨の日が多いですね。

東京では、観測史上最も長く雨の日が続いたようです。

雨の日もロードバイクに乗ることがある私としては、最近ブレーキの効き(危機)が大変気になります。

平地ではなんてことないのですが、
下り坂で、
更に雨の日となれば、
ティアグラ(TIAGRA)では、
殆ど役目をはたしていません。

というこで、早速ポチっちまいました。
購入したのはこちら↓

rblog-20170906101653-00.jpg

そう、新型アルテグラ(ultegra)です。

旧型が海外通販でだいぶ安くなっていますが、どうせ買うなら新型の方がいい。


重量は、355g。


今まで使用していたティアグラは、354グラムですので、

意外でしたが、重さには、殆ど変化がないようです。
←リサーチ不足だろ!

rblog-20170906101653-01.jpg

取り付け作業は、案外簡単でした。
作業写真は、とり忘れました。無念です。

実際に取り付けた写真がこちらです。
rblog-20170906101653-02.jpg

また、雨か。ではなく。

黒光りしていて、かっこいいです。

上のグレードのデュラエースと見比べても遜色のないレベルです。

遠目なら見分けられないと思います。


肝心のブレーキ性能ですが、めちゃめちゃ効きます!!


ティアグラのときは、握力でなんぼでしが、

アルテグラだと軽く握るだけで、十分です。


効きすぎて、逆にタイヤが固定されてしまい、滑ったぐらいです。


ヒルクライムするなら、ブレーキは、アルテグラ以上をオススメします。

お前も変えたばっかだろ!との突っ込み覚悟(((^^;)


走っていて、目立つパーツですし、互換性がありますので、使い勝手もよいです。


以上、買ってよかった。満足した商品でした。

店舗で買うと二万円程度するため、ネットで購入することをオススメします。


今のところ、Amazonより楽天の方が安いようです。


シマノ(shimano) ULTEGRA(アルテグラ)BR-R8000 前後セット 【80】R55C4シュー (IBRR8000A82) ブレーキ アルテグラ R8000シリーズ

ブログランキング参加しています。
よろしればクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別ウインドウが開きます。
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018.01.07 17:45:07
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.