2019.08.19

2019戦国ヒルクライムin 韮崎市 甘利山 年別2位、総合3位

カテゴリ:レース
もう、時すでに遅しですが、記録のためブログを更新しておきます。

今回は、武田信玄ゆかりの地韮崎市で開催されました戦国ヒルクライムに参加してきました。

当日受付が可能なため、午前3時に群馬県を出発。
軽井沢経由で会場までは三時間ほどで到着。

天気予報は、雨でしたが、曇で路面は、ややドライ

早々に受付を済ませて、会場周辺でアップしようとしたところ、周辺でのアップは禁止のようだったので、アップなし

会場からスタート地点までは4kmあるので、そこで回せる

来年出る場合は、ローラー必須ですね。

さてさて、スタートは、年代別に20代から数分間隔をあけてスタートしていきます。

規制なしの田園地帯を4km走って、計測区間スタート。

序盤は、傾斜きつめ。
早々にギアは、28t。

グレーチングは、滑らないようにカバーが敷かれていましたが、むちゃくちゃ滑る。

道端の苔も危険。

ダンシングすると前に進まない。

激坂のため、たんたんと走るのみと考えていましたが、スタート3kmは、集団走行。

みな、様子見でしょうか。

その後、徐々にドロップしていき、ラスト4kmからは、1人でたんたんと走るのみ。

あれ、これ年別優勝?
と思いましたが、
もしや、私が見落とした集団が前にいるパターンだなと思い、最後までしっかりと踏み切りました。

ゴールからの気色は、絶景。
やや曇なのは残念




結果は、年別2位。
やはり、前にいたか。
しかし、総合3位なので、割りと頑張った方。

24将ジャージも無事、ゲットできました。

激坂には、苦手意識がありましたが、意外と走れるようです。

その後は、桃やバナナ、スイカなどを食べてリカバリー。









そうこうしていると雨。
事前に用意しておいたレインコートで、なんとかしのぎましたが、寒かった。

こちらの大会、コースは、甘くはありませんが、運営がしっかりしてて、また、参加したい大会の一つになりました。

来年は、年別でも総合でも優勝を目指したいと思います。

そのためには、更なる練習と、機材の軽量化に励まなければなりません。

引き続き、応援、よろしくお願いします。

レース機材
フレーム:s-works tarmac
コンポ:dura-ace
ホイール:roval rapide clx40
サドル:s-works toupe
重量:7.0kg







TWITTER

最終更新日  2019.08.19 18:09:39
コメント(0) | コメントを書く