2019.10.22

2019嬬恋キャベツヒルクライム年別優勝

カテゴリ:レース
またまた更新が遅くなりましたが、9月1日に開催された嬬恋キャベツヒルクライムに参加してきました。




コース概要は以下のとおり。
計測距離19.8km
標高差1,010m
平均勾配5.1%

コースは、普段は有料道路のためか、キレイで走りやすい。


この大会、昨年度は、先頭集団を見誤り、全く入賞争いに絡めなかったレースです。
そのため、今年度の作戦は、先頭集団を見誤らないです。当たり前てすね。笑

コースとしては、前半三キロほどは、やや傾斜がきつく、残りは緩斜面となります。
ヒルクライムというより、ロードレースに近いイメージです。

うちのチームのクライマーいわく、これは、ヒルクライムではないとのこと。笑

スタートは、優勝候補の方々の位置をチェックしてやや後方に整列。

スタート後は、徐々に先頭集団へ。

ひぎつねちゃんが、圧巻の一人引き。明らかに、頭一つ上の選手といったところ。

そのため、前半はお任せてして、緩斜面になってから、ローテに参加。

集団は、15名ほどでしたが、ローテは、
ひぎつねちゃん、ミニマムさん、私の3人で回す。

何度か集団をチェックした感じでは、強度が高くてローテを回せないというより、温存している様子。

そのため、何度か強度をあげるも、斜度がゆるいせいか、集団が多いためか、逃げることできない。

やむなく私も温存作戦へ。
ラストニキロぐらいから、やや強度があがり、集団が活性化。
それでも、逃げはでない。

ゴール手前、200mで更に活性化。

最後は、ひぎつねちゃんが、取ってゴール。
私は、年別優勝!


ゴール後、饅頭でリカバリー。


下山後、キャベツやとうもろこしで更にリカバリー。


優勝商品で色々頂きました。ヘルメットは、カブトの上位モデルでありがたい!



レース機材
フレーム:s-works tarmac
コンポ:dura-ace
ホイール:roval rapide clx40
サドル:s-works toupe
重量:7.0kg





TWITTER

最終更新日  2019.10.22 10:09:26
コメント(0) | コメントを書く