129996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

笑えば幸せがやって来るー2!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


superman-2さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
芸術全般 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

笑えば幸せがやって… ロビースト3149さん

Comments

紀穂@ Re:PLCツールを駆使した新たなハッカーの浮上 !(12/19) 返信本当に有り難うございます。 藁にもす…
superman-2@ Re[1]:PLCツールを駆使した新たなハッカーの浮上 !(12/19) 紀穂 さま > 相手は、貴方の住所又は利…
紀穂@ Re:PLCツールを駆使した新たなハッカーの浮上 !(12/19) 初めまして。 plcのハッキングにあってる…
superman-2@ Re:第五弾 シャープ買収問題~本日役員会の結論は?~(03/30) 現職シャープ役員の中に銀行から派遣され…

Freepage List

Headline News

2017.03.16
XML
カテゴリ:その他
霧の晴れる時期が見えない !

 東京都民の税金が投入されて建築された豊洲市場も余りの黒雲が蔓延していて、

今後の展開が誰も予想できない現状にある。さらに国会では、森友学園問題、又

総理による疑獄事件(86億円問題)など、次から次に一般国民を愚弄する事態

が掘り起こされつつある。

 このまま、日本は疑獄事件塗れで混乱が継続すれば、そこに付け込む国が隣国に

ある事を忘れてはならない。すなわち、韓国では、大統領が罷免され、新たな大統領

選挙が予定されている。韓国は、大統領が変わる度に「慰安婦問題」を盾にしながら

日本から金を引き出す事を画策してきている。新たに選出される大統領もきっと

同じ様に「慰安婦問題」を掲げて日本政府に金を強請る。

 一方、中国では、習 近平氏がより視野を広げながら世界掌握に意欲を示し、数々の

手を打っている。また、北朝鮮は、米国と対峙するためにミサイル開発に余念がない。

 こうした情勢の中で国内疑獄事件(本ブログで指摘)した豊洲市場への移転問題から

始まりオリンピックなどの祭事も含めれば、益々混沌とした経済社会が想定される。

だが、唯一、救いは、日本の借金1200兆円とも言われている数値が、財務省の仕掛けた

話であり、現実には、無借金財政状態にあることである。この点は、昨夜、森永卓郎氏も

ラジオ番組で語っている様に、それが現実である。

 しかし、国際的に無借金である事になれば、米国は日本に資金拠出を強要してくるで

あろうし、韓国や北朝鮮は、さらに言うまでもない。それらの資金は、消費税や住民税、

固定資産税、事業法人税、所得税などの各種税金によって構成されているもの。

 経済的に困窮している国に対するインフラ建設のためのO.D.Aによる支援も裏では、

キックバックが当たり前とされているなど、他国の袖の下を非難する資格はない。

 この様に資金を廻り数々の不正が日常茶飯事となっている現実は、裏社会においても

薬物製造販売等を招来し、凌ぎを稼いでいる面々からすれば、

「政治家だけが美味しい思いをするのは、許せない!」との開き直りを醸し出してしまう。

現実に指定暴力団がさるサティアンでコカイン製造と見られる工場を運営していると

見られるが、中々尻尾を出さない。よって、警察も厚生労働省(薬物取締班)も決め手

探しに奔走している。

 こうした現実から「日本が腐りかけている!」との見方が出てきているのにも納得

せざるを得ない。そうした腐食を内心喜んでいる近隣諸国がある事を国民は、忘れ

てはならない。

 組織内での姑息な苛めや暴力、さらにオレオレ詐欺と上から下まで腐りきって

しまっている事を実感せざるを得ない。

 某会社では、自分の娘を指圧師として仕事現場に介入させようとしたが、無償で指圧

を仲間にする人物が同じ職場におり、この男を離職させるために女はさる男に身体まで

提供してメールで指示をして苛めを陰湿に継続している。普通の人物であれば、とっくに

離職しているはずである。だが、無償で指圧する人物は、ますます仲間から注視される

ために、表だってたたけなくなっている。

 そこで、その無償指圧の人物の失態を招くべく、あらゆる手段を講じ始めている。

それを実行するのは、本人ではなく身体を提供している相手の男である。

 この男も殺人未遂や営業妨害、器物損壊などで刑務所行きになることをも知ってか

知らずか女のメールの指示に従い動いている。「男は、体を提供されるとこれほど

弱いのだ」と言う事を実感させられる。

 いずれにしても、このままで良いはずもなく、国民一人ひとりがしっかりと目を

見開き、利権関係や加害する輩に毅然として取り組まなければ、この日本は、やがて

人口減少さらに少子高齢化が加速することで、国民がロボット化されかねない。

 また、国としての存立そのものが疑われかねない。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.16 03:23:40
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.