174256 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

笑えば幸せがやって来るー2!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


superman-2さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
芸術全般 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

上から目線・横文字… ひこさんの一言さん

Comments

kerochan1291@ Re:IT・テクノロジー犯罪が横行 !(09/17) superman-2さんを師匠と仰いでおられるブ…
superman-2@ Re[1]:いよいよ、安倍政権崩壊が秒読み段階に !(07/07) マンダリンマンさん様  お忙しい中、お…
superman-2@ Re[1]:遂に「安倍おろし運動」全国展開に !(07/08) マンダリンマンさんへ ご多用中、お立ち…
マンダリンマン@ Re:いよいよ、安倍政権崩壊が秒読み段階に !(07/07) 政の乱れは、国土に現れると言います。今…
マンダリンマン@ Re:遂に「安倍おろし運動」全国展開に !(07/08) アベノミクス、確かに当初は期待しました…

Freepage List

Headline News

2017.09.03
XML

猫虐待犯人逮捕の背景に指定暴力団の地上げ !

  バブル経済時代の地上げは、見るからに地上げと分かる様な悪辣な動きをしめしていたものが、

昨今では、騒音被害のデッチ上げ(J:COM)や悪臭・デッチ上げ噂等と様々ある。しかし、指定

暴力団の遣り口は、確実にターゲットの首を絞めるやり方を実施している。

 この度の「猫虐待犯人」とされている北川直人容疑者の父親の経営する会社は、千葉県が運営

している工業団地にある。以前からこの工業団地は、安い家賃で県から賃貸してもらえる事から

使い勝手が良い。これに目を付けた指定暴力団は、自動車解体業社や食材貿易会社など片っ端から

恫喝し、傘下に収め、今日では、北川容疑者の父親の経営する飼料輸入・販売会社だけが、傘下に

ならないために、これまでも相当な嫌がらせが繰り返されて来ている。社員が外出すれば、尾行す

るなどを繰り返して来ている。

 さらにP.L.C(東京電力が開発した光ファイバーネットで通称「パワーライン」と称されている

を使い同社のPCに対する不正侵入・妨害・電力操作など陰湿な取り組みが今現在も継続してい

る。警視庁千葉県警に証拠に類するものを提示してもP.L.Cを理解できないで捜査も中途半端に

終わっている。

 「何故、指定暴力団が当該工業団地にこだわるのか?」その答えは、「麻薬密造」なのだ。

深夜に生産されたものを横浜・名古屋を起点として全国の販売ルートに流すのみならず海外にも

輸出している可能性があるものと見られる。

 つまり、そうした動きを北川容疑者の父親にも感知されている事から、何としても地上げして

同社を同工業団地から追放しなければ、「麻薬密造がバレてしまう」との危惧を抱いているのだ。

 その結果、同社社長一家を恫喝しながら社長夫人並びに北川容疑者と娘らを思う様に使いこなし

始めている。

 よって、この度の「猫虐待映像のネットアップ」の背景には、地上げが根底に潜んでいる。

現に同社が経営難に陥る様に北川直人容疑者だけを誹謗中傷するのでなく、父親の会社登記簿謄本

までネットに持ち出して掲載投稿している。その掲載ブログは、

関東ニート連合最高幹部 爪田純土のブログ」と言う表示。これがここで言う指定暴力団のチン

ピラが開設しているブログである。

https://ameblo.jp/tsumeta0/entry-12306948206.html?frm=theme」がそのアドレス。

 読者諸兄の警視庁関係の方々に是非、こうした悪辣な輩の行動を取締り、もしも、放置すれば、

次から次に同様な手口による恫喝を各方面に実施し、警察機能がチンピラに利用されている事態が尚も広がってしまう事が危惧される。

 本件は、 ねつ造された画像をアップさせられた容疑者の将来を踏み潰すだけでなく、同様の手口が有効であると指定暴力団のチンピラを喜ばすだけとなる。 

 容疑者とされている北川直人容疑者は、既に恫喝され続け恐怖心で、自主的な行動は、殆どでき

なくなっているのが現状である。

 この指定暴力団のチンピラたる所以は、「容疑者・北川直人氏が警察に拘留される事による事実

係が総て警察側に伝わる」と言うところまで頭が回っていないと言う事である。

 よって、慌てて同社社長の娘又は母親を容疑者北川直人に面会させ、口止めのために必ず動く。

容疑者北川直人を拘留している警察は、絶対に父親以外には、容疑者との面談を容認しないことが、本件の全容を解明する決め手となる。

 ★その後の経過報告→北川直人容疑者は、略式刑事裁判の結果、数十万円の罰金刑として既に釈放された。 

  







Last updated  2017.09.30 11:57:12
コメント(0) | コメントを書く
[刑事事件と社会問題] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.