983961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オフミの温泉メロディ

PR

X

カテゴリ

コメント新着

お気に入りブログ

Honky Tonk Women - … New! ken_wettonさん

鶴首城址 備中、高… araiguma321さん

甲斐バンドBEST FUSION SOULさん

人生半分・・・・ま… ララオ0181さん
「人生の一日」  か… カマタアキヨシさん
アラフィフおやじの… 高島平さん
Aug 25, 2006
XML
カテゴリ:ユーミン解説
 ユーミン・・それは私の高校時代において、ディープパープルとともに、その対極にありながら惹きつけてやまないミュージシャンでした。

 3年生のとき、パチンコを初めて打ち止めにしたお金で買ったのが、当時の新譜「コバルト・アワー」。(あっとこれでトシがわかってしまうな。)
スプレーで描いた、ポップでシャレたジャケがまた「買い」でした。

【Aポイント付】荒井由実 / COBALT HOUR (CD)

 腕利きミュージシャンたちが集い、ユーミンの優れたアイデアを、めくるめくようなサウンドに代えていく、日本最前線の工房。
暴力性はないが、ひたすら軽やかで渋く、心の琴線をひたひたとくすぐっていくようなオトの調べ・・。

 私にとっては当時の殺伐とした退廃的な心境をパープルが代弁し、そのまま荒くれた方向へいくのをユーミンがひき止めるような作用をしてくれていたのかもしれません。

というか、無意識のうちに自分で、そうした音楽をセレクトしていたのかもしれません。
私にとってのバランス感覚のあけぼのだったのかもしれません。

 「コバルト・アワー」に引き続き発表された「14番目の月」は、海外のミュージシャンなども起用し、さらにキャッチーで先端的なサウンドを展開していました。

 私はこのアルバムにもぞっこんになりました。

【Aポイント付】荒井由実 / 14番目の月 (CD)

 私は当然のごとく浪人してしまったが、バイトに明け暮れ、自動車免許を取得し、RV車を買って東北地方を放浪しました。
 クルマにはCDやMDといったものがなく、カセットテープにパープルやユーミンを山と積んで、鄙びた温泉宿を転々とした。
薬研温泉、田沢湖温泉、白布温泉、母畑温泉、・・。
まさに「温泉メロディ」の日々。

 このアルバムはちょうどその頃、「荒井由美」時代の名曲を集めたもので、実に選曲が良く、ほとんどイイ曲はとりこぼしなく収められています。30曲、どれも最高!!

-Disc1-
1)ひこうき雲
2)恋のスパーパラシューター
3)空と海の輝きに向けて
4)きっと言える
5)雨の街を
6)返事はいらない
7)そのまま
8)瞳を閉じて
9)やさしさに包まれたなら
10)海を見ていた午後
11)12月の雨
12)魔法の鏡
13)COBALT HOUR
14)ルージュの伝言
15)ベルベット・イースター

-Disc2-
1)卒業写真
2)航海日誌
3)CHINESE SOUP
4)少しだけ片想い
5)雨のステイション
6)あの日にかえりたい
7)さざ波
8)14番目の月
9)さみしさのゆくえ
10)朝陽の中で微笑んで
11)中央フリーウェイ
12)天気雨
13)避暑地の出来事
14)グッド・ラック・アンド・グッドバイ
15)翳りゆく部屋


次回は曲のご紹~~介。

荒井由美/Super Best of Yumi Arai1972-1976







最終更新日  Dec 12, 2010 08:55:40 AM
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


やさしさに包まれたなら   kisato さん
私はユーミンはもちろん知ってたけれど、
映画“魔女の宅急便”
「やさしさに包まれたなら」
これを聴いてユーミンっていいなと初めて思いました。この歌に惚れました。映画を観てからそのレンタルビデオを借りて録音して何度も何度も聴いたものでした。この曲ばかり(笑)。
ユーミンはホーミーの声を自然に出している持ち主。やっぱり彼女って凄いんだと思ったのがこのホーミーについてのドキュメンタリー番組でした。 (Aug 25, 2006 08:01:05 PM)

Re:荒井由美 スーパーベスト 1972-1976 その1(08/25)   ララオ0181 さん
オフミさんの青春時代を垣間見るような、放浪の旅、温泉と音楽、オフミさんのブログのルーツみたいなものですね。
荒井由美は、卒業写真、中央フリーウェイなんか、
良く歌っていました。高校から大学にかけて、かなり影響されました、私も。 (Aug 25, 2006 11:16:16 PM)

Re:やさしさに包まれたなら(08/25)   杜のオフミ さん
kisatoさん
>私はユーミンはもちろん知ってたけれど、
>映画“魔女の宅急便”
>「やさしさに包まれたなら」
>これを聴いてユーミンっていいなと初めて思いました。この歌に惚れました。映画を観てからそのレンタルビデオを借りて録音して何度も何度も聴いたものでした。この曲ばかり(笑)。
>ユーミンはホーミーの声を自然に出している持ち主。やっぱり彼女って凄いんだと思ったのがこのホーミーについてのドキュメンタリー番組でした。
-----
♪小さいころは神様がいて 不思議に夢をかなえてくれた~ あっ、つい口づさんでしまいました。
この声もはじめは違和感がありましたが、いずれこの声でないと聴いた気がしなくなったものです(笑)。 (Aug 26, 2006 05:36:14 AM)

Re[1]:荒井由美 スーパーベスト 1972-1976 その1(08/25)   杜のオフミ さん
ララオ0181さん
>オフミさんの青春時代を垣間見るような、放浪の旅、温泉と音楽、オフミさんのブログのルーツみたいなものですね。
>荒井由美は、卒業写真、中央フリーウェイなんか、
>良く歌っていました。高校から大学にかけて、かなり影響されました、私も。
-----
このコバルト・アワーくらいから、演奏もパワーアップして、「バンドがやっても楽しい邦楽」となっておりました。今聴きなおしても、珠玉の名品ぞろいです。 (Aug 26, 2006 05:38:36 AM)

14番目の月が   まこと9957 さん
歌詞通り、一番好きです。 (Aug 27, 2006 07:52:14 PM)

Re:14番目の月が(08/25)   杜のオフミ さん
まこと9957さん
>歌詞通り、一番好きです。
-----
「14番目の月が一番好き~」って、確かにまんまですね。
あのアルバムはイイ曲が多くて参ります。
でも私はやっぱ「さざ波」かな~。 (Aug 28, 2006 05:51:35 AM)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.