2015/05/20

ムーンフェイスから解放された?!念願の免許証更新

カテゴリ:リウマチ*状態

昨日、5年ぶりの免許証更新の講習を受け、
新しい免許証を受け取ってきました。

どれだけ嬉しく、気持ちが晴れたかわからないくらい…
まるで子供の時の遠足のように?!
前日からワクワクドキドキ…心待ちにしていました。

写真は、その気持ちを反映したかのような…
大阪市中之島公園のバラ園の満開のバラの様子も…。
夫が仕事帰りにパチパチ撮影してきてくれたものです…。

1バラ園黄バラ2450.jpg

リウマチの状態は、数日前からなぜだか急激に?!
足首や膝関節の痛みや腫れまでも、緩和していることに驚き、
代わりに右手指がこわばりや痛みを伴ってもきていますが…。

きっと抗リウマチ薬の内服再開後1ヶ月で…効果が出ているのと、
高気圧続きと…ニンニクの芽を休み前に沢山食べ、
血行促進できたのが良かったのかな?!と考えて…
また無臭の"おつまみにんにく"を休み前ごとに食べ続けてしまいそうです。
(ちなみにおつまみとありますが、
リウマチ症状が悪化した4月中旬より、禁酒中…。
偶然にも夫がドッラグストアで購入してきたもので、梅酢が癖になります…。)

1バラ園風景5001.jpg

遡る事2か月前…
「今日は警察署に寄って帰るわ。」と言う職場の方の会話に、エッと驚いたものの…
免許の更新と聞き、ホッと…。

また別の日「最近視力が…急に悪くなった気がして…もうすぐ免許の更新なのに…。」
とつぶやくと…
いつも免許センターまで1時間以上かけ行っていた私に…
先輩が「えーなぜ?!警察署だったら近いし、
気に入った写真も持っていけるし、
視力検査もちょちょいのちょいと時間もかからず楽よ~
みんな免許の更新は、警察でしてると思うよ。」と…。

1バラ園ピンクバラ6450.jpg

確かに実家では車で30分ほどの距離に、免許センターがあり、
家族は皆近いので…免許センターへ行っていたものの、
免許センターから遠いこの辺りに住む方は、
皆近くの警察署で免許更新することが普通だったのだと気づき…

その先輩の…移動が近くて便利!!視力検査が楽!!持参写真OK!!の
魅力的な警察署での免許更新にすることに決め、
仕事帰りに、車でちょこっと警察署に立ち寄ってきたのが…1か月前でした。

1バラ園風景5002.jpg

警察署での免許更新は……
ハガキ+写真3×4+更新料3000円+交通安全協会費(500円/年で2500円)を持参し
ハガキを警察署内の交通課免許更新受付に提出後→
問診票記入(本籍の住所がわからなくなり調べてもらい記入)→
写真と料金を払い印紙を購入し提出→視力検査→
後日の講習日程を決め(約1ヶ月弱先)をもらい、
期限延長のハンを押した免許証を返却され、
ほんの少しの待ち時間を入れても10分で終了…。

それから1ヶ月後の昨日は…
→更新時講習(優良運転者=ゴールド免許なので…30分で終了)
→新しい免許証交付。

1バラ園黄バラ4450.jpg

免許センターでは……
警察署と違い、その日の2.3時間のうちに、
検査や講習を済ませ、免許証を持ち帰る事ができるのが便利ですが、
書類の提出から視力検査も写真撮影と…
多くの方で混み合いながら行列を作り時間がかかります。

写真撮影に関しても次々と撮影していく為、
自分が納得するもしないも撮り直しがきかないのが欠点なので、
警察署での免許更新は…私の長年の目標を叶えてくれるものでした。

5年前の2010年は、
私のリウマチの一番悪化していた時期で、
ステロイド薬も生物学的製剤(レミケード)も最大限に使用し、
顔はムーンフェイスがひどく、二度と見たくないと思える写真付き免許証を、
何かある度、自己確認や証明として、嫌々人様に提示するのは、
屈辱とストレスを強く感じてしまうものでした。

1バラ園黄バラ1450.jpg

そこで、次の免許証切り替え時には、
絶対にムーンフェイスから(ステロイド薬からも)卒業してみせる!!と、
密かに?!強く?!心に秘め!!、ダイエットもしながら…頑張ってきたのでした。

今回のこの免許更新ではなく??もはや免許証更新!!は…
大袈裟ですが…私の5年越しの目標を達成するものになっていたのです。

今回偶然にも?!ステロイド薬から卒業して(2015年1月~)4ヶ月で、
ようやくムーンフェイスもかなり軽減し、
体重も5年前より5kgは減っていたので(現在はその頃より7kg減)
事前に撮影した証明写真は、
美白効果もあり…気に入った写真を撮影でき、
念願叶った!!免許証の更新をすることに成功できたのでした。

1バラ園風景5004.jpg

病気になる前は、夢や目標に真っしぐらの、
かなりポジティブな性格でしたが…?!
リウマチになり、完全なネガティブな性格になり、
昨日返却する免許証をもう一度見てみましたが、
表情が死んでいるように、暗く哀しい顔をしていました…。

ムーンフェイスが出現したのは…
リウマチの診断後、ステロイドを服用して数ヶ月後からでしょうか…。
また、仕事を辞めたのがきっかけで、体重も増え、
3年目くらいから急激に顕著になった気がします。
そんなムーンフェイスに悩み続けた9年もの日々も…
忘れないようにまた書き留めておきたいと思います。

気持ちの持ちようかもしれませんが、
その時々の感情は、表情を作り、晴れやかな今回の免許証の写真は、
長い長い厄が開けて…前向きに病に取り組もうとする…
ポジティブさがでてきた結果のように思います。

1バラ園黄華450.jpg

そして、次の免許証更新の5年後の2020年!!の目標は…
無事故無違反はもちろん…ゴールド免許の続行と、
体重も今から5kg痩せて…どこで撮影しようとも、
ステロイド薬の服用を再開していたとしても…
自分に自信を持って堂々として撮影に応じたいとも思うのでした…。

その前に…パスポート写真もムーンフェイス写真だったのを思い出し、
次回に向けて撮影し直しておきたいとも感じたり…。

偶然にも見たFacebookの『魂を揺さぶる言葉たち』のページにはこんな言葉が…!!

********************
「頑張れ」は
「顔晴れ」とも書きます。
 
「顔晴れ」は
最後に顔が晴れるように笑顔になれるように
今をしっかり過ごして乗り越えた先にあります。
 
辛いこともきついことも苦しいことも
顔が晴れるための一つの試練なんです。
 
誰かの喜んでいる笑顔をみると本当に頑張れますよね。

…支えてくれる人がいるから、顔晴(がんば)れる…
********************* 



今回もかなり長くなりましたが、
私の近況に…最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ、記事更新の励みになりますので、
ぽちっと…コメント代わりのクリック↑もよろしくお願い致します。

myblog『journey』
*okinawa *hospital

別ブログでは久々に行った沖縄の旅を更新中…よければ時々でも覗いてみてくださいね♪









TWITTER

Last updated  2015/05/22 03:49:03 PM