ああ!美酒巡り満願成就の旅

フリーページ

2004年09月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「1リットルの涙」を書き綴った木藤亜也さんのお母様の本、
「いのちのハードル」を今日から読み始めています。

「1リットルの涙」はなんの予備知識も無いままに読み始めましたので、読み進んでゆくほどにさまざまな思いがよぎってきたのですが、この本は違います。

おおよそどんな本か分かって(というよりか、知って)から読み始めるのですから、読み始めるには、そうとうの覚悟がいりました。

今日、数十ページを読みましたが、やはり、お母様のすばらしい愛情にあふれているのを感じた私は、亜也さんが本当に幸せな女性だったのを、そして、幸せな人生を送ったことを確信したのです。
私はすでに53歳です。
しかし、私が死んでいくとき、本当に、本当に、本当に心から、
そして、素直に、果てしなく純粋に、亜也さんのように人に感謝して逝けるでしょうか。
もしそれができないとしたら、それもごく自然にできないとしたら、私が亜也さんより長く生きてきた年月は、何の意味を持っているのでしょうか。

明日から、この本を少しずつ読み進めて行きます。

亜也さんから、幸せを分けてもらうために。

亜也さんのお母様から、亜也さんと過ごした日々の素晴らしさを分けてもらうために。

そして、今までに知り合った方々や、これから知り合う方々との、素晴らしい出会いや、出会ったことで得られる経験を、もっと有意義に私の人生の中に位置づけるために。

わたしはいま、亜也さんとお母様、そして亜也さんのご家族、そして、亜也さんと出会い、亜也さんとの貴重な時間を持った人々に感謝をするでしょう。

それは、私が、これから読むこの本の中で、私の知っている亜也さんに、優しく、慈しみを持って触れ合ってくださるに違いないからです。

より多くの方々が、この本を、映画をとおして、亜也さんの友達になってくれたら、どんなにうれしいことでしょう。

だって、亜也さんは「1リットルの涙」を通して知り合った、私の大切な友達なのですから。

亜也さんの友人としての幸せを、どうぞあなたに。







最終更新日  2004年09月09日 22時46分50秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

知路の家 知路さん
MAIMAI ERIKO のホー… MAIMAI ERIKOさん
美味探求日記 satopiesさん

コメント新着

 川崎在住@ 「1リットルの涙」「いのちのハードル」を読んで。 僕は亜也さんと同じ年の男です、去年の暮…
 川崎在住@ 「1リットルの涙」「いのちのハードル」を読んで。 僕は亜也さんと同じ年の男です、去年の暮…
 とっちゃん1224@ Re:ハヤクタベタイ(09/19) はじめまして。47歳のおじさんです。ギル…
 【亞】@ Re:今日から「いのちのハードル」(09/09) >だって、亜也さんは「1リットルの涙」…
 MAIMAI ERIKO@ Re:今日から「いのちのハードル」(09/09) 心温まるコメントで、心が潤いました。 …

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.