000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

仕事のできないホテルウーマン

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

連載随筆「仕事のできないホテルウーマン」


01 出発は「ダメ女」


02 郷に入りては…


03 ヨーコの存在


04 あなたはわたしを愛してる


05 もっと教えて


06 貼り紙の効果


07 自転車に乗って、


08 宮本輝の偶然


09 アイドルを探せ


10 ローマでオキナワっ!


11 満足感の基準


12 憧れの日本航路


13 羨望の的はこんなところにある


14 計量カップで検尿


15 わたしはピエロ


16 買い物カートに思う


17 わたしの仕事


18 興奮するイタリア人とMOTO GP


19 イタリアにおける映画吹き替え事情


20 もう一つのノッテ・ビアンカ


21 イタリアとわたし


22 新生活


23 コーラ・ディ・リエンツォ氏の誘惑


24 わたしが今、欲しいモノ!


25 君たち男の子?


26 愛情表現、イタリアvs日本


27 ひとみちゃんのキライなこと


28 マミ読み


29 ヴェネツィアとアルベロベッロ


30 まだ増え続けるイタリアの不思議


ロッテルダム旅行 2004年


3月14日


3月15日


3月16日


3月17日


3月18日


3月19日


3月20日


3月21日


今日の言葉


イタリア語


ドイツ語


オランダ語


フランス語


ロシア語


ポーランド語


英語


セルビア・クロアチア語


ルーマニア語


アルバニア語


ローマの映画館で観た映画


2001年


2002年


2003年


2004年


2005年


2006年


2007年


2008年


2009年


2010年


2011年


2012年


2013年


説明長くなりますが…


DVD


マルティン・ルター


ローマ皇帝ネロ


マーロン・ブランド


秋吉敏子


『甘い生活』


チェ・ゲバラ


幕末史ドラマ


2・26事件


浅田次郎


アルジェンティーナ広場


ローマの屋敷


まみんこ遊園地


わたしのお気に入りっ!


イタリア映画が好きっ!


イタリアでみつけたナイスな物っ!


まみんこギャラリー


2004年以前


2005年


2006年


2007年


2008年


2009年


2010年


2011年


2012年


まみんこレビュー


音楽


書籍


ドラマ


映画


舞台


まみんこライブラリー


ローマ史全般


ローマ観光全般


ローマ美術・文学


ローマ人の生活


ローマが舞台の文学作品


ローマが舞台の漫画


ヴェネツィアで暮らす


さすらいのうどん職人


まみんこ若気の至りポエムの数々


中学一・二年生


中学三年生


ニューストピックス

2012年08月22日
XML
カテゴリ:マミんこ感謝状
去年の10月15日に
わたしはこんなEメールを受け取っていました。

飛行機の中でMamiさんに会って話したことをよく覚えています。
わたしはローマに行くことはないでしょうから、
帰国すれば、ぜひ会いに来てください。

会いに行くことが叶わなかったことがとても悔しいです。
わたしはこのメールの3ヶ月ほど前、
7月28日、成田からローマに帰る途中、
モスクワを経由するアエロフロート機内で、
外国人のおじいさんと席が隣り合わせになりました。
話しているうちに
彼がとんでもなく凄い人だと分かってきました。

83歳、骨折が治ったばかりだから
ビジネスクラスに席を取ってもよさそうなのに、
敢えてそれをしていなかった謙虚な(しまり屋な?)
アンセルモ・マタイス先生。
上智大学の名誉教授で、
1953(昭和28)年に来日した、
スペイン人のイエズス会宣教師です。
わたしは機上で隣席の人と話すことは
まずないのですが、
マタイス先生とはなぜかたくさんのことを話せました。
ほんの一部を垣間見たに過ぎないでしょうが、
マタイス先生の人生を聞かせてもらいました。

日本でたくさんの生徒を育て、
あらゆる人との出会いを大事にしていたのは、
先生の人格ももちろんあるでしょうが、
今思えば、信仰が篤いことからも来ていたのでしょう。
わたしは無宗教ですが、ローマに住んでいるし、
大学で勉強もしたので、
イエズス会の神父さんの話はもっと聞きたかったです。

かつて学長を務めていた
聖母女学院短期大学のある京都へも
頻繁に行ったり来たりしていて、
お年の割にアクティブだなあ、と思いました。
スペインに行くのは
親戚に会いに行くのだとおっしゃっていたけど、
最後になるって分かっていたのかなあ。
でも、その時会っただけのわたしにとっては、
本当に元気なご様子に見えたのです。
長時間のフライト辛いなんて、
わたしみたいな若造がぼやいてはいけない、と
考えたのを思い出します。

ローマに帰ってきてからは、
先生のサイトの
心の日記 Diary of the heartを楽しみにしたり、
フェイスブックやメールでやり取りをしたりしました。
パソコンに向かうのに意欲的で、
SKYPEまで始めた時には驚きました。
フェイスブックで84歳の誕生日の写真を拝見しました。
先生を慕う人たちのメッセージも読みました。
学生たちの心を育てるという
日本での仕事をいよいよ終えて、
神様に呼ばれたのだろうか、と思いました。

わたしはその間際に
ほんの少しの時間だけ先生にお会いしたのだから、
この人を大して知りもしないわけだけれど、
受けた影響というのは計り知れないくらい大きくて、
先生がもういないということを信じたくないのです。

5月11日にお亡くなりになったそうです。
あの飛行機に乗ってからおよそ1年経った今、
先生を思い出しています。







最終更新日  2020年07月05日 18時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[マミんこ感謝状] カテゴリの最新記事


プロフィール


ROMAMI

サイド自由欄

ラヴェンナに
行った時の
日記を
書きました!
COPERTINA

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

・2020年07月
・2020年06月
・2020年05月
・2020年04月
・2020年03月
・2020年02月
・2020年01月
・2019年12月
・2019年11月

コメント新着

 trip partnerスカウトチーム@ Re:SAGRA DELLA CASTAGNA(10/17) はじめまして。 弊社はTrip-Partner( <sma…
 ROMAMI@ ありがとうございます。 >eriさん ご予約をどうもありがとうござ…
 eri@ Re:CANTINA TIROLESE(09/26) ローマでチーズフォンデュいいですね。 …
 ROMAMI@ そうだったんだね… >mimoさん すぐにmimoちゃんが駆けつけて…
 mimo@ Re:TRE???(08/20) 目が回ったあなたは熱中症です。 家で倒…

お気に入りブログ

♪Happy Happy♪ ☆★☆うさこ☆★☆さん
ようこそぶくぶく3の… ぶくぶく3さん
ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん
再挑戦への記録☆目指… ochie♪さん
サルデーニャの海と… MHSYさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.