1272847 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Romance夢紀行

お好み別オススメロマンス作品

わくわくしたい・・・ヒロインがじゃじゃ馬&傲慢ヒーロー


1815年。ナポレオンがエルバ島に追放され、つかの間の平和を謳歌していた摂政期の英国―。ディアドレは偶然にも、ラスボーン伯爵との再会を果たした。5年前、心の奥では惹かれながらも、あまりに強引だった彼のくちづけと求婚を頑なに拒んでしまったディアドレ。今度こそ結婚を実現させようとラスボーンは、彼女の弟をも巻き込んだ大胆な策をたくらむのだが…。折りしも、ヨーロッパはふたたび戦火に覆われようとしていた。動乱の時代に燃えあがる愛と情熱を描いた、感動のヒストリカルロマンス。


早くに母を亡くしたにもかかわらず、お転婆で情熱的な娘に育ったホイットニー。そのあふれんばかりの情熱を年上の幼なじみ、ポールに注いでいた。そんな娘の性格を快く思わない父は、義妹夫婦が住むパリに花嫁修業のため送り出した。パリの社交界にデビューすると、その可憐さと美貌ゆえ、たちまちホイットニーは注目の的に。が、初恋の人ポールへの想いはやみがたく、心が満たされることはなかった。そんなおり、仮面舞踏会でサタンに扮した謎の男にダンスに誘われる…。

メガネっ子ヒロイン


愛らしい貴族の娘クラリッサは、極度の近視でありながら、めげることなく幸せな人生を送っていた。だが意地悪な継母に眼鏡を禁じられて以来、社交界デビューを果たしたものの相手の顔すら判別できずに失敗ばかり。求婚者たちはつぎつぎと去っていくが、ある日ひとりの男性が彼女にダンスを申し込む。かつて天使と評された顔に、戦争で醜い傷を負った伯爵エイドリアン。やがてふたりは継母の目を盗んで逢引を重ねるようになるが…。ユーモラスで心温まる傑作ラブロマンス。


ラングストン侯爵は領地にロンドン社交界から若き貴族たちを招き、連夜のハウス・パーティを催していた。医者の娘サラは、26歳という年齢と地味な外見からとうに恋を諦め、子爵未亡人である姉のつきそいとして屋敷を訪れていた。そんな折、庭園でサラと出会った侯爵は、彼女の隠された美しさに驚きを隠せず、やがて思い余った侯爵に口づけされたサラもまた、たちまち心奪われてしまう。だがサラはまだ知らなかった。この愛の成就をはばむ侯爵の秘密を…。切なく甘く、軽やかな珠玉のラブロマンス。

ドキドキしたい・・・HOTで官能的

早朝に出勤し、夜はまっすぐ帰宅。モニターに映るその女は、これまでの愛人たちとはどこか違って見えた―FBI捜査官の弟が無残な死を遂げて以来、富豪の実業家ヴィクターをひそかに監視してきたセス。だが新たに現れた美しい女レインの存在が、セスの完璧な復讐計画を少しずつ狂わせていく。一方レインもまた秘密を抱え、ヴィクターに近づいていた。みずからに注がれる熱い視線、そして待ち受ける危険な罠にも気づかずに…衝撃の新感覚エロティックスリラー。


美貌のインテリア・デザイナー、スザンヌのもとに現われた警備会社社長のジョンは、危険な香りのする男だった。それもそれはず、彼は「ミッドナイト・マン」の異名をとる元海軍特殊部隊員。出会ったその日から、二人は強く魅かれあう。しかしスザンヌの周辺には、彼女の命を狙う謎の殺し屋たちの影が…。愛する女を守るため、すべてをなげうって立ち上がるジョン。そして、二人きりの逃避行がはじまった。めくるめく官能に彩られた、ノンストップ・ロマンティック・サスペンスの決定版。


1851年英国。牧師の娘で貞淑な未亡人パッションは、ロンドン万博の水晶宮で、危ないところを見知らぬ紳士に救われる。青い瞳に射るような眼差しを持つ男、マーク。ひと目で激情の渦へと呑みこまれたふたりは、巨大な間仕切りの後ろで互いを求めあった。素性を告げることなく始まった秘密の関係。パッションは子どもの生めない現実と、良心の呵責に苛まれながらも、いつしかマークとの結婚を夢見るようになる。だがそんな彼女をあまりにも過酷な運命が襲い…。

新進の女流作家リズは、半年以上も“ネメシス”と名乗るストーカーに付け狙われていた。家族に被害が及ぶことを恐れ、単身シアトルに引っ越して孤独な戦いを続ける彼女の前に、一人のたくましい男性が現われた。遠縁にあたる傭兵のジョシュア。事情を知り、彼はリズの専属ボディーガードを買って出た。しかし二人は共に若く、共に離婚歴をもち、愛に飢えて生きてきた者同士。危険な状況のなかでいつしか燃え盛るように激しく、お互いを求め合うようになってゆく…。  

魔法? これが運命?

若い神の彫刻さながらの完璧な顔立ちと、ヴァイキングの戦士のような肉体を誇る伯爵ホーク。16世紀のスコットランドに住む女性は皆、彼に心を奪われていた。しかも人間だけではなく、妖精の女王までもが彼の魅力のとりこになってしまった。それを知った妖精の王は逆上して、お抱えの道化に命じる―絶対にホークに恋をしない未来の美女をホークのもとに送り込み、彼を苦しませてやれと。道化が白羽の矢を立てたのは、類まれな美男にだまされて辛酸をなめた20世紀の女王エイドリアン。否応なく16世紀にタイムスリップさせられた彼女の運命は果たして…?「ロマンティック・タイムズ」批評家賞に輝く熱い興奮に満ちたヒストリカル・ロマンス。


ロンドンの貴族の令嬢マデリンは、ある日街の書店で、不思議な老人と知り合った。「自分はコーンウォール地方のある一族のため、代々ふさわしい花嫁を世話している」老人はそう言ってマデリンに小さな細密画を手渡す。そこに描かれていたのは、憂いを帯びた瞳のハンサムな青年。彼女は一目で心奪われ、まだ見ぬ相手との縁談を承諾する。未来の夫が待つのは、荒涼たる海に囲まれた霧深い崖の上の孤城。だが期待に胸躍る花嫁を出迎えたのは、細密画とは似ても似つかぬ荒々しい男アナトール―ケルト戦士のような傷を持つ彼には、マデリンがまだ知らぬ一族の悲しい秘密が隠されていた…。RITA(全米ロマンス作家協会)賞最優秀パラノーマル部門受賞作。

にっこりしたい・・・コミカル

英国貴族の娘で女子学院の校長エマは学校の敷地を所有する公爵から意に染まぬ結婚を迫られ窮地に陥っていた。解決策はスキャンダルを起こし、公爵から断わられるようにすればいい。そう決心したエマはテキサスにやってくる。空港で彼女を迎えたのはプロゴルファーのケニー。彼もまた苦境に立たされていた。不祥事を起こした責任を問われ、トーナメントへの出場を停止させられていた。こうして評判を落としたい女と失地回復したい男との短い旅が始まる。


長年のキャリアと結婚生活をいっぺんに(それも自分より若い女に!)奪われたら―ネルの場合、まさに悪夢だった。そんな彼女の再起を賭けた新天地は“秘密厳守・法律遵守・秘書とファックするな”をルールに掲げるマッケンナ探偵社。時代錯誤のワンマン男ゲイブと憎めない女たらしライリーの秘書になったものの横領に脅迫、事件の匂いがプンプン。おまけにネルの周囲で死体が次々発見され…かわいいだけが女じゃない!全米大ヒットの最強ロマンティックミステリ。

癒されたい・・・ハートウォーミング


仕事に生き、恋や結婚とは縁遠い人生を送ってきた獣医のアイザイア。そんな彼がある日出会ったのは、ローラ。五年前の事故がもとで失語症となり、キャリアを失ってしまった女性だった。クリニックで動物を世話するスタッフとして働きはじめた彼女は、困難にも負けず、ひたむきに仕事をこなしてゆく。やがて、ふたりはお互いを強く意識しあうようになるが、なぜか次々と、ローラの周囲で不穏な事故が起こりはじめる…。全米ベストセラーのハートウォーミング・ロマンス。

ゾクゾクしたい・・・パラノーマル

ときは現代。不死の者たちは人知れず実在していて、“ローア”という社会を作り、人間たちにまぎれて暮らしていた。ヴァンパイア(吸血鬼)の父とヴァルキリー(戦乙女)の母を持つエマは、自らの出生の秘密を探るためひとりパリへ向かう。生まれて初めての土地で“ローア”を見つけられずに衰弱していくエマ。そんな彼女を何者かが襲う。それは、彼女を運命の“伴侶”と悟ったライキー(人狼)の王ラクレインだった…2007年度RITA賞受賞作。

裸で倒れている男を見下ろし、ミーガンは鼓動が速くなるのを感じていた ―。男は、彼女が勤める研究所に遺伝子プロファイリングを依頼してきた人物だった。依頼を引き受けようと訪れた彼の家で、銃弾を受けて床に倒れているのを発見したのだ。男に危険なものを感じはしたが、ミーガンは彼が回復するまで看病しようと決意する。それが自分を、想像を絶する恐怖と、世にも不思議な世界へといざなうことになるとも知らず…。

心うたれる・・・運命に立ち向かうハンディキャップヒーロー


19世紀の英国。女教師アンは無慈悲な運命に翻弄された末、未婚の母になっていた。夏休みを迎え、友人の誘いで海辺の荘園を訪れた彼女は、荘園の管理人シドナムと出会って驚く。シドナムが戦争で右目と右腕を失っていたからだ。しかし、そんな驚きの念は、彼と親しくなるにつれて愛慕の情に変わっていく。シドナムのほうも、アンに惹かれていった。が、彼は自分に心を奪われる女性がいるとは微塵も思っていなかった。そしてアンも、未婚の母である自分が幸せをつかめるはずはないと信じていた…。


13世紀イングランド。父の城を一歩も出たことのないジリアンが嫁ぐことになったのは、「黒い竜」「イングランドの禍」とあだ名される恐ろしい騎士クリストファー。しかも、彼には秘密があった。じつは盲目であるという秘密が…。そのことを、腹心たち以外には誰にも知られまいとするクリストファーにとって、亡き親友との約束でいやいやながら結婚したジリアンは疎ましく、ジリアンにもクリストファーの行動は不可解で恐ろしいことばかり。しかし、ふとしたきっかけでふたりは互いの心のうちに秘めた優しさと強さに気づいていく…。世間知らずで無垢な乙女と、秘密を抱える剣士の恋は、せつなく、心ふるわせる。

はらはらする・・・ヒロインが危機に。シリアス系、痛い系



十九世紀初頭、イギリス。両親を失ったアリエルは、後見人の異父兄によって、老レンデル子爵のもとに嫁がされる。そこで待ち受けていたのは、夫によるサディスティックで残虐非道な仕打ちの日々だった。二年後、レンデルの突然死によってようやく自由の身となったアリエルは、戦地から帰還したレイヴンズワース伯爵と再会する。かつて淡い恋心を抱いた相手―だが心に傷を負ったアリエルは深く心を閉ざし、想いを持て余した伯爵は、ある行動へと出るが…。

1066年、イングランドはノルマン軍の侵攻を受け、戦乱の渦中にあった。ダーケンウォルドの領主の娘エイスリンは美しさゆえに、父を殺した憎き相手ラグノールの目にとまりその身を奪われてしまう。父を殺され、母とともに奴隷の身に堕ちるエイスリン。そして新しい領主となったウルフガーの囚われの愛人となり、愛と憎しみに翻弄されていく―。不朽のヒストリカル・ロマンスが新訳で登場。

クセ者ヒーロー


英国の地方貴族の一人娘で新進小説家のサラ。次回作執筆のためにロンドンを訪れていた彼女は偶然、一人の男性の命を救うことに。彼は高級賭博クラブの経営で若くして巨万の富を築いたデレク。貧民街で孤児として育ち、愛を知らず、金の力だけを信じて這い上がった、裏社交界の有名人だった。取材のため彼のクラブへの出入りを許されたサラは、その人柄で店の従業界たちに親しまれる。まっすぐな愛情と好奇心に満ちたサラに、デレクもまた魅了されはじめていたが、態度では彼女を冷たく突き放そうとする。危険な魅力にあふれるデレクに、サラは思いを慕らせるのだが…そしてある夜、クラブで仮面舞踏会が開かれた。生きる世界があまりにも違う2人の運命的な出会いのゆくえは?

しっとりした異国情緒、異文化にひたる

アメリカ南部の大農園を継ぐことを拒み、都会に出て精神科医になったセレナ。久しぶりに帰郷すると、祖父が家を出て巨木が生い茂る大湿地帯の狩猟小屋に引きこもっていると聞かされる。祖父と会うため雇ったのは森の案内人ラッキー―粗暴で野性的だがどこか謎めいた男だった。祖父と再会したセレナは、巨大企業が工場建設のため大農園の買収を計画している事実を知る。そしてラッキーが、なぜ森の奥深くに住むのかも…十年以上にわたって読み継がれるロマンスの不朽の名作。

OH~ ドラマチック!

 
シカゴにある老舗デパート「バンクロフト」の経営者の娘メレデスは、経済的に何ひとつ不自由しない暮らしを送っていたが、きわめて保守的で頑迷な父親にはとかく反発しがちだった。18歳のとき、彼女はあるパーティーでマットという26歳のたくましい青年と出会い、ふたりはたちまち恋に落ちる。が、マットは工員だった。身分のちがう相手との交際をメレデスの父親が許すはずはなく、やがて悲劇的な別れが…。それから11年後、メレデスの前に姿を現したのは、ビジネスの世界で大成功をおさめて時代の寵児となったマットだった。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.