1276365 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Romance夢紀行

特集:「闇の一族カルパチアン」シリーズ

  最終更新日 2016/5/19

 NEWS 最新刊 11/20 愛がきこえる夜 発売済

 

◆ 特集 闇の一族カルパチアン シリーズ 

クリスティン・フィーハンのカルパチアンたちが活躍するシリーズは、洋書では The Dark Series というシリーズ名のようです。日本では翻訳が始まったばかりですが、洋書の発行ペースは1年に1-2作が発表されているようで、2010年8月に21作目が発売されています。どうか順調に翻訳されますように・・・。

カルパチアンというのは人間ではなく、いわゆるヴァンパイアでもない存在です。人間社会に混じってひそやかに暮らしていました。(人間が死ぬまで血を飲んでしまうと、ヴァンパイアに変化してしまい、戻れないようです。)

カルパチアンの男性は成人してしばらくすると(?)色や感情を失いますが、ライフメイト(伴侶)はそれを取り戻してくれます。そのため独身の男性達はライフメイトを真剣に探し求めていますが、一族ではこの500年というもの女の子がひとりも生まれておらず、種の存続が危ぶまれています。

ライフメイトとの絆は深く、離れていると苦痛を感じるほどのようです。絆を結んだ貴重な女性達のことをカルパチアンはそれは大切に扱っています。時々過保護になりすぎて傲慢な振る舞いに及ぶことも・・・。

 

クリスティン・フィーハン 公式HP

BOOK #1: DARK PRINCE 愛をささやく夜明け カルパチアン一族の君主ミハイル×超能力者 のロマンス
BOOK #2: DARK DESIRE 愛がきこえる夜 ミハイルの弟ジャック×外科医 のロマンス。
BOOK #3: DARK GOLD 夜霧は愛とともに [ クリスティン・フィーハン ]2巻最後でちらっと出てきていたエイダンのロマンス
BOOK #4: Dark Magic【電子書籍】[ Christine Feehan ] 癒し手でヴァンパイアハンターのグレゴリ×サヴァンナ・ダヴリンスキー(ミハイルの娘?)
BOOK #5: Dark Challenge【電子書籍】[ Christine Feehan ] エイダンの双子の兄弟ジュリアンのロマンス
BOOK #6: Dark Fire【電子書籍】[ Christine Feehan ]
BOOK #7: DARK DREAM
BOOK #8: DARK LEGEND
BOOK #9: DARK GUARDIAN
BOOK #10: DARK SYMPHONY
BOOK #11: DARK DESCENT(短編集「THE ONLY ONE」に収録)
BOOK #12: DARK MELODY
BOOK #13: DARK DESTINY
BOOK #14: DARK HUNGER
BOOK #15: DARK SECRET
BOOK #16: DARK DEMON
BOOK #17: DARK CELEBRATION
BOOK #18: DARK POSSESSION
BOOK #19: DARK CURSE
BOOK #20: DARK SLAYER
BOOK #21: DARK PERIL
BOOK #22? Dark Predator 2011/9 発売予定



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.