美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…
全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワイン会 | イタリア | コート・ド・二ュイ | ボルドー | スペイン | その他フランス | カリフォルニア | チリ | オーストラリア | ロゼワイン | 自店 | その他 アルコール | 日本のワイン | ワインについて | 南アフリカ | その他の国 | パストゥグラン | 海の幸  | ポムロール | ブルゴーニュ白 | ボルドー左岸 | ボルドー右岸 | オーディオ | サンテミリオン | サンジュリアン | サンテステフ | ポイヤック | マルゴー | ローヌ 北 | シャンパーニュ | アルザス | ロワール | オーストリー | ブルゴーニュ赤 | モンラッシェ系 | ボジョレー | ローヌ 南 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ムルソー | シャブリ | ニュージーランド | コート・ド・ボーヌ | アクセサリー | 美味なるワイン | ニュイサンジョルジュ | 野菜・果物・総菜 | | 調味料
2012/04/20
XML

035.jpg


ルフレーヴ・エ・アソシエ[2009] モンテリー・プルミエ・クリュ・シュル・ラ・ヴェル  750ml 正規品

最近よくお出でになる姫君からのさし入れで2次会で飲みました。

09と言う良年の赤を白の名手ルフレーヴが作ったワインです。

非常に芯のしっかりしたワインです。

今飲んで十分美味しいですが、寝かせると更に良くなるでしょう。

強いミネラルと、鉄分が特徴ですね。

ルフレーヴも色々赤ワインを発売した様ですね。

白ワインの生産量を増やして欲しいのですが・・・


シャルム・シャンベルタン[2009] ルフレーヴ・エ・アソシエ

販売店資料より

ネゴシアンワインですが、ほとんど畑の管理から、収穫、醸造までドメーヌで行っている。

ココは従兄弟のシャトー・ド・モンテリー・オーナーのエリック・ド・シュルマン所有のシュルラヴェルの区画。
区画はヴォルネイの"クロ・デ・シェーヌ"に続く、最上の区画。
エリック・ド・シュルマンも同じ区画のワインを造るが、ワインは全く別物。
収穫は共同で行い、区画の中のぶどうを均等に分けた。

2001年ぐらいを最後に生産中止になっていた待望の赤の復活!!

2009年産からドメーヌではルフレーヴ・エ・アソシエのネゴシアン名でネゴシワインを始めました。

実際の畑の管理から、収穫、醸造までドメーヌで行いますが、法律上は、ネゴスワインとなります。100%ビオディナミで、ラベルはドメーヌワインのイメージに近い、と、言うよりも、古いドメーヌラベルデザインを生かして使用。

ネゴシアンブランドのルフレーヴ・エ・アソシエ"09初ヴィンテージ!!
初リリースの話題作、見逃せません☆

09年ルフレーヴは下位~上位のワインまで、全てがここ特有のナチュラルな透明感と温かみに満ちている。
そして液体はミネラルで気品とツヤがあり、高級感にも満ちている。それはいつも上質なACブルを飲めば分かる。このワインに09年ルフレーヴのエッセンスがきっちりと表現されている。
ナチュラルさ、人を突き放す事のない透明感、人をホンワカさせてくれる温かみ、人をひきつけてやまない複雑な味わいと、さすがルフレーヴというしかないスタイルと品質だ。
ルフレーヴ曰く「来るべき時にきてほしい天候となった。そして、ブドウが成熟した。しかし成熟しすぎないよう早めに収穫した。09年においてリスクとしてテロワールがヴィンテージの力で隠れてしまうかもしれないと思ったが、上手くテロワールを表現できた。」
≪『リアルワインガイド誌35号』より抜粋≫







Last updated  2012/04/20 02:09:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
[コート・ド・ボーヌ] カテゴリの最新記事

PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.