美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…
全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワイン会 | イタリア | コート・ド・二ュイ | ボルドー | スペイン | その他フランス | カリフォルニア | チリ | オーストラリア | ロゼワイン | 自店 | その他 アルコール | 日本のワイン | ワインについて | 南アフリカ | その他の国 | パストゥグラン | 海の幸  | ポムロール | ブルゴーニュ白 | ボルドー左岸 | ボルドー右岸 | オーディオ | サンテミリオン | サンジュリアン | サンテステフ | ポイヤック | マルゴー | ローヌ 北 | シャンパーニュ | アルザス | ロワール | オーストリー | ブルゴーニュ赤 | モンラッシェ系 | ボジョレー | ローヌ 南 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ムルソー | シャブリ | ニュージーランド | コート・ド・ボーヌ | アクセサリー | 美味なるワイン | ニュイサンジョルジュ | 野菜・果物・総菜 | | 調味料
2012/07/19
XML
カテゴリ:ジュヴレ


アルマン・ルソー [2009] リュショット・シャンベルタン クロ・デ・リュショット 750ml

043.jpg

034.jpg

リュショット・シャンベルタンの上段の中央部分にクロ・デ・リュショットと言う区画が1.1haある。その単独所有者がルソーです。

ですから他の作り手のリュショットよりより優れた区画を独占しています。

リュショットの特徴は荒地です。特級の中でも最も標高が高く石灰岩質が多く、一番厳しい条件です。この厳しさがワインに出て08はイカツイ、ゴツさのあるワインでした。09は比較的まとまっていて飲みやすいですが、この畑の特徴である深いミネラル感と、硬質なタンニンは健在です。

通向きの区画とも言えますが、09は畑の厳しさより、良年特有の葡萄の優しさが全面に出ています。しかし熟成させると独特なリュショットらしさを出して来る事でしょう。8年後が楽しみなワインです。

販売店資料より

2009 Domaine Armand Rousseau Ruchottes Chambertin

Wine Advocate #194
May 2011 Antonio Galloni (90-93) Drink: 2019 - 2039 $361-$695
The estate's 2009 Ruchottes-Chambertin is long, pretty and supple in its crystalline expression of fruit. Impeccable and classy throughout, the Ruchottes is one of the more seductive wines among the 2009s. Anticipated maturity: 2019-2039.

唯一のモノポール(単独所有畑)、ドメーヌの是非を左右してしまうモノポールはどの生産者においても、力の入れようが違うように思います。マジ・シャンベルタンのすぐ上の高い位置にあり、小石の多い土壌は非常に優れた日照条件を備えています。高度の高さゆえ、ミネラルとキレのある酸による骨格が特徴で、比較的シャンベルタンやベーズよりも早いうちから楽しめるものです。

- 『リアルワインガイド32』 より -

エレガントで心地良い香りはそのままに、力がより増してきた。そして複雑性もグンとアップし、ブドウからの燻香とクリーミーさもある。口に含むとさすがリュショット、優しさにあふれ、うま味に満ち、一切の攻撃性のない見事な味わい。特に味のバランスが最高で、甘みと酸、そしてほろ苦さが心から美味しいと思わせる。そして余韻もその味わいバランスのまま長く続く。
                     <10年06月試飲>

今飲んで90+点  ポテンシャル91+点

飲み頃予想 2012~2025年

ジュヴレ・シャンベルタンの顔
他の追随を許さない
その滑らかな飲み口とバランス

 


  説明もいらないほど、ブルゴーニュ好きなら誰でも知ってるドメーヌ。

  ジュヴレ・シャンベルタンの顔的存在。
  シャンベルタンの中でも最も敬愛されているドメーヌで、
  正真正銘のシャンベルタンの見本のようなワインを造ります。


  ドメーヌの総面積14ha弱のうち半数以上の8haを、シャンベルタン
  やクロ・ド・ベーズなど6銘柄の特級畑が占めています。
  残りもプルミエ・クリュが3haと、所有する区画のクオリティの高さ
  は他に例を見ません。

  ブドウの平均樹齢は45年以上で、中には1924年と1954年
  という古樹もあります。

  1ha当たり、25~35hlという低収量で収穫されるブドウは、伝統
  的手法により各要素のバランスが取れた素晴らしいワインに
  仕上がります。

  出来上がるワインはリリース直後でさえ、滑らかな口当たりと
  バランスのよさが堪能できる素晴らしいもの。

  テロワールの異なりもしっかりと感じ取れるワインながら、
  ミレジム毎の出来、不出来はあまり見られないという、ある
  意味理想と言っていいワインです。地元ジュヴレのみならず、
  ブルゴーニュ、さらには世界各地の多くのピノ・ノワールの
  造り手たちの指標ともなっているドメーヌです。

  *...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*
  初代アルマンがジュヴレの村にドメーヌを設立したのは
  1909年。その後10年ほどの間にシャルムからクロ・ド・ラ・ロシュ、
  シャンベルタンなど、グラン・クリュを次々に購入しました。
  さらに1930年代にはニュイのアンリ・グージュ、ヴォルネーの
  アンジェルヴィーユなどとともに元詰めを開始、
栽培から瓶詰め
  まで行なうドメーヌものの先駆け
となりました。
  *...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*

  1959年にドメーヌを継いで以来今日まで、酒質の向上と区画の
  拡大に尽力したシャルルの後を、長男エリックが率いています。

  エリックの持論は「ワインの8割はぶどうで決まってしまう」と
  いうもので、日頃は畑での作業に余念がありません。
  2004年以降、シャンベルタンの区画は馬での耕作を行うように
  なりました。さらにエリックは、発酵槽をイノックスに変更、カーヴ
  の増設やピジャージュ・システムの導入、空調施設の完備など、
  常に細部の刷新を怠りません。

  偉大な個性、洗練さ、優美さ、調和、芳醇さを兼ね備えて
  いるワインは、シャンベルタンがブルゴーニュ最高峰銘柄の
  ひとつであることを十二分に立証しています。

主要畑一覧
グラン・クリュシャンベルタン2.2ha
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ1.4ha
リュショット・シャンベルタン・クロ・デ・リュショット1.1ha
シャルム・シャンベルタン1.4ha
マジ・シャンベルタン0.5ha
クロ・ド・ラ・ロシュ1.5ha
プルミエ・クリュジュヴレ・シャンベルタン・クロ・サン・ジャック2.2ha
ジュヴレ・シャンベルタン・ラヴォー・サン・ジャック0.5ha
ジュヴレ・シャンベルタン・カズティエ0.5ha
ヴィラージュジュヴレ・シャンベルタン2.2ha








Last updated  2012/07/21 01:45:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.