美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワインについて | 海の幸  | 野菜・果物・総菜 | | 調味料 | ワイン会 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ニュイサンジョルジュ | コート・ド・二ュイ | コート・ド・ボーヌ | ブルゴーニュ赤 | パストゥグラン | モンラッシェ系 | ムルソー | シャブリ | ブルゴーニュ白 | ボジョレー | ボルドー | サンテステフ | ポイヤック | サンジュリアン | マルゴー | ボルドー左岸 | サンテミリオン | ポムロール | ボルドー右岸 | ローヌ 北 | ローヌ 南 | アルザス | ロワール | シャンパーニュ | ロゼワイン | その他フランス | イタリア | スペイン | オーストリー | カリフォルニア | オーストラリア | ニュージーランド | チリ | 南アフリカ | 日本のワイン | その他の国 | その他 アルコール | 自店 | オーディオ | アクセサリー | 美味なるワイン

その他の国

2014/04/02
XML
カテゴリ:その他の国

これは本当にオッタマゲです。

サロンにクリュッグの様な旨味をくわえた泡です。旨過ぎます。

ブラン・ド・ブランですから100%シャルドネです。

香りもあってボディーも強く、酸も豊かで切れもよくパワー感があるのにエレガントです。

こんな泡が南米で作っているのですね。もっと勉強します。

104.jpg

これ現地のパークハイアットで飲んだ瓶です。

056.jpg

お土産に買った泡の箱

057.jpg 

031.jpg







Last updated  2014/04/02 02:17:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他の国

020.jpg

写真左です。日本では手に入らない泡です。

素晴らしいですね。シャンパン以外で此処まで美味しい泡を飲んだのは初めてです。

正直言って販売店の保管が少し悪く熟成が進み過ぎの感もありますが、凄いミネラルと綺麗な酸としっかり溶け込んだ泡からもこのワインのスケールの大きさが伝わって来ます。

色はロゼかと思うほどのブロンズ系の色で、香りはイーストと熟成香が混じって、更に果実の甘い香りがテーブルに漂います。酸も程よく、豊かで豊潤なボディーは圧倒的です。フランスの2万円クラスの泡と同等のパワー感を感じます。スケール感の大きいこんな泡がアルゼンチンで作られているとは大発見です。

030.jpg

ボデガ・ラ・ルーラル社は1885年設立という、創業以来約130年の歴史を誇るアルゼンチン老舗ワイナリーです。長年のワイン造りの伝統と技術革新の努力により、品質の高さでもまたアルゼンチン随一として評価されています。最近の近代的なアルゼンチン・ワイナリーは国外輸出に重点を置いていますが、ラ・ルーラル社は主にアルゼンチン国内の、しかもレストランを中心に信頼おける生産者として広く認知され、愛されています。メンドーサの五箇所の異なったエリアに総面積約255ヘクタールの広大な畑を所有。それぞれ特徴の異なる地域に畑を持つことで、品種に最も適した土地を選択することができ、またそれらをブレンドすることで複雑な味わいを(しかも低価格で)実現しています。1995年からはアルゼンチン醸造家の中でもトップクラスとして知られるマリアノ・ディ・パオラを招聘。今や一千万リッターのステンレス・タンクを所有する大企業となった同社の社是は「世界クラスの高品質ワインを、手頃な価格で提供する」というものですが、求められる "品質と価値" が彼の手腕により見事に実現されています。

 







Last updated  2014/04/02 02:08:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/03/30
カテゴリ:その他の国

607.jpg

バルダの上のキュベです。バルダが村名かACブルだとするとこのワインは一級と言う感じでしょうか。

バルダより色も濃く、味わいも強いです。でもこれでもまだ薄旨系と言って良いと思います。

デュジャックの様なワインだと思いました。強い鉄分を感じます。ミネラルと淡いタンニン、ブルゴーニュより少し酸が少ない、でもそこが飲みやすさに繋がっているのでしょう。凝縮感があってチャーミングなベリー香が漂います。寝かせて飲めばきっと森の下草の香りも出て来るでしょう。

素晴らしいワインがアルゼンチンにもあるのですね。

608.jpg

 

128.jpg

現地で飲んだチャクラ55 シンクエンタ・イ・シンコ

130.jpg

 


サッシカイアがアルゼンチンで造るピノ・ノワール【ボデガ・チャクラ】 チャクラ・55・シンクエンタ・イ・シンコ [2012] 赤 750ml【BODEGA CHACRA】ギフトボックス付

サッシカイアのオーナーファミリーがアルゼンチンで造るワイン
樹齢58年のピノ・ノワールをビオディナミで仕立てた
生産量約9200本の超稀少キュヴェ


チリとアルゼンチンにまたがり、氷河とアルプスに囲まれた、
世界屈指の大自然、南米パタゴニア。
その非常に過酷な砂漠の地でチャクラは誕生しました。

ワインを手掛けるのは、イタリア人のピエロ・インチーザ・デッラ・ロケッタ氏。
ピエロ氏はスーパータスカン「サッシカイア」のオーナーの甥です。

アルゼンチンの究極のテロワールとイタリア最上級のファミリーが
出会った他に類をみない偉大なワインです。


パタゴニアのこの地域は、年間降水量わずか18cm、
湿度が最高で30%にしかならない乾燥した気候、
照りつける太陽、強い風、激しい昼夜の寒暖差・・・
厳しい気象条件には病気も付け入る隙がなく、
健康でとても小さく凝縮した、ワイン造りに最適なブドウが育ちます。

古くは1932年、樹齢80年を超えるという古樹のピノ・ノワールが自慢で、
深く根を張り、滋味を余すとこなく吸い上げた果実の美味しさを大切にするために、
極力人為的な介入を排除したワイン造りとして、ビオディナミを実践
究極の手作業により極上のワインに仕立て上げています。

世界に5つ程しか例がないと言われる 「100%除梗」もその技術の一つ。
通常機会を使用する果実と茎を分ける作業もボデガ・チャクラでは全て
手作業で行っているのです。

ボデガ・チャクラのワインには驚くべきアロマとエキスが凝縮しています。
ワインを一口含むと、花、ハーブ、あらゆる新鮮なフルーツ香りが
鼻腔をくすぐり、まるで香水をかいだかのような
複雑なアロマに驚きます。
そのアロマを壊さない程度に存在する繊細なタンニンも心地よく、
香しく魅力的な長い余韻に浸ることができます。

このワインは、ボデガ・チャクラの上級ライン、「チャクラ」のひとつ。
1955年に植樹されたという、樹齢55年を超える古樹から造られるワインです。
チャクラ55と名前に植樹年が記されています。

グラスから立ち上るアロマは驚くほど華やか。
大人の女性のようにエレガントで花束のようにフローラル!
ぎゅっと詰まった果実の凝縮感とともに、
石灰質を豊富に含む土壌が生み出すミネラルが特徴的。
長い年月と豊かな大地が育んできた雄大な味わいです。

パタゴニアという特異な土地で、
サッシカイアのオーナーファミリーが驚くべき手をかけて造る
「知る人ぞ知るピノ・ノワール」。ぜひ一度お試しください!


ブドウ品種:ピノ・ノワール100%

※無濾過で瓶詰めしているため澱が多くみられる場合がございます。抜前に1日ほどボトルを立てて澱を落ち着かせてからお召し上がりください。







Last updated  2014/03/30 09:13:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他の国

609.jpg


バルダ[2012]/ボデガ・チャクラ

アルゼンチンのパタゴニアのワインです。

パタゴニアは南極に近く高地で氷河観光でも有名な所です。

このワインの出来る場所は年間降水量30mmと言う乾燥地です。

冷涼で乾燥した高地と言う非常に厳しい条件の土地でワインを作る・・・そして世界で最も難しいと言われているピノ・ノワールを作る・・・余程の覚悟が無いと出来ない仕事に挑んでいるのはサッシカイヤと言うイタリアのスーパートスカーナを作ったオーナーの甥です。

今回ブエノスアイレスのパークハイヤットのレストランで食事をした時にソムリエールから勧められました。

アルゼンチンで最もエレガントで綺麗なベリーフレーバーのワインはどれですかと言う要望にこれを勧められました。

実際飲んでみると吃驚する位の薄旨系です。アルザスやドイツのピノの様な淡い色調です。でもしっかりとしたミネラル、色からするととても強い果実味、綺麗な淡いタンニン、透き通った酸、香りは本当に綺麗なベリー香です。アルザスのシュレールのピノを思い出しました。でもシュレールよりももっとスタイリッシュで洗練されています。素晴らしいワインだと思います。

610.jpg

164.jpg

現地で飲んだバルダ 淡い色です。

165.jpg

 

以下インポーター資料より

ビオディナミ&100%除梗という驚くべき手をかけられながら
サッシカイアのオーナーファミリーがアルゼンチンで造るワイン
チリとアルゼンチンにまたがり、氷河とアルプスに囲まれた、
世界屈指の大自然、南米パタゴニア。
その非常に過酷な砂漠の地でチャクラは誕生しました。

ワインを手掛けるのは、イタリア人のピエロ・インチーザ・デッラ・ロケッタ氏。
ピエロ氏はスーパータスカン「サッシカイア」のオーナーの甥です。

アルゼンチンの究極のテロワールとイタリア最上級のファミリーが出会った他に類をみない偉大なワインです。

ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%
最新ヴィンテージ2012年のバルダは、フレンチオーク樽で12ヵ月の熟成。
甘い果実の香りが豊かで樽由来のバニラやスパイス、白檀や落ち葉などの複雑なニュアンスも感じられます。
タンニンは豊富ながら繊細でフレッシュ。
チャーミングな果実味と樽からの要素が織り合い、長く続く豊かな余韻を支えています。
驚くべきアロマとエキスが凝縮しています。
ワインを一口含むと、花、ハーブ、あらゆる新鮮なフルーツの香りが鼻腔をくすぐり、まるで香水をかいだかのような複雑なアロマに驚きます。
そのアロマを壊さない程度に存在する繊細なタンニンも心地よく、香しく魅力的な長い余韻に浸ることができます。

※無濾過で瓶詰めしているため澱が多くみられる場合がございます。抜栓前に1日ほどボトルを立て澱を落ち着かせてからお召し上がりください。







Last updated  2014/03/30 08:50:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他の国

611.jpg

ブラジルの名門蔵ヴァルドゥーガのシャルドネです。

南半球とは言え2013年若いですね。

まだ微発泡が残って凄いフレッシュです。

とてもスタイリッシュなシャルドネで酸も綺麗で素晴らしいと思います。

ミネラルも強いので寝かせたら良いワインになると思います。

香りも良いし風格もあります。

612.jpg

 

238.jpg

現地で飲んだボトル

013.jpgブラジルの白として4種のヴァルドゥーガが載っています。

 


Brazil wineブラジルワイン/レオポルディナ・プレミアム シャルドネ 白 750ml/6本.ikLeopoldina Premium Chardonnay

ブラジル国内はもとより世界各国からも評価の高いカーサ ヴァルドゥーガ。
レオポルディナのワイン名は、オーストリア・ハプスブルク家から当時のポルトガル領ブラジルに嫁いだ王妃マリア・レオポルディナに由来。
王妃は1822年のブラジル独立に貢献し、「国民の守護天使」と称賛される人物で、現代のブラジルでも気高い女性のシンボルとして描かれています。
そのような王妃に因んだレオポルディナは、シャルドネ100%のプレミアムワインで、リンゴや洋ナシ、パイナップルなどのニュアンスが複雑に絡み合ったアロマをもち、女性的なやわらかい酸味と涼やかで長く続く余韻が特徴的です。

原産国:ブラジル
色:白
アルコール度 13%
ワイナリー: CASA VALDUGA (カーサ ヴァルドゥーガ)
ぶどう品種:シャルドネ100%







Last updated  2014/03/30 05:14:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他の国

613.jpg

このワインに出会えたのは本当に幸運でした。

 ヴィーニョ・ヴェルデと言うと「緑のワイン」青臭い若い微発泡の安酒と言うイメージでミシュランご推薦のレストランで飲む様な物ではないと思っていたからです。

このワインもワインリストのヴィーニョ・ヴェルデの欄にあったので見もしませんでした。

料理の注文が終わってからソムリエに牡蠣に合う、フレッシュで香りの良い酸の切れの良いワインが飲みたいと言ったらこのワインを推薦されました。最初エ~~エと思いましたが、ソムリエさんの自信ありげの顔に押されて注文しました。

でも飲んでみると吃驚!!

あのスペインのリアス・バイジャスのアルヴァリーニョと同じ味・・・そしてよりフレッシュで果実感に溢れています。香りも抜群に良い・・・へ~~こんな素敵なワインがポルトガルにあるのだと吃驚です。

調べて行くとスペインのリアスバイジャストも産地も近い・・・中途半端な知識が邪魔してこの美酒に巡り合えないところでした。

昨日のワイン会でも宮田ソムリエも関心していました。

614.jpg

 

010.jpg

こんな金ぴかのレストランで飲みました。

034.jpg

隣はその後に飲んだ赤ワイン

059.jpg

お会計伝票・・・28ユーロ・・・一本4000円でした。


ポルトガル最高のアルヴァリーニョ[2012]ソアリェイロ 750ml

□商品説明

収穫には小さな箱が用いられる。プレス後、発酵の前に、果汁は48時間低温で寝かせられる。ステンレスタンクで、18℃で2ヶ月間発酵。バトナージュを行う。アルヴァリーニョの葡萄の味わいをできるだけ残すよう醸造されている。

シトラスなどの柑橘系のアロマ、凝縮感のあるトロピカルな風味とミネラル感が豊かな味わい。2012年は素晴らしいバランスのアロマと、エレガントで濃密な仕上がり。








Last updated  2014/03/30 04:47:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:その他の国

615.jpg

カーサ・ヴァルドゥーガのワインは今回ブラジルで数種飲みました。

私が泊ったイグアスの滝の公園内にあるホテル・カタラタスのワインリストにも数本載っていいます。

プールサイドで飲んだ泡も、バーで飲んだ泡も、メインダイニングで飲んだ泡も、朝食会場で飲んだ泡も全部カーサ・ヴァルドゥーガでした。

この蔵のワインは本当に葡萄を丁寧に管理して作っていると思います。葡萄を酸化させないでフレッシュな葡萄の香りを抽出する。そしてテロワールの個性に逆らわない自然な作りを感じます。フランスの高級ワインの真似では無い泡や白ワインの数々はどれも光っています。

この泡は瓶内二次醗酵でシャルドネ60%、ピノ40%で作られています。まあ泡としては王道のセパージュです。でも味は全くフランスのシャンパンとは違います。もっとフレッシュでスタイリッシュです。泡も細かく持続力があり、綺麗な酸があって、でも味わいは凄く果実的でチャーミングです。この泡にしか無い魅力があります。

下記サイトで日本でも買えます。是非お試し下さい。


アルテ・トラディショナル ブリュット カーサ・ヴァルドゥーガ 750ml


Brazil wineブラジルワイン/アルテ・トラディショナル ブリュット 750ml/6本.ikAlte Traditional Brut

カーサ ヴァルドゥーガ

ブラジル国内はもとより世界各国からも評価の高いカカーサ・ヴァルドゥーガ。ブラジルのワイナリーでいち早くシャンパン製法のスパークリングワインを造ったことで世界中に名が広まりました。
自社が所有する南米最大のスパークリングワイン専用セラーで12ヶ月熟成させます。

はつらつと立ち上り続ける泡、フレッシュなトロピカルフルーツと焼きたてのパンのような香りが印象的なスパークリングワインです。

・産地:ブラジル
・タイプ:白(スパークリング)/辛口
・ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%
616.jpg

012.jpg

ブラジルの高級ホテルのワインリストにブラジル産の泡として5種類がオンリストされています。

039.jpg

上級の130・・・これはメインダイニングでしか飲めませんでした。美味しかったですよ!!

110.jpg

朝食やプールサイドで飲んだこの泡です。

163.jpg







Last updated  2014/03/30 04:09:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/04/18
カテゴリ:その他の国


【25%OFF】 ■キルシェングートゥ ヴォルフ リースリング クラシック[2010]【出荷:7~10日後】 2009 CP95

これ素晴らしいですね。安ウマワインさんに教えてもらったワインです。

石油香が適度にあって、果実感も豊かで余韻も長い、酸も綺麗で、豊かなミネラルを感じます。

1600円で買えるリースリングとは思えません。

3000円でもおかしくないワインです。

クラシックとはドイツで2000年から使われている、上級辛口ワインに使う呼称だそうです。

トロッケンより高級なのか・・・良く分かりません。







Last updated  2012/04/20 02:52:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/18
カテゴリ:その他の国


カベルネ・ソーヴィニヨン 1998 マルガリット

028.jpg

マルガリット メルロ 2000 (イスラエル)

実にエレガントで美味しいメルロです。完熟でボリューム感があって濃いのですが、幾らでも飲めますね。流石イスラエルのトップ・ドメーヌです。10000円の価値は十分あります。

マルガリット カベルネ 2000 (イスラエル) 

これは凄い!!02のオー・ブリオン超えています。1万円が安く感じるワインです。スケール感もあって凝縮感も素晴らしい!!複雑さもあって余韻も長いです。濃過ぎずフィネスを感じるワインです。

マルガリット カベルネソーヴィニヨン 1998 (イスラエル) 

2000年より熟成感があってマイルドです。パワー感では負けていますが、エレガントさでは上を行っています。非常に良いワインで、丁寧な作りを感じます。飲み頃だと思います。

マルガリット カベルネソーヴィニヨン 1997 (イスラエル) 

2000年や98と比べるとヴィンテージ的に弱いのか、やや軽めの印象です。酸も強く感じます。繊細なワインが好きな方向きです。スケール感やパワー感で選ぶなら2000年ですね。でも香りが立って私は好きなワインでした。

マルガリットのワインは本当に美味しいですね。大当たりでした!!







Last updated  2012/03/18 06:21:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/11/14
カテゴリ:その他の国


【新着!!】【ボデガス・サレンタイン】フィンカ・エル・ポルティヨ・カべルネ・ソーヴィ二ヨン[2009] CP93

これも先程のワインの同じシリーズです。

良いですね。果実感が強く、スパイシーさもあって、酸もしっかりしていて美味しいです。

香りもまずまずで安っぽさはありません。エチケットも質感があってなかなかスタイリッシュです。

食中酒としてはこれで十分でしょう。

飲んで楽しくなるカベルネです。ショップによっては1000円で売っています。

かがり火でグラスワインや宴会用に使う事に決定しました。

販売店資料より

カべルネ・ソーヴィ二ヨン100%。スパイシーなブラックペッパーのダーク系果実の芳香のヒントで色は鮮やかで赤い、魅惑的なワイン。 バランスのとれている骨格は口当たり滑らかで、フルーツ全開な感覚を引き起こします。 赤身肉(スパイシーなソース、香辛料のきいたソース、シチューとハードチーズ系を使ったパスタ)と良く合います。
<ワイナリー>標高1050メートルに位置する、フィンカ・エル・オアシス ヴィンヤードの砂利質の多い土壌。選ばれたこの区画からカベルネが収穫されます。100% エステートヴィンヤード。 

<収穫>100%手摘み。 

<醸造>ブドウは最適な熟した状態時に収穫、除梗したあと、ステンレス鋼タンクへ移されます。そこで低温マセラシオンは5~7日間。発酵を促すため24~25℃7~10日間セレクト・イーストにさらに殖菌を加えます。 果実のフルーティさを引き出します。発酵の後、ポンプを使わず、ワインは重力にて澱引きされます。ステンレス鋼タンク熟成。 

品種:カべルネ・ソーヴィ二ヨン100%


【あのテスタマッタのアントニーニがコンサルタント!】【34%OFF!!】【送料無料!!(本州のみ)】【単一品種100%】【送料無料(本州のみ)】アルゼンチン ボデガス・サレンタイン5本セット







Last updated  2011/11/14 05:16:39 PM
コメント(0) | コメントを書く

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.