美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…

全197件 (197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワインについて | 海の幸  | 野菜・果物・総菜 | | 調味料 | ワイン会 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ニュイサンジョルジュ | コート・ド・二ュイ | コート・ド・ボーヌ | ブルゴーニュ赤 | パストゥグラン | モンラッシェ系 | ムルソー | シャブリ | ブルゴーニュ白 | ボジョレー | ボルドー | サンテステフ | ポイヤック | サンジュリアン | マルゴー | ボルドー左岸 | サンテミリオン | ポムロール | ボルドー右岸 | ローヌ 北 | ローヌ 南 | アルザス | ロワール | シャンパーニュ | ロゼワイン | その他フランス | イタリア | スペイン | オーストリー | カリフォルニア | オーストラリア | ニュージーランド | チリ | 南アフリカ | 日本のワイン | その他の国 | その他 アルコール | 自店 | オーディオ | アクセサリー | 美味なるワイン

海の幸 

2013/05/09
XML
カテゴリ:海の幸 

092.jpg

http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22003157/

また来ちゃいました。

2500円の鰻重として超コスパ良いと思います。

焼きが良いのですよ!!

今検討している土地は此処から歩いて5分です。

夜なら肝焼きで一杯飲んで白焼き食べて鰻重・・・

とにかく感じるのは伊東の飲食店がレベルが高いと言う事です。

観光地でこれは凄い事です。

 

 







Last updated  2013/05/13 04:31:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/28
カテゴリ:海の幸 

102.jpg 

今日は天気が良いので近所の鰻屋さんの「すず金」に行って来ました。
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13010886/
明治10年から続く老舗です。

家が徒歩7分なので子供の時から行っていますが、以前事務がま隣だった頃は週に一回は食べていました。1100円から1300円、1600円、1700円、1800円と値上がりしてとうとう2100円になりました。まあ昨今の鰻の高騰からすればこれでも超良心的な価格です。

11時半の開店前には行列が出来ていました。
上2100円、並1800円です。

107.jpg

先ずはビールをもらって肝焼で一杯

109.jpg

これが1800円の方です。量の違いだけですから小食な方はこれで十分です。

110.jpg

これが2100円です。

しっかり焼けていて美味しいですよ。

ちなみに肝吸いは黙っていると普通のお吸い物が出て来ますので、追加100円ですが肝吸を注文して下さい。

113.jpg

上が1800円、下が2100円です。

ご馳走様でした。

連休中も暦通りの営業ですから遠方の方も是非お出かけ下さい。

交通手段

東京メトロ東西線早稲田駅2番出口からすぐ。

早稲田駅(メトロ)から72m

営業時間

11:30~14:00 17:00~18:30 [月] 11:30~14:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日







Last updated  2013/04/28 01:45:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/02
カテゴリ:海の幸 

三重は伊勢海老の本場です。

この漁師さんは5月から10月まで伊勢海老漁をしないので4月の終わりが最後です。

今年最後の海老を取り寄せてみました。

やっぱりオレンジ色の内子が多く、これから産卵で子供を作るのですね。禁漁は正解です。

012.jpg

2kg発注しました。

9匹の元気な海老が届きました。

3匹は刺身に、4匹はバターで焼いて、2匹は多いので茹でて明日食べる事に・・・

014.jpg

この4匹を半分に割ってフライパンでバターで焼きました。

019.jpg

旨い!!ミソも内子も美味しい!!

004.jpg

一緒に送ってもらったサザエ・・・

大きいのは刺身に・・・美味しいですね。

小さいのはつぼ焼きで食べました。

磯の香りがして美味しかったです。

 







Last updated  2012/05/04 03:44:24 PM
コメント(3) | コメントを書く
2012/04/16
カテゴリ:海の幸 


完全限界価格!まぐろ(マグロ、鮪)の大トロをご家庭で。解凍レシピ付き。【送料無料】南マグロ大トロずっしり1kg!訳あり特価で大放出!とろける甘みをお試し下さい。最安値に挑戦【あす楽対応】【まぐろ、鮪】【わけあり】【%OFF】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【koushin0401】sale【2sp_120405_b】[[南大トロ1kg]

052.jpg

個人的には畜養マグロ嫌いなのですが、今回は特価で1kg¥4980だったので、子供が好きなので買ってみました。

皮や筋を取っても食べれる部分は多く、味もまずまずです。

畜養の欠点は身のしまりが悪く、ジャムっぽい所ですが、大トロだと天然もジャムっぽいので変わりませんね。

でやっぱり大トロはご飯が無いと沢山食べれませんね。

ご飯も酢飯の方が脂を受け止めてくれるので良いです。

と言う事で、昼食に食べるか、酒飲まない休肝日に食べるか・・・・

ワインやお酒と一緒に楽しむなら赤身か中トロが良い様です。

 







Last updated  2012/04/16 01:56:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/19
カテゴリ:海の幸 

016.jpg

今回届いた オスタラバ蟹 2.6kg ・・・でかい・・・5人で食べるのは多いですね。

フジツボが沢山付いています。

タラバは30年以上生きますが、これも海の主だったのか・・・手にも足にも傷が沢山付いています。

018.jpg

足にもフジツボが・・・

019.jpg

活き タラバの焼きガニ  直火で焼きます。旨味が凝縮して美味しい!!

024.jpg

残った腹の身と、セイコの外子で蟹玉を作りました。

031.jpg

これは旨いですよ!!







Last updated  2011/12/19 03:05:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/18
カテゴリ:海の幸 

松葉蟹です。蟹の中で最も高価な蟹です。

これを鍋に・・・雄の1.1kgです。凄く活きがよく、食べる直前までよく動いていました!!

032.jpg

こんなのが海に住んでいるのですね・・・食べられる為に????

036.jpg

ハサミでバサバサと切って鍋に入れます。

043.jpg

軽く茹でて何も付けないで食べます。泡雪の様な澄んだ味です。

しっとり・・・繊細  ワインの酸味とよく合います。

041.jpg

ザク・・・・

045.jpg

お野菜を食べて・・・いよいよメインの雑炊です。

048.jpg

蟹ミソを裏漉ししました。

051.jpg

ご飯とミソを入れちゃいました。幸せ!!!!

047.jpg

おつけもの

052.jpg

〆の新宿産の柿のシャーベット・・・・

食べ過ぎました。

 

 

 







Last updated  2011/12/19 03:20:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:海の幸 

この日の蟹の料理

浜茹で 越前香箱蟹 内子・外子・ミソ・足

活き 松葉セイコ蟹 カニみそシャンパン蒸し

活き タラバの焼きガニ

活き セイコ蟹のパスタ

活き 蟹玉 南オリジナル

活き 松葉蟹 オスの鍋

活き 蟹ミソぞうすい

お漬物 

柿のシャーベット

003.jpg

先ずは蟹の会お決まりの香箱蟹です。

香箱とは越前で取れるセイコ蟹の事です。ズワイのメスです。

数多くのズワイ蟹の中で越前で取れる蟹が最も高価で、天皇陛下への献上品にもなっています。まあ松葉と越前似た様なものなのですが・・・・海は繋がっていますし・・・・

でも蟹の味は微妙に違います。

ワインと同じように蟹の味は同じ日本海でも富山から松江まで微妙に違うのですよ・・・

香箱とは良く言ったもので、正に香りの缶詰です。

上海蟹の様な小さな蟹ですが、ミソ、内子、外子、身が詰まっています。

オイリーな感じの上海蟹と比べると、実に清楚で澄んでいます。淡水の泥にいる蟹とは全く違います。

一言で言えば北陸美人の肌の様な澄んだ、滑らかな、清楚な蟹です。

淡い美味しさとは正にこの蟹の事でしょう。

身はあくまでも淡泊で雑味のかけらもありません。

オレンジ色の美しい内子はホクホクとして幾らでも食べれそうです。

ミソは甘くコクがあって旨味に満ちています。

外子はプチプチと・・・サクサクと食感が素晴らしい・・・

蟹の殻は薄くかじると殻特有の旨味が溢れます。

正に様々な贅沢な蟹の香りの宝箱です。

昔の人はよく言ったものですね。

まあ雄蟹と比べると無精者にには向きません。大きな身がポロット出て来る雄蟹やタラバ、大きな毛ガニの方が無精な人には向いています。

手先の器用な暇な酒飲みの為の蟹です。

面倒くさいと思う方は食べないで下さい。天然ですから限りがありますので・・・・

この日の蟹も美味でした・・・・幸せな一時です。

エグリのピノ・ムニエ100%のシャンパンがこの美味しさをしっかり受け止めてくれます。

素晴らしいですね。

選ばれし食材と選ばれし葡萄から生まれた最高のワインと料理のマリアージュですね。

当然蟹は茹でただけて何も付けないで食べます。







Last updated  2011/12/18 01:35:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/17
カテゴリ:海の幸 

続いて蟹の会の定番・・・・私のオリジナル料理です。

008.jpg

香箱・・・セイコ蟹を焼きます。

活きた蟹を外子と足だけ取って、内子・ミソ・腹身を殻に入れてシャンパンを掛けて直火で焼くだけです。

シャンパンはエグリです。

012.jpg

これが旨い!!自画自賛しても仕方ないのですが・・・・旨いですね。

殻の焼ける香ばしい香り・・・シャンパンの甘い香り・・・・酔払い蟹の様な・・・・酒粕に漬かった内子の様な味が・・・・シャンパンと蟹から生まれる最高のハーモニーです。

当然エグリのシャンパンとの相性も最高です。

あの清らかな香箱蟹がたった10ccのシャンパンを含んで此処まで色っぽくなるとは・・・・

200gの蟹にとっては10ccも酔っぱらう限界なのか・・・・

ただ茹でた蟹のホクホクした内子がねっとりと舌に絡みつきます。

品の良いシャンパン仕立ての練雲丹の様です。

ミソもワインの味と本当によく合います。

日本酒が欲しいと言う声が出ませんね。


新入荷!神の雫登場!珍しいピノ・ムニエ100%楽天最安値に挑戦中![NV] プルミエ・クリュ レ・ヴィーニュ・ド・ヴリニー エグリ・ウーリエフランス シャンパーニュ【YDKG-t】







Last updated  2011/12/18 01:51:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/12/13
カテゴリ:海の幸 

003.jpg

この牡蠣美人ですね。

本当に美しい!!

今年で会った多くの牡蠣の中でも最も美しい・・・・写真がイマイチですが・・・・

淵の黒もしまっているし、殻に身がビッチリ詰っているし、ヒダも綺麗です。

実にウマイ~~~

養殖ですが、森がもたらす自然のプランクトンだけ食べて育っています。素晴らしい!!

流石的矢の佐藤さんの牡蠣ですね。

017.jpg

これマグロです。

マグロと言ってもメジです。

近海の天然の小さいマグロです。

養殖ではありません。冷凍もしていません。

自然な餌だけを自分で取って食べて、冷凍のドリップが無い・・・・

当たり前の話なのですが、今や貴重です。

大き目のメジの良い場所です。

旨いと言うより、澄んだ味です。淡い味です。

でも沢山食べれる自然な脂です。旨いです。ほっとします。

 







Last updated  2011/12/18 12:31:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/02
カテゴリ:海の幸 

今日は河豚を食べました。

ふぐ屋に行くのも良いのですが、養殖の河豚は食べたくないし・・・

天然外で食べると一人2万で家族で8万・・・に私の飲み代入れると10万は軽く超えます。

と言う事で、料理の勉強にもなるし何時もの自作で・・・

楽天ショップの「愛媛天然活魚の百貨店 濱屋」で活き天然とらふぐ900gの身欠きを2匹買いました。送料入れて13500円です。


【10本限定の割引き】☆活き天然とらふぐ1本 約800~900グラムサイズをさばいてお届け!

何時もならもう少し高いのですが、安くなっていたのでこれにしました。

2kg位の河豚の方が旨いのですが、一匹2万はします。

鍋にするにも4人だと2匹の方が都合が良いので・・・・

今年は庭の酢橘が不作だったのでポン酢を買いに・・・


【旭食品】旭ポンズ 360ml

何時もの旭ポン酢にしました。これは市販品では最高です。

005.jpg

届いた河豚です。

これ以外に皮やアラ、ヒレも付いています。

004.jpg

頭を落として、半分に切って鍋に・・・身は子供が好きなので90%を刺身にしました。

010.jpg

鍋用のアラです。ピンク色で旨そうですね。

身は薄造りにしますが、モチモチした河豚を切るのは正直言って疲れます。

養殖の方が楽で、天然は少々疲れますよ。

まあ料理屋の倍位の厚みに切った河豚・・・旨いですね。

もみじおろし(一味オロシ)を大量に作ったのですが、直ぐに無くなりました。

鍋のザクは白菜、長ネギ、春菊、三つ葉、豆腐、エノキです。

最後の雑炊が最高に旨いですね。

合わせたワインは刺身はジュヴレ・シャンベルタン 1999 ルネ・ルクレール


<ルネ・ルクレール>ジュヴレ・シャンベルタン ハーフ  [1998]


ジュヴレ・シャンベルタン[1990]年・究極蔵出し古酒・ハーフサイズ・ドメーヌ・ルネ・ルクレール元詰・セラー蔵出し(リコルクなし)(リラベル)ヌーヴェル・セレクション・輸入品Gevrey Chambertin [1990] Domaine Rene Leclerc Half Size

その他色々です。

 







Last updated  2011/12/03 01:39:35 AM
コメント(0) | コメントを書く

全197件 (197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.