美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワインについて | 海の幸  | 野菜・果物・総菜 | | 調味料 | ワイン会 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ニュイサンジョルジュ | コート・ド・二ュイ | コート・ド・ボーヌ | ブルゴーニュ赤 | パストゥグラン | モンラッシェ系 | ムルソー | シャブリ | ブルゴーニュ白 | ボジョレー | ボルドー | サンテステフ | ポイヤック | サンジュリアン | マルゴー | ボルドー左岸 | サンテミリオン | ポムロール | ボルドー右岸 | ローヌ 北 | ローヌ 南 | アルザス | ロワール | シャンパーニュ | ロゼワイン | その他フランス | イタリア | スペイン | オーストリー | カリフォルニア | オーストラリア | ニュージーランド | チリ | 南アフリカ | 日本のワイン | その他の国 | その他 アルコール | 自店 | オーディオ | アクセサリー | 美味なるワイン

イタリア

2012/10/19
XML
カテゴリ:イタリア


魚介類料理にピッタリのイタリア白ワインです!フォッシ・ビアンコ 750ml イタリア白ワイン、辛口、パーティーやイベントにも

綺麗にガルガーネガ種の特徴を引き出したワインです。

ドライでいながら薄っぺらくならない、これがこのワインの魅力でしょう。

どうしてもイタリアのデイリークラスの辛口白ワインは酸が強いだけでミネラルや果実のふくらみが無く、雑味が多いワインが多く好きになれません。

このワインは熟れた果物の香りもあって、果実味も豊かで、フレッシュ感が素晴らしいと思います。酸の切れも良く、海の幸の料理にはピッタリです。ボンゴレビアンコのお供には最高の一本だと思います。

販売店資料より

フォッシ・ビアンコは、ガルガーネガ種100%で生産されており、
"ガンベラーラ"と呼ばれる、同品種によるDOCの白ワインの
生産地と同じ地域です。

隣接する生産地では、やはり有名な白ワインである
"ソアーヴェ"を生産しています。

この地域は、北イタリアのヴェローナ市と
ヴィチェンザ市の間にある、ヴェネトにあります。

ワインは全て、この品種の特徴が、最大限に生かせるように
温度調節されたステンレス槽で発酵されます。

結果として、新鮮でフルーティなワインとなります。

この新鮮さを楽しんでいただくために、
若いうちにお飲みになることをお勧めいたします。

安価にご提供するためヴィンテージは銘打っておりませんが
(同じワインをヴィンテージ付で買うと25~30%価格が上がる)、
同一ヴィンテージで生産しております。







Last updated  2012/11/19 03:38:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/07/13
カテゴリ:イタリア






Last updated  2012/07/13 12:52:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/04/20
カテゴリ:イタリア


【スペシャルセール】【飲み頃・熟成ワイン】貴重な古酒。バルバレスコ・リゼルヴァ・スペチャーレ[1976]カステッロ・ディ・モンテグロッソ【赤】【GWS_sake】

これ本物の古酒ですね。

76は当り年だし、某所で安く売っていたので買って飲んでみました。

澱が多いので、最低10日は立てたままにして澱を鎮めて下さい。

パニエに寝かせてもOKです。抜栓は揺らさない様に慎重に抜いて一気にグラスを並べて注ぐか、デキャンタするかですね。

香りは古酒だから仕方ないのですが、カビ臭と箪笥臭が僅かにあります。

そのカビを覆い隠すほどの良い熟成香があります。

タンニンはほぼ完ぺきに落ちています。

酸は綺麗です。余韻の果実の甘味が素晴らしく、甘露な古酒に仕上がっています。

まだ保存可能な力は持っていますが、これ以上良くなる事は無いでしょう。

ネッビオーロと言う長期熟成可能な葡萄の魅力を存分に楽しめるワインでした。

販売店資料より

カステッロ・ディ・モンテグロッソはピエモンテ・ワインの貴重な遺産、幾多のオールド・ヴィンテージを所有する由緒有る生産者です。

1134年、当時のアスティの支配者、大富豪ボニファーチョ伯爵により建てられた古城を有するセラー。古城はモンテグロッソ・ダスティを見下ろす陸の上に建っています。古い書類によると1794年にモッタ・ファミリーの所有となり代々受け継がれ現在に至っています。

ワイン造りはピエモンテの伝統を守り続けるスタイル。オーク大樽にて発酵、熟成。ボトルは数世紀に亘る自社の古い地下セラーで、静かに寝かされていた貴重なストック。

柔らかく熟成したネッビオーロの魅力を堪能できるDOCG以前のバルバレスコです。

今回スぺシャル・プライスで販売致します。この機会にぜひお買い求め下さい。







Last updated  2012/04/20 01:57:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/01/16
カテゴリ:イタリア


若々しい強い酸味と渋みがある濃く力強いワインアズダ ASDA エクストラスペシャル バローロ 赤ワイン(イタリア ピエモンテ)[ワイン通販/ワイン販売] CP91

今1780円ですが、1月の初旬までは1580円でした。

ヴィンテージは2006です。

素晴らしいワインだと思います。

タンニン弱めで渋みが無く、酸は綺麗でイキイキしています。香りも適度にあって、果実実味が強いので今飲んで美味しいです。

昔の寝かせて飲む強いバローロではありませんが、今飲んで美味しいし、フランスのブルゴーニュワインを少し強くした様な感じで飲みやすく美味しいと思います。

ネッビオーロを楽しむには良いと思います。







Last updated  2012/01/16 06:34:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/06
カテゴリ:イタリア


伝統的なクラシコのエリアで栽培されたぶどうを使って作られたイタリア産ワインです。アズダ ASDA エクストラスペシャル ソアーベ・クラシコ(イタリア) 白ワイン[ワイン通販/ワイン販売] C87

これは正直言ってイマイチですね。

ガヴィが抜群に良かったので期待したのですが・・・・

安物のソアヴェの欠点が出ています。

700円の割に力もあるのですが、それが逆に裏目に出ていますね。


【~1/4(水)まで、期間限定値下げ】世界一のワイン大国から解き放たれる珠玉のワインアズダ ASDA エクストラスペシャル ガヴィ 白ワイン・辛口(イタリア)[ワイン通販/ワイン販売]

80円の差ですが、圧倒的にガヴィが美味しいです。

アレレ・・・今見たら780円に上がっています。ガヴィと同じ値段???

 







Last updated  2011/12/10 04:16:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/29
カテゴリ:イタリア


ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ [2005] 赤 CP93

楽天ブログ仲間の(zzz.santaさん)に教えてもらったワインです。

とてもエレガントなワインで吃驚しました。

軽いビオ臭がありますが、柔らかくてソフトで癒し系で美味しいワインだと思います。

パンチのあるワインが多いイタリアワインですが、これは違います。ボディーは弱めですが、ブルゴーニュワインに共通する世界を持っています。

香りも良いし、酸も綺麗で、スイスイ飲めるワインです。

輸入元資料より

コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、
カベルネ、サンジョヴェーゼあわせて15%。

収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵が始まる。 およそ7日後、ステンレスタンクに移され、 定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。 その後、2.25~20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成される。

どんな食事にもあう、非常に飲みやすいワインである。
ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。
香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備える。
この地域に特有のプリモ・ピアット、タリアテッレ・アル・タルトゥーフォ、
ラグーソースのパスタ、ウサギのスペッツァティーノに非常によくあう。
このワインの特徴を最大限楽しむためには、
飲む2時間前には抜栓するべきだ。
提供温度は18℃で。

あの偉大なアマローネの生産者、ジュゼッペ・クインタレッリで
働いていたというルーカ・フェドリーゴ氏が造るワインが入荷しました。

噂は聞いていたのですが・・・、
インポーターさんから、ご案内いただいたので仕入れてみました。

入荷から約一週間!待ちきれず、楽しんでみました。

栓抜直後から、瑞々しい華やかなラズベリーなどの赤い果実の香り、
香り同様、瑞々しい透明感のある味わい、優しく美味しいです。

とてもコンディションの良さが感じられます。

時間と共に、厚み、複雑さなどもでてきます。
良質のヴァルポリチェッラらしい、甘さも出てきます。

美味しいワインです。

その他の、ワインも楽しみたくなりました。
素晴らしいワインですね。

是非、皆様に楽しんでいただきたい、オススメの1本です。

イタリアワイン好きの方は、是非!!!





輸入元資料より

 このワイナリーの名前は、『ユピテルの拱門』と呼ばれる石でできた
アーチに由来する。
『ユピテルの拱門』は、ネグラールへ向かう道からよく見える。
数年前まで、フェドリーゴ一家はその拱門の近所に住んでいた。
『ユピテルの拱門』は、その起源を16~17世紀にまでさかのぼり、
サン・ヴィート・ディ・ネグラールにある丘陵に沿ってそびえる
7つの拱門のひとつである。
ルーカ・フェドリーゴにとってこの拱門は、過去の記憶を呼び起こさせる
ものであり、その記憶こそ、ルーカがワインの中に表現したいと願うものだ。

 ルーカは、ヴァルポリチェッラの高名なワイナリー(クインタレッリ)で
何年も働いており、多大な経験を得た。
アズィエンダはまだ設立から数年ではあるが、過去を尊重した、
積極的かつ礎のしっかりとしたワイナリーである。
ヴァルポリチェッラのワインが受け継いできた伝統を、そのままに
継承しながら、ヴァルポリチェッラらしいワインを生み出すことに
細心の注意を払っている。

 ルーカ・フェドリーゴは、ブラジル、アルゼンチンおよびトスカーナで
ワインをつくるルイーズ・アルベルト・バリケッロとの信頼関係を
築き上げ、設立当初からワイナリーをともに運営するにいたった。
ふたりは2001年に、2種類の重要なIGTワインを生み出した。
それが、ヨーロッパ圏内だけでなく北米や南米でも非常に評価の高い、
《ルベオ》と《パリオ》である。
この2つのワインには、「アマローネのブドウ」と呼ばれる
ロンディネッラ、コルヴィーナ、モリナーラとは異なった品種も用い、
個性的な品種構成をとる。







Last updated  2011/07/30 04:01:34 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/06/14
カテゴリ:イタリア


コッリ・ピアチェンティーニ・ピノ・グリージョ[2008]イル・ヴェイColli Piacentini Pinot Grigio 2008 Il Vei CP93

酸化防止剤無添加のバリバリビオワインです。

1750円で買えるビオワインとしては秀逸です。

ビオ臭いワインですが、飲んでいて楽しいですね。

2日目・4日目に如何変化するか見る為に半分以上残しました。

色はブロンズ色です。香りは強いビオ香です。味は甘酸っぱい果実感があって、ふくよかなミネラル、優しい酸、旨味の強い典型的なビオワインです。

葡萄の品種もテロワールもスポイルされていますが、それはビオならではで仕方ないのでしょう。

個人的にはビオワインは好きでが店ではあまり扱っていません。かがり火のグラスワインにこれは使えると思いました。

イタリアのビオワインは比較的値段も安くお買い得なワインが多くて面白いと思います。

~輸入元資料より~
ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
始めた当初1haだった畑は現在8haあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。 
ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2 酸化硫黄を使うのみ。
この地域で生産されるワインも伝統的には、オルトレポやコッリ・ディ・パルマ同様に微発泡で、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるために、ボトリング時には2 酸化硫黄を一切添加しない。
生産量の大半をワイナリーで量り売りし、リクエストのあった分だけをボトルに入れて販売している。

▽750ml/イタリア・エミリア・ロマーニャ産/白ワイン(ロゼ色)
▽葡萄品種:ピノ・グリージョ100%

この地の伝統的なワイン造りに取り組むイル・ヴェイ。
ボルドー液以外の農薬を一切用いずに栽培、醸造面でも、2酸化硫黄は葡萄のプレス時に若干量を加えるのみで、瓶詰め時には一切添加しません。
生産量の大半をワイナリーで量り売りしており、エミリア・ロマーニャの土地の味わい、という言葉がぴったり当てはまるワインを造っています。

ピノ・グリージョはピノ・ノワールの変種で、グリージョ=灰色が意味するとおり、黒葡萄と白葡萄の中間的性格の品種。一般的には白ワインになりますが、このワインは果皮からも抽出しており、ロゼワインに限りなく近い仕上がりです。
いきいきとした果実味、果皮由来の適度な重み。それでいて、自然な造りが活きた、抜群の飲み心地のよさとさわやかさがあります! 







Last updated  2011/06/14 01:48:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:イタリア


【6本~送料無料】エンピリア ソアヴェ DOC 2009 オットマ-ゾEmpiria Soave Doc  2009 OTTOMARZO[イタリアワイン] CP92

オーガニックのソアヴェです。

美味しいですね。

1200円のソアヴェってろくな物がないのですが、これは良いと思います。

酸化防止剤入りのビオワインと言う感じでしょうか・・・

切れの良い酸に、ふくよかな果実感があります。これから暑くなって来るので、サラダやピザでも食べながら飲むには最高です。スターターにもよいでしょう。

販売店資料より

【品種】ガルガネガ / トレビアーノ
【カテゴリ】ソアヴェDOC
【味わい】 http://www.rakuten.ne.jp/gold/toscana/image/icon/bar_white01.jpg名 白・辛口
【アルコール度数】15度未満
    

【土地】ヴェローナの北東に位置するソアヴェ地区の畑で、土地は火山灰に由来する粘土質で出来た平地
【醸造】軽いマセレーションをした後に醸造。醗酵は選択酵母を使用して16-18℃に温度管理 をして行われる。その後清澄し、ステンレスタンクにて熟成
【味わいのコメント】色味は麦色、繊細で非常に強いブーケがあり、ドライでほろ苦い味わいを持つ。
【全体コメント】1973年代石油危機を契機にヨーロッパはじめ、アメリカなどで環境保全に対する関心が一気に高まりました。このヴェネトの地でもこのような動きを受けながら、様々な経済の分野でこの環境保全への試みが行われるようになったのです。 オットマーゾ協同組合はこうした動きの中で1978年3月8日(Otto/Marzo)に、11haの荒れ果てたヴァルポリチェッラの土地を再生する為に創設されました。 (ワイナリー名は創業日にちなんで名付けられています) 設立当初からオーガニックファーミングを実践するこの協同ワイナリーは、現在ワインの他にチーズやヨーグルトなど全ての製品が有機農産物としてICEAより認証を受けています。色味は麦色、繊細で非常に強いブーケがあり、ドライですっきりしたソアヴェ。








Last updated  2011/06/14 01:36:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/16
カテゴリ:イタリア

043.jpg

地下セラーにあった飲み忘れのバローロです。

イタリアワインはあまり買いませんが、バローロとタウラージだけは結構持っています。個人的にはイタリア料理店では何時もキャンティ・クラシコを飲む事に決めています。

これは当時比較的安く手に入れたバローロで若い時は正直言って渋くてエグミもあって硬かったので、飲み忘れたワインです。

あれから30年経って開けてみると、優しく水の様の喉を滑り落ちるワインに変わっています。実に素晴らしいですね。

古酒は葡萄の品種を超えて来ますね。

香りは最初還元的な香りがありますが、徐々に消えて華やかさはありませんが、渋い滋味のある香りを放し始めます。

トリュフやきのこ、湿った土、腐葉土、枯葉、落葉、そして徐々にドライフルーツやナッツ、シナモン、が香ります。

味は繊細で余韻が長く、喉越しも綺麗で、スイスイ飲めます。

若い頃に強かったタンニンも優しく味を引き締める程度の甘い苦味に変わって来ました。酸は綺麗です。

まあ古典的バローロは寝かせると美味しくなりますね。

現代的なチョコレート系バローロとは違った素晴らしい世界を見せてもらいました。

参考写真 

115.jpg







Last updated  2011/01/17 03:34:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/09/21
カテゴリ:イタリア


ポデーレ・サパイオ サパイオ [2005] 赤 (送料サービス)

04年ファーストリリースのボルゲリのボルドーブレンドです。

まだ若いですがポテンシャルのあるワインです。

昔のオパスワンを思わせるジューシーなワインです。

イタリアですがカリフォルニア的な感じに思いました。

寝かせたら良いワインになると思いいますが、少なくとも現時点では濃過ぎですね。

アモン・ラも濃かったですが、これも濃いですね。

販売店資料より

イタリア国内外で、話題のポデーレ・サパイオのNEWヴィンテージが入荷しました。
入荷を楽しみに待っていたポデーレ・サパイオ!

あの、名醸造家カルロ・フェリーニ氏が手掛けるボルドー品種の新たなスタイル。
昨年、初リリースのトップワイン、サパイオ2004が大人気でしたが、
今回入荷の2005ヴィンテージもいきなりゴールド・メダル受賞の情報が入ってきています。
そして、セカンド的ワイン、ヴォルポロ2007も同時入荷です。

どちらも、とっても優等生なワインです。

とても凝縮した甘酢ぱさのある美味しい果実味、強さがあるものの
品を感じさせる味わいに期待が持てます。

そしてサパイオ2005は、昨年同様、濃厚なパワフルなタイプにもかかわらず、
アフターの品のよさは流石の逸品です。
少しセパージュが変わり、カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロー30%、
プティ・ヴェルド10%、カベルネ・フラン10% 。
フランス産バリックにて18ヶ月熟成 瓶内で10ヶ月間熟成後、リリースされます。
若いうちは、お料理と、というよりワイン単体で楽しめるワインです。

そして今回、初上陸のカベルネ・ソーヴィニヨン100%からなるリストラ2007.

より日常的で親近感のある、トスカーナーIGTを造りたいという思いから誕生しました。
スター・エノロゴのカルロ・フェリーニ氏と共に、数年間にわたる調査と研究を重ね、
生まれたワインが今回入荷のリストラです。
225リットルの使用した木樽にて、8ヶ月熟成。
瓶内で2ヶ月間熟成後、リリースされます。
モダンな味わいは、すでにレストランさんなどでブレイクしています。

畑はトスカーナ州西部、ティレニア海沿岸のマレンマ地方の街、
マッサ・マリッティーマにあります。
ティレニア海、さらにはエルバ島も望める高い丘の上にあり
コッリーネ・メタッリーフェレ(黄金の丘)と呼ばれるほど、
ミネラル分豊富な土壌をもっている地域です。
畑の土壌は石灰質を含む砂質の泥土、粘土質です。

この地方の地域性、テロワールを表現した、
カベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインを是非、お楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポデーレ・サパイオは、ボルゲリにおけるボルドー品種の新たなスタイルを追求する、
'実験と革新'という哲学のもと、1999年に設立されました。

ポデーレ・サパイオのカンティーナを造るにあたり、オーナーのマッシモ・ピッチン氏は
旧知の仲であったヴェロネッリ氏(著名なワイン評価本の選者)に相談したところ
世界的に有名なスター・エノロゴ、カルロ・フェリーニ氏を紹介されました。
世界に通用する最高のワインを造るために2人は念入りな調査を行い、約2年の歳月を
かけて最適な土壌を手に入れました。
(ミラノ大学の有名醸造学者アッティリオ・センツァ氏が植えた畑です)。
その畑は、トスカーナ州リボルノ地区のカスタニェート・カルドゥッチとピッボーナの
間に位置しています。
石灰質を含む砂質の堆積土壌で、50年前よりこの土地で栽培されているボルドー品種、
カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー等が栽培されています。
2つのワインの名前は、古代トスカーナ土着品種、Sapaia,Volpolaに由来し、
この土地特有の品種を褒め称える思いを表しています。
ワイナリーのシンボルである王冠は、このボルゲリという土地のそのワインがもつ
気品への敬意、そしてワイナリーの人々や畑への敬意の象徴です。

NEWヴィンテージ、2005の入荷です。

少しセパージュが変わり、
カベルネ・ソーヴィニョン70%、メルロー 15%、
プティ・ヴェルド15% 。
品種ごとに、フランス産バリックにて14ヶ月熟成 
その後ブレンドし、瓶内で6ヶ月間熟成後、
リリースされます。

インポーターさんによりますと、
3月にイギリスで、
Decanter World Wine Awards 2008が行われ、
ポデーレ・サパイオのサパイオ2005が
GOLD MEDALを受賞したそうです。

今年は過去最高の9219のワインがエントリー。
うちGOLD MEDALを受賞したのは、2.84%(約261本)のみ。
イタリアワインでは、17本のワインがGOLD MEDALを受賞。

17本のうちの1本が、サパイオ2005だそうです。
是非、2005ヴィンテージもお楽しみください。







Last updated  2010/09/25 02:47:29 AM
コメント(0) | コメントを書く

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.