美味しいワインと出会う旅

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

南喜一朗@ Re:新年福袋ワイン会のご案内。(12/16) 7日と10日は料理もワインも違います。…
うまいーち@ Re:久しぶりにフランスに旅して来ます。(10/20) おっと。うらやましいです。 お気をつけて…

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | ワイン会のご案内 | 雑談 | ワインについて | 海の幸  | 野菜・果物・総菜 | | 調味料 | ワイン会 | ジュヴレ | ヴォーヌ・ロマネ | ニュイサンジョルジュ | コート・ド・二ュイ | コート・ド・ボーヌ | ブルゴーニュ赤 | パストゥグラン | モンラッシェ系 | ムルソー | シャブリ | ブルゴーニュ白 | ボジョレー | ボルドー | サンテステフ | ポイヤック | サンジュリアン | マルゴー | ボルドー左岸 | サンテミリオン | ポムロール | ボルドー右岸 | ローヌ 北 | ローヌ 南 | アルザス | ロワール | シャンパーニュ | ロゼワイン | その他フランス | イタリア | スペイン | オーストリー | カリフォルニア | オーストラリア | ニュージーランド | チリ | 南アフリカ | 日本のワイン | その他の国 | その他 アルコール | 自店 | オーディオ | アクセサリー | 美味なるワイン

ボルドー

2014/12/01
XML
カテゴリ:ボルドー

DSC03254 (2).jpg

2人とも絶食状態で腹は減っているのですが、元気が無い・・・

と言う事で中華料理屋に入りました。

とても店がクリーンでバイキングの焼肉付もやっています。

一番我々にとって美味しかったのが蟹玉・・・何もアンカケソースが乗っていませんがシンプルで美味しかった!!

DSC03256 (2).jpg

そして何時ものスープ・ペキノワーズ おいしい!!

DSC03258 (2).jpg

チキン・チャップスイ これも鳥が美味しくて野菜も美味しい!!味も濃くなくて美味!!

DSC03255 (2).jpg

チャーハン(リ・カントネ)

これがよく油これだけ使わないでパラパラしているというか

味も薄味で美味しい!!

DSC03260 (2).jpg

具無し焼きそば

これも胃に優しい感じで良いですね。

地元のあっさり系の中華に癒されました。

評価は低いが良い店ですよ!!

食べ終わった客のテーブルをマダムがピカピカに磨いていました。

2人で35.9€でした。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187079-d1328143-Reviews-La_Chine-Bordeaux_Gironde_Aquitaine.html







Last updated  2014/12/02 03:03:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ボルドー

DSC03229.jpg

結局腹を壊して9日は部屋で佐藤のご飯でお茶漬け・・・

10日も朝からパルメやデュクリュ・ボカイユで試飲したのでお腹は治っていないが夜になって良くなって来た気がしたので一人でラーメン屋に行きました。お連れさんはダウンしてホテルで寝ています。

DSC02865 (2).jpg

焼きそばの麺を使った様なラーメンです。チャーシューは美味しい!!

この店混んでいるのですが、混んでいる理由は客が長いだけ・・・私が座った時に食べ終わっている客が私が食べ終わって店を出ても喋っていて店を出ない!!

フランス人はラーメン屋で1時間以上お喋りするので回転が悪く値段やすく出来ないのでしょう。

DSC02863 (2).jpg

ラーメンより焼きそばが売れている様です。日本人の従業員はいないナンチャッテ系です。

DSC02867.jpg

ラーメン食べてお腹が落ち着いたので帰りのカルフールでビールを購入

DSC03238 (2).jpg

よく見ないで買ったのが悪いのですが、レモン味(リキュールのスーズの様な味)のアロマ系ビールで不味い!!

これを飲んだ影響で振り出しに戻ってお腹が痛い!!ゴロゴロ云い出しました・・・







Last updated  2014/12/02 03:17:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/10/15
カテゴリ:ボルドー


シャトー・レイノン ルージュ[2008] Chateau Reynon Rouge 2008

正直以前はこの蔵の赤はイマイチだったのですが、07年位から断然良くなって来ましたね。若い時の青臭さや強い渋いタンニンも無くなって、実に飲みやすくて深みのあるワインに変わって来ました。

綺麗な果実の香りと、杉の香り、濃密な果実味にタンニンが巧く隠れ、酸も余韻が綺麗で飲み飽きしません。

価格を超えた万能ボルドールージュです。

お食事は当然赤身の肉の料理ですが、マグロやカツオ、馬肉や鯨、色々な物に合わせて見たくなります。

販売店資料より

 醸造・熟成:
手摘みで収穫し、25-30度の下、20-25日間果皮浸漬を行い、熟成は12カ月間樽(3分の1が新樽)で行います。

シャトー・レイノン・ルージュは深みのある色調で、アロマには甘草、カシス、スモークが溶け込んでおり、滑らかで柔らかい味わいは繊細さと力強さをもち合せています。

★パーカーポイント87-89点 ワイン・アドヴォケート182号 2009 年4月
★パーカーポイント86点 ワイン・アドヴォケート194号 2011年5月

エレガントで純粋なミディアムボディのボルドーで、ハーブ、ヴァニラ、赤スグリ、チェリーが表れる。
2008年はこの1-2年が飲み頃。

★ワインスペクテーター89点 2011年Web
刺激的で快活なスタイルで、良いスグリ、ダムソン・プラム、カシス、低木の茂み、スパイスが溢れ、緊張感のあるミネラルに縁取られフィニッシュまで長く続く。
グラスの中で空気に触れると肉付きのよさが素晴らしく感じられる。
しっかりとしたワイン。


シャトー・レイノン・ブラン[2008]年・シャトー元詰(ドニ・デュブルデュー博士)・ソーヴィニヨンブラン100%Chateau Reynon Blanc [2008] Sauvignon Blanc (Denis Dubourdieu)







Last updated  2012/10/15 09:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ボルドー


シャトー・レイノン・ブラン[2010]年・ソーヴィニヨン・ブラン種100%(ドニ・デュブデュー博士家)シャトー元詰・AOCボルドー・ブランChateau Reynon Blanc [2010] Sauvignon Blanc (Denis Dubourdieu) AOC Bordeaux Blanc

綺麗でフレッシュ感を大事にしたワインを作らせたらこの人の右に出る人はいない「ドニ・デュブデュー」が作るワインです。ボルドーの辛口ワインの評価を一変させた人です。

日本の甲州ワインもこの先生の指導でドンドン変わって来ています。

このワインも凄く葡萄に忠実にそして葡萄の持つ可能性を100%ひきだしていると思います。爽やかなソービニヨン・ブランの香り、ハーブやミネラルもあって複雑さも持っています、軽く樽香もあって高級感を感じさせます。ニューワールドのソービニヨン・ブランとは一線を画した出来ですね。

とにかく美味しくて喉をするするすり抜けてしまう、そんな飲んでいて楽しくなるワインです。

料理は幅広く合わせられるでしょう。ポン酢系の刺身や鍋、揚げ物、煮物・・・ガッツリ系のビフテキはちょいと無理ですが、肉でも鶏・豚は良く合いますよ。

 販売店資料より

シャトー・レイノン・ブラン[2010]年・ソーヴィニヨン・ブラン種100%(ドニ・デュブデュー博士家)シャトー元詰・AOCボルドー・ブラン
Chateau Reynon Blanc [2010] Sauvignon Blanc (Denis Dubourdieu) AOC Bordeaux Blanc
ボルドー辛口白ワイン愛好家大注目!ソーヴィニヨン・ブラン100%ファン大注目!造り手は、グラーヴのクロ・フロリデーヌやソーテルヌのドワジデーヌなどの所有者であり、ボルドーの白ワインの"法王"の異名をとるボルドー大学の教授"ドニ・デュブルデュー氏"が手がける、メロンやシトラス、ジンジャーなどの凝縮された果実味が特徴!の大人気辛口白ワイン!なんと!この2010年のレイノン・ブランで、ワインスペクテーター誌88~91点(2011B.T)獲得!スティーブン・タンザー「インターナショナルワインセラー」でも87点の高評価!新鮮な柑橘系の果実味と心地よい酸にあふれ、とてもエレガントな味わいの究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!


シャトー レイノン ブラン[2010]年 ソーヴィニヨン ブラン種100%(ドニ デュブデュー博士家)シャトー元詰 AOCボルドー ブラン







Last updated  2012/10/15 09:21:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
2012/09/06
カテゴリ:ボルドー

024.jpg

プルミエール・コート・ド・ボルドーの中甘口ワインです。写真右

005.jpg

綺麗な琥珀色です。写真左

ボルドーの大手ネゴシアンコーディアが持つシャトーの一つです。

場所はグラーヴの対岸です。

葡萄はセミヨン、ソーヴィニヨンブラン、ミュスカデル

これだけ熟成させてヒネが全くないのには驚きですね。

貴腐ワインに近いですが、貴腐的な香ばしい香りは弱く、琥珀色のワインらしい深い味わいを持っています。

甘口のアモンティリャードやオロロソみたいなシェリーの香りもあります。

未だに酸が綺麗で下舌目のパン粉焼きとの相性もまずまずです。

まあ奇跡的なコンディションですが、オークション等にも出る機会は無いので、これが最初で最後の78でしょう。







Last updated  2012/09/15 03:20:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/09/05
カテゴリ:ボルドー

021.jpg

グラーブにある小さなシャトーです。

葡萄はソービニヨンブランが60%、セミヨン40%位でしょう。

既に30年経っていますが、ヒネも無く綺麗に熟成しています。

005.jpg

右側がこのワインです。

このクラスの白ワインが30年経ってもヒネ無い腐らない・・・ワインって凄いですね。

まあセラーの温度も安定して良かったのですが奇跡と言って良いでしょう。







Last updated  2012/09/05 02:55:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/09/04
カテゴリ:ボルドー


ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエが手掛ける至高の白ワイン。最上の2009年産。ドメーヌ・ドゥ・ラ・ソリチュード・ブラン[2009]【白】 1995 CP94

 ペサック・レオニャンはやっぱり美味しいですね。

最近メドックで有名シャトーが辛口白ワイン作っていますがどれを飲んでもイマイチな気がします。(パヴィヨン・ブランを除く)

これは一口飲めばドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエが作っているなと言うワインでした。

95のボルドーは良い年でその良さが出ていますね。

適度な熟成感があってスモーキーな香りもなかなかです。樽の効いたムルソーの古酒と通じる物を感じます。

味わいも結構ボディーがあって美味しいです。

完熟のボルドーの辛口白ワインを飲んでいる方は少ないので是非試して欲しいワインです。

販売店資料より

ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエが手掛ける至高のぺサック・レオニャン。僅か1,500ケースのみの生産の白は、ほとんど市場で見かけられない貴重なストックです。1級シャトーさながらの徹底した品質管理から生まれる高次元の味わいを持っています。 

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ソリチュードは、その所有者であるマルティヤックの女子修道院から依頼を受けて、1993年以降ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエが栽培、醸造にあたっているブドウ園。グラン・クリュ並みの運営を実施し、ブドウを手摘みで収穫した後、ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエと全く同じく、さらに3段階もの厳格な選果を行い、品質の悪い粒は絶対使わないという徹底ぶりです。5haの畑のブドウの平均樹齢は30年。澱と共に14ヶ月に及ぶ樽熟成(新樽15%)により仕上げられます。

熟度の高い柑橘系のアロマに洋梨やトーストの風味が溶け合います。ふくよかな果実の味わいは練れたヴォリューム感に富み、香ばしく複雑な味わいを持つ最高峰の品質です。
ソーヴィニヨン・ブラン70%、セミヨン30%







Last updated  2012/09/05 02:38:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/08
カテゴリ:ボルドー

021.jpg


007ジェームスボンド愛用!イギリス皇室御用達の王道的シャンパーニュ!【代引・振込限定】【カード不可】ボランジェ スペシャル・キュヴェ [NV] シャンパン 750ml【フランス】

先ずはボランジェの泡です。

流石ボランジェですね。温度が上がっても美味しいです。

冷たい時は強いミネラルから来る胴体の太さが気になりますが、温度が少し上がると柔らかさが加わってスケール感を感じます。

まあ通向きのシャンパンで、ただすっきりクッキリ系のシャンパン好きには受けないかな・・・葡萄の選別が良いのだと思います。


厳しい収量制限で実現された高い品質。上質なグラーヴ白。シャトー・オー・ラグランジュ・ブラン[2008]【白】

シャトー・オー・ラグランジュ・ブラン・・・・初めて飲みました。

私も無知でイカンですね!!最近のボルドーの勉強足りませんね!!

1990年中頃からリリースされているので、30年前に勉強したオヤジ頭にはインプットされていませんでした。

てっきりシャトー・ラグランジュが作る白ワインだと思って飲んでいました。

家に帰ってから調べたら全くの別物ですね。失礼しました。

ラグランジュが何故ぺサック・レオニャンに畑持っているの・・・と疑問を持ちながら・・・不思議だなと思いながら飲んでいたのですが・・・・先入観は恐ろしい!!

前飲んだ味と違うし、エチケットも全然違うし・・・・


レ・ザルム・ド・ラグランジュ[2009]年・シャトー・ラグランジュ(メドック格付第3級)によるシャトー元詰・辛口白ワインLes Arums de Lagrange [2009] Chateau Lagrange

ちなみにシャトー・ラグランジュが作る白ワインはこちらです。

今日飲んで感じたのはやっぱりボルドーの白はぺサック・レオニャンが美味しいのかなと、メドックで有名シャトーが作っている白はイマイチ好きになれません。

08のフレッシュ感と、作りの良さから来るミネラル、お料理の隠し味のナッツやフェンネル等との相性も良い、年間6000本しか作っていないワインだそうです。

勉強になりました。

販売店資料より

生産者 シャトー・オー・ラグランジュ・ブラン/Chateau Haut Lagrange, Blanc
ワイン名(欧文) Chateau Haut Lagrange, Blanc
ヴィンテージ 2008年
生産地 フランス/ボルドー/ペサック・レオニャン
格付け他  :
ワイン・タイプ 白ワイン・辛口
容量 750ml
使用ぶどう品種 セミヨン50%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ソーヴィニヨン・グリ10%
アルコール度数 12.5%


オー・ラグランジュの所有者のフランソワ・ブトゥミ氏は、1989年にスミス・オー・ラフィットに隣接する遊閑地を買い入れ、全くゼロからワイン造りをスタート。多大な尽力により、10年あまりで見事な畑を形成しました。土壌は上部がミネラル豊富な石灰質。その下部に粘土質が広がっています。

この白ワインは僅か2haの畑から収量を厳しく制限されて生み出される極少量の上質な辛口です。発酵の一部はオークの新樽で行なわれ、9ヵ月間シュル・リー(オリと共に静かに寝かし旨みを付加)しながら熟成します。


[2000] Ch. De Fieuzal Blanc シャトー・ド・フューザル・ブラン 750ml

2003年のフューザルです。

ボルドーの辛口白ワインではコスパを考えるとトップシャトーの一つです。

03と言う事で、完熟で美味しいですね。

まるで甘くない貴腐ワインの様です。

色も軽く小金色が入って来ていて、オイリーさと蜜感があって素晴らしいです。

胴体も太く、ミネラルの強さを感じます。酸も綺麗でふくよかで力強くセミヨンの良さが十分に出たワインです。

この味と香りはグラーブからしか出ない味です。

お食事とも良く合いました。最後のチーズとの相性は抜群でした!!

ちょいと飲み過ぎました。







Last updated  2012/03/08 06:21:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/03/23
カテゴリ:ボルドー


 [2009] シャトー・ジレ・ブラン / ボルドー フランス / 750ml / 白  CP92

これ美味しいですね。

エノテカのセットに入っていたワインで正直全く期待しないで開けたのですが、美味しいですよ。

酸が綺麗で、フレッシュ感があって、安っぽくありません。

如何にも昔のアントゥル・ドゥ・メールと言うワインで、牡蠣や冷たい前菜とよく合います。

多くを期待するワインではありませんが、美味しいデイリーワインだと思います。

販売店資料より

オーナーのナドー家は、白ワインで名高いアントゥル・ドゥ・メール地区で5世代に渡ってワインを造っています。土壌は粘土質と石灰質。ブドウの育成とワインの醸造にはなるべく機械を使わず、伝統的な手法を守っています。







Last updated  2011/03/23 06:46:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/12
カテゴリ:ボルドー


【さらに値下げしました!】[2007] レスプリ・ド・シュヴァリエ ブラン  750ml (ペサック・レオニャン)白ワイン【コク辛口】【楽ギフ_のし宛書】 【YDKG】円高還元

皆さんの感想です。

とても個性的なワインでした。初めて出会った味・香りでした。変な表現で申し訳ありませんが、何か溶剤のような香り。

フルーティよりもしっかりした味わい。樽を使っている。日本酒っぽい感じ。

果実味なし。酸味・苦味強し。重めでたっぷりした厚みを感じる。青みのない樽の香り。

前2つとは趣がまったく異なる。同じソーヴィニヨンとセミヨンなのにこうも違うから面白い。グラス残り香しっかり。キレイ。前2つがスタンダードとすると、こちらは大人の味。飲みなれないテイストなので評価難。

重いワイン。酸を感じるのに重みを強く感じる。飲み終わって渋みを感じる。

色:うすむぎ。 香:甘みのある白い花、樽なし? 味:ボリューム中。にがみ。酸味中。余韻長め。

米のとぎ汁。Simple, No fruit, woody, ぬか床、mineral when swirling, hint of GF, white flowers. Sharp + not balanced acidity. No fruit at all. Short finish.

色は黄金色。糠少し、ペトロール少し、日本酒くさい甲州系の香り。ナッティで香ばしいアフターでクラスが上がった印象。味わいは蜜感、ナッツ、厚みのあるしっかりした構造。酸がピンと張っている。後口はすっきり。

こんな感じです。

ボルドーの高級白ワインの難しさを象徴するような結果でした。

まあこの手のワインを飲み慣れない人にとっては何処が良いのか分からないのでしょうね。まあ本当はそれじゃ困るのですが・・・

まあブルゴーニュの赤ワインでも30年前は理解し難い物が多多ありました。今後何か新しい方向性が出てくれば変わって来るのでしょうね。

ジャイエやギアカがいなければ、今ほどブル赤人気になっていないと思います。そう言う意味ではボルドーの白は底辺から改革が進んでいます。もっと高級な蔵も新しい世界に飛び出して行って欲しいと思います。

フェノール臭が結構強く、酒精も強く、酒としては良いワインです。

このワインは10年位寝かせると独特な世界が出て美味しくなりますが、それが美味しいと思う人がどれだけいるかと言うと疑問です。

販売店資料より

ペサック・レオニャンで、赤白ともにクリュ・クラッセの格付けを受けているドメーヌ・ド・シュヴァリエのセカンド、レスプリ・ド・シュヴァリエがなんと赤・白揃って
ヴェリタスに到着しました!

ドメーヌ・ド・シュヴァリエは、パーカーさんが白は5つ星、赤は4つ星をつけ、とても高い評価を得ています。

さらには、フランスのワイン誌『クラスマン』でもペサック・レオニャン地区でオーブリオン、ラ・ミッション・オーブリオンに次ぐ2つ星の評価を得ています。

特にシュヴァリエブランの畑は、わずか4haしかなく、年間1000ケースしか造られない親ワイン以上に稀少な500ケースのみのセカンドワイン!







Last updated  2011/01/12 03:29:33 AM
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Profile


南喜一朗

Recent Posts

Archives

2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.