2011/06/12

セラー無しでワインを保存する、マル秘のテクニックを公開します。 注意:この方法での長期熟成は考えていません。あくまでも夏を越える対策です。

(5)
カテゴリ:ワインについて

038.jpg

パックされたワイン

http://plaza.rakuten.co.jp/romantei1925/diary/200707010001/

ワインの保存用 無酸素パック の実験を2007年の6月から初めて早、4シーズンの夏が過ぎ、5シーズン目に入っています。

実際まだ07年にパックしたワインが沢山残っていますが、変質した物はありません。

200本以上パックして120本位飲みましたが、いわゆる熱劣化はありませんでした。

一部の白ワイン(特にヴィオニエ)の熟成がセラーで熟成させたワインよりも早い位です。

用意するものはガスバリア性のあるフィルムと脱酸素剤とシーラーです。


袋の中の酸素を吸収して商品の酸化を防ぐ【お試し用小分け袋入り】【三菱ガス化学MGC】脱酸素剤 エージレス SA-100 20個入り

20個で168円です。ワイン一本8.4円です。

これで袋の中の酸素は無くなります。酸素が無いから酸化しません。当たり前ですよね。


袋の中の酸素を吸収して商品の酸化を防ぐ【三菱ガス化学MGC】脱酸素剤 エージレス SA-100 1袋(100個入)

100個で買えば1本5.5円ですよ。

袋の空気が多い場合は2個か3個入れて下さい。


エージレス対応無地ガゼット袋 KOP90mm×60mm×400mm(200枚)

空気を遮断する専用の袋 200枚 3885円 19.5円


生産日本社(セイニチ)のチャック付スタンドタイプセイニチアルミ製ラミジップチャック付スタンド袋AL-30L 25枚入り

これだと光も完全に防げます。 25枚 3950円 158円

簡単なシーラー(中国製等で3000円位のも探せば売っています)


フィルムバルーンの口をシール加工する為の機械ヒートシーラー(S)

真空パックでも似た様なシールが出来るようです。私はやった事はありません。


おサイフにやさしい!大人気!家庭用真空パック器 グルメセーバーTU420/TU-420

私が使っているシーラーは下記の物です。


瀬尾電子工業 AZ-200Wシーラー [上下加熱式] 【送料無料】

58000円と値段は高いですが、確実です。

安いシーラーだとシール不良率が高く空気が入ってワインが駄目になる場合があります。

これでワイン1本25円でガスパック出来ます。

空気が入りませんから酸化しません。

そしてこれを段ボールに入れて光を遮断します。

家の中で最も一日の温度変化の少ない場所に置きます。

私の家だと玄関です。床下収納庫も良いでしょう。押し入れとかでも良いと思います。

これで5年は普通に熟成します。セラーの様に電気は要りません。

まあ私が保証するわけではありませんが、省エネで安上がりです。お試しください。

注意1、フィルムに傷がついてピンホールが出来ると空気が入って酸化します。パックした後は丁寧にワイン用段ボールの中に入れて下さい。ピンホールが出来ると色が変わる錠剤があります。 心配な方は下記をお使い下さい。


【酸素検知剤】エージレスアイ-LSバラ(糸入り)(500個)[保管は冷蔵] 【本州/四国/九州は送料無料】

注意2、フィルムの性能からして3~4年に一回パックし直す方が良い様です。

注意3、真空パック用の透明性の高いフィルムはガスバリア性能が低いのでワンシーズンの利用に控えて下さい。

注意4、パックしたワインは暗くてなるべく暑くない場所に置いて下さい。8度から30度位の部屋で実験しています。

注意5、この方法での長期熟成は考えていません。あくまでも夏を越える対策です。
10年、20年と高級ワインを熟成する事は出来ないと思っています。
ただ若い元気なボルドーやイタリアワインをこの方法で4年間置くと飲み頃感のある適度な熟成をします。






TWITTER

Last updated  2011/06/12 02:34:17 PM
コメント(5) | コメントを書く
[ワインについて] カテゴリの最新記事