1187570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NOVELS ROOM

全て | オリキャラ達の雑談やイラスト・動画紹介など | 能力のないあの世界で | SS:残されたカセットテープ | SS:運送屋「CARRY.S」 | プチSS:ルディアシスターズ | プチSS:風邪引きアンテナ君 | 影を操る者 | SS:無尽の鎖 Remix ―ラルドに眠るもうひとつの人格― | SS:ミリック大捜査線? | 女のこうちゃん誕生秘話 | スプラ2プレイ日記 | ウルトラサン・ウルトラムーンプレイ日記 | SS:The 10th Birthday | いつもの二人シリーズ | 必ず見てね! | バレンタインネタ! | 星のカービィスターアライズ日記(主に実況紹介) | よその子会話 | オリキャラトーナメントバトル | DELTARUNE実況動画紹介 | ポケモン:ピカブイ日記 | スマブラSP日記 | HollowKnight実況紹介 | ポケモン:剣盾プレイ日記 | うちの子人生シリーズ | うちの子立ち絵シリーズ。 | 星のカービィ3実況動画紹介 | お仕事報告 | 白き鋼鉄のXプレイ日記 | 自作小説総ツッコミシリーズ | 声劇したやつ一覧! | ロックマンゼロ&ゼクスダブルヒーローコレクション | ポケダンDXプレイ日記 | あつまれどうぶつの森プレイ日記 | オリガミキングプレイ日記 | バンドマン物語
2018.01.13
XML
カテゴリ:SS:The 10th Birthday
 とにかく、さっそく香水作りの制作に入るよ・・・。
 おっと、すまなかったな。
 で、こうちゃんの好きな、太陽の香りなんだけど、どうやって作るの?
 さっきイグニス君が「衣類に残る汗や脂肪、洗剤成分などが、科学反応で分解され出てきた様々な成分で出来ている」って言ったじゃない?
 それを今ここでやって、その香りの成分を集めるんだ。
 でも、それって太陽の光じゃないと出ないのではないですか?
 そこで私の出番だ!
 私が太陽の光を人工的に作れないかと考えた時に作ったマシンがあるのだ!
 いや、日焼けサロン的な装置でもいけるんじゃないのか?
 イグニス君、日焼けサロンの人工的な光では、太陽の光よりも成分が抑えられてしまっているんだ。
 ってことは、プラノズパパが作った機械は、太陽の光に近い光が出るってことなの?
 そういう事だ!
 元々、雨が降った時の洗濯物に対しての対処法として、作っていたのだがな。
 それはもちろんお前の部屋にあるんだろ?
 いや、実は部品が足りなくてヴィッセンのところで作らせてもらっていた。
 ヴィッセンの部屋は悔しいことに私の部屋より設備が整っているからな!
 僕の部屋もそこまで設備は整ってないし、何より今回のことに関しては、僕の助けになると思ってるよ。
 で、そのマシンってどれなの?
 未だ研究中だが、ほぼ完成に近いこれだ。
 円柱型の装置なんだね。
 大きいものを作るにはまだまだだが、太陽の光を再現できることを証明するには、まずはこれぐらい小さければいいと思ってな。
 では、これを少し改良して、この装置から成分を抜き取れば・・・
 うむ。太陽の香りの香水が出来上がるぞ。
 さすがプラノズパパ!
 じゃ、それを改良しないといけないじゃないか。
 そっか。時間かかっちゃうってことだね。
 案ずるな。これよりも、一回り大きい物を作ってある。
 それに、成分を抜き取るプラグを付けることなど10分もかからん。少し待て。

8分後・・・

 出来たぞ!これに干す前の状態の衣類を入れて乾かせば、科学反応が起こり、成分が溜まっていくのだ!
 じゃ、ハンドタオルがいいのかな?
 適度に厚みがあるし、香り成分もうまく採取できそうだね。
 そのハンドタオルが乾く時間はどうなんだ?
 乾く時間も考慮してある。ハンドタオルごとき、15分もあれば乾く。
 この小ささで15分とか画期的・・・!
 たまにはすごいの作るんだね!
 たまにはは余計だがもっと褒めても良いのだぞ!
プラノズパパすごい!かっこいい!
 頼りになるよ。
 じゃ、僕はその成分に合うよう、リース君の感覚を鈍らせる薬を作るよ。イグニス君、手伝って。
 お、おう。
 何でちょっと戸惑ったんですか。

数分後・・・

 うん。これが限界かな。
 無味無臭。無色透明の水だ。
 なめらかさはオイルに近いかな・・・。
 じゃ、香水というより・・・アロマオイル?
 アロマオイル対応の加湿器に入れるタイプのってことですね?
 最初の香水とはまた違ったものになるけど、大丈夫かい?
 うん。アロマ対応の加湿器は部屋にあるから、いけると思う!
 こっちも太陽の香り成分、採取完了だ。
 よし。じゃ、このオイルと成分を混ぜ合わせてっと・・・
 うん、いい感じかな。
 完成したってこと?
 そうだな。あと、これはリースにのみ効くようにしてある。
 クロア君が一緒にいても大丈夫だよ。
 ありがとう!
 さっそく、お兄ちゃんの部屋で試さないとね!
 時間は待ってくれないよ!
 うん!さっそく使ってみるから、みんなは連絡をお願い!
 効き目を見てからのほうがいいと思うが?
 ボク、みんなのこと信じてるから!
 そうか。じゃ、行ってきて。ちゃんと連絡はしておくよ。
 うん!

※※※※※※

 こうちゃん、びっくりするぐらいまだ寝てる・・・。
 ・・・・・・。
 とにかく、加湿器にこのアロマオイルを入れてっと・・・
 ん~・・・何だかいい香り・・・ボクってこんな香りしてたんだね・・・
 って、そうじゃないや。隣に寝てないとね。

1時間後・・・

 ん~・・・
 こうちゃん、起きた?
 ん・・・おはよ、クロア。なんだか、とっても気持ちよく眠れたよ。
 目覚めも最高だね。それに、僕の好きな香りがするよ。
 よかったね、こうちゃん。
 でも、何だかいつもと違う気がするなぁ・・・ま、いっか。
 (うぅ、「さすがこうちゃん」と言いたいけど・・・この先大丈夫かな~?)


★続く。






Last updated  2018.01.13 00:00:36
コメント(1) | コメントを書く
[SS:The 10th Birthday] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【SS】10:The 10th Birthday(01/13)   株式会社SEES.ii さん
こんちゃ。

変な時間にコメント残してすいませんね。いつもながらのご感想ありがとーす。
次回で最終予定です。短い話でしたが、お付き合いくださって本当に謝謝す。

るみ子の話も楽しく見てますよ。対話形式でも進行できる形ってのは、やっぱりセリフが重要ですよね……勉強になりますわ(^^♪

んではまた。
(2018.01.13 23:41:48)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.