1180963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NOVELS ROOM

全て | オリキャラ達の雑談やイラスト・動画紹介など | 能力のないあの世界で | SS:残されたカセットテープ | SS:運送屋「CARRY.S」 | プチSS:ルディアシスターズ | プチSS:風邪引きアンテナ君 | 影を操る者 | SS:無尽の鎖 Remix ―ラルドに眠るもうひとつの人格― | SS:ミリック大捜査線? | 女のこうちゃん誕生秘話 | スプラ2プレイ日記 | ウルトラサン・ウルトラムーンプレイ日記 | SS:The 10th Birthday | いつもの二人シリーズ | 必ず見てね! | バレンタインネタ! | 星のカービィスターアライズ日記(主に実況紹介) | よその子会話 | オリキャラトーナメントバトル | DELTARUNE実況動画紹介 | ポケモン:ピカブイ日記 | スマブラSP日記 | HollowKnight実況紹介 | ポケモン:剣盾プレイ日記 | うちの子人生シリーズ | うちの子立ち絵シリーズ。 | 星のカービィ3実況動画紹介 | お仕事報告 | 白き鋼鉄のXプレイ日記 | 自作小説総ツッコミシリーズ | 声劇したやつ一覧! | ロックマンゼロ&ゼクスダブルヒーローコレクション | ポケダンDXプレイ日記 | あつまれどうぶつの森プレイ日記 | オリガミキングプレイ日記 | バンドマン物語
2018.01.14
XML
カテゴリ:SS:The 10th Birthday
​​​​​​それでは毎度おなじみこの言葉で始めましょう!
せーの!

すみませんwwwwwwwww

1月14日は、こうちゃんことリース君の誕生日なのです!!!
そのために、2年前からずっと考えてたんですけど、SS開始日になっても最終話まで書けていないという現実が迫ってしまいました(;^ω^)

当初は、このSSにこの私るみ子さんも登場させる気満々でした。
しかし、どう考えても私がいた状態では、キャラクターみんなにフルボッコされることは目に見えていますし、みんな呆れた顔しかしないし、そもそもSSって管理人登場するのってタブーなんですよね~・・・。
でも、そのルールを覆そうとしたんですよ私は!!
まぁ、結局登場しなかったんですけどね、私。

で、今回、10話で収めようとしましたが、ご覧のとおり、全11話です。
話数は「​運送屋「CARRY.S」​」と一緒ですね。

ってことで、1話ずつ解説を紐解いていきましょう。

まずは第1話。
クロアが、こうちゃんの睡眠中に抜け出して誕生会開こうぜって呼びかけるところから始まります。
突然、​シロクマ君​のキャラ、レクサスとレインが出てきますが、この2人ならきっと協力をしてくれるだろうと思ったし、何より私のお気に入りのキャラなので、登場させました。
そのあと、しばらく突破口が見つからず、毎日悩んだ結果・・・
ヴィッセンさんを登場させたことにより突破口が開かれました。
天才科学者と謳われているヴィッセンさんなので、なにか凄そうなもの作ってくれるに違いないと思って登場させたら、びっくりするぐらい話が進んで行きました。
ヴィッセンさんありがとう。

第2話は、ヴィッセンさんだけではちょっとアレなので、プラノズさんとイグニスさんを連れてこようってことでどうやって連れてこようかと考えた結果、ウランのワームホール能力で連れてくることにしました。
もちろんプラノズさんは最初は協力するって言ったけど、イグニスさんがいるとわかったとたん断ろうとする。何より、このふたり仲が悪いからね。同じ日同じ細胞同じカプセルから生まれてきた生命体だから、実質双子なんだけど・・・仲悪いんだよなー。
でも、なんとかプラノズさんに了承を得て第3話へ続きます。

第3話は、イグニスを誘う話と、その頃レクサスたちはって話。
もちろんイグニスさんはプラノズさんがいると知って、同じように断ろうと思ったけど、プラノズさんよりかは大人の対応ができるイグニスさんなので、すんなりと協力してくれることに。
で、レクサスとレインはアナログで声掛けを行います。
まずはレクサス。双子ちゃんをここで出したのは特に意味はないんですけど、正直言って一番扱いづらい。
なんでかっていうと、5歳児だから。でも、その辺の5歳児とはわけが違うので、余計に扱いづらく、このミミとナナの喋り方を見て「あのキャラの喋り方に似てる?」って思った人もいるかと思いますが・・・
今の若い方たちには分からないネタでしょうね。
アナログで声掛けをしていくのですが、科学者組の皆さんの準備が終わったらの連絡はどうしたらいいのかということになり、ネットナビであるイオナとアンズちゃんに登場してもらいました。

そして第4話。連絡のツテが見つかりましたーってやつですね。
で、次は、レインのほうです。レインが見つけた相手は、​SEESさん​のとこのキャラ、謎が謎を呼ぶ今でも私は謎だと思ってる、川澄奈央人さん。
キャラデザは私がやったよ!!まだ全身のキャラデザできてねーけど、SEESさんは「スーツかな!」って言ってたー!!
どんな感じかのイメージもらってこんな感じかなって思って描いたら一発OKもらったよ!!やったね!!
川澄さんマジで謎すぎるけどそんな謎すぎる存在の川澄さんが私は大好きです!!!!(告白)

あ!川澄さんの話しかしてねー!!!

とにかく、ここへイオナがやってきます。
川澄さんはいろいろ物知りなので、ロックマンエグゼの世界での端末、PETのこともわかるかなーって思って書いてました。
今の若い子達には、「PETってなんぞやネットナビってなんぞやそもそも「ロックマンエグゼ」ってなんだよしらん」みたいな状態なので、「ネットナビってなに?」って聞かれた時に「ロックマンエグゼで検索!」って返したら「なにそれわからん」って検索もせずにそうやって返答してきたお子様がいました。そういう時代なんだろうなって思いまいした。

第5話は、科学者組になります。まだこうちゃんの感覚を鈍らせる香水とか作り始めてません。
どんな香りが好きなのかを、探る感じですね。
「こうちゃんは、一体どんな香りが好きなのかなー」とか考えながら書いたお話です。
あまり考えたことはなかったけど、こうちゃんは散歩するのが大好きで、天気がいい日は絶対に散歩に出かけます。暇だよねー。死神部隊の仕事がない日は絶対に散歩してるって感じだけど、基本死神部隊の第一部隊は休みなんかねーんだよ!!
でも、こうちゃんは休みが絶対に欲しいのでこの日は休みたいとかいう申請を毎月出してます。
今回こうちゃんがぐっすり寝てるのは、任務続きでボロボロだったために緊急で長期休暇を入れたよって話です。

こうちゃんの話しかしとらんがなー!!!

で、考えた結果、太陽の香りが好きということになりました。
皆さん、太陽の香りは「ダニの死臭」じゃないんですよ!?私ちゃんと調べたんだからね!!!
どっかのバラエティ番組で「ダニの死臭なんです!!」とか言ったけど、間違ってますからあああああああああ!!!
「ダニの死臭」ではないことは科学的に証明されているらしいです!!!!

とまぁ、どんな香りにするのかが決まったけど、感覚を鈍らせる薬品を作るための材料が足りないとかになります。
そこで、薬の調合ならお任せあれの、看護レプリロイドのブルー君登場です!
エグゼと同じように「レプリロイドって何?」って聞かれたとき「ロックマンゼロで検索!」って言ったら「え、出てこなかった分からない」と言われました。
検索したらほんとに出てきませんでした。公式サイト死んでました。ウィキペディアとかそういうやつの類しか出ませんでした。くっ。
そういう時代なんだろうな・・・(2回目)

第6話は、そんなブルー君加入で、薬を調合してくるという話になります。
その場で調合するって話になりましたが、ブルー君は人間を見ると体が震え出して体調不良になります。
なんでかって言ったら、話が長くなるんだけど、自分が勤めてた病院にイレギュラーが襲ってきて・・・イレギュラーっていうのは、これも話すと長くなるのでざっくり言うと悪さする人たちのこと。犯罪者ね。で、そこの病院の人間たちを救えず、生存者から罵詈雑言の嵐を受けたから。
で、人間達を救えなかったからっていう理由で、ブルー君は追放されちゃったよって話。
さらにざっくり言うと、ロボット三原則守れなかったよって話じゃ!

話を戻すと、ブルー君はウランのワームホールで一度自分の部屋で薬を調合してきたよっていう感じかな!!

第7話と第8話は、ざっくり言って話数稼ぎ。
っていうのもアレなんですけど・・・キャラクターを全員出すって予定してたので、全員出すよう心がけました。
なにより、みんなで準備してみんなで祝って欲しかったからです。
だから、こうちゃんの誕生日と聞いて、みんなはどんな反応するんだろうと思いながら書いていった内容です。

第8話のシュータス夫妻、フランシスとミジョル。そしてその息子、ミリック君。
この3人の関係は「​ミリック大捜査線?​」の​あとがき​見てください。
で、その3人がこうちゃんが、なぜこんなに長いこと寝てるのかって理由を語ってくれます。
昔と今の現状とかいろいろも含めてね!

同じく、第8話に登場したジルウェさんは「ロックマンゼクス」に登場したキャラクターだけど、なぜオリキャラ達がたくさんいる中に版権いるのかというと、毎回言ってますが、このジルウェさんは完全にキャラ崩壊を受けている、ジルウェさんならざる存在だからです。
公式とはほど遠い、喋り方だけが公式よりという、私の二次創作ジルウェさんです。
なにより、当時公式ブログがありましたが、その時ジルウェさんがめちゃくちゃいじられておりますた。

私のせいだけどな!!!!!!!!

そんないじられ体質なジルウェさんを私が扱っているってだけです。はい。

第9話は、未だに香水制作は始まりません!!
「​女のこうちゃん誕生秘話​」で成分を抜き取った時に保存しておいたモノと、ブルー君が作った特殊な調合薬を混ぜて、効き目を検証するお話です。
その途中で、全員に連絡が行き届いたとの連絡と、イオナが加入いたします。
第7話で伏線を張っておいたラルドも登場しますが、ウランを引き取って退場。
その後2人がどうなったかはご想像におまかせします。

第10話でようやく香水作りを開始いたします。
太陽の香りは科学的に作ることも可能なので、実際どうやって太陽の香りを作ってアロマオイルにしているかはわかりませんが、プラノズさんの作った機械でなんとかなるだろうと考え、そのままその機械で太陽の香り成分を採取します。
その成分と、感覚を鈍らせる薬品を混ぜて、アロマオイルの完成。
ためしに使ってみたものの、どこかしら勘が鋭いというか、抜かりがないというか、なんというか・・・。

第11話、つまり最終話は、他の話より断然長い内容で書きました。
ドラマで言う15分延長みたいな、そんな感じ。
結局、科学者組が作ったアロマオイルは、まぁ、効いていたものの欺くことはできなかったって話です。
つまり、今までこうちゃんは効力が効いているふりをしていたわけです。まぁ、効いていたけど効いてないみたいな、そんな感じです。
まぁ、そのアロマオイルを使われる前に、既に気が付いていたというなんともやっぱりな展開なのですが・・・。
ものすごく考えた結果、こんな子を欺くことはできないにしろ、他人のことを思いやる心があるし、自分の誕生日だから、みんなが行動を起こしていることに関して黙ってるしかないと思ったので。

今回、挿絵を入れるのはやめようと思ったのですが、緊急で2枚描きました。
「フ・・・あははははは!」のセリフで2枚です。
あのキラキラ輝く笑顔を「誰だよお前」って思いながら描いてました。
だってあんな満面な笑み、こうちゃんはなかなかやらないからさ~・・・別人だよあれ・・・。
でも、喜ぶときは喜ぶだろうと思って、あんな感じの笑顔で描きました。

本当は「誕生日おめでとう」って言ってるシーンで挿絵を描くつもりでしたが・・・。
クラッカーが描けないのと、10話を予約投稿したその日にようやく11話が完成とかいう謎のことをしたので無理でした。
そうなんです、実は最終話だけなかなかできず、大変な思いをしました。
とても心がほっこりする感じでしめたかったのですが、0時に投稿しますし、誕生日である1月14日はまだ始まったばかりだろうなっていう意味合いを込めて、あんな感じのしめ方にしました。
それでも、こうちゃんがとっても楽しそうに誕生日パーティしてるので、いいかなぁって思いました。

とにかく・・・キャラとして生まれて10年立ちました!!!10周年!!!
こうちゃん誕生日おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

 うるせーんだよ。
 でも、今回だけは許す・・・祝ってくれてありがとう。

やったああああああああ!!!!こうちゃんからのお許しが出たぞぉおおおおおおおおおおおお!!!
ひゃっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

 でも「こうちゃん」って言うな。それだけは譲れないからね。

わかってるよ、こうちゃん!!!!!


★リース「結局分かってねーじゃんかよ、あと、歴代最長のあとがきだな・・・」​​​​​​






Last updated  2018.01.14 00:10:05
コメント(1) | コメントを書く
[SS:The 10th Birthday] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【SS】The 10th Birthday――あとがきですよ――(01/14)   アカサカ さん
 お早う御座います。

 SS執筆、お疲れ様でした。私も毎日拝見しておりましたが、「全キャラ登場させる」「決まった日付までに決まった話数で収める」という条件をきちんと達成されていたのは、凄いと思いますし尊敬します。私もモノ書きの端くれですし……。

 普段いがみ合っていたり、大騒ぎしていても一人の為に一丸となって皆さんが奮闘される姿、そして、そんな皆さんの努力を無駄にすまいと知らないふりをしていたリースさんにほっこりさせて頂きました。

 私もいつかはウチのサイトでこういうのを……と思ったり。(^ ^;)

 拙い感想文でしたが、これにて。m(_ _)m

 ではでは。 (2018.01.14 08:24:03)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.