1143504 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NOVELS ROOM

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

いつもの二人シリーズ

2020.08.17
XML
 今月も来たぜ!「​いつもの二人シリーズ​」!!
 スマホでアクセスしている人は、ここから見てくれ
 すげぇなぁ……もう40回目か……。
 じゃ、私参戦しようかな!
 突然だな……。
 だって、最近私この会話に参加してないし……。
 俺とゼノンがなんでもない話をするのがこのカテゴリーなんだから、ライラちゃんが参加してないのは普通だと思うぜ?
 まぁ、過去何度か言ってるけど、俺たちの話については散々話してるからなぁ……。
 ちなみに​ゼノンの人生はこれだぜ​!!
 改めて読むと……長いね……。
 これでも一応、一度死んでまた蘇ってるからな……。
 まさか、100年後までも生きてるなんてな……。
 「黄泉がえり」の代償だ。普通はこんなことあってはならないからな。
 亡くなってしまった魂は、次の魂へと変わるんだよね……。
 そっか、ライラちゃんは天界に行っちゃうんだもんな。
 私、どんな魂へと変わったのかな……昆虫とかだったらやだなぁ……。
 そういうの考えたくないというか、俺はもう何ものにも生まれ変われないからなぁ……。
 いいよなぁ、ゼノンはずっと生きてて。
 いいなぁ~……きっといろんな世界を見てこれたんだろうなぁ~……。
 ライラはわかるが、お前はさんざん生きただろうが!!
 100年後なんか寝たきりじゃねぇか!!!
 なんでその先も生きようと思ったんだ……無理なのに。
 その先の世界を拝むためだ!!お前と一緒にな!!
 ずるい!!私もその中に混ぜてもらいたかった!!
 そんなこと言われても……
 ゼノンがライラちゃんを守れなかったからだろ?
 あの時は……油断していた……そのせいで、ライラが……
 でもあれはゼノンが悪いわけじゃないよ。突然現れた悪霊が悪いんだから。
 だが、あの時俺が気配を感じとれたら、俺はライラを救うことができたんだ!!
 ま、後悔しても仕方ないよな。
 なんか、ずるいとか言ってごめんね、ゼノンが必死に守ろうとしてくれたのに……。
 違うんだ、謝るのは俺のほうだ。ごめん、ライラ……守ってやれなくて……。
 ま、しんみりすんのはここまでだ!!この世界はパラレルワールド!!お互い死ぬことなんてないから存分に世界を味わえるぜ!!
 急にテンション上げてくの、逆についていけないのだが……。
 でも、どんどん下がっていくよりはましだと思うし、しっかり楽しまなきゃ!
 今後もこんな感じでやっていこうぜ!!!
 もちろん私も参加するからね!!
 タイトル変わっちゃうなぁ~……。


★ライラちゃんが登場してもタイトルは「いつもの二人」でございます。

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ







ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.08.17 12:00:04
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.19
 今月も来たないつもの二人シリーズ​」……。
 月一とは言え、必ずしも1ヶ月後ってわけでもないんだよなぁ……。
​  とりあえず、スマホで見に来てる人は​ここから見てくれ​。
 今月は何話す?
 ちょっとだけ意識朦朧としてた任務の話でもするか。
 あ~……あれか……。

――何年か前に遡る――

 おい!ゼノン!目ぇ覚ませ!!なぁ!!
 な、なんだ……うるさいな……
 よ、良かった……目を覚まさないかと思ってヒヤヒヤしたぜ……
 は?俺、今普通に寝てただけだろ?
 はい?……何言ってんだ?覚えてないのか?
 何がだよ。
 まずい!!!ゼノンが記憶喪失になった!!!
 なってねぇよ!!!話が見えねぇだけだこらぁ!!!
 と、とりあえず、俺のことはわかるよな!??!
 落ち着け!!俺は正常だ!!!
 正常って……腹に風穴開けたくせに?
 はぁ?

…………

 うぐぅ……なんかお腹痛い……そして、ここどこ?
 救護施設だよ!!やっぱり正常じゃねぇ!!医療はあああああああん!!!

……20分後……

 思い出したわ……
 すまねぇ、俺のせいだ。
 いや、俺の判断が悪かった。今回の任務、お前の判断が正しかったんだ。
 でも、すぐに助けに行けなかったのが悪かったんだ!
 お前は責任感じなくてもいいぞ?それよりも、俺が倒れた後どうなったんだ?
 一応悪霊は回収したから大丈夫だ。
 そうか、それなら安心だ。
 でも本当に良かった……3日間寝てたんだぜ?
 すごい寝てたな……俺。
 傷が深すぎるってんで、医療班も治療が大変だったらしい。
 そうか……で、さっき治療してもらったから、今は痛くないけど……
 しばらくは安静だってな。
 だろうな。

――現在に戻る――

 いやぁ、あれはマジで怖かった……ゼノン、任務のこと覚えてねーんだもん。
 それほどの衝撃を受けたんだよ、俺は!
 で、でも、全部の記憶が消えなくてよかった……。
 俺もそう思う。今度はこんなことならないように気を付けないとな。
 俺も気をつけるよ。
 そうだな。最近はお前が気をつけろ。
 あー!やっぱりそう来るんだな!!!


★なお、この会話はお風呂の中で考えた。
このふたりが行動してると必ずどっちかが怪我するよね。

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ







ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.07.19 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.15
 さぁ、今月も行くぜ!!いつもの二人シリーズ​」!!
 話ことがもうないんじゃないかと俺は思うんだ!
 とりあえず、スマホ勢に呼びかけだ!!
 えっと……ここをクリックしてくれ……で、最初から俺たちの会話を読みたい人はここをクリックしてくれ
 とにかくさ……このシリーズもう3年もやってるんだな。
 ホントだ。気が付いたらもう3年たってるな。
 ゼノンに生きてるかどうかを聞いたのが最初だ!!
 違うだろ!!お前、開口一番「死んでるか?!」言ったんだろうが!!
 あー……そうだった。「生きてるか」って訊いたとき、返ってこなかったら怖いからな。だから「死んでるか?!」って言ったんじゃねぇか。
 だから、俺はもう二度と死なないって。不老不死だから。
 不老不死でも、不死身じゃないから死ぬだろ?
 瀕死の状態になって放置されれば死ぬと思うけどな。
 でも、最近そういう大怪我とかしないよな。
 それは、怪我をしないように動いているからな。
 それもそうだけど……怪我した時の回復術を持った隊員はいないんじゃね?
 うーん、ヴァリスは中距離、フランシスは遠距離、ミジョルちゃんは近距離、マリアは遠距離……で、ヴァリスの妹のリリィが回復術に長けているな。
 リース君は?って言おうと思ったけど、本編終了後の事を考えると、そういうメンバーになるのか……。
 ていうか、リリィちゃんって回復術に長けてたんだな!
 あの子は、悪霊探知能力もすごくて、どこから悪霊が襲って来るかが分かるから、基本的に無傷で帰還できるんだ!
 自分が襲われる場合の時はどうするんだ?
 妹の話は俺がするぜ!!!
 「いつもの二人シリーズ」なのに、湧いて出てきた!!!
 そういやぁ、ヴァリスはシスコンでもあったか……。
 リリィは、探知能力だけじゃなく、ゼノンが言ったように回復能力が高くてな!そして、リリィの生成するシールドがこれまた強い!!
 悪霊の攻撃を一切寄せ付けない箱型のシールドを張って、悪霊の位置を探知して俺たちに教えてくれるんだ!!俺の妹ってスゲェだろ!??!
 あぁ、いつも頼りにしてるよ。
 よし!じゃ、もっと妹のすごい事を話すぜ!!!
 い~や、これ「いつもの二人シリーズ」だから、俺たちの話をするカテゴリだっての!


★気が付いたらリリィちゃんの話になってたわ。

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ







ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.06.15 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.17
 今月もやってきた​「いつもの二人シリーズ​」​だ。
 スマホから来てるやつはこっちだ​!!最初から読みたいやつはこっちからな​!!
 で、今回のテーマはなんだ?
 ロードが遅い話ってのはどうだ?
 あ~……楽天ブログの画像がなかなかロードしない話か?
 そうなんだよな~……メンテが終わったあとなのかはわからないけど、めちゃくちゃ動きが重い。
 それは単に、管理人さんの家のネットワークが悪いとかじゃないのか?
 まぁ、その可能性もなくはないか……。
 よし、試しにネットワーク環境を見てみるぞ。

・・・

 大変だ!!!ネットワークが直接つながっているはずなのに、接続されてないことになってる!!!
 お、落ち着け!!!な、何か対策はあるはずだ!!ま、まずは検索……
 いや、ネットワーク繋がってないんだから検索できねーって!!
 こ、こういう時はスマホだ!!!
 ひえ~!なかなか繋がらねぇ~!!
 4G環境なら行ける!!!
 騒がしいね……落ち着いて、まずはパソコンを再起動だよ。
 先月に引き続きまた気配を出さずに!!
 び、びっくりするだろ!!
 いいからパソコンを再起動だよ!!
  はい!!!!

・・・

 なんか知らないけど、つながったわ……。
 原因は一体何だったんだ?
 ま、ネットワークがつながったのだから大丈夫なんじゃないかな?
 でもちょっと何が原因で繋がらなかったのかを知りたいな……。
 これだけで大騒ぎする機械音痴な君たちに説明して意味があると思うのかい?
  ぐ、グウの値も出ない……


★ネットワークが繋がらなくてパニックになってたのは私でした。
なんかめちゃくちゃ繋がらないと思って確認したら、何故か繋がってなくてなんか意味わからなかった。
再起動したらネットワークにつながった!!!繋がらなかった原因わからないけどね!!!!!

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ







ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.05.17 12:44:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.25
 あつ森やっててもう来ないかと思ってたぜ……​「いつもの二人シリーズ​」​
 毎月やってて、よく飽きないよなっていつも思う。
 ちなみに、スマホ出来てる人はここを見ろ​!!
 一番最初から読みたい人は、ここを見てくれ​。
 さて、今回のテーマは「自粛」についてだ!
 リアルな話題を拾ってくるんだな、お前。
 まぁ、一応そういうのは拾ってかないとな。
 自粛かぁ……今、日本はコロナウイルスで大変なことになってるからな。
 大切な人が次々と亡くなっていくよな……。
 その魂を保護し、天へ導かせるのも俺たち死神の仕事だ。
 そうだなぁ……いろんな人導いてきたもんな……主に海外の魂が多かった。
 日本よりも大変だからな……。
 これ以上犠牲が出ないように、自宅待機して外出を自粛しなきゃな。
 コロナを治す薬が今のところ完全にできていない以上、方法はそれしかない。
 「#家にいよう」、「#Stay_Home」!……ってな!
 ちなみに、死神はコロナウイルスって感染するのか?
 姿かたちは人間に近いが……中身の細胞が人間とは違うから感染しねぇんじゃね?
 人間みたいな風邪っぽい症状は出るけどな。
 もし感染したら死神界が大騒ぎだな……。
 医学者たちが一斉にそれに対する薬を開発しようと奮闘するだろうな……。
 ヴィッセンあたりがか?
 あの人は、科学者でありながら医学者でもあるらしいって聞いたぞ?
 いろんな薬品を扱ってるからな!!その他にも様々な資格を持ってるけど基本は科学者だってよ!
 いろいろ詳しいのはそういうことか……。
 もしかしたら、ヴィッセンだったら直ぐにその薬作れるかもしれねぇな!!なんせ天才科学者だし!!
 「いつもの二人シリーズ」に口挟むのもアレだけど、僕はそこまで万能じゃないよ?
 うわぁ!びっくりした!!!
 気配もなく現れた……。
 まぁ、僕は能力がないから気配を感じ取れなかったってのもあるだろうね……
 それは置いといて、僕がその薬をすぐに作れそうとかなんとかの話だけど、すぐには無理だよ。
 海外でも早くて半年掛かるとかなんとか……とにかく難しいんだよ。
 そ、そうなのか……。
 できたとしても、実験はやっぱりしなきゃならないからね。
 やっぱり、そういう実験は必要ってことか……。
 そうなると、すぐには無理そうだな。
 あれやこれやとデマが流れる今この時期、そんなものに耳を傾けず、自粛を徹底しなきゃね。
 まぁ、死神界で蔓延してしまうというよりは、多分しないと思うけどね。
 やっぱり細胞が違うとかなんとかか?
 医療班による回復技術が高いものが、それを阻止できると僕は見ている。
 そうか、回復術が高ければ、感染前に特殊な結界を張ることができる。
 人数を増やして、死神界全体を覆うほどのパワーでってことか!
 うん、そんな感じかな。
 じゃ、医療班集めて結界を貼らないとな!!
 結構たくさんいるはずだから楽にできそうだな!
 まぁ、その中で高い能力を持った人が一体何人なのかっていう調査をしないと始まらないけどね……。
 総括して、何事にも時間がかかるってことだな。


★まぁ、死神界にコロナウイルスはまず来ないんじゃないかな?
霊体にウイルスとか無理じゃん?(・∀・)シランケド

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ







ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.04.25 12:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.13
​​ 今月来ないかと思った。いつもの二人シリーズ​」……。
 スマホの人はここから見てくれ​!!
 ページ送りが面倒な人はここから見れるぞ​。
 ということで、今回何話すんだ?
 いつになくテンションが高いなお前は。
 テンション高めの方が楽しいじゃないか!
 それもそうだが、お前は「テンションMAX」だろ。
 いやいや、俺のテンションはこれだけでは終わらないぜ!
 クソほど煩くなりそうだからやめてほしい。
 えっ。
 テンションが高いといえば、ヴァリスもなかなかテンション高いよな?
 いや、あいつは一時期ずっと怒ってたから、常にテンションが高かったわけじゃねぇぞ?
 そ、そうなのか?
 ほら、お前一回死んだだろ?その間、ヴァリスはリース君にめちゃくちゃガン飛ばしててな。
 恨んだり憎んだりしてもゼノンは帰ってこねーってのに、結構な期間無の表情でな~!
 そんなことがあったのか……。
 でも、気が付いたら、あのふたり仲良くなっててな。事情を聞いたら、謝罪してくれたからいいってさ。
 なんか、軽いな。
 いや、俺が言うと軽く聞こえるかもしれねぇけど、実は結構話し込んでからのってことらしいぜ?
 なるほどな。それで、あのふたりは仲がいいんだな。
 まぁ「仲がいいな!」とか言うと……

 どこが?!お前の目ぇ腐ってんじゃねぇの!?

 ​って言われるんだよなぁ……。
 あー……あの子はそういうこと言うからね……。
 データベース見てみたけど、リース君ってもともと臆病な性格らしいな。
 そうらしい。臆病でおとなしい性格だ。
 それが何をどうしたらあーなったのか……。
 まぁ、あまり過去は詮索したくねぇが、何かあったんだろ。
 いや、そこまで見てないんかい!!俺もだけど!
 ったく、二人で何僕の話をしてんだよ!聞こえてんだよバカップル!!
  いや、バカップルってツッコミはおかしいだろ!!


★他人の話で盛り上がることってあるよねー。

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ






ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.03.13 12:06:31
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.18
 今月も忘れずやってきたいつもの二人シリーズ​」だ!!
 もう来ないかと思った!!!!ちなみに、スマホで見てる人はここから​今までのを見るといいぞ!
 2月はバレンタインデーがあったな!!!
 そういえばそうだったな……
 もちろん、ライラちゃんから貰ったよな?
 まぁな。
 ちなみに、ゼノンってね!昔は女の子の女性隊員によく貰ってたんだよ!!
 おっとー?
 たまに来るよな、ライラちゃんの乱入……じゃなくて……そういえば、ゼノン貰ってたもんな。
 あれは……当時俺がバレンタインの文化を全く知らなくてだな……。
 俺も知らなかったけどさ……なんか女性隊員に囲まれてて、なんか羨ましいって思ったよ……。
 みんな、私という恋人がいるって事知らないみたいだったけど、いい気分じゃなかったなー……。
 あの時、ライラの機嫌がめちゃくちゃ悪かったのはそういうことだったんだな……。
 ちなみに、俺もまぁまぁ貰ってたんだけど……チョコ貰ったことをヴェロニカに言ったら、機嫌を損ねて……その……1ヶ月ぐらい口を聞いてくれなかった……。
 ラチナス君ってそういうところあるよね~。
 もっと奥さんのこと考えろよ。
 お前だって人のこと言えねーだろうが。
 ゼノンは、その……ちゃんと私のこと考えてくれてるけど……やっぱり女の子たちにたくさんチョコ貰ってたのは嫉妬したなー……。
 それは、お前からそういう文化だって聞いて謝ったし、次の年は断って貰わなかっただろ!?
 直接は貰わなかったけど、寮のポストにはチョコが届けられてたな。
 ちゃんと私がいるって言ったの!?
 言ったよ!!それでも諦めてくれない女性隊員がいたってだけで!!
 今はどうなんだよ?
 流石に来ないだろ!!俺は一回死んでんだから!!
 私がいなくなったあとは……?
 来てたけど、全部処分してた。ライラがいなくなったからって、慰めのために送ってくるのもあったけど、俺の心には全く響かなかった。
 直接言いに来た人もいたけど「後にも先にも、ライラ以外の人を好きになることはない」って断ってた。
 だから、俺の生きる時系列で、ライラが生き返ってくれたら、どんなに嬉しいか……。
 そんなに私のこと思ってくれてたんだね。
 ま、ゼノンは一途だからな!!信じてやってくれ!!
 うん!
 まぁ、ここはパラレルワールドだから、ライラがこの世界にいるだけで、俺はとても幸せだよ。
 ありがとう!私もゼノンといられて幸せだよ!
 ところでラチナス、お前は奥さんからもらったか?
 ゴディバのチョコをいただきました。
 あ、手作りじゃないんだ……。


★ライラちゃんが乱入したって「いつもの二人」ていうタイトルは変わらねぇんだからな!!!
本音を言うと最近2名だけのキャラの対話ってちょっと会話の幅広げられなくなってる!!
ボキャブラリーが足りねぇえええええ!!!!

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ






ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.02.18 00:06:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.10
 新年も変わらずいつもの二人シリーズ​」やっていくか。
 スマホから見ている人はこっちから今までのを見てくれ​!
 で、新年になったわけだが、相変わらず俺たちの会話は変わらないな。
 変わりはしないぜ!!
 まぁ、少しは変わったほうが会話的に面白いんだろうけど・・・。
 じゃ、今回は俺の幼い頃の話でもすっか!
 お前の幼い頃の話?
 ハチャメチャで、活発な俺の物語だ!
 それはほら、管理人さんの思考能力が関係するんじゃないか?
 まぁ、実を言うと、管理人はTwitterで俺のことを書き連ねていたらしいんだけど、用事があったみたいで途中で書くのやめてスマホを閉じたんだが・・・
 書いたもの全部消えたらしい・・・。
 一旦ツイートしてしまえば良かっただろ・・・。
 そういうわけだから、俺の幼少時代を事細かに説明しようかと思ったわけだ!
 ってことは、時系列的に俺が生まれる前の話から入るわけか。
 ま、そういうことだな。
 じゃ、俺と出会う前はどうしてたんだ?
 お前の両親に偶然出会ってな!任務にで向かう前で、部隊のメンバーに指示出しててすごくかっこよかった!
 だから俺は、死神部隊に入ろうって決めたんだ!!
 俺が生まれる前からすぐに!?その時は何歳だったんだ?
 確か・・・3~4歳かな~・・・。
 決意が固いな・・・。
 でもさ、貴族って、死神部隊に入ることは掟で禁じられているだろ?
 そういえばそうだな・・・どうやってお前は修行してたんだよ?
 隠れていろいろやってた!飛べるって思って意識集中したり、高いところから飛び降りたりな!
 高いとこから・・・怪我しただろうな・・・。
 もちろん怪我したから止められた・・・でも、俺は諦めなかったぜ。
 まぁ、お前だもんな。そこで諦めてたら、今頃死神になってないもんな。
 んで、シュータス家の権力でお前の両親が戦ってる映像を見たり、死神学校へ忍び込んで勉強もしてた!
 忍び込んでた?!ほかの人たちにバレてるだろそれ!!
 見事にバレてた・・・
 でも、特別に授業を受けさせてもらってたぜ!
 よく許してもらえたな・・・。
 ま、理由はどうあれ、修行してたことには変わりねぇよ!
 それで、どのぐらいで力がついたんだ?
 まぁ、すぐに力が付いたってわけじゃないんだ。浮遊術ができても、数センチ浮くことができたぐらい。
 でも、浮くことのコツを掴んだから、そこから能力向上は早かったな。
 へぇ・・・意外だな。
 でも、どうあがいても、属性攻撃の取得がうまくいかなくてな・・・。
 武器の扱いにもなかなかなれなかった・・・。
 なるほど、それでラチナスの攻撃は体術オンリー・・・つまり、殴りだけになったわけだ。
 ま、そんなところだな!
 それで、俺と出会ったのはいつだ?
 お前が生まれた数日後だぜ?
 そんなんだったか?!
 実は何気に気に入られてよ!お前の母親、レナンさんと、よく協力してお前のこと育ててたぜ!
 いや、修行はどうした?!
 もちろん修行したぜ!!浮遊術も上手くなったし!たまに、お前の父親のエルグさんに直々に修行させてもらったりな!!
 おかげで、俺結構強くなったもんだぜ!
 なるほど、気が付いたら面識あったのはそういうことだったのか・・・。
 つーことで、これからもお前とはいい相棒でいたいから、よろしく頼むぜ!!
 いや、突然会話の締めに持って来て、俺は結構戸惑ってるぞ?!?!


★Twitterで書きたかったラチナスさんの幼少期を簡単に書いてみた。
いつかラチナスさんの人生としてまとめるので、その時間違ってたら設定の変更だと思ってください。

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ






ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2020.01.10 00:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.12
 あー・・・今月はないかと思ったから安心してたのに・・・。
 それでもやってくるのが​「いつもの二人シリーズ」!!​
 スマホで見てる人はここからアクセスできるぞ。
 さ~て!今月は12月だな!!
 あ、あぁ・・・12月といえばクリスマスだが、お前は奥さんに何かプレゼントするんだよな?
 な、なんも考えてねーや・・・そういうゼノンはどうなんだよ、ライラちゃんに何かプレゼントするのか?
 クリスマスに、アイスの単独ライブがあって・・・そのチケット渡そうかと・・・。
 アイス君って・・・あのヒーローの子だよな。手渡しでもらえるんじゃないのか?
 ライラはそういうの嫌うんだ・・・自分だけが優遇されるのは、ファンとしてタブーだし、皆が皆平等でありたいと・・・。
 でも、ライラちゃんって確か「幻のNo.5」って言う異名があるじゃねぇか。その待遇はないのか?
 待遇があるのはファンクラブ名簿の上位4名だって聞いてる。
 ちなみにどんな待遇があるんだ?
 詳しいことは聞いてないし、まず話したら世間に広まるから待遇があるとしか言われてないとか。
 ちなみに、その待遇のある4人もどんな待遇があるかは絶対に言わないことを約束されてるよ!
 びっくりした・・・ライラちゃんか・・・。
 上位4名も大変だな。
 周りからは四天王って言われてる!!
 でもさ、ライラちゃんがファンのすべての中でただひとりの友達で、一番近くにいる事が出来る存在だし、むしろ一番待遇がいいのはライラちゃんなんじゃないか?
 確かにな・・・俺に至ってはファンクラブに入っていないのに、アイスとは友達だし。
 そうだとしても、ライブイベントやパーティへのチケットは死に物狂いでゲットしてるんだよ!
 それもそれですごいけど・・・。
 大勢のファンが居るにも関わらず、その中をかいくぐっていつもチケットゲットするんだな、ライラは・・・。
 ゼノンだって、ファンクラブ入ってないのにチケットゲット出来てるじゃない!
 あー・・・うん、マジで奇跡だよ・・・手に出来るとは思ってなかった。手に入れられてなかったら普通に人間界に降りて、イルミネーションを見に行っていた。
 お、ロマンチックじゃねぇか!!
 ところでラチナス君は、奥さんに何かあげるか考えた?
 そうそう、そういう話だったな元々は・・どうなんだ?
 も、もうちょっと考えてみる・・・。


★一緒にいれればいいんじゃないの?
(・∀・)シランケド

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ






ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2019.12.12 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.06
 今月も来たぜ!!いつもの二人シリーズ​」!!
 す、スマホで見に来てる人はこっちをタップすると、今までのが読めるぞ。
 さて、今日は何を話すんだ?
 もうネタ切れなんじゃないか?
 まぁ、31回もやってりゃネタも切れるってもんさ!
 自慢げに言える話じゃないと思うけどな。
 ちなみに、これが投稿されるのは11月6日だけど、5日は「いい男の日」だったらしいぜ!!
 ほほう、いい男か・・・それがどうしたんだ?
 まぁ、語呂合わせみたいなんだけどな。
 そういえば、このブログって男が多いよな。
 管理人が男のほうが描きやすいっていう理由で男が多いんだっけか。
 いや、ショタが描きやすいからって理由じゃないか?
 あー・・・なるほどな・・・でも、結局男が多いよな。
 まぁ、そうだな・・・。
 ゼノンは、このブログの中で誰が「いい男」だと思うんだ?
 いい男か・・・そうだなぁ・・・料理ができるカイン君かな。
 ほほう、確かにカイン君はみんなの食事を毎日作ってるし、恋人も守れるいい男だよなあ。
 まぁ、悪い点を挙げるなら、彼は部屋をキレイにすることができないところかな。
 でも、それを補うのがミラルちゃんなんだよな!!
 で、ラチナスは誰が「いい男」だと思ってんだ?
 そりゃもちろん、お前だよ!ゼノン!
 はぁ?俺のどこが「いい男」なんだよ?
 顔は美形だし綺麗だし、体もスラっとしててなめらか!
 任務の時は、皆をまとめてちゃんと指示を出し、素早く悪霊を回収する凄腕!!
 こう考えると、お前以上にいい男なんかいねぇよ!!
 何か小っ恥ずかしいけど、お前は俺の指示に従ったことがあるのか?
 さ、最近はちゃんとお前の指示に従って動いてるだろ?
 そのおかげで、いつも怪我なしで帰って来れるじゃねぇか。
 まぁな。最近はちゃんと聞くようになったけどな。
 だが、俺の言うことを聞かない時だってあるだろ!
 そのせいで、俺がお前のために奮闘してやっとのことで無事に帰って来れるものを!!
 わ、悪かったってば!!どうしても体が疼いちゃうんだ!!ここで攻めればいけるって思っちゃうんだよ!!
 いけてないからから苦労してんだろ!!いい加減にしろ!!
 ごめんなさい・・・。
 で、怒ったはいいけど、これ何の話だったっけ?
 いい男の話だな。


★仲はいいけど任務の話になるとゼノンさんが怒るよ!

​ 

お話が置いてあるのはここ↓
NOVELS ROOM

別館はここ↓
NOVELS ROOM-別館-

よかったらクリックしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。



  
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ






ブロトピ:今日のブログ更新







Last updated  2019.11.06 00:00:07
コメント(1) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.