780185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NOVELS ROOM

全7件 (7件中 1-7件目)

1

全て | オリキャラ達の雑談やイラスト・動画紹介など | 必ず見てね! | スプラ2プレイ日記 | SS:The 10th Birthday | 能力のないあの世界で | 女のこうちゃん誕生秘話 | SS:ミリック大捜査線? | SS:残されたカセットテープ | SS:運送屋「CARRY.S」 | プチSS:風邪引きアンテナ君 | プチSS:ルディアシスターズ | 影を操る者 | SS:無尽の鎖 Remix ―ラルドに眠るもうひとつの人格― | いつもの二人シリーズ | バレンタインネタ! | よその子会話 | ウルトラサン・ウルトラムーンプレイ日記 | 星のカービィスターアライズ日記(主に実況紹介) | オリキャラトーナメントバトル | DELTARUNE実況動画紹介 | ポケモン:ピカブイ日記 | スマブラSP日記 | HollowKnight実況紹介

プチSS:ルディアシスターズ

2010.03.24
XML
ラストであとがき書こうとおもたけど、多分文字数制限引っ掛かると思ったのでやめた。


ということで、まずは一言・・・


すいませんwww


何故謝罪なのかというと、やまなし落ちなし意味なしだからですwwwww
いつもの通り、グダグダですよwww
どうやって終わらせようかと思った結果があれだからねwwww
酷い酷いwww
やっぱり難しいねぇ・・・。

とりあえず、SSやったのは「ミミとナナのアイコン追加しました!」って事が言いたかっただけですたwww
まずそれが第一の理由www
SSの前に「プチ」と付いたら、アイコンが追加されたと思って軽く流してくださいww

で、第二の理由が、こういう和み系統のSSもありかなぁ~と思ったからw
何かやたらバトルしまくるよりも、キャラクターの日常的な事をやってみたかったというかw
これからのアイコン会話に影響しないような、物凄く和みのあるような感じw
っていうか、全然和み感がないような気がするwww
和みっていうか、ギャグって言うか、とにかくキャラクターたちが楽しくしていればいいかなって思っただけなんだッ!!

ってか、登場した人物は死神メンバーだけですね、さーせんw

まぁ、チビヴァリスが探していたアンテナ君をださなかったのは、世界観を死神界にしたかったという理由があってwww
だから、チビヴァリスがどんなにアンテナ君探しても死神界には存在しないので見つけることは不可能。

あと、小説との話のつながりはほぼない状態でw
リースがゼノンの事を「死者」って言ってるのは小説のつながりがあるんだけど、軽く触れてるだけ。あくまでネタとしてw
アイコン会話ではパラレルの状態ってことw←よくわからんwwwww
完全に小説とつながっているならば、リースは死神界にはいないし、ミミとナナは成人の素敵な美女に変わっているはずですw
だからパラレルなのだ!!!!!!!!

説明下手糞だなぁ・・・・・・。

とにかく!単なる日常をやりたかったってことをわかっていただければおkです!!!
アイコン追加したよってこともわかっていただければおkです!!!


★多分そんな感じです。
全然説明できなくてすみません><
そして、グダグダですみません><






Last updated  2017.08.22 19:45:28
コメント(1) | コメントを書く
ヴァリス(困) で、今に至るのか・・・。
ゼノン(呆) 何でお前はそこで嫉妬するんだ。
リース(話) とにかく、そういうことがあったってことだよ・・・とりあえず・・・
リース(怒) どこほっつき歩いてたんだよ!!!僕一人じゃ書類の整理できないだろ!?
リース(暴走・怒) まったく、お前らは使えない奴らだな!!!!
ゼノン(困) そこまで怒らなくても・・・
ゼノン(呆) まぁ、まかせっきりにしてしまったのは申し訳ないがな。
クロア(悲) ボクもすぐに戻ってこれなくてごめんね、こうちゃん・・・。
リース(笑) 謝らなくていいよ。クロアは僕のために探しにいってくれたんだから。
リース(話) あ、そうそう、チビヴァリスはいるかい?
チビヴァリス(悲2) うー・・・。
ヴァリス(呆) 怯えて俺の後ろに居るぜ?
ミミ(困) ホントだ、すごく怯えちゃってる・・・。
ナナ(困) ごめんね、つい気になっちゃって・・・。
チビヴァリス(悲) う~。
ミミ(困) 私たち、仲良くなりたかっただけなの。
ナナ(困) 怖がらせちゃってホントにごめんね。
チビヴァリス(黙) うー・・・。
リース(話) そういうわけだ。仲良くしてやりなよ。
チビヴァリス(待機) うー!ヴぁりす、なかよくするー!
ミミ(嬉) わ~い!じゃ、今から遊ぼう!
ナナ(嬉) 遊ぼ遊ぼ!
チビヴァリス(笑) うー!あそぶー!あそぶー!うー!
クロア(笑) これで一件落着だね。
リース(激怒) でも、こっちの件はまだ解決してないんだよね・・・。
ヴァリス(呆) わ、悪かったってば・・・。
ゼノン(呆) 別に俺たちは、わざとまかせっきりにしたわけじゃないんだぞ?
リース(暴走・怒) 問答無用!!お前ら覚悟しやがれぇえええ!!!!


シュバッ!!


ゼノン(話) おっと、危ない危ない。
ヴァリス(驚3) うぎゃ!ゼノンがよけたせいで俺にあたった!!!
ゼノン(呆) だから馬鹿って言われるんだ・・・。
リース(暴走・怒) 調子に乗ってるな!!こんなもんじゃ済まさないからな!!!
クロア(得意気) そうそう!こんなもんじゃ済まないよ!ってことで変身!
クロア(鎌) (シュンッ!)
リース(暴走) 覚悟はいいかい!?こっから本気のお仕置きタイムだよぉお!?ヒャハハハハ!!!!
ヴァリス(驚) え~!?何か暴走気味なんだけどぉお?!
ゼノン(呆) おやおや、困った隊長さんだ・・・。
クロア(鎌・汗) ごめんね二人とも。こうでもしないとこうちゃんの気持ちおさまらないから付き合ってもらってよ。
ゼノン(呆) そうだな、暫く付き合ってあげるよ。
ヴァリス(驚) でもその標的は何故か俺だけだったりする~!!!
リース(暴走) ヒャハハハハ!!楽しいねぇええ!!!!
ヴァリス(驚) ぎゃぁああ!誰かリースを止めてくれぇえ!!!
ゼノン(呆) すまんヴァリス!今の俺じゃ、彼を止めることはできない!頑張って耐えてくれ!
ヴァリス(驚2) 何それひどぉおおい!!!!そして何このオチ~!!?


ナナ(話) 何か向こうが騒がしいね、ミミ。
ミミ(話) うん、そうだねナナ。何やってるんだろう?
チビヴァリス(うー) うー!あそぶ!あそぶ!
ミミ(笑2) そうだね!遊ぼう!
ナナ(笑2) うん!楽しく遊ぼう!
チビヴァリス(嬉2) うー!


そして、微笑ましく遊び続けるミミ、ナナ、チビヴァリスの背後では、ヴァリスの悲鳴が暫くの間続いていたという・・・。


★「【プチSS】ルディアシスターズ」・・・完。






Last updated  2017.08.22 19:44:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.23
数分後・・・。


ミミ(困) こっちの方向に行ったと思うんだけどなぁ、全然見当たらないよ・・・。
ナナ(困) そもそもあのちっちゃいの、ものすごいスピードですぐ見えなくなっちゃたしね~。
ミミ(自慢) とにかくもうちょっと探そう!
ナナ(自慢) うん!探そう!!
ナナ(話) ・・・あ!
ミミ(笑) 何?見つかったの?
ナナ そうじゃないけど、あっちみて!
ミミ(話) あっち?
ミミ(笑) あ!こうちゃんだ!こうちゃ~ん!
リース(話) 「こうちゃん」って言わないでよ。
リース(笑) しかし、流石は第二部隊のエース。僕の存在にすぐに気付くとはね。
ミミ(嬉) わ~い!こうちゃんに褒められた~!
ナナ(嬉) 褒められた褒められた~!
リース(話) ま、ちょっと気付くの遅かったけどね。
ミミ(笑2) だったら私たちもっと頑張る!
ナナ(笑2) 頑張って、こうちゃんに追いつくからね!
リース(笑) 僕に追いつこうなんざ、まだまだ先の話だろ?
リース(話) たとえ第一部隊と一二を争う第二部隊だとしても、今のキミたちじゃ到底僕の足元にも及ばないさ。
ミミ(怒) それでも頑張るもん!
ナナ(怒) 頑張るもん!
リース(笑) そうかい。せいぜい頑張るんだね。
リース(話) って、それを言いに来たんじゃないや・・・キミたち、クロアを見てないかい?
ミミ(話) うぅん、見てないよ~?
ナナ(話) クロアがどうかしたの?
リース 死者とバカ・・・じゃなかった、ゼノンとヴァリスを探しに行ったっきり帰ってこなくてさ・・・心配になって僕も探しに来たんだよ。
リース(話) そういえば、キミたちは何を探していたんだ?
ミミ(話) クロアよりちっちゃいの~。
ナナ(話) 真っ白い髪の子~。
リース (チビヴァリスの事か・・・。)
リース(話) まぁ、クロアを探すついでだ。一緒に探してあげるよ。
ミミ(嬉) うわ~い!ありがと~!こうちゃん大好き~!
ナナ(嬉) 大大大だぁ~い好き~!
リース(怒) だぁあ!くっつくなよ~!そんでもって「こうちゃん」って言うなぁああ!!!


★続く。






Last updated  2017.08.22 19:44:47
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.22
クロア(んー) とりあえず、話をひとつにまとめるために、ミミとナナの視線で詳しい話を聞かせてくれる?
ミミ(笑) ナナ(笑) うん!わかったぁあ!
リース (何だろう・・・僕じゃ駄目って言ってるような気がする・・・。)


数時間前・・・


ナナ(笑2) ねぇ、ミミ!
ミミ(笑2) なぁに、ナナ?
ナナ(嬉) 今日の任務もパパに褒められちゃったね!
ミミ(嬉) うん!褒められちゃったね!
ミミ(自慢) 「今日も無事任務を成功させた!ミミとナナのおかげだ!ありがとう!流石は我が娘たちだ!」
ミミ(嬉) って言ってたよね~!
ナナ(笑2) うんうん!
ナナ(笑) ってかミミ、パパの真似すっごくにてる~!
ミミ(自慢) そうでしょ!物真似には自信があるんだから!
ナナ(自慢) 私だって閻魔様の物真似得意なんだからね!
ミミ(笑) 知ってるよ~!ナナがやる閻魔様の物真似ホントにうますぎるもん!
ナナ(呆) 得意と言ってもそこまでうまくないけどね。
ミミ(笑) も~謙遜しちゃって~!
ミミ(話) あ、ねぇナナあれ見て!
ナナ(話) ん?なになに?

チビヴァリス(ん~) う~・・・あんてな・・・みつからない、う~・・・。

ミミ あのちっちゃいの何だろう。
ナナ 何か、ときめきを感じる可愛さだよね。
ミミ(笑2) 追ってみよう!
ナナ(笑2) うん!


チビヴァリス(悲2) あんてなどこ?ヴぁりす、さびしい・・・うー・・・。
ミミ(笑) ねぇねぇ、キミ誰?
ナナ(笑) だれだれ?
チビヴァリス(悲2) うー!?
ミミ(笑) 何してるの?
ナナ(笑) 何してるの?
チビヴァリス(悲2) う・・・
チビヴァリス(必死) うぅううううう!!!(逃。
ミミ(困) あ!ちょっと待ってよ~!
ナナ(困) 待ってぇ~!
チビヴァリス(必死) うぅううううう!!!(逃。


・・・


ミミ(困) 見失っちゃった・・・。
ナナ(困) 見失っちゃったね・・・。
ミミ(自慢) とにかく探そうっか!
ナナ(自慢) うん!探そう探そう!


★続く。






Last updated  2017.08.22 19:43:49
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.21
ヴァリス(呆) なぁ、だから誰なんだよ~?
ゼノン(呆) 弟子がここまで馬鹿だったなんて、師匠知らなかったよ。
クロア(呆) こんな馬鹿を弟子に持って、ゼノンさんは大変だねぇ・・・。
ゼノン(呆) 気が付かなかった俺も馬鹿なんだけどな・・・。
ヴァリス(困) つか、ホントに教えてくれないかな?
クロア(困) やっぱりホントにわからなかったんだ・・・。
チビヴァリス(うー?) ばかなのー?ちるのなのー?
ヴァリス(驚) チビ?!今何て言った?!
ゼノン(呆) ・・・きっとあの人のせいだな・・・。
クロア(困) あぁ、なーるほど。
ヴァリス(驚2) え!?また二人で意気投合?!もうなんなの?!
ヴァリス(怒) じゃなくて、教えろよ!!!
クロア(困) じゃ、お馬鹿なヴァリス君にはとってもわかりやすいヒントを上げるよ。
ヴァリス(驚2) お馬鹿ってあなた!?
クロア(得意気) 死神部隊第二部隊の隊員でエースと呼ばれている双子の姉妹だよ!
クロア(閃) これでもうわかったでしょ!お馬鹿には最適なヒントだよね!!
ゼノン(笑) 確かにいいヒントだ!もうほとんど答えを言っているようなものだがな!
ヴァリス(呆) なぁんだ、ミミとナナのルディア姉妹じゃねぇか。全然わからなかったよ。
クロア(困) だから馬鹿って言われるんだよ。
ゼノン(話) で、話を戻すが、チビヴァリスはどうしてあの双子に追われたんだ?
チビヴァリス(困) うー・・・わかんない・・・。
チビヴァリス(ん~) ヴぁりす、あんてなさがしてただけ。
チビヴァリス(悲2) そしたらおわれた、うー。
ヴァリス(話) つまり、アンテナ野郎を探してて、それをミミとナナに発見されて追われたのか・・・。
クロア(んー) 恐らく、ミミとナナはチビちゃんみたいな可愛いのを見つけたから気になっちゃったんだろうね。
クロア(閃) まぁ、詳細は本人から聞こうか!
ゼノン(話) そうだな・・・。
ゼノン とにかく、あの双子を探さないとな。
ゼノン(困) しかし・・・今この辺りにはいないみたいだな・・・。
クロア(呆) そうだね・・・どこに居るんだろう・・・。
リース(話) クロア達が探してる人はこの子たちかい?
ミミ(笑) ミミだよ~!
ナナ(笑) ナナだよ~!
ミミ(嬉) ナナ(嬉) こうちゃん大好き~!
リース(話) だから「こうちゃん」って言うなって言ってるのに・・・。
クロア(んー) あれ?何でこうちゃんここに?でもって、ミミとナナもいるし・・・。
リース(話) まぁ、話せば長くなるんだよ。
ミミ(話) 長かったっけ?
ナナ(話) そうでもなかったような気がする~!
リース(怒) と、とにかく長かったんだよ!!!
クロア(呆) (「話せば長くなるんだよ」っていうセリフ言いたかったのかな?)


★続く。






Last updated  2017.08.22 19:43:37
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.20
チビヴァリス(必死) うー!うー!うー!うー!
クロア(困) ね、ねぇ、チビちゃん・・・「うー」だけじゃ、ボクわからないよ・・・。
チビヴァリス(悲2) う~・・・。
クロア(困) どうしよう・・・ホントに困った・・・。
ヴァリス(話) あれ、藤沢浩介じゃん、何やってんだよそんなところで。
クロア(怒) ボクをその名前で呼ばないでよ!!こうちゃんがきいたらショック受けちゃうでしょ!!まったく、これだからこうちゃんに「馬鹿ヴァリス」って言われるんだ!!
ヴァリス(呆) 言いたい放題だな。
ゼノン(呆) それはヴァリスがクロアのフルネームを言うからだろ?
クロア(黙) あ、ゼノンさんもいたんだね・・・。
クロア(怒) って、今思いだした!ボク二人を探してたんだよ!!!
ヴァリス(話) 探してた?
ゼノン(話) 何か俺たちに用なのか?
クロア(怒) こうちゃんが書類の整理してるんだ!それを押しつけて2人は何してるんだよ!!!こうちゃん物凄く怒ってるんだから!!
クロア(黙) (って言っておけばいいかな。ホントはそこまで怒ってるわけじゃないけど、たぶん帰ってきたら絶対怒鳴るわけだし・・・。)
ゼノン(呆) それは、申し訳なかったよ。すぐに戻らなきゃな。
ヴァリス(呆) ま、帰ったら絶対怒鳴られるけどな。
ヴァリス(話) ってか、クロアはさっき何に困ってたんだ?
クロア(黙) あ、そうだった・・・。
クロア(悲) チビちゃん、誰かに追われたんだって。でも、誰に追われたのかさっぱり・・・。
ヴァリス(話) なるほど・・・よし、チビ、紙とクレヨン貸すから絵で描いてみろ。
チビヴァリス(笑) うー!
クロア(困) ってか、紙とクレヨンどこから出したのさ・・・。


数分後・・・


うー!
チビヴァリス「うー!うー!」


ヴァリス(話) チビはこいつらに追われたわけか・・・。
チビヴァリス(必死) うー!おれわた!うー!
クロア(困) っていうか、この人物どこかで・・・。
ゼノン(呆) あぁ、俺も見おぼえが・・・。
ヴァリス(話) え?誰だよ?
クロア(呆) ゼノン(呆) (ダメだ、こいつ、早く何とかしないと・・・。)


その頃リースは・・・。


リース(話) クロア遅いなぁ・・・どこまで探しに行ったんだろう・・・。
リース ゼノンもあの馬鹿も帰ってこないし、ホント何してるんだよ・・・。
リース(話) とか言いながら、僕も外に出て探しに来てるわけだけど・・・全然見当たらないよ。
リース(怒) べ、別にゼノンとバカ男を探してるんじゃないんだからな!!クロアを探してるんだからな!!!
リース って、僕はいったい誰に言ってるんだ・・・ばかばかしい・・・。
リース(話) ・・・ん?あの2人は・・・?全く、今は任務の途中じゃないのか?

さうんどおんりー みつからなーい。
さうんどおんりー みつからないねー。
さうんどおんりー もうちょっと探してみよ~!
さうんどおんりー うん!

リース(話) 何探してるか知らないけど、ちょうどいいや。
リース(笑) あの2人なら・・・もしかすると知ってるかもしれないね・・・。
リース(怒) もう一度言うけど、僕はクロアを探してるんだからね!!!死者とバカ男を探してるんじゃないんだからね!!!
リース って、だから僕はいったい誰に向けてしゃべってんだよ全く・・・。
リース(話) とにかく、話を聞かなきゃ・・・。


★続く。






Last updated  2017.08.22 19:43:18
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.19
リース はぁ・・・書類の整理も、楽じゃないねぇ・・・。
クロア(困) 仕方ないよ、こうちゃんは部隊の隊長さんなんだから。
リース(話) でも、ゼノンやあの馬鹿がいるじゃないか。何であいつらやらないんだよ。
クロア(呆) ん~・・・そのあたりはボクも・・・。
クロア(困) とりあえず、ボク、2人を探してくるよ!
リース(話) ごめんね、頼むような事になっちゃって・・・。
クロア(笑) うぅん、別にいいよ!だってボクはこうちゃんのパートナーだから!
クロア(得意気) じゃ、行ってくるね!
リース(笑) うん、行ってらっしゃい。


----------------------------------------


クロア(んー) ん~・・・あの2人どこに行ったんだろう・・・。
クロア(悲) あの2人の事だから、どこかデートにでもいってるかも・・・。
クロア(困) ・・・何てね。
クロア(んー) しっかし、ホントに肝心な時に居ないんだから、もう・・・ん?

チビヴァリス(必死) ぅぅぅぅぅうううううう!!

クロア(困) あれ、ちっちゃいヴァリスだよね。ものすごいスピードでこっちに向かt


―ドンッ


クロア(悲) はぅ。
チビヴァリス(悲2) う、うぅ!
クロア(悲) いててて・・・あ、ボクは大丈夫だよ。
クロア(んー) で、どうしたのさ?突然猛スピードで来るなんて。
チビヴァリス(うー?) うー、ヴぁりす、あんてな、さがしてた、うー。
クロア(困2) あぁ、そういう事かなるほど。
チビヴァリス(ん~) うー・・・まちがえた。
クロア(困) え?
チビヴァリス(必死) うー!ヴぁりす、おわれた!うー!
クロア(困) いったい誰に・・・?
チビヴァリス(必死) うー!うー!!
クロア(困) う~ん・・・困ったなぁ・・・チビヴァリスって必死になると何言ってるのかわかんないんだよね・・・。


----------------------------------------


さうんどおんりー あれー・・・あのちっちゃいのどこいったんだろー?
さうんどおんりー どこいっちゃんだんだろうー?
さうんどおんりー とりあえず、探そうよ!
さうんどおんりー うん、探そう探そう!


★続く。






Last updated  2017.08.22 19:40:04
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.