000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こんぱすコーチの全方位日記

ぬれ縁を床几に

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ぬれ縁を床几に◆◆◆◆◆◆◆◆◆



和室のサッシにしつらえてある「ぬれ縁」。

はずれない ぬれ縁

写真を撮った場所から向こうに見えるデッキまでの移動が、けっこう大変なんです。
というのも、ここに写ってはないのですが、右手前に郵便受けの大きな突起がありまして。
そしてすぐにこのぬれ縁があるので、ここをすり抜けるには「垂直リンボーダンス」を要求されます(^^;;;

そういうわけで、ぬれ縁には申し訳ないのですが、少し邪魔になってきました。
折しも、向こうのデッキを手前まで延長しても良いなぁ、というプランが頭をもたげてきたこともあって、一念発起。
「ぬれ縁を取り外そう」
となった次第。

かがんでみると、コーススレッドでサイディングと接続しているところが4か所。これで固定されているようです。
「何や、簡単やん」
ということで、さっそくドリル片手にぬれ縁下に潜り込みました。

びくともしないコーススレッド

ところが!
まったくビクともしないのです。
数年雨ざらしになっていたので、さび付いているみたい。
無理矢理ドリルを回してしまったので、ねじ山がバカになってしまいました(大汗)
そこでホームセンターに急行し、「ネジすべり止め液」を調達。

ねじすべり止め液

「バカになったねじ山にこれをつけて回すと、あーら不思議。
大きな抵抗が生じて、またネジが回るようになります……。」
という説明に望みをかけるも、その願いは一瞬のうちに砕かれました。

……まったく歯が立ちません。

最後の手段です。電動ドリルにドリル歯を取り付け、
締め付けられたコーススレッド周囲の梁材に穴あけ開始!
すると、あっという間にコーススレッドがグラグラしてきました。

コーススレッドのぐるりに穴空け

勝利! ぬれ縁はあっけなく取り外され、通路がスッキリ。

ぬれ縁がはずれてスッキリ


さて、取り外したぬれ縁。このまま粗大ゴミにするのももったいない。
そうだ! バーベキューテーブル用の長いすに再利用できるんやないの!?
とひらめきました。

さっそく、余っていた2×4材を切り出して、片方分の脚を2本用意。
横梁に沿って取り付けました(下の写真で右側の脚が、後から取り付けた2×4材です)。

ぬれ縁を長椅子に

続いてステインを塗装。
左端の色が明るいところは、ぬれ縁時代にサッシのレールに隠れていた箇所で、ここだけ風化していなかったわけです。
つまり本来の色はこれだけ明るかった、ということですね。

塗装した長椅子

そういうわけで、ぬれ縁が床几に生まれ変わりました。
通路はスッキリ、ぬれ縁もリフォーム、そしてバーベキューテーブルにはコンビの長いすが誕生。

一石三鳥のDIYでした。


メニューへ戻る


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.