1532593 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こんぱすコーチの全方位日記

PR

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2015年03月30日
XML
NHK BS1で先週、3夜連続で放映されていました。
臨死体験等の研究で著名な作家・立花隆氏が
1年間、このテーマでさまざまな人たちにインタビューし、
自身の考えも織り交ぜて構成されていました。

臨死体験なんていう、「非科学」と言われる分野に
真正面から切り込むとは、NHKも変わったものだ……、
と思いましたが、実は今から20数年前の『NHKスペシャル』でも
立花隆氏の監修で、その名も『臨死体験』というテーマの
番組が放映されていたそうです。

さまざまな研究者が登場する中で、
米国の脳医学の権威で、自身も対外離脱を体験したという、
有名なエベン・アレクサンダー医師も登場。
番組に花を添えました。

ただ、肝心の「人は死んだら、その心はどうなるのか」
というところの立花氏の解釈は、
僕にとってはどうにも後味のスッキリしない感覚が残りました。

氏は、人の意識は脳内で作られる、と解説しています。
(僕にはそう聞こえました)

僕は、人の身体は、たとえそれが脳であったも
この物質世界だけに通用する器官であり、
意識というのは非物質世界の存在である、
と解釈しています。

つまり脳と意識は、相関関係はあったとしても、
意識の根源が脳内にあるのではない、
と考えています。

でなければ、生まれる前はどうであったか、
という話と辻褄も合わなくなりますし。

でも、この種の話は、
それこそ科学的に分析できていない分野ですから、
いろんな学説があってしかるべき、とも思います。

「意識は脳で作られる」という解釈も、
いわゆる一つの解釈、と捉えれば、
また自説の肥やしにもなるかもしれません。







最終更新日  2015年03月30日 18時52分08秒
コメント(5) | コメントを書く
[映画・TV・音楽・エンターテイメント] カテゴリの最新記事

フリーページ

お気に入りブログ

takaakパパのDIY… takaakさん
ねこまた徒然草 nekomata1963さん
コシヒカリコーチN… コシヒカリコーチさん
ゆめびより ゆめこう… ゆめこうぼう 桜餅さん
モンドの親子未来塾… モンド父さん
Twitterでは呟ききれ… アンビンバンコさん
鳥取・島根で田舎暮… 夢家工房さん
モールスキンとめぐ… 日曜日の羊さん
頑張れ!PTママ!… 四葉2014さん
のどかな農家の暮らし korokoro-goさん

コメント新着

あづさ@ ただいまー ただいまー帰ってきました楽天ブログにま…
通りすがり@ Re:春という季節(03/31) 数年前のスピーチ話、事実ですか? 昔から…
通りすがり@ Re:春という季節(03/31) やめるならやめるで、挨拶すべきでは? 何…
クンクン@ Re:春という季節 まさやんさんがいない(;_;)
ユックちゃん@ Re:春という季節(03/31) 最近、お見かけしませんが、お元気ですか…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.