1442232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

る~む335

PR

Profile


る〜む335

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

Comments

千歳ひとみ@ Re:大森ベルポート アトリウム(02/02) 痛快TVスカッとジャパン 小宮有紗
鷲尾悦也、内海賢二@ Re:大森ベルポート アトリウム(02/02) 内海賢二、鷲尾悦也
ウィラ大井@ Re:大森ベルポート アトリウム(02/02) 江北六丁目団地 足立区
竹内友佳@ Re:大森ベルポート アトリウム(02/02) スワローズキッズアカデミー
高沢里奈@ Re:大森ベルポート アトリウム(02/02) 痛快TVスカッとジャパン

Favorite Blog

今日のお弁当 New! funaco1129さん

次世代5Kによって大… New! ken_wettonさん

原巨人 V奪回への道 ヒロロビッチさん
Bali Run はむすけ。さん
bravado bravado2112さん
彩歌声絵日記。 ヒキャル☆さん
楽天フリーバードの… 楽天フリーバードさん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
ぬくぬく やってみ… ヌックヌクさん

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年06月21日
XML
カテゴリ:音 楽
7年前の今日6月21日にジャーニーの復活ライブを観た。
といっても看板ヴォーカルの鷲鼻スティーブペリーと
ジャズドラマーなのにロックを演るスティーブスミスの
両スティーブがステージにいないので、
産業ロック時代の完全復活とは言いがたかったが。

この日は東京国際フォーラムホールAへ
初めて行った日でもあった。
外観を見て驚き、中に足を踏み入れてまた驚き。
バブル時代の名残のような贅沢な設計。
ホール内も広く、NHKホールをしのぐ観客席。

ただ、ロビーが席数からすると少し狭い気がした。
この危惧は02年のアースウィンド&ファイアーの時に的中した。
モーリスの体調もあったのか、リハーサルがかなり長びいて
ホール内になかなか入れず、ロビーに人が溢れた。
喫煙スペースは煙草を吸う私でさえ
息苦しくなるほどの最悪の状況だった。

ともあれ、すごいホールができたもんだと
見るもの見るものに「ほ~」「は~」「へ~」と
はひふへほ星人になっていた私だった(笑)。

この日のジャーニーは私の記憶が確かなら
2階席に人がいなかったはず。
話題の復活とはいえ、過去の人気では、
この巨大ホールを埋める事ができなかった。
80年代の人気の立役者、鷲鼻スティーブペリーが
来なくなってしまったのが痛かったのかもしれない。

それでもヴォーカルとドラマーは見事に代役をこなした。
「Open Arms」などのバラードになるとつらかったが。

セットリストがよく思い出せないが、
この当時出た復活アルバム「Trial By Fire」の曲や
映画アルマゲドンのサントラに入ってた新曲も織り交ぜ、
「インフィニティ」から「フロンティアーズ」までの
一連の産業ロックアルバムからの選曲が懐かしかった。

私の席は写真の通り、前から7列目で右端の方。
ギターの二ールショーン側だった。
ニールショーンのモニターの返りが悪かったのか、
二ールは非常に不機嫌で
ミキサーにしきりに合図しているにも関わらず、
なかなか修復できてなかったようで、
ずっと怒っていた?ように見えた。
何しょん、ニールショーンと
ダジャレをいうどころではなかった(笑)。

その後この来日メンバーでアルバム「Arrival」を発表し、
再来日したが、私は行かなかった。
'02年にはソニーとも決別して別レーベルで
ミニアルバムを出したが、
今現在は何しょん、ニールショーン?(しつこい)
何してるんでしょう。

私の大好きなDJ、音楽評論家の矢口清治さんが
ジャーニーの新譜が出るたびにアルバムにコメントを書いて、
ジャーニーに賛辞を、エールを贈っていた。
ミニアルバム「Red 13」のライナーノーツの最後には
「The Journey Continues」と締めくくられていた。

露骨な金儲けのための復活ならお断りしたいが、
でも、しかし、やっぱり産業ロック全盛の頃のメンバーで
再度復活できないものか。
余談ながら矢口清治さんのFMラジオの番組の復活できないものか。
昔は矢口さんの声で1日が始まったのに・・・。

ジャーニーも矢口さんも旅の途中で
ぶら~り途中下車をしてることを願う。






Last updated  2005年06月21日 03時01分44秒
コメント(8) | コメントを書く
[音 楽] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.