520056 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モノと生活

PR

Profile


AROOM

Free Space


​​​​


↓応援クリックが励みになります↓







YOOX.COM(ユークス)
icon
icon

icon

icon
 ----------------まとめリンク----------------
































Calendar

Category

Recent Posts

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Comments

楽天ブログスタッフ@ Re:空間に合わせて電源タップ選び(12/15) いつも楽天ブログをご利用いただき、あり…
AROOM@ Re:シンプルということ(06/28) 私も書いといてあやふやなんですけど、こ…
ARK.style@ Re:シンプルということ(06/28) なんといえばいいのか、 私もぼんやりとお…

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.10.15
XML
カテゴリ:■思う事
ブログランキング・にほんブログ村へ 

パクられる事。
面白くない事あると思います。

いい真似と悪い真似が私にはあります。

 

真似する事が悪ではない

私もいろんな事に影響を受けてきましたし。基本的に、なにかを真似されるという事は自分に影響力があったのだと好意的に受け止めます。やっぱりいい物は真似したいし、真似されるという事は自分の影響力のものさしでもありプラスの力にかえて、よりよいものを創り出そうと意欲的にもなります。自分も沢山の事を真似してきましたし、子供が大人の真似をするように真似自体が悪ではない。

真似をすることは学びの源でもあります。書道では、臨書と言い昔の書家の文字を真似して勉強します。型を模倣する事から得る事も沢山あります。しかし、完コピする事がゴールではなくて、そこから自分の色を見つける為に臨書するのだと思います。まあ書家でも何でもないので、勝手な事はあまり言えないですが、これがオレだ、変な払いがアーティスティックだぜはちょっとダサいよと思ったりします。知るという事は、創り出す事への第一歩として重要な事でもあると思います。

  

インスパイア?

アーティスティックだぜがダサいと言ってのけたものの、こんな例もあります。私の知り合い(仕事した事がある程度)はだれが見てもすぐ解るほど、あるアーティストを、パクっています。あー、憧れちゃってるのねと。だけど、仕事うまくいっているのです。そして、最近はへえ面白いというモノもたまに作っていて、堂々とパクル、そしてそこから何かが生まれる事もあるのかもねえと思ったりもしています。ちょっとえらそう言いかたですが。。そこには、利益じゃなくて憧れがあったからかなと思います。正直ずっとコレどうなのよと思っていたのですがね。

いい意味でインスパイアしてくださった人は、それがそれ以上のモノになっている。真似されたとしても、その方に対して尊敬の意さえも感じます。いい感じのヤラレタ!感。自分がそこまでこだわれなかった事への反省。ちゃんとその人を通過すると、進化があって、これは↑の知り合いとは別物の私の思う尊敬できる方の話です。自分のちっぽけさを感じる事は私は嫌いじゃないのです。ちっぽけだからこそ、すごいものを凄いといえる器だけは欲しい。今の仕事を続けてきて、自分自身は湧き出るような才能の持ち主ではなかったので、そういう成長の仕方しかできないと思っています。参りましたという将棋が好きなのです。もちろん将棋で勝ったら参りましたといって頂きますよ笑。

アイデアを利益の為だけに利用された時は、少し、ん、と思う事はあります。次の章につづく。

 

ファッション業界のパクリ事情

素敵な鞄が3000円で売られていると、大抵がどこかのブランドと瓜二つの時が多く、それを知るとガッカリします。ファッション業界などはそれが顕著で、もう、だれも止められないシステムが出来上がっています。これいいね、コレつくろうビジネス。そういうショップだとわかると安くてもなんだかなあと。そりゃあ素敵ですよ、素敵なデザインパクッたのですから。模倣のクオリティも上がってきて、10万に対して3000円だったらという気持も解らない事もないですが、、、ねえ。トレンドを取り入れると、パクリは違いますから。

私がユニクロが好きなのは、ユニクロ色があるからだと思います。広告も、いつもユニクロ色だと思うし。トレンドを取り入れつつある近年も、大事な所は変わっていない気がするから。

自分色って大切だなあと。

 

コレ!はOK

ROOMでコレをするなという人もいますが、元々いいものを拡散するアプリなわけですし、良いものが拡散していって良い物を作った人のものがどんどん売れたらいいと思います。良い物をつくった人のモノが売れると、その人がまた良いものを作ってくれる資金となり長い目でみると自分にも利益が回ってくるのです。ええ、きっと。

 

結局

パクリブランドを買い続ければ、ブランドモノが売れず結果パクル原本の衰退の手伝いをしているという事に。まあ目先の利益を見てしまいがちですが。。少しだけ意識の手伝いになればと書いてみましたが、もはやパクリかどうかを調べる事すら大変な世ですね。境目も自分で線引きするしかありませんし。私もプチプラのお世話になっていますが見比べてまるで同じを発見するとそこでのお買物は控えるようにしています。知らず知らずに使ってしまっている事も否めませんが、見つけ次第逮捕です。

黒と赤の組み合わせは、ルブタンを思い浮かべます。黒と赤を使うなとは言えないけれど、この配色のバッグを持っていて全く違うモノなのですが、使う度に、ルブタンに少し後ろめたい気持になるのです。もちろんそこのバッグはオリジナルといえるのですが、そこまでルブタン色を刷り込んだルブタンは凄い。色という普遍的ナモノを所有物にしてしまったんですから。YSLレッドみたいな、どんな赤かという事細かな事を自然と人々に言わしめさせるこれぞ影響力ですね。

 


 

大切なのは自分色。

自分色をもっと考えてみようと思う今日この頃、
いかがおすごしでしょうか。

▲この言い回し、
昔、塾の先生がよく言っていた謎の〆言葉。
20年以上経った今もパクって使わせて頂いています、笑
なんかほっこりするので気に入っているのです。

なんとなく、私の思うパクリとインスパイアの違いでした。
人々の期待を裏切り、時々文章ヘタなのに
書き書きしてしまう時がある。それが今日。
書いた後にやっぱ止めも結構あるんです。

 

パクリつながりで、ちょっと面白い記事
VICEってなかなか際どい記事を流していてたまにYOUTUBEを見るのですが、日本語で解説しています。偽ブランドGEORGIO PEVIANIが、パリコレで一流に一目おかれるようになるまでのお話で興味深い。
https://gigazine.net/news/20181015-faked-way-paris-fashion-week/

映画:CATCH ME IF YOU CAN が好きです。
いかに人々が上っ面に騙されるのかというのが滑稽で面白い、詐欺師の実話に基づいた話です。
↑の記事で思い出した。


 





最後までお付き合い
有難うございました。

本日も素敵な一日を!

AROOMより



楽しんで頂けましたら、
​​​ランキング応援クリックを頂けたら嬉しいです!​​​
   
​​▼ ▼ ▼​​

  ブログランキング・にほんブログ村へ​​​​  
​​

  
​​ 
AROOMの ROOMは こちらから↓

AROOMの愛はコチラから↓







Last updated  2018.10.15 11:36:20
コメント(0) | コメントを書く
[■思う事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.