000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Office ROOST 代表今井です

PR

X

プロフィール


ROOSTimai

カレンダー

バックナンバー

2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.06.01
XML
高齢者施設にて、坐位姿勢が崩れてしまうのでみてほしいとのこと

姿勢はねじれて、右に倒れてきます。
体動はほとんどありません。

坐位保持は、基本的に骨盤を正中にするところから始まります。
体幹を正中にして、骨盤が傾き、ねじれています。

骨盤を正中にすると、体幹は左向き、少し右に倒れます。
右に倒れるのは、右の腋窩から肩甲骨あたりを支えるようにクッションを入れ対応しました。
左向きの体幹はほぼそのままです。

坐位は骨盤正中!(左右の傾き、前後のねじれがない)
そこから体幹がどのように傾くかを見て、安定するようクッションなどで保持しましょう。

体幹の傾きがあるから、体幹をその反対方向にもっていってバランスをとろうとするのは間違いです。
更に脊柱の変形を助長します。
傾くほうの坐骨下にクッションを入れて、姿勢を戻そうとするのも同様に間違いです。

坐位保持、シーティングの基本は骨盤正中です。






最終更新日  2021.06.01 19:25:41
コメント(0) | コメントを書く
[機能回復・リハビリテーション] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.