2021.04.08

ふらつき

立ち上がるときにふらつくそうです。
めまいのような感じとのこと

いろいろ観察すると、頚部の運動制限が強い様子。
触診でも後頚部の表層筋から深部の筋まで固くなっています。

頚部深層の筋は、前庭神経系と密接にかかわり、ここが固まると、めまいのようなふらつきが症状としてみられることがよくあります。

たぶん、ここが原因でしょうと、ゆるめるようアプローチします。
特に右側が硬いですが、そこが固くなる原因は胸椎が右凸で軽い変形を起こしてます。
ここには胸郭から矯正をしていきますが、腰背部の筋で固くなっているところをゆるめてから、矯正します。
結局、体幹の部分部分で、固くなっている筋をゆるめて胸郭の動きを作り、最終的に頚部深層筋にアプローチです。
完全にゆるめることは出来ませんでしたが、ふらつきはかなり軽減したようです。

腰部の問題もそうですが、頚部は特に胸郭にもアプローチしていくことが大切と考えます。





TWITTER

最終更新日  2021.04.08 18:30:40
コメント(0) | コメントを書く
[機能回復・リハビリテーション] カテゴリの最新記事