140207 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

自然・宇宙・音楽・ロリーさん

2018.01.20
XML
カテゴリ:宇宙

<中国>「習氏思想」憲法明記へ 14年ぶり改正

1/19(金) 21:02配信

毎日新聞

 【北京・河津啓介】中国共産党の重要会議である第19期中央委員会第2回総会(2中全会)が19日、2日間の日程を終えて閉幕した。国営新華社通信を通じて公表された公報(コミュニケ)によると、3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で14年ぶりに憲法を改正し、習近平総書記(国家主席)の名前を冠した政治思想を明記することが事実上決まった。昨年10月の党大会に続き、習氏の権威が一層強化される。

 憲法改正は全人代の職権で改正は2004年以来。公報によると「習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想」を憲法に明記する改正案を全人代に提案することを決定。習氏の名前が憲法に記されることになった。現憲法には「毛沢東思想」「トウ小平理論」として2人のカリスマ指導者の名前があるが、習氏の前の最高指導者の胡錦濤氏、江沢民氏の名前はない。現役指導者の名が憲法に入るのは毛以来となる。

 習氏は昨年10月の党大会で「党の憲法」とされる党規約に「習思想」を明記し、毛、トウと並ぶ権威付けを果たしていた。習指導部は今回の2中全会を「憲法改正を集中議論する」と重視。習氏の権威を党だけでなく、国家機構でも確立する狙いがあるとみられる。

 また、今回の憲法改正では全人代で新設される汚職取り締まり機関「国家監察委員会」の法的位置付けも規定される見込み。国家監察委は監察省や検察部門に分かれた公職者の監督、処分の権限を集約した組織となる。「反腐敗」に力を入れる習指導部の目玉政策として注目される。

********************

独裁者個人の思想が国を越えて、世界を平和に導いた例は過去一度も無い。

あの時もそうだった。世界は戦争に突入し、多くの人命が失われた。

トランプ&安倍&金&プーチン&習・・・・

この人間離れした布陣は大戦前と大して変わらないのでは?

人間の指導者は、人間そのものが地球レベルで見れば、ホコリ同然である事を想い、

太陽、地球思想という普遍的理念、または意識に同調すべきである事に気付くべきだ。

大統領、国家主席、総理大臣なんていうと、偉くなったような気がして

世界を支配できるような気持ちでいるのかもしれないが、

我々は受精から死に至るまで、一つの秩序によって生かされていると

私はアダムスキー氏から教わった。







Last updated  2018.01.20 23:45:50
コメント(0) | コメントを書く

PR

Category

Archives

Calendar

Profile


宇宙人K

Comments

藤本 玄@ Re:「宇宙船 天空に満つる日:渡辺大起、山本功一」という本(09/04) 初めまして、藤本 玄(ハル)と申します…
宇宙人K@ Re:mkmacd@gmail.com(08/25) グッチ アウトレット 通販さん 褒めすぎ…
グッチ アウトレット 通販@ mkmacd@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
バーバリー バッグ@ hrmwoxvkw@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.